akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

やっと終止符。

我が家を襲ったインフルエンザ。

金曜に息子が、そして今日娘が無事
登校許可&登園許可をお医者様から頂いて
無事完治となりました。

あぁ、、長かった戦いが終わった・・・(笑)

会社では私と旦那が拡散してしまったであろう菌で
その後、数人の犠牲者が出ているが、
もうね?謝ったけど、謝ってもどうすることも
できないっていうか?

菌の出所なんてこれだけ流行っていると
まぁ、わからないよね、って感じ。


申し訳ないとは思うけど
咳をひとつしたくらいで仕事なんて休めるわけもなく
マナーとして一応マスクも早々に装着していたし
防ぎようのない事故みたいなもんですよね。


なんとか、これ以上、蔓延しないことを祈りつつ
休んだ分を取り返すべくお仕事してます!!


つーか、休みすぎて、ホントに体がついていかない。
あきらかに体力が落ちている。
早く、ガンガン動き回れるくらいのいつもの
私の体に戻っておくれーーーー!!!



今日は、少しだけどうしても書いておきたかった
お正月休みの出来事を書こうかな。


3日の日だったかな。

さすがに家の中でのダラダラ生活に嫌気がさして
外の空気を吸いたくなったので外へ。

12月の中旬に会社の先輩に連れて行ってもらった
コストコでお正月に飛ばすようの凧を買った。
息子が選んだドラゴンの形のやつ。

今まで買って飛ばしていた貧相な凧とは違って
大きめで見た目もカッコイイ。

私も、息子もこの凧をあげるのをとても楽しみにしていた。


旦那を誘い、娘と息子を連れて
毎年凧あげをする河原へ行った。


河原に行くの、行かないと、となかなか動き出さない
旦那を家から出すのに少し難航するもなんとか外出成功。
すこしだけ不機嫌さが残る旦那。

不機嫌な旦那を警戒しながら河原に到着。

車を降りて、凧をあげる場所まで移動。

移動中、ちょっとでも旦那の気に触るようなことが起きると
イライラし始める旦那に嫌気がさしつつも
なんとか凧あげ開始。
f:id:akastubaki:20180115145000j:plain


f:id:akastubaki:20180115145042j:plain

で、凧はというと・・・・残念ながらイマイチ(笑)

なんだろう? 作り方が雑なのかな?
日本製じゃないからかなぁ? なんかバランスが悪くて
真っ直ぐに飛ばすのがムズガシイ。
そして、なかなか高くあがっていかない。

大人でも落とさないように飛ばすのが難しいくらい。
これは子供には無理っぽいなぁ・・・。

大きい分、引っ張られる力も強くて
糸を触ると指がかなり痛い。

とはいえ、もちろん、息子もやりたがるので
旦那から子供にリールを手渡した瞬間。




あぁ!!


息子の手が滑ってしまったようで
リールから手を離してしまった様子。


あっとうまにリールは凧に引きずられ遠くへ。

何やってんだよ!!

と、キレ気味の旦那。

いや、たぶん、見てなかったけど、
きっと息子だけが悪いわけじゃないと思う。

もっとしっかり最後まで支えてやらないと
いけなかったのでは??と
思ったけれど、言っても火に油を注ぐだけなのが
わかったのでその件に関しては放置。


しかも、今はそれどころではなく
凧を追いかけなくては!!

と、思った母は猛ダッシュ!!

おかあぁさぁぁぁん!!と半泣きの息子の声が聞こえる。

これはなんとしても凧を回収しなければ・・・・と
必死に猛ダッシュ!!


背負っていたリュックを投げ捨てて猛ダッシュ!!(笑)

今思うと、リュック投げ捨てて猛ダッシュって
結構、危険。

だって、リュックの中には携帯も財布も免許も
大事なものが沢山入っている。

もちろん、家族が拾ってくれるのを信じてこその
行動だけれど(笑)


おかあぁぁさぁぁん!と呼びかける息子に
危ないからこなくていいから、お母さんのリュック持ってなさぁい!!
と指令を出し
河川敷からゴロゴロ石のある河原へ降りる。


もはや、リールがどこにあるのか見つからない。


が、飛ばすのが難しい凧だったゆえ、凧は墜落。
墜落した凧の場所までなんとか到着して
そこから逆に糸を辿っていってリールを発見。
巻いていくことに。



なげぇ~


巻いても、巻いても、なかなか巻き終わらない(笑)

しかも河原の枯れ草に糸が絡んだりで回収作業は大変だった。
必死に巻いて何とか凧を回収して家族の元へ。


必死で回収する姿をみて旦那も怒りが
収まった様子。


息子はすっかり気を落としている。


もうやめる?と聞くと「まだやりたい」というので
再度旦那が凧を飛ばし始めるも
息子は河原のふちに座って、凧を見ることもせず
たそがれていた。 

よほど手が滑って凧が飛んでいってしまったことを
怒られたことがショックだったのだろう。

息子よ・・・可哀想に。



楽しく、凧あげするはずだったのにごめんね。

気の短いお父さんでごめんね。

でも、お父さんも一応、言葉には出さないけど
反省してるみたいよ?


その後、息子の好きな野球をたくさん
やってあげてたし。


私は娘と河原にある公園で遊ぶ。
息子と旦那は野球で別行動で遊ぶ。

公園の脇にはこの時期いつも
咲いている早咲きの桜。
f:id:akastubaki:20180115145014j:plain
いくら早咲きっていっても早すぎじゃない??(笑)
梅ですら咲いてないのにね。

久しぶりに体を動かして旦那も
気持ちがスッキリしたのか楽しそうだ。

息子も真っ赤な顔して汗かいて走り回っていた。


一時はどうなることかと思ったけど
夕焼け染まる河川敷の風景を見ていたら

まぁ、いっか。 と思えた一日でした。

f:id:akastubaki:20180115145021j:plain

それにしても、凧が飛んでいったときの
息子のあの、

おかぁぁさぁぁん!!と必死な声・・・

ちょっと面白かったな(笑)



って、ヒドイ母でごめんね(笑)



おしまい。