akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

自慢の子供達。

卒業式シーズンですね。

近所の早咲きの桜は既に満開です。
お花見に行きたいけれど
なんだか最近ちょっと忙しい。

花の命は短い。
やはり見るなら満開の時期がいい。

今日は午後から小学校で
今期最後の懇談会。

前回は仕事でいけなかったけど
今日はなんとか仕事も片付いて
参加できるよ、良かったな。


半休とって少しだけ時間に
余裕もあるし帰りに少しだけ
桜並木を歩いてこよう。

うん、そうしよう(笑)



娘は今年中さん。
保育園では今月の24日に卒園式がある。


一年前には息子が保育園を卒園した。
息子の卒園式ではもう、ボロボロ
涙が止まりませんでしたよ(笑)


息子が年長さんの時、
保護者会の役員をしていたので
一般の保護者席ではなく
子供の姿がよく見える
役員席にいた。

子供がよく見える=子供からもよく見える
そして、他の保護者や先生方からも
丸見えの場所で泣きまくりました(笑)


思えば一年空いてその前の2年間も
保護者会の役員をしていた。

初めて参列した卒園式では
自分の子供が卒園するわけじゃないのに
涙が止まらなくて、先生や同じ役員でもあり
卒園児のお母さんでもある仲間に笑われたっけな。

卒園児の母より泣いてるし!!って(笑)


なんやかんやと卒園式に参列する機会が多い中。

今年は役員はしていないが
娘がなんと在園児代表の挨拶をすることになった。


数日前、先生からお話があった。

娘はハキハキとしていて元気だ。


保育園では行事の度に園児が
挨拶をする場面がちょくちょくある。


おしゃべり上手な我が娘。
きっと年長さんになったら一度くらいは
そんな役がもらえるのではないか?と
密かに期待をしていた。

狙うは運動会の
開会の言葉or閉会の言葉あたりをね。





子供が通う保育園では和太鼓に力を入れている。
地元のおまつりやお遊戯会、消防の出初式など
太鼓の披露の場が多々ある。

その太鼓の号令係りを息子は年長の1年間
ずっと務めあげることができた。

親ばかといわれるかもしれないが、
息子もまた、明るく元気よく、大きな声を出せる。
なので号令係の話を先生から知らされたとき

よくぞ先生、我が息子を選んでくれた!!っと
とても誇らしかったのを覚えている。

うちの子ならきっとちゃんとできるはず!!

そりゃ、最初はもしかしたら上手にできないことも
あるかもしれないけれど、きっと最後まで
頑張れる子だと思っていたし。


そんなこんなで親としてはちょっと
口に出しては言えないが(笑)

うちの子スゴイでしょ??みたいな感じで
太鼓の発表のときは誇らしい思いで見ていた。



で、今回。

年長さんなるのを待たずに大きな役が舞い込んだ。
卒園式でおくる言葉の在園児代表・・・・・。



先日、お母さん家でも練習してくださいね、と
手渡されたおくる言葉が書かれた紙と封筒。


何年も使いまわしてきた感じがひしひしと
伝わってくる年季の入った用紙。

f:id:akastubaki:20180303003253j:plain

何回も卒園式を見てきて、
何度も年中さんが在園児代表の挨拶を
読み上げている姿をみて


まだこんなに小さいのにすごいなぁ。

字が読めるの? すごいなぁ。

ちゃんとお辞儀もして すごいなぁ。

練習、いっぱいしたんだろうなぁ、すごいなぁ。

どうしたら、こんなしっかりした子に
育てることができるんだろう??

ご両親、すごいなぁ。


なんてね?
いつも感心して熱い目線で
みてたわけですよ。



で、まさかその役を、
わが娘がやらせてもらえることになるなんて!!



はぁ。



とっても嬉しい。



そして、ちょっとだけ不安でもありますが。


わが娘、本当にちゃんとできるのだろうか?



昨日から家でも練習始めました。



ひらがなはなんとか読めるけど
まだまだ、たどたどしくてとてもスラスラと
読めている状態ではない。


でも、本人もやる気十分みたいだし。
毎日少しずつ練習していけば
本番までに間に合いそうな気がします。



こりゃ、本番はビデオ片手に
またまた卒園式見に行かなくちゃ。


今年は保護者席でもなく役員席でもない
階段上の隅っこでこそっと見せてもらおう(笑)



そこでもきっと、私また泣いちゃうのかしら(笑)


卒園式の子供達の歌声や呼びかけの声。

去年の息子の卒園式を思い出しながら

そして来年の娘の卒園式を想像しながら。


うん。


泣くな、きっと(笑)



まぁ、いいや。

私の泣き虫は、
すでに保育園の先生方にはバレてるしね(笑)



楽しみです、卒園式。


娘と二人で挨拶の練習、頑張ります!!




おしまい。