読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

早く言ってほしかったな。

今朝、息子が言いました。

俺、昨日学校でウンチに行ったんだよ。

あ、そうなの?ちゃんと行けた?


うん。でも紙が無かったからさー
お尻拭けなかったんだよ。

え?

でも、あとでもう1回トイレに行って
お尻とパンツ拭いておいたよ!

あ、そうなの?
パンツも拭いたってことは
切れの悪いウンチだったってことよね?


さぞかし気持ち悪かったろうに。


って、でもその話、できることなら
昨日家に帰ってきてすぐにね?
して欲しかったよ!!


そんなエピソードあったなんて知らないから
君のパンツ、そのまま洗濯機に入れちゃったわよ~

知ってたらさ、軽くゆすいで手洗いしてからね?
洗濯機に入れたかったわ~


まぁさ、どのみちまだ
お尻、たまに綺麗にふけてないときあるし

ちびっとついたウンチもがっつりついたウンチも
ことわざで例えるならね?

五十歩百歩ってやつね(笑)

もう、汚さに大差ないっていうか・・・ね?

とはいえ、気分的にねぇ、って話ですよ。



先生に紙ないです!って紙ください!って
いえなかったの?と聞くと。

先生まだいなかったから。


どうやら、登校してすぐ外のトイレに入った模様。


ウチの小学校は7:30に門が開き
8:00まで昇降口が開かないらしい。


おそらく息子は7:45分には小学校に到着している。
昇降口があくまでの時間は外で遊んで待つらしい。


で、その間にトイレ行きたくなっちゃたみたい。
そりゃぁ、先生いないよね。


女の子に女の子のトイレから紙持ってきてって
頼めなかったの?と聞くと、


話せる女の子いなかったから。


だそうだ。


まぁ、そんなピンチの時に
まだ1年生の息子頭回らないよね。


ランドセルにティッシュ入れてあるよ、って
教えてあったけど、


たぶん、トイレで使うのはトイレットペーパーで
ポケットティッシュをトイレで使うなんて
きっとわからなかったんだろうな~。


ティッシュ詰まってもこまるしね。


小学校時代のトイレ事情といえば

私は小学校まで距離がそこそこあった。


下校中にトイレに
行きたくなっちゃうこともあった。


すんごい、我慢して、我慢して
やっと家に到着したのに

家に帰ると家族がトイレに入っていたりして

もう、家に着いたらトイレに入れると
思ってるもんだから緊張も緩んで
これ以上我慢は無理~!!って
庭でしちゃったり(笑)


まぁ、正直言えば、低学年の頃
ウンチもらしちゃったこともあるよね(笑)

あとほんの少し!!

家まで50メートル!!ってところで
限界をむかえてしまい・・・。


なんかがに股で泣きべそかきながら
帰った日の記憶、いまだにあるよ。

あの、がに股で歩く感覚、忘れない(笑)


今ままでは、
息子がトイレ行きたい!と言えば

車で近くのコンビニ寄ったりね?
家が近ければあと少し我慢しろ!!って
我慢させてたり、

我慢が無理なときは最悪、
どっかの草むらのとか、物陰とかで
させてもらっちゃったりね。

すべて、親が判断していたけれど、


これからは息子は自分で
判断していかなきゃならない。

下校途中、トイレに行きたくなったら、
学校に引き返すのか、
そのまま家まで我慢するのか。

そうやって少しずつ、
なんでも自分で決めていけるようになるのね!!

頑張れ!息子よ!!

人生は選択と決断の連続だ!!

たくましく育ってくれ!!

akastubaki.hatenablog.com

日々の小さな事から

少しずつね?

自分の事を自分で決めていける子に
なっていってください。


優柔不断な男は嫌われるからね!!


俺についてこい!
っていう男らしい人になって。


でも、時には君はどうしたいんだい?
って相手の気持ちを思いやれる優しい男になって。


困っている人がいたら周りの目なんて
気にしないで、すぐに助けに行ってあげられるような
勇気をもった正義感の強い男になって。


いろいろ、こんな素敵な男になって欲しいって
お母さん、理想がいっぱいあるけれど
それはまぁ、置いといて。





とりあえず・・・。






なにはともあれ・・・・。






今は・・・。










自分のケツ
綺麗に拭ける男になって!!(笑)





おしまい。