akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

河原遊び。

日曜日に久しぶりに家族4人で
のんびり河原遊びをしてきました。


昔よく行っていた隣町の河川敷。

結婚する前、会社の草野球チームの
マネージャーをしていたので
この季節、春の大会シーズンには
よくこの河川敷で野球の試合をしていた。

夏には自分の住む辺りでは
一番大きな花火大会も行われる場所。

なので夏の夜、年に一度はほぼ毎年
訪れているものの休日の昼間に来るのは
ものすごく久しぶり。

車で川沿いのガタゴト道を進むと
橋の下あたりがちょうど駐車スペースになっている。

ガタゴトガタゴト揺れる車内、子供は大喜びだ。
キャーキャー言って楽しそう。


この日のお目当てはカニ&手長エビを捕まえること。
ホームセンターで水槽用の網を購入。
家からはバケツ持参。

駐車スペースに到着したら早速河原へ降りる。

たぶん、鮎の子供かな?

小さな魚がたくさん泳いでいる。

いっぱい泳いでいるのは見えるけど
そう簡単には捕まらないよね。

だけど、いい場所を見つけた。

水が溜まっていて魚が逃げるスペースに
限りがあるいい所発見!!
f:id:akastubaki:20180502154838j:plain



あ!とれた!!

また、とれた!!と娘大喜び。

小さい網を入れて少し待ち、
網の上を魚が通過したときに一気にすくい上げる。
もうね?金魚すくい的な? そんな感じ(笑)

魚をゲットするたび満面の笑み。
f:id:akastubaki:20180502154852j:plain

魚とりに夢中になる娘。
息子はカニ、エビなどを捕りたい様子。

カニとエビがいそうな場所に移動。
f:id:akastubaki:20180502155151j:plain

到着。
f:id:akastubaki:20180502155124j:plain
まだ、子供が生まれる前、
旦那と二人で生活していた頃
我が家では熱帯魚を飼っていた。

なのでたまにこの河原に
手長エビを取に来ていた。

時期的な問題か、とりに来た時間帯の
問題なのかは不明だが昔、捕りに来てた頃は
小さな手長エビが沢山いていっぱい捕れたのに
今回はなかなか見つからない。

が、よぉ~く水中を見ると
けっこうな大きさの手長エビがたまにいる。

あとはカニ

カニも発見するのは大きなカニ
脱皮のあとの皮ばかりで
カニはゲットできたのは1匹だけ。

手長エビはカニよりは多く見つけられたけど
捕まえられたのは2匹だけ。

そのうち一匹はまだ脱皮したてなのか
やわらかくて、しかもあまり元気がなかった。
特徴である長い手がもげてなかったし(泣)

一匹は手も残ってるし元気そうだったな。
f:id:akastubaki:20180502155204j:plain


うちと同じように河原遊びを楽しむ家族が数家族いた。

だいぶのんびり遊んだのでそろそろ
もう帰ろうかと思い、捕まえた魚などを逃がそうかと
思っているとワイワイ魚とりを楽しむとある家族。

お友達同士なのかな?2家族くらいの
親とその子供達が一生懸命魚を捕まえようとしていた、
が、何も捕まえられていない様子だった。

せっかくなので逃がす前に見せてあげようかと思い
声をかけると嬉しそうにその家族は魚やカニを見に来てくれた。
f:id:akastubaki:20180502155046j:plain


そして、小さな子供でも簡単に魚をゲットすることが
できる娘の魚捕りスポットを教えてあげて
網を貸してあげると子供達は楽しそうに魚を捕っていた。

声をかけてよかったなぁ、と思った。
まったく知らない人達だけど(笑)

同じ子を持つ親として?

つーか、同じ河原遊びを楽しむ者として?

やっぱり楽しいことはみんなで共有したいよね!

ってなわけで まだまだ我が家が貸してあげた
網を使って子供達が遊びたそうなの様子だったので
我が家ももう少し河原遊びをすることに。

河原遊びのもうひとつのお楽しみといえば
「水切り」 平らな石を水面に平行に投げて
水面を石が跳ねていくやつね。

中学生の頃、土手を歩いてよく帰っていた。
友達と河原に下りてはこの水切りをよくやった。
当時は得意だったけど、大人になったら
ものすごくヘタになっててびっくり(笑)

最近は自分では投げずに
水切りが上手な旦那におまかせだ。

ちなみに私は水切りにちょうどいい
平らで手ごろな大きさの石を探すのが大好き。

石探しをしていて おぉ!これは!!って石を見つけるとゾクゾクする(笑)

ひたすら河原で石を探す母。

思えば昔からそうだった。
四つ葉探し、平らな石探し、公園でのBB弾探し、等々。
何かを探す地味な作業が大好きなのよね。
こないだのてんとう虫探しとかね(笑)
akastubaki.hatenablog.com

私、きっと遺跡発掘とか?砂金探しとか?
そういうのにきっと向いてると思う(笑)


両手いっぱいになったところで
旦那に石を託し水切りをしてもらう。

数え切れないほど石が跳ねると
おーーーー!!と私と子供から歓声があがる。

息子もお父さんから投げ方のレクチャーを受け
数回、跳ねさせることができるようになった。

とはいえ、まだまだ練習が必要だ(笑)

太陽が傾きはじめ 水面を照らす光がきらきらと綺麗だった。
鉄橋を電車が走り、通るたびにものすごい音がする。
f:id:akastubaki:20180502155007j:plain


水面に向かって石を投げる旦那の後ろ姿と
それを見ながら喜ぶ子供達の姿を見ていたら
f:id:akastubaki:20180502155017j:plain


あぁ、幸せだなぁ・・・・。

などと思いました。


ほんと、毎日楽しいことばかりじゃないけど。
大変なことも多いし、旦那にムカつくことも多いし、

なんていうか、たまにぜーーーーーんぶ
ほっぽり投げてどっかに逃げちゃいたいぜ!!って
思う日もあるんだけど。

でも、こんな平和な休日を過ごせる日があると
あぁ、また頑張ろう!って思えるんだよね。

だいぶ陽も暮れてきたので帰ることに。


帰りの車から見えた富士山。
夕陽とコラボして最高に綺麗だった。
f:id:akastubaki:20180502155032j:plain




帰りに食べ放題のお店に寄った。

お腹のすいた旦那は自分の分だけ皿に盛り
1人でさっさと食べている。

普通、子供の食べたいもの
一緒に取りに行ったりさーー?
みんなのドリンク取りにいったりさーー?

他にやることあるでしょぉーーーー???
と言いたいところだったが飲み込む。
せっかくいい一日が過ごせたのに
険悪ムードになるのは避けたいしね。


食事の中盤頃で旦那にもう食べないの?と
聞くとある程度満足したようで
「もういいわ、取りに行くのめんどくせーし」だって。

自分の分しか準備してないくせに
それすらも「めんどくさい」という男・・・。

はぁ。 ため息ひとつ。

いかに日頃、自分でなにひとつ
やっていないかがわかるセリフだよね。

まぁ、今さら驚きもしませんけど(笑)


子供もうなるほど好きなものいっぱい食べて
私もお腹一杯になったしね。


家族で出かけると旦那がキレたりして
空気悪くなったりすることが多いから
この日はわりとずっと穏やかに過ごせたかな。

なのでまぁ、良しとしようかな。


いつもこんな休日を
たくさん過ごせたらいいのにねー。



おしまい。