読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

根性の花・たんぽぽ

f:id:akastubaki:20170412133746j:plain


これ、うちの工場の建物と構内のアスファルト
わずかな隙間をかきわけ生えて咲いたたんぽぽ。

よく見かける、「ど根性植物」

固いコンクリートの間から芽を出して
咲いてる小さな草花たち。

不思議だよね。

草木の芽なんて小さな赤ちゃんの
指ですらつぶせてしまうくらい柔らかいものなのに。


固いコンクリート突き破って生えてくる。
「ど根性」以外のなにものでもないよね!

見習いたいです、その「ど根性」


そんな力強いたんぽぽ見かけると
必ず口ずさんでしまう歌がある。


小学校のときに習った曲かな。

大好きでよく歌ってたっけ。
姉と二人でお風呂でハモって歌ったり。


大人になった今でもたまに
口ずさむけれど、今回久しぶりに
ちゃんと歌詞を検索して全部しっかり
読んでみたらより一層大好きな曲になった。


たんぽぽの気持ちが痛いほどわかる!!


ってたんぽぽの気持ちがわかるなんて
言ってるお前が痛いヤツだ!とかって
突っ込みはいりませんからね?(笑)


たんぽぽ・・・・なんて健気なの?

たんぽぽ・・・・なんて強い子なの?

たんぽぽ・・・・なんて太陽が似合うの?

たんぽぽ・・・・綿毛になって遠くに飛んでいけていいな。

たんぽぽ・・・・根っこ深すぎ!!抜けねーよ!!(笑)



「たんぽぽの歌」
1
雪の下の故郷の夜 冷たい風と土の中で
青い空を夢に見ながら 野原に咲いた花だから

どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう
どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう

2
高い工場の壁の下で どれだけ春を待つのでしょう
数えた指を優しく開き 空き地に咲いた花だから

どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう
どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう

3
ガラスの部屋のバラの花より 嵐の空を見つめ続ける
あなたの胸の想いのように 心に咲いた花だから

どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう
どんな花よりタンポポの 花をあなたに贈りましょう


皆さんはこのたんぽぽの歌知っていたかな?

童謡の中でもそんなに有名な曲では
なかったかもしれない。

他にも好きな曲がいっぱいある。

ポピュラーな「翼をください」とか
気球に乗ってどこまでも」とか。

昨日自分のタイムラインにこの「たんぽぽの歌」と写真を
ブログと同じように載せてみた。
そしたら友達が他にもいい曲を思い出させてくれた。

中でも久々思い出して、心に染みたのは
切手のないおくりものね。
この歌は卒業式とかに歌ってもいいんじゃないかな~?
ってもう入学シーズンですけどね!!


切手のないおくりもの

1
私からあなたへ
この歌をとどけよう
広い世界にたった一人の
わたしの好きなあなたへ

2
年老いたあなたへ
この歌をとどけよう
心やさしく育ててくれた
お礼がわりにこの歌を

3
夢のないあなたへ
この歌をとどけよう
愛することの喜びを知る
魔法(まほう)じかけのこの歌を

4
知りあえたあなたに
この歌をとどけよう
今後よろしくお願いします
名刺(めいし)がわりにこの歌を

5
別れゆくあなたに
この歌をとどけよう
淋(さび)しい時に歌ってほしい
遠い空からこの歌を



あぁ、、、素敵。
なんて素敵な曲なのでしょう。

これが童謡?

子供に歌わせておくのもったいないよね?(笑)
子供がこの歌の奥深さみたいの理解するのは
まだまだ先ね。

だけど、こういう素敵な曲を
小さい頃から耳で聴き、少しずつ大人になって

私みたいに歳をとってからたまに思い出して
カスカスに乾いちゃってる心に
グングン染みこんでいって心を潤せればいいな。


皆さんにも心に染みる曲ってあるでしょう?


童謡に限らず、好きなアーティストの曲の
中にあぁ、この曲大好き!!って。


私ももちろん童謡以外にも沢山あります。
何度も何度も聴いて、

時には浸ったり。

時には自分を奮い立たせたり。

自分の心情、そのまま代弁しているような
曲があると丸ごとその曲
伝えたいことがある人に投げつけたくなる(笑)


めんどくさがられるのがオチだから
投げつけませんけどね!!


仕事しながら心の中で歌ってますよ。
色々な曲を。


今日はやっと久しぶりに青い空が見えてます。


気分も晴れやかね!!


やっぱり春はこうでないとね!


たんぽぽもこのぽかぽか陽気を
喜んでいるはず!!


絶対そう!!


なんで言い切れるかって?


だって、アタシ・・・


たんぽぽの気持ちがわかるからーーー!!



どうぞ?


痛い女だとののしってもらっても結構ですよ?(笑)




おしまい。