読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

続・サファリパーク満喫?

土曜日、本来はお仕事の日。

が、4月から息子が小学生になり
私の住む地域は土曜日学童は行われず、
息子の預け先がなくなった。

実家に預けたり、夜勤明けの旦那が面倒みたり、
でも、それもできない日は自分が休むしかない。

で、土曜は会社を休んだ。

せっかく休んだのだから無料券もあるしってことで
サファリパークへ行った。

会社を休んで遊びに行ったとなれば
やはり、会社にはお土産を買って帰らなければ・・・。

お土産を配れば、あ、こいつ、
サファリパークに行くために休みを入れたんだな?
と思うだろう。

が、ちがう。

あくまで休んだからサファリパークに行ったのだ。

この違いわかっていただきたい(笑)

って、どっちでもいいと思うでしょうね。
皆さんは(笑)

正当に使用してよい休みがあって
休むにあたって、他の人には迷惑がかからないように
仕事は全て済ませ、何も問題ないのに。

堂々と休んでもバチがあたらないのに
休みなれしていない私はレジャーの為に
休むことに後ろめたさを感じてしまう(笑)

つまらない社会人になってしまったものだよ。
がっかりだよ、ほんとに。

休みといえば、
子供の病欠ための休み。
子供の保育園行事のための休み。
自治会の活動に参加するための休み。

それだけのためだけに仕事の休みをここ
何年も入れてきた。

遊ぶために休みを入れたことなんてない。

いつ子供の体調不良で休みになるか
わからないし、登園禁止の感染症とかに
かかれば、長期間、仕事を休むことになるし、

そんな時のために
普段は極力休みは使わない。

休めば代わりの人がいない仕事だ、
仕事は溜まるだけで、休んで逆にそのぶん
かったるくなるのは自分だしね(泣)

ここ数年、子供も体力がついて、
病欠することもほとんどないし、
保育園からの呼び出しもごくたまに。

だからね、そろそろ私の本来取るべき
権利のあるお休みを遊びに使っても
いいじゃない??なんて
やっと思えるようになってきました。

後ろめたさなんて感じる必要ないよね??
やるべきことはやっているのだから。

会社には色々な考えの人がいる。

年に何回も連休を取り旅行に行ったりする人。

かとおもえば勝手自由に連休とってる人の
カバーをするために、休みたいけど、休めず
必死に仕事をこなす人。

本当にバランスが悪い。

自由にやってる人の犠牲で休めない人には
そんなの無視で自分も休んじゃえば??
なんて言う人もいるでしょう。

でも、それが出来ない人間の気持ち分かるし。

連休とるなって言ってるわけでもない。
休みを使う権利あるしね。

ただ、休みを取ったときに、
みんなに、あ~あいつ、またか、と
周りの人間に疎ましく思われるような
休みのとり方はしたくないな。

休んでも、普段頑張ってるんだし、
たまには羽伸ばしておいでよーって
思ってもらえるくらいの働き方をしたい。

本来なら会社全体がね、
誰が休みをとってもちゃんと仕事が
まわるような体勢を作ってくれるのが
理想だけど、そんなのあくまで理想だよね。

実際は個人の仕事の能力にも差があるし
責任感の感じ方も十人十色。
難しいよね。

人のことなんて気にしないで、
自分の楽しみだけ優先する生き方も全否定は
しないけど。人生一回きりなんだから
楽しまなきゃ損って考えも在るでしょうし。

ひと目気にせず、自由に生きれていいな、って
嫉妬。妬み。きっと私はそんな目で自由な生き方してる人を見てるんでしょうね?

つまらない人よね。
がっかりだわ(笑)


あ、そうそう、サファリパークのお土産
これにしました!かわいいでしょう?


f:id:akastubaki:20170424124355j:plain



f:id:akastubaki:20170424124401j:plain


これを配ったとき、またサファリパーク
行ったの~?
好きだねぇ~なんて言われました。

はい、好きなんです(笑)

ライオン見たくなっちゃうのよね!
だからついね。

前回、サファリパークの近くの「ぐりんぱ」へ
雪遊びに行ったとき買ったお土産と
今回のお土産、形は違えど、ほとんど
造りが同じだったことに気づく(笑)


f:id:akastubaki:20170424124925j:plain


クッキーにホワイトチョコ。
それにチョコのイラスト。

同じじゃんね?(笑)




f:id:akastubaki:20170424125010j:plain

そうそう、カンガルーのこの写真を
息子がお父さんに見せてました。

「お父さん!みてみて!!
カンガルーのおっぱいムキムキでお母さんの
おっぱいみたいじゃない??」
と。


……旦那、軽く無視。


「ホラホラ!お父さん!!見てごらん!!」と言いながら

私のシャツの胸のあたりをグイッと開けて
旦那に私の胸を見せる……。


……旦那、さらに軽く無視。


「ねぇねぇ!お父さん!!見てよ!」

…………私沈黙。


「ねぇ、お父さん!!」


つーか、早く見ろ!!←
私(笑)

アンタ、もう興味ないかもしれんが
そんなに無視するほど、粗末な胸じゃないわ!ボケ!
世間一般的に見て、大きさ的にも不足はないわ!!ボケ!!
無視してんじゃねー、このやろう!
子供の前だからって妻のおっぱいくらい付き合い程度に
一回くらい見てやれよ。かっこつけてんじゃねー!!

胸元開かれてるこっちの身にもなれ!!

もう、いいよ、二度と見せてやんねー!!

ってね?言ってやりましたよ(笑)


したら、旦那笑ってた。


笑い事じゃねーし。


そもそも、息子よ、よぉ~く聞きなさい?


お母さんのおっぱいあんなに・・・


筋肉ムキムキじゃないから!!


もう少しちゃんと女性らしいおっぱいだから!!(笑)






・・・・くだらん話を書いてしまった・・・・・。




おしまい(笑)