akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

今年も行ってきました。part②

土曜の子供のおさらい会の日の夜。

江ノ島のイルミネーション見物へ。

今年の1月の中旬頃に初めて江ノ島
イルミネーションを見に行ってから
大好きになった場所だ。


江ノ島のイルミネーションといえば
「シーキャンドル」 と言われている。

島にある灯台がライトアップされ
その灯台の真下に
江ノ島サムエル・コッキング苑」という公園がある。

公園内には電飾が飾られて最高に綺麗。

短いけれど光のトンネルもある。

光のトンネルを抜けるとシーキャンドルにたどり着く。


さて、イルミネーション会場の話をする前に
時間を少し遡ってお話したい。

江ノ島にたどりつくまでに起きた事件のお話ね。



自宅から江ノ島までは海沿いを走る
西湘バイパスという有料道路をかっとばし
渋滞などなければ40~50分ほどで到着する。


なので4時頃出発予定だったが
朝から猛ダッシュをしたせいか、はたまた、
ぎゅうぎゅうなおさらい会の保護者席に長時間
座っていた疲れのせいか、

自宅に帰りお昼ごはんを食べ、
軽く家事をこなしたあと、
その日も夜勤の為寝ていた旦那と
子供と一緒に布団に横になっていたら
眠くなったのでみんなんでお昼寝。

目覚めると、予定出発時刻の4時は過ぎ、4時半。

おっと、やべぇ、寝すぎたぞ!!ってことで
子供を起こして支度をする。

5時少し前に出発。


最近、娘は車に酔うようになった。

少しでも遠くに車で出かけると
気分が悪くなるようで、
江ノ島に行くのもしぶっていたが
お土産の通りを通るときにオモチャを
ひとつ買ってもいいよ、という条件を出すと
「行ってもいいよ」と了承してくれた。


が、


やはり、江ノ島に到着するまでに
娘は酔ってしまったようだ。


西湘バイパスで途中から少し渋滞し始めた。
のろのろ走る。

遠くに江ノ島灯台が光っているのが見える。

あぁ、まだ遠いなぁ、
いつまで続くのだろうかこの渋滞は

娘はぐずりだしてるし、困ったな、
とおもいつつ渋滞にハマっていた。

しばらくすると渋滞を抜けた。


よし!

渋滞さえなければすぐ着くぞ!と
気分の悪そうな娘のおなかをさすりながら
目的地へ車を走らせる。


駐車場になんとか到着。


車を降りて、防寒対策のための身支度を
整えていると娘が


げーーーーー!!!
と駐車場で突然吐いた。

ずっと気持ち悪いのを我慢していたのであろう。


車の中でなく、外で吐いてくれた娘には大感謝だ。


今年のGWのにちょっと遠くの公園に
出かけたときに車中で吐いてしまった悪夢がよみがえる。

akastubaki.hatenablog.com

朝食に食べた納豆ごはんを吐かれて
車の中が悪臭に満ちた事件だ(笑)


あの事件以来、
娘も車の中でゲロを吐いてはいけないと
学習していたのだろう。

偉い、偉いぞ、娘!!





その日の娘の服装はふわふわ真っ白のあったか上着。

吐いたときに汚れたのでは?

と思ってすぐにチェックすると
これまた!偉いぞ!!娘!!!と
褒め称えたくなるほどまったく汚れていない(笑)

うまいこと吐いてくれたようだ。


大丈夫?偉かったね?などと
娘の前にしゃがみ娘の肩を撫でてあげていたら

第二陣の吐き気がやってきたようで
私の目の前でおえぇーーーーー!!

わぉ!!

と、とっさに逃げたが、残念なことに
私のマフラーにたっぷりと直撃。

マフラーのおかげでコートには少しだけ付着。


コートはティッシュで拭いてなんとかなりそうなくらい。

でも、マフラーは無理そうだった。

娘は家を出る前にポッキーを食べていた。
ゲロの主成分はほぼポッキー。


甘い香りとゲロ特有の酸味のきいた匂い。
あぁ、拭いたところでこの匂いを首に巻いて
歩く気には到底なれない(泣)

とういうことで、マフラーは車に置いていくことに。

これから極寒の地へ←大げさか!!(笑)
向おうって時に、マフラー無しはつらそうだが、仕方ない(泣)


そんなこんなで出だしからハプニング(笑)
まぁ、これも思い出になったかな。


駐車場から江ノ島灯台まで大きな橋を歩いて渡る。

帰りの観光客の波に逆らって島に向って歩く。
去年もそうだったけど、夕方から子供を連れて
島に向かって歩く家族は、どちらかというと少数派。


子連れの観光客の大半はもう帰りの方向だ。
今から向かう人の波のほとんどはカップルかな(笑)

若いカップルが楽しそうに手を繋いで歩く姿を見て
いいなぁ・・・・私も素敵な誰かと(旦那以外 笑)

手を繋いでこんな素敵な場所でデートしたいわーーー
なんてね? 思いながら子供と手を繋ぎ歩く。


まぁ、いっか。 子供でも。
可愛い我が子だしね。


はしゃぐ子供に手を引かれながら歩いて到着。


灯台までの道のりはエスカーという
エスカレーターに乗って上まで移動する。

チケットを購入していざ参るぞ!!

f:id:akastubaki:20171213105944j:plain


はい、到着~!!

もうね?ここからは写真、写真とテンポよく行くわよ?

もうね?

どこもかしこもキラキラで最高です。
f:id:akastubaki:20171213105836j:plain

紫色メインの光のトンネルの中には
上部にこんな綺麗なシャンデリア風の飾り。
f:id:akastubaki:20171213110002j:plain

トンネルを抜けると「シーキャンドル」登場。
f:id:akastubaki:20171213110015j:plain

今年の1月の中旬頃行ったときは灯台の手前の
サムエル・コッキング苑ではチューリップが見頃だったけど
今年は1ヶ月も前に来たためチューリップはまだまだ
全然咲いてなくて、やっとこさ芽が出てちょっと
伸びてきたねぇ~ってくらいだった。

ちなみにこちらが前回行ったときのチューリップ写真ね
f:id:akastubaki:20171213110328j:plain

いやぁ、色とりどり見事でしたよ。

そうそう、前回行ったときはチューリップが
見頃だったこともあって今回よりもはるかに人が
多かったから、展望台に上るための
エレベーターが激混みだった。

30分くらい待ったんじゃなかったかな?

が、今回はクリスマスまではまだすこし
日にちがあるしってことで、
人は前回よりは少なめでエレベーターも
10分程度の待ち時間で乗れて良かった。


さて、ここの何が好きかってさ、
この展望台からの眺めなわけよ。


マジで、マジで最高に綺麗だからね?
期待してくれてOKよ。


とはいえ、携帯で撮った写真だからさ、
この素晴らしさの全てをお伝えできないのが
残念ですが、興味が湧いた方はぜひ
自分で行ってみておくれやす(笑)


展望台から見える景色その①
f:id:akastubaki:20171213110042j:plain

展望台から見える景色その②
f:id:akastubaki:20171213110106j:plain


なんて最高なのーーー!!!

もうね? 娘も釘付けですよ(笑)
f:id:akastubaki:20171213110120j:plain

我が家の子供達、望遠鏡で景色を観るのが大好き。


途中のお土産屋さんでオモチャを買う約束を
してたんで、お店が閉る前にと、
先にお土産屋さんに行ったら、
息子が選んだオモチャは双眼鏡でしたからね?(笑)

さっそく、使ってみてましたよ。


景色を堪能し、下りは階段で。
もちろん、エレベーターも使えるけれど
いつも帰りはあえて階段で降りてます。
f:id:akastubaki:20171213110141j:plain

なかなかスリルありますよ。
高所恐怖症の人はきっと無理ね(笑)


展望台の真下から見た感じはこんなです。
f:id:akastubaki:20171213110210j:plain

なかなかの迫力ね。


いやぁ、最高でした。
かなりおススメですよ~。

結構、自分の仲間内でも近いけど
行ったことないんだよね、って人が多いのよね。

って、私も前回行くまではそんな感じだったし。

ただ、夜景&イルミネーション好きの
私としては一度訪れたらまた来たくなる!
って場所でした。


もし、このブログを読んで行ってみたくなった方は
ぜひ行ってみてもらいたい!!


これからクリスマスだから人手が増えると
思いますけどね!

どうせ混雑覚悟で行くのなら
クリスマス時期ではなく、
年が明けてチューリップが満開な頃が
おススメですよ~。



以上、今年も行って来ました、part②でした。




part③もお楽しみに!!


あ、別に楽しみになんてしてねーよ!って?

そんな冷たいこと言わないで~(笑)




おしまい