akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

どきどきハラハラの朝顔。

今週の火曜日の夕方。
息子の学校へ朝顔の鉢を取に行ってきた。

学校の前の道に車を路駐して校内へ。
正門から入ろうとした私に息子が
そっちじゃないよ!!こっちこっち!!と
裏側の門へ。

確かに通常、登下校は裏の門からになっているけど
もう下校時間はとっくに過ぎている。

絶対、門閉まってるから!って言っても聞かない。
つーか、裏から入るなら裏のほうに車も移動したいところだが

息子と娘二人でどんどんいっちゃう。
しょうがないから追いかける。

一日仕事してこっちはね?もうお疲れなのよ。
走らせないで~!!

で、裏門到着。

「お母さ~ん!閉ってる~!!」


「だから言ったでしょ~!!!」


はぁ。


ほら、戻るよ~!!



結局、正門から学校に入る。


朝顔はどこにあるの?


こっちだよ!着いてきて!!

息子の後をついてゆく・・・。


校舎のまわりぐるぐる回ってたどりついた。
散々ぐるぐる校舎のまわり歩かされてたどり着いた場所は
結果、正門から入って少し歩いて一回角を曲がった場所だった。

近っ!!

こんなに近いのにずいぶん歩かされた(笑)

4月に入学してから3ヶ月。
残念ながら息子はまだ学校の全体を
把握できていないということがわかった。


ねぇ、息子、門からこっちの道通れば
近かったんじゃない?と言うと

あ!ほんとだ~!!って驚いていたし(笑)

まぁ、ひとつ学校のこと
分かって良かったねってことで終了。



様々な植物の鉢が並ぶ。

1年生は朝顔だけど
他の学年の子供は野菜を育てたりしてるみたい

ビーマン、ナス、ミニトマト
美味しそうに実をつけている。


あぁ、、、どうせ持って帰るなら
野菜の苗のほうが良かったな(笑)

まぁ、来年に期待ってことで。


昼間に雨が降ったから朝顔の鉢は濡れていて、
うわ、これ車に積むのやだなーっとおもいつつ

運ぼうとすると娘が「私が持ちたい!」というので託す。

4歳の娘が持ち運ぶには大きすぎる朝顔
それでも嬉しそうに一生懸命運ぶ。

自分のものなのに全然気にせず校内を走り回る息子。 

ちょっと!! 
自分で持ちなさいよ~!!って言っても完全無視。

責任感のなさにちょっと先が思いやられると母は心配。



家に持ち帰った朝顔
庭の水道近くに置いておくことに。



f:id:akastubaki:20170720091853j:plain


既に花が枯れて種になりつつある下のほう。
上のほうにはまだつぼみがある。


暑い夏、植物の成長は早い。

それは庭の雑草で嫌と言うほど実感。

ゴールデンウィークに草取りをして綺麗になったはずの
我が家の庭には既にまたもや雑草が生えまくっている。
ため息でちゃう。

akastubaki.hatenablog.com

夏場の草むしりは本当にしんどい。
昼間は暑いし、夕方陽が落ちてからとかだと蚊が半端ないし。

なので庭の雑草はよほど、
気合が入った日じゃないと手を出せない。
もちろん庭の草をとろうなんて
我が家では私以外誰も思わない(泣)


息子の朝顔

学校で種から育てたらしい朝顔

種をたぶん何個か植えたようで
芽がでたうちの2本を朝顔の鉢へ。

残りの1本を牛乳パックに水をいれて持ち帰ってきた。

庭の土に直に植えてある。
毎日、なんとか水をあげているけどまだ全然
つぼみすらない。でも着々と大きくなっている。

朝、水やりを忘れて家に帰るとすでにしおしおで
何度か危機ももあったけどなんとか持ちこたえている(笑)


学校から持ち帰ってきた朝顔の鉢。
夏休み中の朝顔観察の宿題に使用したのち、
まだ学校へ返却するので絶対枯らせない!!

いやぁ~ かなりプレッシャーだよね。

しかも種もちゃんと保管して置いてくださいなんて
学校から言われてるし。


朝、家をでる前に水やりをしている。

相変わらず息子は人任せで全然やらない。

幸い、娘が水やりを喜んで買って出てくれるので
助かっている。とはいえ、ちょっと目を離すと
水あそびが始まっちゃうから気が気じゃないんだけど(笑)

朝、家をでる前に水浸しでお着替えなんてことに
なったら忙しい朝は大パニックだし。
間違いなくイライラ200%くらいになるだろう(笑)


なんやかんやと、どきどきハラハラしながら
朝顔を育てていて感じるのは

手をかければかけた分だけ
可愛くなってくるよね!ってことかな?

持って帰ってきたときつぼみだった所が今日はもう
綺麗に咲いていたし、なんか可愛らしい。


f:id:akastubaki:20170720091927j:plain


朝顔の花は私の好きな花ランキングの上位には
いなかった花だけど、今年の夏無事、枯らさずに
育て上げることが出来たらランキングの上位に
格上げの予感?(笑)


頑張って育てます!!


・・・・て、オイ、頑張って育てなきゃいけないのは

息子!!

お前だ!!! 

お前の朝顔だ!!

お前が水をやれ!!

お前が種をとれ!!

とにかくちゃんと責任もってやりなさーーーい!!


明日から夏休み開始。


小学校生活初めての夏休み。
どんな夏になることやらちょっと不安もありますが
最初が肝心!! 上手く乗り切れますように。


夏の終わり頃。


お母さん、仕事ばかりでお休みなくてゴメンネ。
つまらない夏休みになっちゃってゴメンネ。

なんて反省をしていないことを願います。


特に夏休みだからってね?

思い出残さなきゃ!なんて夏だけが
特別ってことはないけど

夏だからできること、
夏にしかできないことってあるからね。


そういうこと、楽しませてあげたいし、
一緒に楽しみたいと思っているよ。


楽しい思い出を沢山作っていきたいと
思うのは夏に限らず、
お母さんはオールシーズン思ってますから。


時間はやっぱり作るものだと思ってる
1日24時間であることはどうしても
変えることはできないけれど、

上手に時間を使えれば、
働いていないお母さんにだって負けないくらいの
楽しい時間作れるはずだって思ってるからね!!


それには子供達、君たちの助けも必要なんだよ?


お母さんの言う事しっかり聞いて、


あれやれ、これやれ、ってガミガミ言ってる時間
これほどもったいない時間の使い方ってないからね?
そこのところしっかりしてよね。


子供だからって容赦しませんからね!!


幸か不幸かしりませんけど、
君たちが生まれてきたのはお母さんとお父さんの家。


めんどくさがりでキレると怖いお父さん。
人のことばかり動かして自分は全然動かないお父さん。

だけど、ちゃんと優しいところもあるし
人を笑わせることに関してはグンを抜いていると思います。

普段、お父さんのいいところすぐ忘れちゃって
お父さんに対して冷たい態度をとってしまうお母さん。

君たちに「お母さん僕(私)のこと好き?」と聞かれると
「うん、大好きだよ」ってすぐ答えられるのに

「お父さんのことは好き?」と聞かれると
嘘をつけないお母さんはいつも「考え中」と答えてますが


いつか「うん、大好きだよ」って
いえるようになりたいと思ってます。


家族が、家族みんなのことを大好きになれる夏にしましょう。
暑くても、みんなで笑い合える夏にしましょう。


どんな夏休みになるのかな?


楽しみですね!!




おしまい。