akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

コーカサスオオカブト  その後。

今年の夏、ネットで買ったコーカサスオオカブトの雄と雌。

去年は卵ひとつ発見することができなかったが
今年は前回飼育ケースの中を探ると幼虫3匹 卵5つ。

なかなかの成果を残してくれたコーカサスのパパ&ママ。
日曜日にその後の様子をみるために飼育ケースをチェック。

すると幼虫3匹のみに。
f:id:akastubaki:20181010125456j:plain



あれ??


これだけ??


まぁ、仕方ない。
自然淘汰ってやつですかね??


残った3匹の幼虫は生き残っただけのことはあるよね!?
とても大きく成長していました。


さすが、コーカサスオオカブトの幼虫。
まだまだ成長過程でありながらすでにこの大きさ。
f:id:akastubaki:20181010125517j:plain



娘の手のひらに乗せるとより大きさが際立つ。
普通の国産のカブトムシの幼虫が蛹になる直前くらいの
大きさがすでにある。

これからどれほど大きくなっていくのか楽しみ。

大きな飼育ケースに3匹。

去年の夏は幼虫の数にたいして飼育ケースがちいさすぎたようで
幼虫はどんどん数が減っていって成虫になれた数はだいぶ
減ってしまったが、今年は十分なスペースを与えてあげれそう。

このまますくすく成長し、
成虫になった姿を見せてくれるといいな。


あいかわらず子供たちもカブトムシの飼育には
飽きることもなく興味深々で幼虫が
土の中にもぐる姿を見届けていた。
f:id:akastubaki:20181010125534j:plain

ちなみに旦那の調べによると
コーカサスオオカブトは幼虫の段階で雄と雌の
区別がつくらしいとの情報。

が、特に今のところ違いはわからない。
全部、雄なのか、はたまた全部メスなのか・・・。

乞う期待だな(笑)



おしまい。