akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

インフルエンザB型。

いやぁ~大変な目にあいました!!

ずっとブログが書けなかったのにはね?
理由があるんですよ。


本当なら次はお正月休みを
一気に振り返りたいところだけれど
もう、だいぶ過ぎちゃったのでもういいや(笑)


それよりも、
ここ1週間の間に起きた出来事を書こう。


遡ること約1週間前。

仕事始りの日の夜。

息子が「お母さん、頭が痛い」と言った。
その時はまだ熱もなく頭痛を訴えていたので
以前、病院にかかったときに先生からもらった
子供用の鎮痛剤を飲ませて様子を見ることに。

息子はたまに頭痛を起こすから
まぁ、いつものことか、ちょっと疲れたのかね?
なんて感じであまり気にしていなかった。

で、翌朝、まだ頭が痛いという息子の熱を測ると
38度近くあった。

夜勤明けで家にいる旦那。
旦那が夜勤の週の土曜はどのみち
息子の子守は旦那の役目になっていたので
娘は保育園へ連れていき、
息子だけ旦那に預ける予定だった。

しかし、娘が朝から喉が痛いとぐずり出した。

家には旦那がいるんだし、
保育園に無理していかせることもないか、
ということで娘も保育園は休ませて自宅で
大人しくしていることにした。


夜勤から帰った旦那に子供をバトンタッチして
仕事へ向かう。


昼休みに子供の様子を見に一度帰ると
私の車の音に気付いて娘が玄関まででてきた。

メッチャ、泣いてる。


「お母さん、痛い、痛いよ、のどが~」
「頭も痛い」

娘も熱が出てしまった様子。


あれ、困ったな。
もうこれは今日は仕事はやめたほうがいいみたい。
とはいえ、仕事の引継ぎまだしてないし
とりあえず、一度会社に戻らなければ。


「もう少しだけ待っていて」と言っても
お母さんと一緒に居たい、と泣きながら言うので
車に乗せて一緒に会社へ。


ほんの数分だけ車で待たせて
早退の手配を済ませる。


そして、ここからが地獄の始り(笑)

仕事初めの日から自分も
なんとなく体調不良だった。

咳が出はじめて、あぁ、なんかダルイなぁ~
そんな風に思っていたから
娘と息子の体調不良を理由に自分も
半休できて丁度良かったかな?
なんて思っていたのだけれど・・・。


発熱した子供達。

しかし、時すでに、土曜の午後。
受診できる病院がない。

急患で駆け込むほど、緊迫した状態でもないし・・・。
明日になれば、休日診療の保険センターで受診できるし、
ということでこの日は娘も以前病院で処方してもらった
下剤を入れて様子見。


寝ていた旦那が目を覚ますと、

「喉いてぇ・・・。熱もあるかも」などと言う。


お前もか(笑)

なんだ、なんだ、我が家、年明け早々どうした??


お休み、最終日に我が家としては珍しく
ちょっと、都会に遊びに行った。

都会と言っても横浜だけど、

しかも駅ビル内だけだけど(笑)

駅ビル内だけといってもあまり
都会にでない我が家としては大冒険だ。

旦那のコートと私のお財布を買いに行ったのだ。
子連れで電車に乗り、横浜まで行くのは
子供が生まれてからは初めてだ。


久しぶりに出た都会の人混みで
悪い菌でも貰ってきてしまったのかねぇ?
なんて笑って話していたが、
その後、笑い事ではなくなった。


その日の夜、旦那は熱があるとはいえ
休むわけいにはいかないと出社。


私も子供もひたすら横になって体を休める。

日曜の朝、旦那帰宅。

休日診療に子供を連れていくので
旦那にも一緒に行くか?と聞くと
とりあえず子供だけで良いというので
旦那を置いて休日診療の保健センターへ。


朝イチだったから、まだそんなに混んでおらず
わりとすんなり受診ができた。


が、子供二人は見事に
インフルエンザのB型にかかっていた。

私も体の調子が悪いのだ、と先生に言うと
まぁ、きっとお母さんもこれから熱がでて来るでしょうね
これだけ、子供のそばにいるのだから
まちがいなくかかるでしょうねぇ、と。

とはいえ、まだ発熱していない私。
自分は検査をすることなく帰宅。


旦那に報告。

この時点で旦那もインフルエンザであることはほぼ確定。
午後からの診療を受けてきたらどうか?と言っても
体がダルイのか動く気配なし。

で、結局はその日は病院受診せず。


翌日、一向に熱が下がる気配がないので
観念したのか病院を進めると行くというので病院へ。

子供をおいていくわけにも行かず、
既にインフルエンザの診断を受けているにも
かかわらず子供も一緒に病院へ。

普通なら駐車場の車の中で自分と子供、
待機すべきところだけれど、
ほんとうに、なんて情けないやつなのだろうかと思うが
旦那は一人で受診の手続きができない?
やりたくない?理由は定かじゃないが、
とにかく一人では絶対しないので、
子供も一緒に付き添わせて受付を済ます。


前日とはうってかわって病院には人・人・人。
具合の悪そうな人達でごったがえしている。

子供が他の人にインフルエンザをうつしてしまうのも
もしわけないし、逆に別の型のインフルエンザを
さらにもらってしまう可能性だってあるのに。

あぁ、なんで一人で受診しないんだろうか、この人は・・・・。

せめて、昨日一緒に行っていれば二度手間に
ならずに済んだものを・・・。
あまりにも待ちそうだったので受けつけだけ済ませ
一度家に帰ることに。


時間になって再度病院へ。


あいかわらず、熱のない私も
とりあえず、検査だけでもしておいたほうが
いいだろうということで診察を受けることにした。


が、熱がないと検査をしても反応が
でないケースが多いので検査はしても
あまり意味がない、というような事を言われる。

そして旦那も検査をしなくても子供二人が
インフルエンザを発症しているのでまず
まちがいなく同じでしょうということと、

発熱してからだいぶ時間が経過しすぎているから
検査を受けるのに保険がきくとか、きかないとか?
なんやかんやな理由で検査することなく
薬だけ処方してもらうことになった。


さて、旦那はまちがいなくインフルエンザに
かかっているだろうと思われるが

私は?


私はどうなの?

体のダルさ、のどの痛み、咳、など
多々風邪の症状はある。

ただ、熱がぜんぜんない(笑)

微妙~!! 微妙だよ。

かかっていないのであれば防御する必要がある。
家の中でもマスクをして寝室も別にしたりね?

しかし、これだけもうさんざん
インフルエンザにかかってる家族に囲まれて
うつらないわけないよねぇ?ってな状態。


もう、今大丈夫なら、平気じゃね?

っていうか、もうきっとかかってるよね?
今さら防御したところでねぇ?しきれないよね?

この日から家の中でのマスクやめました(笑)


家中がインフルエンザウィルスに犯され、
みんなダウン。

となれば、家族のお世話ができるのは私だけ。
本当はよくないけれど、買出しにも行かなくては。

マスクをして買い物へ。


あぁ、世の中の皆様、
菌を撒き散らしてすいません、と心の中で
謝りながら買い物を済ませる。


家族みんな食欲がない。


自分も食欲が出ない。


ヨーグルト、ゼリー、アイス、スポーツドリンク大量購入。

病人だらけだから大量に購入。

おそらく人生でこれほど
この種の食べ物を一気に買ったのは初めてだな(笑)


発熱してから2.3日は家の中大変でした。

が、熱が下がってからも大変!!

熱が下がったからといって学校へ行けるわけでもないし
外出できるようになるわけでもない。

他の人にうつしてしまわぬように
決められた期間中は外出できないし。


家族全体がずっと
家の中に居続けることにイライラし始める。

あ、子供は特にイライラしていないけれど
主に旦那と私の気が立ち始める。


熱はないとはいえ私だって体調が優れない中
家族のお世話をしているというのに

旦那もしんどいのはわかるが
心無い言葉とか、些細なことでも気が立っているから
険悪なムードになりがち。

と、そんな中、大げんか勃発。


もうね?

離婚話まで出るほど。

子供は渡さない!

とかね?

おそらく、一番深刻化した喧嘩に。


夜中まで話しあった結果
とりあえず、最悪の事態にはならなかったけど。


本気で家を出ていってもいいぜ!


本当にコイツとはもうやっていけねーぜ!

って思いました。

まぁ、旦那もでしょうけど。



一応、和解というか、
解決策を見出すことができたので丸く収まりました。

が、

今回の喧嘩はいつもの喧嘩とはちょっと違う感じです。
どちらかが謝って済むというようなレベルではなく

いくら話し合っても平行線。
お互い、譲れない意見。

ここまで譲れないのは初めてのこと。


いつも、最終的には私が折れるカタチで終わりますが
今回は折れることできません。

折れることは出来ないけれど
お互いそれでも、なんとかやっていけそうな道が
見つかったのでとりあえず落ち着いています。


我が家を襲ったインフルエンザのせいで
日頃のストレスをも大爆発させる大きな事件となりました(笑)


まぁ、でもね?

とりあえず、我が家がまた新しい形で
リスタートするかもしれない、新しい風が吹くかもしれない。
なんとなく、悪いことばかりでもなかったかな?


旦那は昨日から、私は今日から仕事復帰です。

子供達も来週からは元気に学校と保育園にいけそうです。


高校卒業してすぐに今の会社に入社して20年以上
働き続けてきましたが、こんなに長期休みをとったのは
初めてです(笑)


休みの間、仲間達が四苦八苦しながら
仕事を繋いでおいてくれました。

私のデスク周辺には苦労した形跡が大量に
残されていました(笑)


多大なる迷惑をかけてしまったけれど
まぁ、しょうがないよねー!!


おそるべし!インフルエンザ!!

ってことで、



おしまい。