akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

夏を満喫(日曜日編)

さて、今回は日曜日編。


私には会社でなんとなく気が合い、
ちょくちょく飲みに行ったり、
遊びに行ったりする愉快な仲間がいる。

総勢9名の〇〇←社名が入る女子会と
名づけられた会。ラインでもグループ登録がされている。


働く部署も年齢もバラバラ、
30代前半の独身女子から50台の
本人にはおばちゃん!とは
なかなか言いづらいが(笑)

そう呼んでもおかしくないくらい
年上の先輩、バツ一子持ちのお母さんや私のように
働く子持ち主婦、既婚だが子無しとか、まぁ本当に様々。


基本、お酒を飲む集まりが主体だが、
たまに休日イチゴ狩りだの
旅行会社のバス旅行に一緒に申し込んで
出かけたり、子連れでも楽しめるコースを
見てまわったりして活動の幅も広い。

で、昨日は子供が居る家庭数名と独身で
子供は居ないが姪っ子、甥っ子を連れて
きたりで4家族が集合して「山梨わんぱくツアー」とか
そんなネーミングの旅行会社のバス旅行に参加してきた。


遠出をすると車酔いをするようになった娘は
旦那とお留守番。
今回は息子だけを連れて参加することに。

旅のスケジュールは盛りだくさん。

・酒造での試飲&アイスキャンデーのプレゼント
 +天然水のペットボトル1人1本+
 ぶどうゼリー2個プレゼント

・昼食(BBQ&流しそうめん
 デザートにカキ氷

・スイカ割り その場で食べれる

・こけ玉つくり 作ったものお持ち帰り

・桃狩り 1人1個お持ち帰り

・カブトムシ取り 
 オス・メス1匹ずつお持ち帰り

・マスのつかみどり 
 マスの塩焼き1本プレゼント

・ヨーヨー釣り

・ハーブ園でピーチティ 飲み放題。 
 ブルベリー100%ジュース試飲

とまぁ、なにしろ盛りだくさんのツアー。

子供のお目当てはやっぱりカブトムシ捕り。
そして私はもちろん桃狩り!!


子連れのバス旅行というとやっぱり
どうしても心配なのがおトイレ問題。
どんなに出発前にトイレに行っても
寄る場所で必ずトイレに行っても
こればかりはねぇ?

暑いから飲み物、
控えすぎるのも熱中症が怖いしね。
まぁ、昨日も始終、トイレは? 
トイレ平気?と何度聞いたことかな(笑)


行きのトイレ休憩のちょっと前に
「お母さん、トイレ行きたい」マジで?
バス乗る前に行ったのにねぇ、ちゃんと。

「うんちでる」
あぁ、ウンチかそりゃ仕方ないね
おしっこと違って出しときな!って訳に
いかないものね。

でもこの時はセーフ。
息子がトイレに行きたいと言い出してすぐに
トイレ休憩のサービスエリアに到着したからね。

息子がトイレに行ってる間に小さな
サービスエリア内を見渡すと
ソフトクリーム屋さんかな?

牛の置物が置いてあって、旅の妙なテンションで
写真をつい何枚も撮ってしまった(笑)

f:id:akastubaki:20170731142158j:plain

さて、トイレ問題の最大の心配事、ウンチ問題(笑)
とりあえず、今1回 ウンチがでてしまえば
今日一日息子のウンチはもう安心。
おなかを壊したりしなければだいたい
1日1回だしね(笑)


あ、そうそうこのトイレ休憩のときに
発覚したことがある。

トイレに行くためバスを降りると
見覚えのある姿を発見。
総務部の40代の男性とその息子らしき子供一人。


「なんでいるのーーーー??(爆笑)」

で、悟った。


というのも、数日前、この人と個人的な
お願いをするためラインのやりとりを
していたとき、最後の方のやりとりで
そういえば、はるさん、今度バス旅行に
行くそうですね?いいな、僕も行きたいな、
などと言っていた。

女子会メンバーの中に総務の女の子も
いたのでまぁ、話が漏れることは
過去にも多々あったから
今回もそうなのだろうとおもって、
お土産を催促されているのかと
その時は思っていたけど。

が、今思いかえしてみるとこの時、
既に彼の参加も決まっていたのだろう。

私ともう一人の女の子だけが
知らされていなくて
総務の子と今回旅行会社に
申し込みの手配をしてくれた
先輩だけが知っていたみたい。

なに?
このサプライズゲスト的やつ(笑)

私たちはバスの最後部に座っていて、
彼と子供は最前列。
だから全然気づかなかった(笑)

集合場所でも見かけなかったし、
おどろかすために、
ひっそり息を潜めていたのだろうか(笑)
なんにせよ、
別に嬉しいゲストではないけど

まぁ、
サプライズとしては成功かな?(笑)

彼もお父さんだ。
夏休みの思い出に息子とどこかに
おでかけしたかったのだろう。
そして、たまたま耳に入った
この女子会ツアーに便乗した様子(笑)

そんなサプライズがあった
トイレ休憩は終わり
バスはまた走りだす。


で、最初の目的地、酒造に到着。
見たい人は蔵の見学・案内しますよ~と
これは希望者のみ

お土産売り場でワインとぶどうジュース、
日本酒の試飲

乗り物酔いしやすい私。 
お酒はやめておこおうかと思ってたけど
量もほんの一口程度だし
せっかくだから飲んじゃおう!!って
飲んじゃった。

さくらんぼのワインとぶどうのワイン、日本酒。
どれも飲みやすかった。

ここで早くも旦那用に日本酒と
今回この旅に参加しなかった
女子会メンバーにお土産を買った。


バスに乗り込むとツアーの特典の
天然水とゼリー、それからソーダ味の
アイスキャンディーが配られる。


そこから走ること30分。


昼食の会場に到着。


添乗員さんに案内されて中へすすむ。
入りぐちのあたりの天井には造り物の
ぶどうがぶら下がっていた。
途中から本物のぶどうがぶら下がり始め、
あれ?これ?ほんもの?にせもの?どっち??
なんて疑問に思いながらも進む。

BBQ会場の天井は本物のぶどうがいっぱいなっている。
ぶどうの葉っぱで日陰にはなっているが暑い!!

f:id:akastubaki:20170731142233j:plain


BBQの鉄板の熱か、
はたまた大勢のツアー客の熱気か(笑)

とにかく暑い!!柱に扇風機がついているが
私たちが座ったところの扇風機は動いておらず
ヒモを勝手にひっぱってみたが動かない・・・。


あちぃ。

席に案内されると鉄板はもう熱くなって
スタンバイOK!!な感じ。

f:id:akastubaki:20170731145959j:plain


がその前に、ここでこのツアーの
お楽しみ企画のひとつ

子供達のみ流しそうめん体験。

つけ汁とそうめんをもらいにいき
BBQ会場のはじに設置された
流しそうめん台へ。

流しそうめんというと傾斜の着いた場所を
流れてくイメージだったけど傾斜はなく、
水の勢いのみで横にながれていくシステム。


子供たちをスタンバイさせて
大人が麺を流してあげることに

でも麺がほぐれない(笑)一気におわんの麺を入れると
水の勢いが穏やかなので麺が重くて流れていかない。

それでもなんとか箸でほぐして子供達の元へ。
流しそうめん体験初めての息子も楽しそうだった。

流しそうめんをちょっと慌しい感じで体験して
今度はいよいよBBQ 
1人前が結構ボリューム満てんだ(野菜が)

もう少しお肉が欲しい(笑)

少ないお肉はなるべく息子へ。 
あぁ、親ごころ??(笑) 
そんなことばかりしてるから
息子はぽっちゃりさんになっってしまったのか??(笑)

ベジタリアンか!!ってくらい
私は野菜を食べる。

でも、いいの!!

野菜大好きですからーーー!!


食べ終わった方からお子様たち、
スイカ割りしますので
こちらの会場へどうぞ~!!と
やんわり早く食べてこっちに来い的な?
声が聞こえ(笑)

誘導されるままにスイカ割りの会場へ。

親が子供を声で誘導して最後に一振りして終わり。
残念ながらわが子はスイカに棒が当たらなかった。
いい場所に誘導するまでに人一倍時間が
かかったのに(笑) 
でも楽しそうだった。

案外誘導する大人も熱くなっていた(笑)


割ったスイカは食べ放題だった。
とはいえ、ごはんも食べた後だから
いっぱい食べて~!!なんて言われても
そんなにね?食べれないよね(笑)

f:id:akastubaki:20170731144705j:plain

スイカ割りの後はこけ玉つくり体験。

泥団子をつくりその周りに
コケをはりつけ種を埋めて完成!

このこけ玉はまぁ、
うまいことちゃんと芽がでて完成したら
また載せたいと思います。

昼食の会場での詰め込むような催しが
ひとまずおわり。
集合時間までの数分、お土産屋さんを見ていると

な、な、な、なんと!! 
2個で2000円!!

プレミアムな桃発見!

f:id:akastubaki:20170731144649j:plain

まぁね?
確かに大きくて美味しそうだけど・・・・。
1個1000円は無理だわってことで
写真だけ撮ってみた(笑)


バスに乗り込み移動。
次は私の一番のお楽しみ桃狩り!!

添乗員さんいわく、
一般のお客さんが桃狩りをするのに
只今2時間待ちだそうですと教えてくれた。

2時間待ち・・・そりゃ大変だ。
こんな時バスツアーはいいよね!
順番待ちなんてないし、
桃園のすぐ横までバスで行ってくれるし。

ついに到着!!

ひゃっほーーーい!!

桃がいっぱいなってるぅ~!!


f:id:akastubaki:20170731142359j:plain

一人1個しかもいじゃいけないから
二つだけしか取れないけど
どれにしようかなぁ~って厳選して選んで
大きくて、甘そうな桃GET!!

f:id:akastubaki:20170731142406j:plain


桃とったどーーー!!
って記念撮影もそこそこにたわわに実る
桃に見入っていると

息子が「お母さん、おしっこ行きたい」

えーーー!!
さっきのBBQ会場でるときに行ったのに!

あれからまだ10分と経ってないのに!!

まぁ、仕方ない。

BBQの時すごい滝のように汗かいてたから
お茶のおかわりしまくってるの黙認してたんだけど。
そのあとスイカも食べてたしね、仕方ないか。

農園のおじいちゃんに聞いたら
男の子なら畑の端っこでしてもいいよ、と
言ってもらえてチャチャッと済ませる。 
ホッ。助かった。

子供とのおでかけは本当に
トイレにハラハラさせられるよね(笑)


もっと採りたかったけど、昨日、
ぶどう狩りも楽しんだしね?
まぁ、今日は2個で見逃してやるぜーーー!!なんて
言いながらバスへ戻る。
あぁ~バスの中は涼しい!!


またもバスは次の目的地へ。
このバス旅行最後の立ち寄り所だ。

そして子供たちお待ちかねの
かぶとむし捕り!!

ハーブ庭園を係りの人の
説明を聞きながら歩く

ピーチティの飲み放題と
ブルーベリーの100%ジュースを
飲むだけ飲んで、買わない(笑)

まぁ、みんなそんなもんだよねーーー。

ハーブ園の散策終了。

待ちに待ったカブトムシにご対面!!

f:id:akastubaki:20170731142250j:plain

こんな感じにアミに囲われたカブトムシ園。
ちょっと暗くて涼しい感じ。

オスは木にいますよーーー。
メスはこの時間は土の中にもぐってしまうので
おがくずプールの中にいますので探してくださいと
言われカブトムシ捜索開始!

わりとすぐに発見!!

f:id:akastubaki:20170731142314j:plain

オス・メス1匹ずつしかもって帰れないので
とりあえずキープして次のカブトムシを探す
で、みつけたらどっちが大きいか見比べて
大きい方をケースに入れる作戦。

1匹目、2匹目とわりと簡単に見つかったけど
それ以降はなかなか見つからない。

f:id:akastubaki:20170731142300j:plain

まだ1匹も捕まえられない子もいたので
3匹目発見したときはその子に教えてあげたり
結構、この「探す」という行為を楽しめた。

ほら、ウジャウジャ居すぎてもなんか
「あ!!見つけた!!」って感じが薄れるし、
ほどよい量のカブトムシに満足。

息子はもうちょっといっぱいいて
ほしそうだったけどね。

メスもゲットしてカブトムシ園をでる。

お次はマスのつかみ取り。

てっきり手づかみで捕まえるのかと思ったら
大きなカゴが準備されていて
それで追い込んですくう感じ。

最初はちょっとビビッてた息子も慣れ始めて
ダイナミックに魚を追う。全身水浸し。 
もちろんお着替え持参できたから
好きなだけどうぞ~って感じね。


f:id:akastubaki:20170731142325j:plain

気がすむまで魚をとったら着替えて
マスの塩焼きを食べる。
美味しいよね~ 川魚の塩焼きってね。

外で食べるから
余計に美味しく感じるよね!!



残念ながらあとまだ少し時間あったけど
雨が降ってきてしまった。


あわてて帰り支度をして
しっかりトイレも済ませてバスへ。


帰りのバスではビデオを流してくれたので
子供は寝る様子もなくビデオ鑑賞しながら
合間にカブトムシを見てはるんるん。


昨日は渋滞を避けるために
行きも帰りも予定とは違う道を走ったみたい。

帰りも急遽箱根を越える経路になった。


走り始めて1時間ちょっと経った頃
息子の本日3回目の「トイレ行きたい」だ。


あぁ、もうね? 
聞き飽きましたよ、その言葉。


でも仕方ないよね。


高速を走ってるわけじゃないから
バスが止まれるトイレは限られている


帰りのバスの説明でトイレ休憩の説明なかったから
もしかしたらこのまま終着までトイレ休憩が
ないのかもしれない。

とてもじゃないが、
息子が最後まで我慢できるとは思えない
おそらくあと1時間はかかるであろう場所にいる。

しょうがないので、添乗員さのもとへいき
トイレ休憩はないのですか?と聞くと

はい、わかりました。
ではとれそうなところで停まりますねと
いうことで5分後くらいには小さな道沿いの
トイレに停まってくれた。

バスが停車すると、
案外たくさんの人がトイレに降りたのを見て
これは勇気を出して正解だったのだと思った(笑)


うちが言い出さなかったら終着までトイレ休憩は
とってもらえなかった様子だったからね。


トイレ我慢していた
ほかの乗客さんたちーーーー!!


感謝してよねーーーーーー!!(笑)

かくして、私のトイレ戦争は幕を閉じた。



って、トイレの話題で
締めくくってよかったのか!?(笑)

まぁ、いいか。







おしまい。

夏を満喫(土曜日編)

皆様こんにちは。

この土日、夏を満喫したはるです。

夏を満喫したはる・・・ややこしいですね(笑)


この土日、色々充実していたのでまずは土曜日の
出来事から書いてみよう。


土曜日、お休みでした。

我が家はここ数年、家から車で30分くらいのところにある
農園でぶどう狩りを楽しんでいる。

いつもデラウェアという粒の小さいぶどう、
一般的にスーパーでよく目にするやつね。
これをとりに行っている。

正直食べるとなると私としては巨峰とかピオーネとか
粒の大きいやつのほうが好きなのだが
去年、少し農園に行く時期が遅くなったら
デラウェアの時期が過ぎていて「藤みのり」という
品種の粒の大きいぶどうしか狩ることができなかった。


とーーーーーっても美味しいのだけど1房がものすごく
大きく立派で1房だけで1600円くらいしちゃう。

せっかくぶどう狩りにきているのにどう頑張っても
娘と息子と自分ひとり1房とったら予算オーバーだ。
なので「狩り」を楽しむならやっぱりデラウェアよね!
ってことで今年もデラウェアの時期を狙っていきました。

この農園、昔から友達のお母さんが働いているので
デラウェアを狩るにはいつごろがいいのか
友達に確認してもらい今回BESTなタイミングで
行くことができた。

つーか、ぶどう狩りオープン、初日だった(笑)

デラウェアはお盆の前頃までがシーズンだと聞いていた。
が、8月になるとなにかと予定がつまっていていけそうに無い。
土曜日急遽休めることになって 

ならば! ということでいざ出陣!!(笑)

旦那は仕事だったので子供と3人で。
子供も大喜びだ。


家から30分でぶどう狩りができるなんて最高だ。


若い頃に数回、ぶどう狩り行ったことあるが、
私の住む神奈川県から「ぶどう狩り」といえば山梨県まで
行くのが王道だ。山梨といえばこの時期、桃、ぶどうね。
6月頃ならさくらんぼ。

でも、ぶどう狩りってあっという間に終わっちゃう。

いちごやさくらんぼ狩りのように
食べ放題ってわけじゃないし、
まぁ、中には食べ放題でとり放題のところがあるけど
ぶどう食べ放題と言われてもルールとして1房まるごと
食べないと次の房へはいけないし、
イチゴやさくらんぼのように

「私、50個食べたよ!!」なんて競い合って食べるのを
楽しむ感じでもないよね(笑)


そんなわけで、わざわざ2時間かけて車ででかけて
「ぶどう狩り」だけして帰ってくるってのはちょっとね。
山梨まで行ったら、
他のレジャーも取り込まないと損した気分。


でも行くとなれば遠いし大変。
最近、わりと遠くても子供連れて自分の運転で
出かけること増えたけど、それでも山梨まで自分ひとりの
運転で行くのはまだちょっと不安。

だから近場で「ぶどう狩り」ができるこの条件は最高ね!


さて、出発!車に乗り込み走らせること5分。


「お母さん、おなかが痛い」と息子が言う。

「え?おなか痛いの? ウンチでる感じの痛さなの?」

「わからない でも痛い」

むむむ、、、そうか。

ならば、いつトイレに行きたくなってもよいように
なるべくコンビニが沢山ある道を走ろう。

さらに5分後。

「お母さん、ウンチでる」

「はい、了解しました!すぐコンビニ入るね」

トイレに入って数分後、
いまいち浮かない表情で息子がトイレからでてくる。 
ウンチはでたもののまだ少し痛いみたい。
とはいえ、今すぐまた第2の波がくるわけでも
なさそうなので先へ進むことに。

が、このコンビニを過ぎたら、
山道に入る。途中でトイレはない。
まぁ、仕方ない、GO!!

あいかわらず浮かない表情の息子。

山道が終わって田舎道を走る。

あと5分で農園に到着する。
農園から一番近いコンビニの駐車場に
車を止めて息子の様子をみる

「あと少しでぶどう園着くけど、
 ここで少し休憩してから行く?」と聞くと、大丈夫、
もう行けるというので農園へ。

イマイチ元気のない息子、
せっかくのぶどう狩りなのにちょっと可哀想。

んで、到着。


f:id:akastubaki:20170731110801j:plain



「わーーー!!ぶどうだーーー!!」

到着するなり大騒ぎ、
あれ?さっきまでの神妙な顔つきはどこへ??(笑)

まぁ、いいんだけどね。 

ぶどう見て腹痛も吹き飛んだらしい(笑)

友達のお母さんに挨拶して、
「まぁ、もう毎年やってるから説明しなくてもわかるわね!」
とかごとハサミを手渡される。

ぶどう園には私たち親子のみ! 貸切りだ~!!(笑)

入ってすぐはキウイの棚、奥にぶどう棚。




f:id:akastubaki:20170731110823j:plain



さぁ~好きなの選べ~って子供解放。

まるで首輪にお散歩ヒモ繋いでた
犬の首輪を外してあげたような状態だ(笑)

息子と娘、各自おおきなぶどう探しに夢中。




f:id:akastubaki:20170731111411j:plain



「おかぁさーーーん!こっち!こっち!!
 大きいのみつけた!!!」

まじ、大騒ぎ(笑)

まぁ、いいか、他にお客さん居ないし(笑)


台に乗っかってぶどうを採る。


去年は台に乗っても娘は手が届かなかったけど
今年は台にのれば一人でとれるくらい成長している様子。
息子はもう余裕で取れる。あ、もちろん台はないとダメだけど


f:id:akastubaki:20170731111002j:plain


f:id:akastubaki:20170731111106j:plain



f:id:akastubaki:20170731111401j:plain



娘よ、デカくなったなぁ・・・・。などと実感。

とはいえ、ちょっと高めのところは届かない。
一生懸命背伸びしてぶどう片手で抑えてハサミでパチン。

つま先立ちで不安定。それでも自分でやりたい!!という
娘を近くで見守る。
大きなぶどう、片手で支えきれずぶどう落下。

落下した衝撃で何粒かポロポロ落ちてしまった。
狩ったぶどうは計り売りだから、
べつに数粒くらい落ちたままでも
いいのに「うわ!!もったいない!拾って、拾って!!」って
娘と拾って、んでこっそり先に食べちゃったり(笑)


結構な量とりました。


f:id:akastubaki:20170731111211j:plain


だって、もうそろそろ終わりね~って言っても
「もう1個!もう1個!」ってついついね。

私も3房くらいは捕ったかな?


娘はぶどう選びの名人なのかな?(笑)
探してくるぶどうが息子のよりはるかにデカイ。


私が手に持っても片手に収まりきらないほどの立派なぶどう。



f:id:akastubaki:20170731111400j:plain




どれも粒が大きくてパツンパツン。
ぎっちり実がついて最高。


これでもかってくらいたくさんとって、
おばちゃんの元へもどる。

「まぁ、まぁ、本当に大きいのばっかり
 たくさん取ってきたねぇ~」って笑ってた。

「どのあたりにこんな大きいのあったの?」
なんて聞かれて娘も得意気(笑)



f:id:akastubaki:20170731111320j:plain




これだけ取りました。

計りに乗せて会計するとこんなに取っても3200円!!


さらにデラウェア2房とバッファローって品種のぶどうを1房
こそっとサービスでつけてくれてウハウハ(笑)


f:id:akastubaki:20170731111348j:plain



大満足のぶどう狩りとなりました。


息子の腹痛もどっかいっちゃったみたいだしね(笑)
農園のおばちゃんに息子は家にいるカブトムシの話とか
ガンガンしておしゃべりないつもの息子に戻ってた。

良かった、良かった。


土曜日は、実家に姉の子供が前日から
泊まりに来ているらしいといっていたので
帰りに実家にぶどうを手土産に寄ることに

姉の子供と我が家の子供たちは年齢も近いのでとても仲良しだ
娘は姉の小学4年のおねぇちゃんが大好き。
息子は姉の小学2年のお兄ちゃんが大好き。

実家に帰って姉の子供がいると私は子どもの世話から
開放されることができるのでのびのびくつろぐ(笑)

が、わが実家、居間にだけ簡易的な窓に取り付けるタイプの
冷房があるが、この冷房はほとんど使われることはない。

昔の家だし、田舎だし、家中の窓を開ければ風も通る。
なのでなんとか過ごせなくもないが、
正直クーラー慣れしてしまっている私の体には少々キツイ。

旦那もよく結婚前は結婚後も私の家でみんなで
食事をしたりするとき、
「お前の家、夏は暑いから行きたくねーんだよな」と
よく渋っていたっけね(笑)


でも、子供は全然平気、汗だくになりながら仲良く遊んでる。

台所に置いてあるぶどうをつまみ食いしては遊んで、
あれよあれよと減っていくぶどう。

取ったときは正直食べきれるかな?と思ったけど
実家のお隣のおばちゃんがたまたまトマトをお裾分けに
きてくれたからぶつぶつ交換にぶどうをあげて、

家に帰ってきてから自分の家のお隣さんにも少しお裾分け。
4月になってからできたご近所の息子の友達のお宅にも。

夕方、届けに行ったけど、留守だったので玄関に置いてきて
友達のお母さんのラインに少しだけど食べてね!って
メッセージを入れておいた。

ぶどうを届けて30分後くらいに家のチャイムが鳴る。
息子のお友達とそのお母さんだった。


「ぶどう、ありがとう、
 お返し何かしたいけど何もなかったから」

「こんなもので悪いんだけど、
 これあげるね」ってくれたものは

バルーンアートのかわいいお花とヨーヨー二つ。

夏祭りに行ってたの、と言って
お祭りでGETしてきた戦利品?(笑)を
持ってきてくれたみたい。息子も娘も喜んで、
しかも大好きなお友達の突然の訪問に息子、大興奮(笑)

しばらく庭で遊んでた。

でも、笑ってしまうのが
せっかく持ってきてくれたバルーンアート
花もヨーヨーも振り回したり、
持ったまま草むら入ったりして遊んでいるうちに
あれよ、あれよと割れていきお友達が帰る頃には
ヨーヨーが1個しか残ってなかった(笑)


最近、少し土曜日休む日が増えた。

そのぶん、子供の楽しい時間も増えたんじゃないかな?
とくに土曜日は子供達にとって
かなり楽しい1日になったんじゃないかな?
母もそんな1日にしてあげれたことに大満足です。


って、そんな感じの土曜日でした。



おしまい。

息子も旦那もカブトに夢中。

この夏、息子のカブトムシへの想いがより一層熱い。


去年の夏もカブトムシを飼っていた。

去年もなんやかんやとカブトムシをGETしたが
どれも小さかったり、すぐ死んじゃったり。

夏の終わり頃、
カインズホームで買ったオスメスペアのカブトムシ。


カブトムシに卵を産ませるためにはどうすればいいのか
旦那がネットで調べて、なんとか卵を産ませることに成功。


色々、世話して、見事この春、幼虫からサナギへ。

そして成虫へとかえった。

これには息子も大喜び。


akastubaki.hatenablog.com



そして、今年の夏もやってきたカブトムシの季節。


息子が通学路によくカブトムシの死骸が落ちているという。

ということは、カブトムシのいる木が近くにあるのだろうと
いうことで4日前の夜、家族でちょっと探しに行ってきた。


家より徒歩3分の場所。

うっそうとした雑木林のすぐ横の細い道が通学路。

街灯の周辺をチェック。


しばらくウロウロ捜索したけれどカナブンすら見つからない。

が、確かに、カブトムシの死骸はところどころに落ちている。


居る・・・これは必ずどこかに居る・・・


今日は居なかったけど、毎日みにくれば
捕れるかもしれないね、ってことでその日は諦めて帰る


帰り道になぜかカニが一匹歩いてて
息子が連れて帰るというので捕まえて帰る。


入れる場所がないので、
とりあえず飼ってるカメの水槽のなかへ(笑)


大丈夫かな?カメ?



翌日、旦那が休みだったので食事の支度も面倒なので
スーパーに惣菜をみんなで買いにいくことに。


スーパーから戻り、
息子と旦那がカブトムシを見てくるというので
まぁ、惣菜ならべたり、巻物切ったり、温めたりするのに
ちょうどいいかな~ってことでいってらっしゃい!と見送る。


手際よく準備をしてテーブルの上には買ってきた食べ物たちが
さぁ!くえ!!くってくれ!!といわんばかりに勢ぞろい。

娘もおなかすいた~と今にもテーブルの上の食べ物を
つまみ食いしそうな感じ、いや、したね、すでに(笑)

とりあえず、お父さんとおにいちゃんが帰ってくるまで
待とうよ、すぐ帰ってくるって。と諭す。


んが!!


帰ってきやしねー!!


オイオイ、
いったいどこぞの山奥までカブトムシ探しにいったのか
まてど、くらせど帰ってこない。

旦那携帯置いていっちゃってるし、連絡とれないし。


もう、知るかボケ!!

ってことで娘と二人で食べ始めることに。

娘が巻物何個か食べて

私もチューハイぐいっと一口飲んで
さぁ、やきとり食べるぞーーーー!ってところで


玄関のドアが威勢よく開く。


お母さん!!ちょっと来てごらんよ!!
素晴らしい光景が広がってるから見に来て!!


はい?

何、素晴らしい光景って(笑)


その表現が素晴らしいですよ(笑)


あまりにも興奮してるので、
ちょっとめんどくさかったけど外へ。


娘と一緒に、旦那と息子に誘導されてついた場所は
家から徒歩3分の例の雑木林。

フェンスがあって中には入れないけどその先にある
1本の木にカブトムシが4.5匹いる。


しかも、たまにぶーーーーんと
カブトムシが飛び回る音がする。

まっくら闇の雑木林にあるのは我が家持参の懐中電灯だけ。

少しだけ離れたところに街灯はあるけど、
街灯には虫一匹飛び回っていない。

あれ? カブトムシって街灯とか明かりにつられて
飛び回ってたりしなかったっけ?

ここにいるカブトムシは全然 灯りには興味がない様子だ。


持参した虫取り用のアミだと全然木には届かない。

目の前にカブトムシがいるのに捕れない。

無念!!


とそのとき、ぶーーーーんとカブトムシの飛ぶ羽の音。

私達の目の前を飛んでいる!!

すかさず旦那がアミで捕るっていうか 叩き落す感じ?(笑)
暗いから懐中電灯で照らされたカブトムシとの距離感が
イマイチつかめなくて結構難しいのだ。


念願のカブトムシ1匹ゲットだ。


まだ、まだ捕りたそうな息子と旦那、
特に旦那がやけに熱くなっている。

まぁ、わかるけど(笑)

こんな時、

童心にかえるよね!

幼き頃を思い出すよね!!

楽しいよね!!!


わかるけどさーーーーーーーー。


おなかすきましたよ!私は!!


旦那と、息子はこの日、お休みで
昼ごはんをちょっと遅めに食べたから
スーパー行く時も、まだ、あんまりおなかすいてないなぁ~
なんてね?言ってたし大丈夫なのかもしれないけどさ

娘は保育園行って、私も一日普通に働いてかえってきて
もうさ、腹ペコなわけよ。


もう、1匹とれたんだからいいじゃん帰ろうよ。


後ろ髪引かれてる男衆を説得して帰る。


帰り道、またまたカニを一匹発見(笑)

息子がまた連れて帰るというので捕獲。

昨日のカニより一回り大きくて
なぜかハサミがシオマネキのように
左右大きさが違うカニだった。

家に持ちかえるとき、何度か挟まれそうになった。

昨日のカニ、1日経過して、
カメとの共存、特に問題なかったみたいだし
まぁ、1匹が2匹に増えたところで問題ないかな?

ってな訳でカメの水槽にカニ2匹の図(笑)



f:id:akastubaki:20170728131535j:plain



カメはちょっと迷惑そうにしてました。



さて、翌日、この日は私は仕事、
娘、息子、旦那の三人で休み。


家に帰ると庭のベンチに奇妙な物体。

あぁ、写真撮るの忘れたので掲載できないのが残念です。


釣竿の先に金魚とか熱帯魚とか水槽からすくうときとかに
使う小さい網がテープでくくりつけてあるみたい(笑)

まちがいなく、
これはカブトムシを採るためのものだと確信したよね(笑)


この日も夕食は買い食いすることに。

買出しに娘と二人ででかけて帰ると、
今日もカブトムシ捕りにいくぞ!!と男衆。

まぁ、そうでしょうね?

いいけど、せめてごはんを食べてからにしてくださいと
みんなで食事を済ませる。


いざ、出陣!!


旦那お手製の秘密兵器を携えて、雑木林へ。


よし、今日もいるぞ!!カブトムシ。

 
つり竿を伸ばす。


が、釣竿伸ばしてもかなりギリギリ。

旦那が思い切り手を伸ばしてやっと届くくらい。

しかも所詮釣竿、先はしなってアミがカブトムシに触れても
つかまる力の強いカブトムシはアミに落ちてはくれない。


クソッ!!


そうこうしてる間に、
たまに聞こえるカブトムシの飛ぶ羽の音。


うわ!!こっち、こっち飛んでるよ!!って

懐中電灯で追跡。

木の幹ではなくて、葉っぱに止まったらチャンス。


葉っぱに止まればちょっと強くアミを当てれば
落ちる可能性が高い。


そんな方法でこの日は2匹ゲット!!

木の幹から直接Getするのは難しいそうだ。


木の幹に直接アタックしてたときに
ついに竿の先にとりつけたアミが竿ごと折れて
雑木林の奥深くに落ちてしまい、
この日のカブトムシとりは幕を閉じた。

つーか、アミ無くなった上に、
釣竿まで壊れちゃってどうしてくれんのよ?(笑)

もう、釣りできないじゃん。


まぁ、なにはともあれ、2匹GET。


f:id:akastubaki:20170728131609j:plain



しかも昨日の2匹のうち1匹はここ数年GETしてきた
カブトムシの中でも過去最高かな?ってくらい大きかった。
家に帰って計ったら7センチくらいあったもの。


昔はこのくらいのサイズ、当たり前だったんだけど
最近のカブトムシって本当に小さいんだよね。


少し前に旦那が会社に飛んできたカブトムシ
持ってかえってきたけど、それがまぁ小さくて。

オスとは思えないサイズ。


大きいサイズのカブトムシの角に
小さい子がみずから登ってて可愛かったけど(笑)



f:id:akastubaki:20170728131552j:plain



これ、けして、大きい子が小さい子
いじめてるわけじゃないですよ?

自分から登っていきました。


さて、カブトムシ捕りを初めて今日で4日目。


おそらく、息子は今夜も行きたい!と言うのでしょう。


でもね?

秘密兵器壊れちゃったし、

今日はお父さん仕事で帰りも遅し行けないと思います。


そもそも、そんなに捕ってどうするの?って話です。


すでにこないだ土の中をチェックしたら
もう既に卵が生んであるし。


今年の夏もカブトムシ熱、冷めそうにありません(笑)




おしまい。

火事、その後。

昨日の火事。

夕方頃になってやっと現場の中へ入ることができた。

会社の代表の人が数人で中をみると
うちの製品があるフロアの床は水浸し。


が!!


印刷物はいつも荷崩れ防止のために製品の上下には
ダンボールがかぶせた状態でパレットに積んであり、
製品全体をラップでぐるぐる巻きにしてあるので
急な雨で少しくらい濡れても中は濡れないようになってる。


そのおかげでなんとか製品は無事だったようだ。


事前の情報で製品は使えなさそうだ、という話で
急遽、会社では刷り直しの手配で慌しく動いていたが
既に刷り始めていたものをストップ。

私が刷り直しのために行う仕事は既に完了していて
全て無駄になってしまったものの、
印刷物を刷り直すには、膨大なお金がかかる。

紙代、この刷り直しのせいで遅れた仕事をこなすため
休日も機械を回すための人件費・光熱費 その他もろもろ
それを回避できたのだから まぁ良かったよね。


でもあたしの時間返して? ってちょっと思うよね(笑)


そのせいで出来なかった仕事いっぱいあるんだしさー。
まぁ、しょうがないか。今回は不測の事態でしたしね。


夕方、現場から製品を引き上げるために会社の
男の人達が現場の大量の水をまず処理するところから
作業をしたみたい。


なにしろ、水の処理は大変だったらしく、
消防の人から回収した水はそのまま捨ててはいけないと
指導を受けたみたい。


え?


水を捨てるな?


イヤイヤイヤイヤイヤ・・・・無理でしょ?そんなの。


何でも、回収した水はタンクに入れて保管し、
水の成分を調べて安全な水だと確認できるまで
捨てられないとかそんな話らしい。

いや、確かに、気持ちは分かるけど


火事で燃えたものに放水したものだし
燃えたものから有害な物質がでているかもしれないしねぇ?

わかるけど・・・・


大変すぎない?


水を回収するって。 全部なんて回収しきれるもんじゃないし
だいたい、地面に吸い込まれた水なんてどのみち回収なんて
できないんだし、それなのに建ての物の中に残った水だけは
回収しろってなんか変じゃない? 

昨日、その作業をした男の人今日、筋肉痛ですってよ。

でしょうね。 もう、お疲れ様としか言えない(笑)


とまぁ、そんな感じで昨日の火事騒ぎは収まりつつあります。


が!


今朝、会社にきたらちょっとびっくり。

昨日火事があった場所。

まだ、完全に消えていなかった場所があったのか
どこか見えないところでくすぶっていたのでしょうね?


昨日の夜、また火が出たそうで。


まぁ、昨日は少しものが燃えた程度で済んだみたいだけど。
つくづく、火事って怖いわ~などと思いました。


大きな建物で見た目はそんなにひどそうには
みえないけれど 倉庫だし、そんなに大きな窓もないから
コンクリートに覆われて中は全然見えないし。


ただ小さい窓の周りにはススがついて黒くなってる。
中はどんなになってるのかな?

中に入った人によれば、
「やっぱりゾッとするぞ」と言っていた。

匂いもひどいし、製品の情報を早く知りたいので
一日中、ほぼ、現場につきっきりだった人は服や体に
匂いが染み付いてお風呂に入っても匂いが落ちないような
そんな気がするといっていた。

ほんと、大変だ、火事は。


燃えた倉庫もこれから色々保障の問題とかで大変だろうし

うちも、倉庫が綺麗に整備されるまで
製品の預け先、別のところを探すことになるのだろうし
会社の目の前で便利だったからよけいに痛手だよね。

遠くの倉庫に預けるとなれば、さらに輸送費がかかるしさ。
しばらくバタバタしそうなわが社ですよ~。



おしまい。

わお!大変なことになってます。

昨日と今日、旦那が仕事お休み。

昨日は娘は保育園、息子だけ学童を休ませ
息子と旦那二人でお休みを過ごす。


今日は、娘も世話するから
保育園を休ませてもいいぜ、と旦那が言うので
おまかせすることに。


ラッキーなことに今日はくもりで涼しい。

朝、会社まで歩いていくのも苦にならなそう。
「送っていこうか?」と言ってくれたが

寝巻き姿の旦那と子供二人。

これから三人が身支度を整え終わる頃には
時間ギリギリそうなので

今日は涼しいから歩きで平気、と
お断りして家をでる。


あぁ、涼しい。

歩いていても汗ばむことなく会社までの
道のりを歩く。


あと少しで会社、ってところで
消防の緊急車両が追い越してゆく。

あら、あら、朝からご苦労様~なんて
思いながら緊急車両を見送ると
その緊急車両は自分の会社の目の前の
交差点を曲がってゆく。



特に気にすることなく歩いて
会社目の前の交差点の近くまで歩くと
交差点に見たことのある姿。

職場の男の人が立っている。


何やってんだろう?


交差点に数台車が停車している。


ん? もしや交通事故?


交差点に到着して停車している車を
見ると事故って感じじゃない。


職場の人に「何事?」と声をかけると


オイオイ、お前、知らないのかよ~
地元の住民だろう?と笑われる。

サイレンや市の放送がガンガン
鳴っていたのに、と呆れられた(笑)

昨日の我が家は10時ちょい過ぎには
みんな仲良く夢の中だった。


ナニナニ?一体何があったのさ?


ほら、あっち。火事だよ。


指差す方を見るとこんな状況。



f:id:akastubaki:20170727123217j:plain




わわわわわ!!


なんじゃ、こりゃ、大騒ぎじゃないかーーー!!


わりと大きな運送会社の倉庫が昨日の夜
12時過ぎくらいに燃えたらしい。

で、朝を迎えてもなお、
倉庫からは黒い煙がモクモク出てた・・・。


おぉ、ずいぶんな騒ぎだ。


交差点に立っていたのは
この交差点を曲がろうとする車に声をかけ
「今、この先火事があったので曲がれませんよ」と
交通誘導するために立っていたみたい。


信号の反対側にはおまわりさんもいて
うちの会社の人と二人がかりで車の誘導をしていた。


あれまーーーー。


なんてね?


このときはまだ他人事っていうか
野次馬的な気持ちで、
あ、これブログに書こ~!!!なんて
思ってたんだけど。


職場についたらこの家事の余波が
うちの会社にも!!


どうやら、ウチで刷った印刷物が
倉庫に保管されているって話だ。


あら、それ本当?マジで??


どう考えても燃えてるよね?

紙だし。

燃えてないにしても
放水されてビショビショなんじゃぁ・・・


状況知りたいけど
なんせまだ鎮火してないし、誰も情報仕入れられない状態。


んで、さっき入った情報だと完全に鎮火して
中の様子の確認できるのは夕方ころじゃないかって話。
不確かな情報だけど燃えたのは4階で
うちの品物はいってるのは3階らしいです。

とりあえず3階は燃えてないらしいが・・・。


どうなることやら、我が社の印刷物よ・・・。


燃えたり、濡れたりしてたら、
納品期日、間違いなく間に合いません。



で、先ほど入った情報によると
製品使い物にならなそうです(泣)


だよねーーー、そりゃ、無理よねーーー。



ってな訳で午後一は対策会議となりそうです。


私はその結果次第では残業かしら?


幸、今日は旦那が子守をしているから
残業できるけどさーーー。


さて、どうなりますことやら。




おしまい。

嬉しい臨時収入。

今日と明日、旦那が仕事お休みです。

平日の昼間に連休なんてめったにありません。

これからお盆休みシーズン。
会社が指定しているお盆休みは8月の中旬。

とはいえ、会社のカレンダーどおりに
現場の人間はどうせ休めないだろうしね。

おそらく、お盆は休みないから
今のうち少しだけ休みやるぜ!的な感じ。


2日くらい前に「水・木、休みになったから!」と
お前は休めないの?

まぁ、急に言われても無理よね(笑)ってことで

今日と明日は下の娘は保育園に預け、
上の息子だけ学童を休ませてお父さんと
過ごさせてあげることにした。


お父さんの平日休み、貴重な貴重な平日休み。


なのに雨って・・・・。


梅雨明けたとたんに雨多くね?


まぁ、水不足も解消でよかったっちゃー良かったけど。


でも、実際、ニュースで水不足って言われても
過去に止水制限とかでたことないし
イマイチ、ピンとこないから、やっぱりお休みには
晴れて欲しいと思うわね(笑)


昨日、会社の中でたまたま旦那とすれ違う。


水・木の休み、俺、息子と過ごすんだよな?


ん?そうだけど 嫌なの?


お前、仕組んだだろう?


ハイ?何のことですか?


子供がいればパチンコいけないから
わざと学童休ませただろう??笑


正解!!


もちろん、学童を休ませた目的はそれだけじゃないけど。
せっかくの小学校入って初めての夏休み


ずっと学童ばっかじゃかわいそうだから
親が休みの日くらい学童休ませてあげたいってのが
一番の想いだ。

と、それと同じくらい重視したのは
連休中の旦那の無駄使いの阻止ね(笑)


作戦は見事成功だ。



ニコニコご機嫌そうに旦那が言う。


「せっかく、地位も金もあるのに」


ハイ??


地位??


まぁね、もう40代だしね、
今まで仕事これでもかってくらいやってきた
甲斐あって、会社の中じゃ、それなりの地位
築いてこれたのは認めるわ。


でもお金もあるってどういうこと?


うち、お金、ないっすけど!!



ニヤリと微笑む旦那。

なんだ?何が言いたいのだ?
と不思議がる私に旦那が告白。



「ナンバーズ3が当たった!すげーべ!!」


マジっすか??


そりゃ、ありがたい。
今年の夏もなにかとお金がかかるから
臨時収入は大助かりだ。


そういえば、日曜にヨーカドー入ったとき
勝手に買ってたよね、ナンバーズ(笑)


我が家はパチンコ代も旦那の飲み会代も
ナンバーズも全て家計から支払われるから
もちろん当たった場合は家計に吸収され
旦那のものにはならない。

それは旦那も了承済み。


だまっておけばいいのに、
つい報告してしまうウソのつけない性格。

今となっては数少なくなった、
私が旦那の好きなところはそんなところだ(笑)




旦那のからの思いがけない朗報。


昼休みにちょうど息子の夏用の服を
購入してきたばかり、
制服だった保育園時代、
私服ってそんなにいらなかったけど。

小学生になって私服が必要に。
しかも夏、ぽっちゃりの息子は汗っかき。
着替えの回数が多くなるから買い足さないと~って
結構買ってきちゃった。

あ、しまむらだから安いけど。

1着、1着は安くても枚数買うと
それなりの出費だ。どさくさにまぎれて
自分の服も2着買っちゃったしね(笑)


昨日はお給料日だったし
雀の涙程度とはいえ、月の頭にボーナスもでたし
まぁ、たまにはいいだろう。

臨時収入もあったしね!


ついさきほど旦那から連絡で
ナンバーズ、みずほ銀行にて無事に
換金しましたとのこと。


息子と二人この雨の中電車でお出かけして
ショッピングモールまで遊びに行ってるらしい。

間違いなくゲーセンで無駄使いをするだろうな
そしてまたオモチャ屋に行って何かしら
買ってくるのであろう。間違いないな。

とりあえず、息子のリュックを買って来てと
お願いしてある。それだけは忘れるなよ。



さて、外は相変わらずすごい雨だ。


雨の日は眠い。って猫か!!(笑)



おしまい。

我が家のおなら事情。

我が家では、オナラの音・匂い・噴射の仕方
など、誰か一人がおならをすれば
必ず誰かが突っ込みを入れる、
そんな家族(笑)


昨日は娘がおならを一発。


各自、おならに特徴がある。


息子:ブっと一発、単発型。
匂いはあまり酷くない。

娘:ブーーー。とちょっと長音型。
基本、いつも臭い。

旦那:この男はおなら自由型。
ブッブッブッと低音から高音へ
音階をあげながらしったりできるツワモノ。
こちらも基本、臭い。

母:基本家族の前では
(特に旦那がいるときは)すかっしぺ型。
なぜすかっしぺ型かというと
皆からの総攻撃を受けたくないから(笑)

けして、おならを聞かれるのが
恥ずかしいからではない。
匂いはたまに臭いが基本、そんなに酷くない。

と我が家のおなら紹介はこれくらいにしよう(笑)


で、昨日の夜娘が噴出したおならは
おそらく過去最高か??ってくらいの
強烈な匂いだった。
娘よ、一体何を食べたらそんな
ガスが出るのだ!?と驚愕。


しかも便秘だったわけじゃない。

昨日も食事の後に
健康的なバナナのような大物を
しっかりとトイレに落としたばかり。


ブーーーと一発。
瞬時に広がる匂い。


家族みんなから
「うわ!!くさっっ!!」と
総ツッコミ。


娘本人も最初は
どーーだ!といわんばかりに笑ってた。


が、あまりの悪臭に
家族のツッコミが止まらない。


ちょうど、寝る前だったので
みんなでお布団へ移動してからも
しばらくおなら談義が続く。



運悪いところに?いいところに?
神的タイミングでエアコンの自動掃除が
始まって一時エアコンが止まる。


ほら、余りにも臭すぎて
エアコンも止まっちゃったよ!!
なんてもう、みんなで大爆笑で。


が、さすがに家族総出で娘をいじりすぎた(笑)


娘、「もうおならの話はしないで~」と
私に抱きついてきた。


あまりの悪臭についエキサイトし過ぎてしまった(笑)
ちょっといじりすぎたことを反省する母。



とまぁ、昨日はちょっと追い込み過ぎたけど(笑)
おならひとつでこれだけ盛り上がる我が家。
ある意味幸せか!? 

まぁ、はたからみたらなんて下品な家族なのだ!
って感じよね(笑) 


でも、こんな家族、私は嫌いじゃないですよ(笑)




おしまい。