読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

人間交差点。

akastubaki.hatenablog.com
少し前にケツメイシが最近好きであると書きました。

あ!前回の日記にコメントいただいた
ナイスナッツさんお勧めの
「出会いは成長の種」ダウンロードして聴いてますよ!!
っていきなり名指しですいません。

ちょっと、え!!俺!?って
ドキドキさせてしまいましたよね(笑)

この場を借りて、
よい曲を教えていただきありがとうございますと
お礼申し上げます!!
読んでいただけること前提で(笑)

www.uta-net.com

「出会いは成長の種」とちょっと共通したニュアンスかな。
今まで出会ってきた人、悪い人も、いい人もすべての出会いが
今の自分をつくり、ひとつとして無駄な出会いはないのよ、
そんな曲かな。


最近、よく聴いている曲。
またまた、ケツメイシのです

人間交差点という曲ね。

www.uta-net.com


この曲の歌詞がすごく好きだ。


人との出会いと別れについて考えることがある。


人との出会いを
道に例えるのはとてもわかりやすい。



平行してある道。
2本の道の距離が近ければ
交わることはないかもしれないけれど
一定の距離を保ったまま、たまに、
お~い元気~?って声をかけ合うことができるよね。


平行してある道その2
2本の道の距離が見えないほど
遠ければ、人生の上では赤の他人様。その他大勢だ。


同じ道を同じ方向に進む人。
抜かしたり、抜かされたり、
疲れたの?
手を引っ張ってあげるから一緒に進もう!
頑張ろうね!って一緒に走ったり。



同じ道を引き返してきた人。
この先の道は、険しいぜ!!気をつけろよ!って
忠告してくれたり、とりあえず自分の足で
行けるところまで行ってみろ!と奮い立たせてくれたり。


平行した道で
絶対交わることなんてないと思ってた道が
目に見えないくらいわずかにカーブしてて、
気づいたら、自分の道と交わることになったり。

で、交わったのはほんの一瞬。
そのくせ強烈なインパクトだけ与えて
去っていく人がいたり。


1度交差点ですれ違った人と
もう1度出会える確率はどれくらいだろうか。


特に意識してなくても
あれ?また会ったね!
なんて簡単に会えてしまう人がいたり


会いたくて、会いたくて、仕方ないのに
なかなか会えない人がいたり。


この事を、

「難しいね、人生は」と思うのか

「楽しいね、人生は」と思うのか

できることなら「楽しいね、人生は」と思いたい。

つい最近まで、
「難しいね、人生は」と思ってたんだけどね。


悲しい別れをたぶん、皆さん経験していると思います。

素敵な出会いを経験した人も沢山いると思います。

悲しい別れも、
自分に必要な出会いだったと思えたらいいなぁ。


また、会えるかな。
私の人生を鮮やかに彩ってくた人に。


私の歩く道を一緒に歩いてくれてる人。

残念ながら、別れ行く人。

自分で決めれたらいいんだけどね?

どうやら、うまいこといかないのが
人生らしいです。

でも、それも全て受け入れて

「楽しいね、人生は」って思うことするね。




おしまい。