読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

綺麗なお友達のお母さん

この間、息子の入学式で
前に保育園で一緒だった子のお母さんに会った。

年中さんの頃にそのお宅は他の保育園に
転園してしまったので保育園で会う事は
なくなってしまったけれど、
家がわりと近く、同じ自治会のため
地元のお祭りなどで、たまに会う機会があった。

とても華やかで明るい人。
背も高くてスタイルも良く、
服装もお化粧もいつも綺麗にしていて

わぁ~いつ見ても綺麗で素敵だな~って
見かけるたび思っていた。


一緒にお話をしたりするときは
なんとなくドキドキしちゃう(笑)


私は昔からこういう華やかなムードを
身にまとっている感じの人に憧れている。


小学校から中学校にかけて、
成長期はあったものの結局身長は
156cmでとまった私。

身長が高くない上に、昔からぽっちゃり体型。

ブスではないと思うが、なんていうかいたって普通。
今はもう40歳だし、それなりに歳をとって
歳相応のしわにシミ。

昔はどちらかというと童顔で
大人っぽさとか色気とかは無縁。

だから華やかな雰囲気を持つ人に
とにかく憧れたのだ。


昔からそんなんだから、
大人っぽい服を着るのもなんだか
気恥ずかしくて、いつもカジュアルな格好ばっかり
していたし、大人の女性の象徴?←大げさか?(笑)
ハイヒールとかほとんど履いたことがない。

ヒールがあっても、太めのヒールの革靴とかね。

何しろ、大人っぽい! とか 色っぽい!とか
そういう類のものに憧れてもなかなか履いたり、
着たりできないまま、もう40歳になってしまった。

40歳になった今となっては
大人なんだから 大人っぽくて当たり前なのに
今着なくて、いつ着るの?ってくらいなのに(笑)
いまだ、基本カジュアルばっかり。

お洒落なレストランで食事をするわけでもないし
そんな大人チックな服が無くても全然困らないしね。

お洒落なレストランなんて苦手だし(笑)
緊張しちゃってご飯のど、通らないしさ、どうせ。


久しぶりに会った綺麗なお母さん。


息子が小学生になって子供同士、
同じクラスになったから、
これからまた保育園のときのように、
お話したりする機会が増えそう。


ただ、なんていうか、
類は友を呼ぶっていうじゃない?


そんな感じで転園してから新しい保育園で
できたそのお母さんのお友達たちは
これまた綺麗な人が多くて、
その人たちが楽しそうに話してるの見ると


うわ!!

眩しい!!

って感じ(笑)


とても、その中に入っていく勇気ないわ~(笑)


美人集団の中になんか変なちんちくりん
混ざってますけど??みたいな感じになりそうで。



あ、そうそう、もう一人保育園で昔から
綺麗だな~って思ってた息子の一つ上の学年に居た
男の子のお母さんがいる。

こないだ息子の授業参観の後にあったPTA総会で
同じ列に座ってて、あぁ、そうか、小学校も一緒なんだな~
なんて思ってた。そういえば学童も一緒みたいだし。

でも学年も違うしそんなに話をしたりしたこと
なかったんだけど、これまた同じ地区に住んでいるから
地元のお祭りとかでよく見かけていた。

PTA総会終わって、家に帰りくつろいでたら
フェイスブックにその人からお友達申請届いてて
びっくり。


さっき総会にいましたよね~?って。


あ、私のこと覚えていてくれたんですね??って
ちょっと嬉しい。子供の学年は違えど、
同じ保育園出身、同じ小学校へ通い、学童でも一緒。


仲良くなれたらい~な~などと思いました。


少なくともあちらから申請くれたということは
好意的にみてくれている表れだろうし~ルンルン♪


春は子供も大人も出会いの季節。
いい出会いになるといいなぁ。




スタイルが良くって華のある女の人といえば


高校3年の頃、同じクラスにRちゃんがいた。

今でこそ、Rちゃんと下の名前を
「ちゃん」付けで呼べるようになったが、


当時は「Nさん」と名字で呼んでいた。


彼女はいわゆる「ヤンキー」


なぜだろう?

「ヤンキー」その中で
トップに立つ子に美人が多いのは(笑)


Nさんはヤンキーだったけど
クラスの女子に怖がられたりしてなかったし

クラスの2大ムードメーカーのうちの一人だった。

彼女の笑い声を聞くとこっちまで
楽しくなるようなそんな明るく気さくな子だった。


クラスで目立つ存在というのはいつの時代も
存在するよね。


遠足のバスで一番後ろの席を陣取るような集団。


おそらく、一度はみんな憧れる位置(笑)


もちろんNさんは後部座席チームだよね。


もう一人は学校中が認める?ってのは
大げさかもしれないけど、少なくとも
自分たちの学年の中では、誰もが認める
おもしろキャラで、学園祭でも顔にペンで
いたずら描きをして、ステージにあがり
爆笑をかっさらう漫才を披露してくれるような子だ。


そんな二人が同じクラスにいたから
3年のクラスは本当に最高に楽しかった。


女クラだったから男の目も気にせず
やりたい放題だったしね(笑)


大人になってから、今から2年くらい前かな?
高校の同窓会のお誘いがあって参加したとき
ひさしぶりにNさんに会った。

相変わらず明るい笑い声だった。
当時は同級生でありながら憧れていたから
恐れおおくて、下の名前でなんて呼べなかったって
話をしたら、「なにそれ~あはは~」なんて
笑いながら下の名前で呼んでよ~なんて
言ってくれて、それ以来「Rちゃん」と名前で
呼べるようになった。


人の名前の呼び方って結構重要だよね。


呼び方ひとつで新密度が増すしね。


結婚して子供ができると特にね?
○○くんのお母さんって呼ばれること多いよね?

俗にいう、ママ友と呼ばれるものの場合は
それでも全然いい。

だけど、子供繋りで知り合ったお母さんでも
知り合って、この人とは気があいそうだ、
友達になりたいと思ったら、まず名前で呼んで!って
ところからスタートする。

名字でも、下の名前でもどちらでもいい、
呼びやすい方でお願いする。

とりあえず「○○くんの」っていうは
とっぱらってもらう。

私、個人として見てねって意味を込めて。

呼び合い方が変わるとお付き合いのしかたも
次第にかわってくる気がする。


恋人同士もそうだよね。


いや、恋人同士じゃなくても
まだ、付き合う前とか

他の人と違う呼び方で呼びあったりするだけでも
特別な感じがするよね、

それがあだ名でも、なんでも。

自分の事を人と違う呼び方で呼んでくれたり、
すると嬉しかったりするよね、って
まぁ、これは、あくまで自分が好意を持っている人
限定のお話だけどね(笑)

嫌いなやつに呼ばれたら 

はぁん?(怒)って感じだし(笑)


好きな人には下の名前で呼び捨てが一番
「ドキン」とするかな。


旦那は私を名前で呼んでくれないけど・・・。

呼べよ、名前で。
「なぁ」「ねぇ」「お前」で片付けないでよね!!

ご機嫌とりするときだけ「はるちゃ~ん」とかって
そんな時だけ名前呼ぶんだからさ~ 
まったくもって、調子がいいやつだ。

でも、「ママ」だの「お母さん」だのって
呼ばれるよりはマシだ。

旦那や、奥さんを 
「ママ」「パパ」と呼びあうのが苦手、
っていうか正直嫌い。

子供に話しかけるときに
「お父さんにお願いして~」とかって
言うのはいいけど
 
夫婦が呼び合うのに
「パパ・ママ」「お父さん・お母さん」は嫌だな。


私の知り合いでお付き合い時代に〇〇さんって
名字で呼ばれていて、結婚してからも
〇〇さんって名字で呼ばれている男の人がいる。


結婚したんだから奥さんももう〇〇さんなのにね(笑)

なんか可愛らしいな、と思いました。

自分だったら結婚を期に呼び方変えよう!!って
たぶん思うだろうけどね(笑)


さて、憧れる女性の話から呼び方の話にいつの間にか
すり替わってますが(笑)


なにはともあれ、
素敵だな、って思える人のいい所は参考にして

私は、私。

私らしく。

無理のない程度で明るく朗らかにが一番かな?


てなわけで



おしまい!!