akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

草野球の大会開幕。

f:id:akastubaki:20170522112110j:plain

昨日、旦那が入っている会社の草野球チームの試合でした。

夏の大会初戦です。

で、1-8で完敗しました。

ウチのチームもいつもはそんなに
弱小というわけではないんですよ?

ですが、昨日はちょっと人手不足で助っ人呼んだりで
しかも相手はかなり打線の強いチーム

やる前から今日はたぶん負けるなぁ、なんて
旦那が言ってました。


で、案の定負けました(笑)


社会人野球の難しいところは
まず人数の確保なんだよね。

人数不足で大会自体出場できないシーズンも
たまにあるしね。

大会自体登録できても当日、
人数集まらなくて不戦敗とかね。


なので昨日はベストメンバーではなかったとはいえ、
まぁ、ちゃんと試合ができて負けたので
不戦敗よりはね? いいかな。


負けちゃったから今期は昨日の1試合でもう終わりです。

次回は秋の大会ですね。

あっという間に終わってしまった夏の大会(笑)

グラウンドさん、また、秋の大会で会いましょう(笑)
待っててね。



f:id:akastubaki:20170522112424j:plain


さて、旦那が若い頃からやっているこの草野球。

わたし、お付き合い当初からほとんど
かかさず観に行っています。

おそらく8割以上、観戦に行っています。

今でこそ、旦那が所属している野球チームは
1チームだけですが、若い頃は3チームかけもちで
所属してました。

一応、どのチームでもわりとちゃんと戦力として
活躍できている方だと思います。

一度も野球部に入ったことないわりにはね
なかなか上手らしいです、野球。

左利きでありながらサード

ひとつのチームではピッチャーをしてました。

今居るチームはサードです。


3チームもかけもちしていると
大会シーズンの休日は朝から晩まで野球の試合ばっかり

試合のたびに私も炎天下で観戦です。


結婚して、子供が産まれて、子供が小さいうちは
さすがに真夏の観戦は欠席してたけど、
2歳頃からは、あいもかわらずグラウンドへ。

ただ、子供が同伴するようになってからは
一緒にグランドに行くものの、グラウンドより
少し高い所にある、小さな公園や、
グラウンド横の芝生でボール遊びしたり、

川に降りれる階段があるのでそこで
水遊びしたり、野球の観戦はほとんどしてません(笑)

気が向いたときだけ、ちょろっと観ておしまいです。

今、試合がどんな状況なのか、
勝っているのか、負けているのかすらわからないです

試合が終わったのを横目に見て、

で? 今日は勝ったの? 負けたの?って聞く感じ(笑)


昨日もいつものように試合はそっちのけで
子供とボール遊びしたり、お砂場で遊んだり。


河原の河川敷にあるグラウンドには土手沿いを
ランニングしてる人、散歩してる人、サイクリングしてる人

色々な人が行きかっている。

その中に、60センチくらいの長さの棒の先に
オウムを乗せて歩く謎のおじさん発見。



f:id:akastubaki:20170522112407j:plain



ん?

なんじゃありゃ??


えーと、、、コレはオウムのお散歩(?)と言ってもいいのか??

特にヒモで繋がれる様子もなく大人しくちょこんと
棒の先にとまってる。


ちょっと!ちょっと!!
可愛いいんですけどーーー!!


ってことで近づいておじさんに声をかけてみる。
すると気さくなおじさん、「触っていいよ」と
足をとめてゆっくりとオウムを見せてくれました。

名前は「しろくん」と言うらしい。

キバタンという種類のオウムさん。

そうそう、このキバタン、今でもよく行く城址公園に
昔まだ動物が居たころ鳥の柵の中にいて
話しかけると上手にお返事をしてくれたもんだった。

可愛くて大好きだったけど
もうだいぶ前に居なくなってしまった。

昨日触らせてもらったキバタンも
自分のお名前を「しろくーん」「しろくーーん」って
なんどもおしゃべりしてたな(笑)

人間の年齢でいうともう30歳くらいなのだと
飼い主さんが教えてくれたけど
羽のつやもよくまだまだ元気そうだった。

といってもオウムの寿命がどれくらいなのか知らないけどね(笑)



おもいがけないところでオウムと触れ合えて大満足。
久しぶりに行った河川敷のグラウンド近くの公園の一角に

子供用のボルダリングの壁発見。
前来たときはこんなの無かったんだよね~

おてんば娘は見つけるなりスルスル登っていった。

f:id:akastubaki:20170522112453j:plain

となりでやってた小学校低学年くらいの女の子は
途中くらいでもう、こわい~なんて言ってるのに

4歳の娘に「怖い」の文字はない(笑)
難なく一番上まで登りきり、降りるときも一切怖がらず。
さすがおてんば娘だわ~

ちなみにビビリの小学1年の息子は案の定
中段くらいで「怖いから僕は無理」ってギブアップ(笑)

情けないったらないわ!!



いつも大会があるときだけ来るこの河川敷のグラウンド。

ここは天気がいいと本当に気持ちがいい。

風がそよそよ吹いて、
近くには電車の鉄橋があって、頻繁に小田急線が走り抜ける。
鉄橋の真下を歩くことができるので
電車が通過するときに鉄橋の真下から上を見上げると
ど迫力だし。

河原から見える山からは天気がいい日、だいたい
パラグライダーが飛び立って、青空をフワフワ飛んでたり

青い空に白い雲。

山の緑。

本当に最高。


f:id:akastubaki:20170522112517j:plain

絵に描いたような木の下に置かれたベンチ。

あそこに座ってそよそよ風に吹かれて
ボーーッとできたら気持ちいだろうなぁ・・・。

などと、思いながら
子供に車に置いてきたバットとグローブ持ってきて!!
ってパシリにされた母はその風景を見つめながら写真をパチリ(笑)

昨日は本当にいいお天気でした。

死ぬほど暑かったけどね!!

二日連続太陽の下。

まっくろこげですよ(笑)


今年の夏もきっとくろんぼ大将になりそうな予感プンプンね(笑)






おしまい。