akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

作るって楽しい。

ふぅ。

ちょっと一息入れようってことでブログを書こう。


今年度、私は小学校で広報委員をやることになった。
私の子供が通う学校では子供一人につき役員は1回。
我が家は二人子供がいるので息子と娘で合計8年間
小学校に通うなかで2回、何かしらの役員をせねばならない。

息子が一年の年は、まぁ、まだ小学校生活がどんなもんか?
未知だったし、様子見ってことで役員の立候補はせず。

そして去年、ちゃちゃっととりあえず1回は
済ませておこう!!って立候補するも
立候補者が多数。じゃんけんで決めることになって敗退(笑)

立候補者が多数とういとうちの学校の保護者が
やる気マンマンみたいに思われそうだがそうではない(笑)

必ずやらなきゃならないのなら子供の学年が小さいうちに・・・と
皆が思うようで立候補者が多いのだ。

上の学年になればなるほど委員長やら本部役員やら
大役を任されてしまう確率が高いという噂のせいだ。

実際は学年は関係ないんだけどね。



今年度の役員決めにも立候補をした。


学年委員はすでに決定しており、
残すは厚生委員・広報委員・成人教育委員の4つ。

一番人気は厚生委員、次に成人教育。

一番不人気だったのが広報委員。

で、私がなったのは広報委員(笑)


立候補者の中から役員の振り分けを決めるとき
希望する役員に手を挙げその中で話し合い
それでも決まらないときはじゃんけん、の流れに。

学年委員長さんが指揮をとる。

では広報委員希望の方!


しーーーーーーーーーーーーん。


厚生委員希望の方!!

立候補者の2/3以上が挙手。←この時点で私も挙手。

成人教育希望の方!!

パラパラと残りの人たちが挙手。


さぁ、どうします??

今、広報に手をあげれば一発で決まりますよ!
誰か広報やる人いませんかーーー??


やべぇ・・・超悩む!!


役員決めのために私は仕事を頑張って早く切り上げてきた。
役員決めのためにわざわざ1年と3年の子供を
家にお留守番をさせてこの会に参加している。

去年はあっさりじゃんけんで負けた。


今年こそは何か役をゲットして帰りたい。

が、人気の厚生委員では役員を勝ち取る確率は低い。


今なら一発で決められる。


でも広報か・・・・・。


広報が不人気な訳、それは「難しそうだから」だと思う。

広報委員=パソコンが扱えないといけない。
広報委員=いいカメラ持っていないといけない。

広報委員の一番の大きな仕事は運動会の写真撮り。
そして撮った写真をもとに広報誌の作成。

運動会の記事を載せるのも含めて
年4回の広報誌を作成しなければならない。


我が家の状況を整理してみる。

パソコン→持ってるけどすんげー型が古い。(WindowsXPだ)
しかもネットが繫がっていない。

カメラ→デジカメのみ。
一眼レフとか立派なカメラ所持しておらず。

こんな私が立候補してもねぇ?
役をまっとうできるかわからない。

誰かいませんかーーー??と学年委員長さんが呼びかける。


ほかの人は誰も迷っていないようだ(笑)

迷っているのは私だけみたい。


そんな私を見て、どうですか?と声をかけられる。

うーーーん。

道具が何一つ揃わないんですけど・・・・。


一応、学校にあるパソコン使わせてもらえるそうですよ、とか
広報委員用のカメラがあるみたいですよ、とか
情報をもらうが、わざわざ広報作るのに学校に通うのもねぇ。
広報委員用のカメラも何年も前のものであまり性能が良くないらしい。

悩む・・・・。

悩む・・・・。


この場に集まっているのは3年生の保護者のみ。

別の教室でほかの学年の保護者たちも同じように
役員決めをいていて、
広報委員は1学年につき1名。合計6名で運営する。

デジカメしかもっていなくても・・・
パソコンネットが繫がっていなくても・・・
ほかの皆さんのサポート役ならなんとか
務まるかもしれない??

このまま役をゲットせずに帰還するのは避けたいし。


えい!!

私、やります!!!


そんな訳で一発決定で役ゲット。


後日、広報委員の引継ぎ会へ。


前役員さんからの説明を受ける。

説明受けて焦ったよね。

やばくね??

無理じゃね??

ってそんな内容だった。


そもそも各学年から集まった6名のうち半数は
パソコンできません。パソコンもってません。

ヤバくねーーーーー???



しかも広報誌作り、想像はね?してましたよ?
大変だって・・・。


私は何を隠そう印刷屋勤務。

子供が生まれる前まではチラシを作っていた。

正直・・・・私がやらずに誰がやる??的な状況ですよ。
印刷の専門知識がないとけっこう大変。

広報誌のデータを作るのも印刷の手配をするのも。

いざ作ろうとなったら分担して作ろう!なんて
そんなことはできない。
つーーかそんな時間を取れない。

私以外の誰かがデータを作成するとなると
まず専用のソフトを購入しないといけなさそう。

が、購入せずとも私の
家のめちゃくちゃ古いパソコンの中には
昔使っていたソフトが入ってる・・・。

ネットは繫がってないから印刷の注文を
ネット注文ですることはできないが
作ったデータを家にパソコンがある人に
渡して注文だけをしてもらえばいいのでは?


そもそも印刷屋に勤めているのに
なぜ自分の会社で印刷しないのかって??

高いんです、料金が!!


もうね、一回分刷ったら予算全部
なくなっちゃうくらいの金額でして・・・

まぁ、これなら最近よくCMとかでやってる
プリントパックのほうが格段安い!ってことで。


前役員さんから説明を受け、
みんな不安そうな面持ち・・・。
誰が作る?いや、無理じゃね?みたいな空気。


はぁ。


やるか、やるしかねーのか。

あの~、私 紙面作りやってみますね。


あぁ、言っちゃった。

大変な一年になりそうだなぁ。


ってそんな具合に私の多忙な毎日が
より一層多忙になりました(笑)


色々考えた結果、新しいパソコンを買うことにして
ネットもつなげることにして。
もう、万全の体制が整ったところでついに
広報誌第1号の制作にとりかかりつい数日前
印刷を発注して仕上がりが届けられました。


いやぁ、なかなかいい出来栄えかな?

作っては先生にチェックしてもらって
修正・修正・修正を繰り返し。


仕事から帰り、子供を寝かせたあと
深夜までせっせと広報誌の制作。

なんだか昔を思いだしました。

チラシを作っていたころは
毎日毎日、残業残業で。
女性だって容赦なく深夜までかかって
ひたすらパソコンに向かう。

懐かしい。


大変だったけど何かを作り上げる仕事が
私は好きなんだなぁっていつも思う。

今は職場が変わって
印刷物の配送手配をする人になった。

もの作りではない仕事をしている。


仕事だから与えられた場所で頑張るしかないので
新しい場所で必死で配送の仕事を覚えて
丸一年が経過してそれなりに仕事もこなせるように
なったけど、正直つまらない。

やりがいとか達成感とかはそこそこあるけど
楽しさはないんだよね。


昔 チラシを作っていた時は
デザイナーがおこしたラフをもとにデータを作成。
色も書体も大きさもデザイナーが決めたもの。
それでも指示どおりに作り上げていくのが楽しかった。

今回、広報作りはデザインから全て自分で
作り上げるから未知なる挑戦ね(笑)

自分なりにあーでもない、こーでもないと考えて
それが形になったとき、とても楽しくて嬉しくて。

第1号は先生を紹介するA3サイズのペラ。

今、作り始めているのはA4×8Pのページもの。
8P分も作れるかしら??(笑)

頑張ろうっと。

これがまた仕上がって印刷が上がってきたときの
達成感半端ないだろうなぁ・・・。

大変だけど、大変だった分だけ
自信つきそうだしね。


さて、夜も深まってきたしそろそろ寝ますかねぇ。


おやすみなさい。



おしまい。