akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

夫婦喧嘩。100%愚痴日記。

先週の日曜日にすごく久しぶりに旦那と喧嘩になりました。

結婚してもうすぐ14年。

今までも大きな喧嘩何度もありました。

その度に 

あぁ、私はなぜこの人を選んでしまったのだろう?

と、本当に後悔する。

ただ、喧嘩をするたびにそれなりに、
打開策を自分なりに練って 
こんな不愉快なことは二度と起きないようにと、
色々、試行錯誤してきた。


少なくとも「私は」だけど。


旦那はたぶん、
どうしたらお互いが気持ちよく
生活できるのかなんて
きっと考えたりはしないのだろう。

いかに自分が楽して過ごすかしか
考えていないように見える。


もし、考えていたとしても、その考えは何も
二人の夫婦生活に反映されていないから
まったく無意味だ。

旦那は瞬間湯沸かし器の様に突然怒りが
爆発するタイプだ。

あ、なんか機嫌が悪そうだな、と思うと
ある時、何かをきっかけに爆発。

モノに当たったりするから最悪。

旦那が怒ってぶん投げたモノや
蹴っ飛ばしたもので壊れたモノは数しれず。


そんな姿をみると最初は凄く怖かった。

まぁ、今でも怖いけど。

でも、今は怖い+それを上回るほどの怒りに変わる。
なんなんだ?なんでこんなにも我慢を知らないのだ?

自分の中で感情をコントロール術を知らなすぎじゃないのか?
子供か?お前はまだ中2の思春期のど真ん中なのか???

って、突っ込みたくなるよね。

アホらしくて付き合ってられません。


付き合ってられないんだけど、怒りの矛先がこっちに
向けられたら、売られた喧嘩は買ってやろうじゃねーか!!
的な気持ちになるときもあるよね。

つーか、一言、言ってやんなきゃ気がすまないくらいの
時が時折訪れるのだ。

基本、旦那の機嫌の悪さとかに振り回されたくないから
なんとか心を落ち着かせて対応しようとしてる。
正直凄く我慢をしている。我ながらよく我慢してると思う。


我慢してるけど、我慢にも限界がある。

だいたい、あまりにも理不尽だし不公平だ。

旦那は自分の気のままのびのび過ごし
私は旦那の顔色を伺いながら生活するなんて
冗談じゃない。


喧嘩になると、怒りや、悲しみ、いろんな感情が爆発するから
泣きながらの戦いになる。


こないだの喧嘩も泣きながらの反撃だ(笑)


男をぶん殴りたいと思ったのはたぶん旦那が最初で最後だ。


さすがに殴るわけにはいかないので
旦那の胸の上あたりを数回、ドーーーン
突き倒そうと思って手を出すも、

残念ながら相手は自分よりもはるかに大きな男なんで
倒れたりはしなかったけど(笑)←これまた悔しい

こないだの喧嘩は出だしこそ、
旦那のほうが先に怒りだしたものの
あくまできっかけで、
その後は日頃の恨み辛みが爆発したのは
私のほうだった。


「甘えんじゃないわよ!」と「ふざけんじゃないわよ!」

「何でもやってもらって当たり前と思ってんじゃないわよ!」

どれだけ私が日頃、時間に追われ大変な思いで仕事と家事、
 子育てしてると思ってるんだ!!」

などなど。 もうね、喧嘩の最初の議題は完全無視ね(笑)

あ、今さらだけど、
喧嘩のきっかけは子供が玄関のドアに指を挟んだこと。

それを気をつけろよ!!って怒鳴られたことがスタート。

外に出ようとした私に息子がついてこようとして
ついてきたけど、忙しかったから先に行くよ!って
言って先に出てしまった。

息子が出てくるのを待って、
玄関の扉を支えてあげなかったから、その時に
扉の内側に手を置いていた息子の指が挟まった。

私が扉を勢いよく閉めたわけではないし、
まさか、そんなところに手を置いているなんて
思いもしなかったけど、事実指を挟んだわけだから
確かに私の配慮の無さが原因だと反省はしている。

少しくらい待ってあげればよかったな、とも思う。

だけど、それを旦那に
ものすごい剣幕で怒られて、何しろ許せなかったんだよね。


そもそも、なぜ、私が子供を待ってあげる余裕が
無いほど忙しいのかなんて考えもしないで

ただ目の前で起きた出来事の結果だけをみて
怒鳴る旦那に失望っていうかさ。


子供の行動みていると一目瞭然。


ペットボトルのふたが開かないとき。

私←食器を洗っている。

旦那←スマホ見てる。

この状況で、子供は「お母さ~ん、あけて~」って
目の前にお父さんいるのに、私のところに来るからねぇ。

おかしいでしょ?

いくらなんでも、そこはお父さんでしょう?

お願いする相手間違ってるよね?


それだけ、何かをしてくれるのはお母さんで
お父さんはやってくれないって子供が
思ってる証拠でしょう?


子供は正直なんだよ。


私が家事をしていて、
目の前でペットボトル開けられないで
困ってる子供がいるのに

それに気づかないのか、
はたまた、気づいてもめんどくさいから無視なのか

そんなのはどっちだっていいけど。


そんなね?


いつも自分のこと優先で
気が向いたときと、どうしてもって
追い込まれたときにだけ子供と向き合ってる
アンタに責められたくないですよ、って話。


ふぅ、ちょっとスッキリした。
今回の喧嘩からもう1週間以上経ってるんだけど
思い出すだけでもいまだ腹たつんだよね

喧嘩中に言い合った内容とかも思い出すと
ムカムカするし。


今回、子供の目の前でバトル。

よく、子供に親の喧嘩を見せないほうがいいとかって
いうけれど、私はたまには見せてもいいんじゃないかと
思うんだよね。


そりゃぁね?

両親が喧嘩してたら、
子供は不安を感じるかもしれない。

だから、あまりにもひどい罵り合いや
暴力、暴言だらけの喧嘩の場合は
ちょっと控えたほうがいいとは思うけど(笑)

幼いときの記憶って今後の人生を左右するよね。


でも仲良いところだけ見せていくのもどうかな?
ってね、私は思うのです。


あ、ふだん、喧嘩もなくいつも仲良しな夫婦が
いるっていうなら、それはそれで最高だし、
理想の夫婦で凄く憧れるけど、
そんな夫婦はたぶん世の中にほんの一握りだと思う。



自分が子供の頃、両親が夫婦喧嘩をしているのを
初めてみたときの衝撃はやっぱりすごく強烈で、
今でもうっすら覚えてるほど。


子供の頃は、お父さんとお母さん、喧嘩してる
大丈夫かな?離婚とかしたらどーしよー
なんて思ってた気がする。

そんな不安を子供にさせるなんて!ってね
思うかもしれない。

ただ、もっと、もっとながーい目でみてると
ちょっと、違う見方ができる。

私が幼い頃みた両親の喧嘩の記憶それをもとに
大人になった今、あの時の両親の気持ちがよくわかる。

赤の他人同士が一緒に生活をしていく大変さ
それでも喧嘩しながら、ぶつかりながら、
一つの家族を築いていくことの大事さ。

そんなものを学べたような気がする。

楽しいことを共有しあう仲間をみつけるのは簡単なのだ。
だって、楽しいんだからさ(笑)

でも人生甘くないから、
楽しいことにはセットで「嫌な事」もついてくるのが
世の常で、避けられない事柄だと私は思う。


だからね?


一見マイナスなことにも、
戦いを挑まなければならないらしい。


そう考えると夫婦喧嘩はしたくないけど
「ここだけは譲れねー!!」ってことがあったなら

泣いて叫んでみっともなくても
子供に戦う母ちゃんの姿、見せるよ。


ちょっと、怖い思いはさせると思うけど
そうやってお父さんも、お母さんも戦ってきて
今の家庭があるということを、

今はわからなくても、

大人になったとき
そして、誰かと結婚して家庭を持ったとき
きっとわかってくれるときがくると信じてます。



みんな大小違えど不満を抱えて
生きてる人が大半でしょう。


旦那のことはたまにちょっと好き。
たまに大ッ嫌い。

居なくていーのに、と多々思うときあり。

離婚こそしなくていいけど、別々に暮らしたい。
そんな風に思ったりもする。

が、よくも、悪くも、本音でぶつかっていける相手は
まぁ、おそらく、世界広しといえど、
私が今まで知り合った人の中で旦那ただ一人。


私の怒りの感情のMAXを引き出すことができるのは
旦那だけだろう。

だからね?

喜びの感情のMAXも引き出して欲しいと願います。


正直あんまり時間ないですよ?


私が完全にあなたに冷めてしまうまで。


カウントダウン始まっちゃってますよ?


女は男と違って泣きこそしますが
図太く、強い生き物ですからね?


案外、ひとりで生きていけますから。


私が居なくなって困るのはきっと
アナタの方だと思いますよ?


ブログの存在自体知らないアナタに
ここで何を言っても伝わらないだろうけどね。


なにしろ、ちょっと心して私との生活に
挑んだほうがいいと思うわ。


今回の喧嘩で私、かなり怒ってますからね。


表向き、仲直りしたっぽくなって
普通に過ごしてますけども、


火種は消えてませんからね?



あ、読んでる皆さん、この女、こえ~って
思いました?


執念深いと・・・






でも、





それは、











正解〇!!







怒らせたら怖い女ですから!!(笑)







おしまい。