akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

勉強が嫌い。

タイトルの通り、私、勉強が大嫌いです。

子供の頃からずっと。

小学校低学年の頃は
勉強嫌いだった記憶はないのですが。
今でもなんとなく覚えているのは
小学校の中学年か高学年の頃かな?


「歴史」のテストでたぶん50点以下かなぁ?
うわ!点数低!!みたいな親も驚くような点を
取ったことがきっかけだったような気がする。


小学生で50点以下ってあんまりとらないよね?
のび太じゃあるまいし(笑)


そもそも「歴史」が嫌いでした。
過去の人の話なんてつまらなかったし。

特に日本史。

なんか地味。

ニュートンとかエジソンとか

過去の偉人の話とかはね?

まぁ、それなりに楽しめた。


世紀の大発見!みたいな話は、
凄いもの発見してくれたなぁ~とかさ
尊敬したりもするしね。


領土広げるための戦とか


現代の政権争いと大差ないし。


幼い頃や学生時代に日本史、世界史
習ったところで 結局現代も同じこと
やってるだけじゃない?


なんて思っちゃう。


何しろ興味湧かなかったから
歴史学んでこなかったから
歴史批判する権利もないんですけどね(笑)


ホラ、あれよ。

過去なんて振り返るな!
前だけ向いて歩いていけばいい!!


なんてね? そんな感じです(笑)



私はほぼ女子高みたいな商業高校出身です。



私には姉がいる。


姉も私と同じくらいの学力で進学校ではない。


農業高校の普通科


私も姉も、小学校のとき珠算教室に通っていた。


なので、親は(特に母親)娘を商業高校に行かせたいと
思っていたようだ。

おそらく、就職も銀行とかね?
行かせたかったのかもしれませんね。


母は姉の高校進学のときも商業高校を推していたけど
姉は拒否。 普通科の高校へ。


私は母が勧めるまま商業高校へ。
そもそも高校選べるほど頭よくなかったし。
入れればどこでもよかったし(笑)


商業高校といえば 授業に「珠算」と「簿記」ね。


「簿記」は1年生の頃は嫌いじゃなかったかな。

ほぼ女子高だったけど1年の時だけは
男女共学クラスだった。

クラスには1:3くらいの割合で少ないけど男子がいた。

その中の「簿記」が得意な男の子と当時
お付き合いをしていたから部活がお休みの日の
放課後の教室で簿記の勉強を教えてもらっていた。


彼氏と仲良くお勉強。
まぁ、苦手な簿記だったけど嫌いには
ならなかったのは彼のおかげだろう。


今思うと、なんて健全なお付き合いなのだろう(笑)


彼は、私にわかりやすく教えるために事前に
彼自身勉強してから教えてくれた。


先生みたい(笑)

なにしろ献身的な彼でした。


私の過去の恋愛はわりと、
自分の気持ちの方が大きくて

尽くされるより、尽くす。
追いかけられるより、追いかける。

そんなスタンスがほとんどな中で

この彼は唯一私をいつでも「かわいい、かわいい」と
お姫様のように扱ってくれてた男だと思う(笑)


2年になってクラスが離れ
昨日のブログに書いた、バイト先で知り合った
双子の弟に恋をして、この献身的な彼を
振る形で恋は終わるのだが(笑)


教えてくれる人を失った「簿記」の成績は
瞬く間に下がる(笑)

それでも2年の間はなんとか検定にも合格

3年になると「簿記」に加えて
「工業簿記」というものがさらに授業にプラス。


これが難しかった。

つーか、もう理解できなかった(笑)

ついてけねーーー!!って思った。

お手上げ状態。



とある日の中間テスト。


その日は朝から体調が思わしくない。


どうにもこうにもダルい。


今まで感じたことのない倦怠感。


なんとかテストを終えて家に帰ってから
母につきそってもらい病院へ。


どうやら、急性肝炎&急性腎炎だったらしい。


今、思うと体が丈夫が自慢の私。
大きな病気といえばこれが最後かな(笑)

お医者さんにあなた、
トイレ全然行ってないんじゃない?
と言われ、あ、そういわれてみれば
おしっこ行ってないなぁ

あ、別に我慢してたわけじゃなく
全然尿意を感じなかったんだよね。

なんて感じで、体に溜まった尿を出す注射
打ちますからね~ってことでブスっと注射。


その後、出るは、出るはおしっこが(笑)


1時間で何回トイレに行ったことか・・・。


そんな出来事がありまして。
テスト翌日は学校を休む。


数日後 テストが返却される。


で、自分でもびっくりの過去最低点をたたき出す。
 
工業簿記 5点

数学 人生初の0点!!

さすがにヤバイと思ったよ(笑)
 

0点って・・・・。


そう、私、数学も大の苦手。


さすがに0点と5点てマズい。


すぐさま先生に呼び出されたよね(笑)


先生も私が当日具合が悪かったことを
担任から聞いた様子で。


普段、めちゃおっかない
工業簿記のおじいちゃん先生。
簿記準備室に呼ばれ怒られるのかと思ったら

「体の具合が悪かったんだってな?
それなら仕方がない。お前は授業もちゃんとでてるし
赤点をつけたくはないから期末テスト頑張れよ!!」

と優しい言葉をくれました。


数学の先生も
「お前、この点数はマズイだろ~??調子悪かったらしいな?
追試やってやるから次頑張れよ~」と追試してくれました。



先生・・・・。



私たぶん・・・・。



体、絶好調でもきっと点数同じだったかも。



全然勉強しなかったし(笑)



体のことを気遣い、やさしくしてくれた先生に
体調が悪かろうが、健康だろうが、


おそらく、過去最低点をたたき出していたであろう事実。


言えなかった・・・。


なのでこれはちょっと挽回せねば!と


さすがに本気でヤバイと思って
このときばかりは結構マジで勉強しましたよ。


っていっても赤点つかない程度の点数しか
結局取れてないんだけど(笑)


でも、人生で「あぁ、勉強したな」と実感した記憶が
あるのはこの時だけ。


高校受験の時ですらまともに勉強した記憶ないし(笑)


おかげで無事留年することなく卒業できました!!


最近、友達が仕事で必要な資格を取るための勉強をしていたり
保育園のお友達のお母さんが看護師の資格をとるための
勉強をしていたりさ、みんなが頑張っている姿をみて


偉いなぁ~って感心するんだよね。


いまだに勉強大嫌いだから

人生やり直したいことたくさんあるけど

勉強もまたやり直しか~と思うとそれが嫌でねぇ(笑)

まぁ、どっちみち、
人生やり直しなんて出来ないんだけどね!


好きなことになら熱中できるんだけどねぇ、って
当たり前か~ 


まぁ、熱中できるものがあるだけでも幸せかな?



勉強、大嫌いだったけど 
そのせいで馬鹿かもしれないけど


勉強できなくてもね?


結構幸せな人生送れてますよ!



今、勉強頑張ってる人がいたら言いたい。



今、勉強頑張れる貴方
それも才能のうちだから!!


勉強に挑もうと思える心!


それ大事にして!!


結果も大事だけど、結果だけじゃないの。


「やる気」があることが重要なんだと思います。



頑張って~!!


応援してます!!



おしまい。

広告を非表示にする