読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

トランプ攻撃くらってます。

最近、4歳の娘のトランプ熱がスゴイ。

ちょっと前に実家に子供を預けたとき
ばあちゃんが娘にババ抜きと神経衰弱を
教えてくれた。
それからというもの、娘はトランプが大好きに。

akastubaki.hatenablog.com

娘のトランプに対するルールの理解力が
お兄ちゃんよりも優れていることをだいぶ
褒めてしまったからかもしれない(笑)

この間、仕事帰り、実家に子供を迎えに
行ったとき、いつもなら玄関にお迎えに
出てきてくれる娘が
トランプに夢中で出てこず、
思えばあの日から
娘の頭の中にはトランプしかないのか?(笑)
というくらい、毎日、毎日
「トランプやりたい!」と
せがまれている。


もちろん、私にそんな時間は無い。


仕事から帰ると、そこから私の戦争が
始まるわけで、時間との戦い。


特に旦那が夜勤の週は
旦那が夜勤に行く前に食事を
食べさせてあげなければならない。


夕方の6時ちょっと前に帰宅をし、
7時には食事をする。


本当に、本当に忙しいのだ。


今日もも家に帰ると娘の
「トランプやりたい攻撃を受ける」


お母さんはご飯を
つくらなくちゃいけないから無理だよ!
お兄ちゃんにやってもらいなさい。


と言ってもね?


お兄ちゃんがやってくれない(泣)

お願いだから、妹と
トランプやってあげてー!!と
母が頼むも、息子は「いやだ」という。


息子は家に帰ると必ず
朝食の残りを冷蔵庫から勝手に取りだし
レンジであたためて食べるのが習慣だ。


そしてテレビをつけ、録画してある
戦隊モノや大好きなNHKの
「ダーヴィンが来た!」を
観ながら食べる。

朝食の残りなのでもちろんお腹いっぱいに
なるほど残っているわけではない


食べ終わると「おやつコール」が始まる。


今日のおやつは何?


本来ならここでもうおやつはあげたくないが
ついつい、忙しいので台所でウロウロ
お菓子を物色し始める子供たちを
遠ざけるために
おやつを渡してしまう。
 だめねぇ~(泣)

その間にも娘の
「トランプやって」攻撃は衰えない。
とりあえず、おやつで気を引いてみるものの、

最近はおやつよりもトランプが優勢のご様子。

泣きながら「トランプやりたい」と
台所をウロウロ。



さて、ここでいきなりですが我が家の
子供のおやつに最適な食べ物、BEST3の発表!!


第3位!
みかん!! 
まず、皮を剥くところから
スタートするので時間稼ぎができる

たまに、ぞう作って!とか言われて、
余計な手間がかかるリスクを伴うので
これはある意味賭けだ(笑)

akastubaki.hatenablog.com

第2位!!


裂けるチーズ!!

我が家はみんなチーズが大好き。
裂けるチーズは裂けば裂くほど
美味しいよね!
逆に裂かないで食べるのなんか
モゴモゴするだけでイマイチだよね?(笑)

あ、裂けるチーズのパッケージには
レアなボンバーパッケージたるものが
あるので
気になる方はスーパーで
探してみてね!


f:id:akastubaki:20170329125403j:plain


子供も大好き裂けるチーズ、
裂いてちまちま食べるから
時間稼ぎができる。


そして堂々の~

第1位!!!
おっとと

まず袋をあけて食べる分だけ
お皿に出してあげる。

おっととには必ずとと丸くんや、
魚の骨の形とか錨とかレアな形が入ってる。

レアといっても大体1袋に必ず
何かしら入っているから
そんなに
レア感はないけど、子供にはちょうどいい。

まずレアな形を探すところから始まり、
兄妹仲良く分けたり、
形をこれなんだ~?とか
出題し合ったりして遊びながら食べる。

なので、これも時間稼ぎが出来る。


って、選ばれた食べ物に共通していえるのは
もう、皆さんお気づきかと思いますが、

「いかに時間を稼ぐか」である(笑)


いかに子供をを台所に寄せ付けず、
料理に集中できる環境を整えるか、そこが重要。


私にとって子供に与えるおやつは
時間稼ぎの道具だ(笑)


このほかにも
ポテコ・とんがりコーンなども
結構時間稼ぎになる。


ポテコは絶対みんなも
子供の頃にやったはず。
指にはめてから食べたりね!


f:id:akastubaki:20170329212637j:plain


とんがりコーンは何個も重ねてみたり、
バニラアイスとかあると
とんがりコーン
アイスをのせて
ソフトクリーム!!なんて
言って遊んで食べる。


案外大人になって食べても美味しい(笑)


お母さんんも作って~なんて言って
よくオーダーし
作ってもらって
台所まで配達?してもらう。


こんな時だけは台所は
侵入禁止ではなくなる(笑)

勝手な親ですいません。


お菓子で時間を稼ぎながら夕食をつくり、
夕食を食べ、夜勤の旦那を送り出し、


本来ならば、お風呂の時間。


まだまだ娘の
「トランプやりたい攻撃」は続いている。
無理も無い、一度もやれていないのだから。


ここでようやく、
じゃぁ、お湯がたまるまでね!!と
トランプ開始


娘と二人でやっていると、
息子も俺もやりたい!と言って参加。
神経衰弱をやる。

娘は負けると「もう1回!」となる。

まぁ、気持ちはわかる。

だからもう1回やってあげる。

神経衰弱をもう1回。

今度は娘が勝った。

が、大勝ではなく、数枚勝っただけ。


「もう1回!!」
「もっといっぱいで勝ちたいの!!」

どうやらこの勝ち方が気に入らないらしい。


ただ勝っただけではダメ、
大差でなければ
ダメとは、
娘の向上心おそるべし。


この子は伸びる!と思った瞬間でした(笑)

あ、親ばか発言でしたか?


さて、この神経衰弱だが、
記憶力の弱くなった40歳の主婦は


今、まさに脳みそ活性中の
4歳・6歳の子供たちには
本気を出さないと負けてしまう。


けして手加減して負けているわけではない。


本気でやって本気で負けるのだ。


しかも子供が使う、トランプ。
すこし凹んでいたり、折れていたりする。

そんなカードの特徴をめざとく見つけ出し
カードの場所を覚えるのではなく
カードの特徴を覚えてめくったりして
反則技のような大人げないやり方まで
している(笑)

それでも負けるときがある。

脳の衰えを実感する(悲)


ババ抜きはその点いいね。

頭使わなくていいからね。


これまたカードの特徴でなんの数字
かわかっちゃうカードが多数あるから
なるべくカードは見ないようにして
子供の表情をよく見て取る。


めっちゃわかりやすい顔してるしね。


負けるともう一回!といわれてしまうので
適当にそろそろ終わりたいな、って時は
わざと勝たせてあげて終了へと持ち込む(笑)

ごめんね、ずるい大人で(笑)


なんだかんだとお風呂に入る時間が遅くなる。


お風呂に上がってからも
まだやりたいと言う娘。


さすがにもうタイムオーバー。


寝ないとね?


なんとかなだめてお布団へ。


一日が終わる。



ふぅ。



あ、ちなみに我が家のトランプ、
3枚行方不明です。


なのでできるゲームは限られてます(笑)

7並べなんてできません。


とはいえ、3枚なくてもできるゲーム
まだまだあるよね?


あんまり頭使わなくていいやつ
ばあちゃんに教えてもらうようにしよっと。

自分で教えるのはめんどくさいんで(笑)

ニヒヒ。



おしまい。