akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

我が家の冷蔵庫(?)

今、私が楽しみにしているのは保育園前の畑のトマトね。
一部実が赤くなってきてそろそろ100円小屋に並ぶかな?

f:id:akastubaki:20170629123500j:plain



akastubaki.hatenablog.com

すっかり我が家の台所のような畑。


毎日、保育園の送迎で畑の野菜の育ち具合をチェックして
100円小屋に陳列されるであろう野菜を予測して

スーパーでの買い物も
あ、これは100円小屋で買ったほうが
新鮮で美味しいかな!なんて考えながら
買い物をしている(笑)



トマト、今年もこれでもか!!ってくらいだべるぞ~♪


落花生の苗も植えてあるみたいだし、
これも成長していくのを見守りながら

待ってるからね!!畑のおじいさん!!


畑のおじいさんは実は私の会社の先輩の
叔父さんにあたる方だったようで、

このことを知ったのはちょうど1年くらい前かな?

たまたま、先輩と100円小屋の話になったとき
それ、うちの叔父さんだわ~って発覚。


以来、先輩と私、畑のおじいさんの関係は
商売人と客+共通の知人を持つ関係に。

こういった人間関係間の細いパイプは
あると、ないでは結構違いがある。


おじいさんから見て私は
可愛い姪っ子の会社の後輩となるわけだがら
当然あたりが優しくなる(笑)

もともと愛嬌たっぷりの優しいおじいさんではあったけれどね。


たまに、タイミングが合わなくて
畑の前でおじいさんに会わない日が長く続くと
最近、あの子見かけないけれどどうかしたのか?と
先輩に聞いてくれたりもするみたい。


野菜の売り上げが減るから困るのか??(笑)


なにはともあれ、自分を気にかけてくれる人がいるというのは
幸せなことだ。


逆もまたしかり、畑におじいさんがいないと
あれ?今日もいないな?どうしたのかな?
体の具合でも悪いのかな?って気になるしね。


でも、そうやってお互いを思い合えるって素敵なことだ。


「無関心」

これが一番悲しいことなんじゃないかな。


誰からも関心を持ってもらえない人生

誰のことも関心を持てない人生。


どちらも、孤独で寂しい。


人との繋がりを大切にしていきたい。


たまにね?


人間関係疲れるときもあるけれどね。
そんな時は、ちょっとだけ距離をとってもいいじゃない。
きっと待っててくれると思うんだよね。
自分を必要としてくれる人ならば、
きっと待っていてくれる。

と、

そう思いたい。



さて、あれ、畑の野菜のお話してたはずが
人間関係のお話にいつの間にやら変わってる~(笑)



まぁいいか。


行き当たりバッタリな感じが私のブログですからね!!



ではではこのへんで。






おしまい。