akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

自然から生まれる芸術?

我が家の雀の額ほどの庭にはクローバーが生えている。

狭い庭で植物が植えられるスペースは
家の窓下に広がる2畳分もないくらいのスペースだけ。

基本、植物を育てるのが苦手な私。
だけど、緑が欲しかった私は昔から
大好きなクローバーをその辺の野っぱらから
引き抜いてきて植えた。

クローバーの生命力はとても強く、
どんどん増殖していった。

家を買った年に植えたクローバー。

わさわさ生えすぎると虫に食われたり、
病気になったりするようで
一気に枯れてしまったりもしたことも数回。

見た目が美しくないので過去に何度か引き抜いて
クローバー畑?をつぶしたりもしたけれど
生命力の強いクローバー。

なんやかんやと今年もたくさん生えて
私と子供を楽しませてくれている。
f:id:akastubaki:20180820130014j:plain


何度も引き抜いてごめんね(笑)


私、昔から四つ葉探しが得意。

どれだけ得意かと言うと、たまたま通りかかった場所に
クローバーがあって、歩きながら何の気なしに見ると
目に飛び込んでくるかのように発見できたりね、
もう、四つ葉に呼ばれてるんですよね、
ってくらいなもんですよ(笑)

そんな私のDNAを引き継いだのはどうやら娘のよう。

数か月前から娘が四つ葉探しのプロ?になった(笑)

私が持っていた四つ葉探しの能力を娘に丸ごと
もっていかれてしまったのでは?と、思えるくらい
娘が四つ葉を探すのが得意になった頃から逆に私は
四つ葉探しが得意って程ではなくなった気がする(笑)

まぁ、そんな話はさておき、

我が家の庭に生えているクローバーの中には
四つ葉、五つ葉がわりとたくさんある。

庭に出ると四つ葉探しをするのが習慣のようになった娘。

四つ葉や、五つ葉を見つけると
「お母さんにプレゼント!」と言っては
嬉しそうに持ってきてくれる。


ありがとう!と受けとりつつ、
まぁ、その大半はこっそりゴミ箱行きなのだが(笑)
娘から手渡されるものの中にはとてもバランスがよくて
綺麗な四つ葉だったり、五つ葉だったりするものがあり、
そんな時は写真に撮ったり、
水を入れた器に入れた飾ったりもしている。
f:id:akastubaki:20180820125348j:plain


最近くれた5つ葉がこれ。
f:id:akastubaki:20180820125228j:plain

虫に食われてもいないし葉っぱのバランスもよく美しい。

これ、ピンクだったら桜みたいだねぇ〜!と娘が言う。
そんな娘の感受性豊かな感じが
我が子ながら素敵ね!って思う。←親ばかですいません(笑)

一緒に四つ葉探しをする日も多い。

つーか、大概一緒に探しているけれど(笑)

なんせ、娘に四つ葉探しの能力?を奪われた私。
前ほど早く見つけることができないので楽しさ半減?
なので集中力がイマイチ(笑)

で、ふとクローバーを見ていると
虫食いクローバーに目がとまる。

面白い喰われ方だなぁ〜なんて思いつつ
いろんなパターンで食われたクローバーを集めてみた。

f:id:akastubaki:20180820125240j:plain

他にもこんなのや
f:id:akastubaki:20180820125255j:plain


こんなのも
f:id:akastubaki:20180820125305j:plain


もうさ?芸術じゃね??

バランスよく食べられたクローバーたち。

虫によって好みがあるのかな?
この部分が柔らかくておいしいんだよねー、とかさ(笑)

対照的に食べられた葉っぱはまさに
自然が作り出したアートだ。

って言いすぎかな?(笑)


三つ葉も好き。

四つ葉も。五つ葉も。

過去最高7つ葉まで発見したことがある!←自慢。

シロツメクサが咲けば首飾りだって指輪だって
娘に作ってあげられる。

今までだって過去に何度も作ってあげてきた。
まぁ、これもまた萎れてあっという間に
ゴミ箱行きになるんだけどね(笑)


我が家の小さな庭でたくましく育つクローバー。
その生命力・力強さ・パワー・心を癒す緑色。

ありがとうございます。

なんてね?

クローバーに感謝してみたりして(笑)


って、今日はそんな気分です。



おしまい。