思い立ったが吉日日記。

笑いたい時は笑うの!泣きたい時は泣くの!書きたい時は書くの!自分の気持ちを無視してはいけないのだ。素直に生きることをモットーに働く主婦の胸の内を語ります。

まぁまぁ長いブログ歴。

なんやかんやとブログ歴がそこそこ長い私。

いつからブログを始めたんだっけ?と調べてみたら

2017の2月にブログデビューをしていた。

 

途中丸々一年くらいほぼブログを書いていない時期もあったけど

復活して以降はコツコツとブログを書いてきた。

 

これだけ長い事ブログを書き続けているというのに

このはてなブログの機能とかを全然わかってない(笑)

 

自分のブログを沢山の人に読んでもらえたら嬉しいけれど

沢山の人に読んでもらうための努力は全然してないし

 

読者の方が読みやすいように!とか

読者の方が興味ありそうな記事を!とか

そういうことも全然考えてなくて

ただ、ただ、自分の書きたいことをひたすら

書き綴るだけのブログとなっております。

 

私がブログを書き始めた頃に読者登録してくれた人たちの中で

今でもブログを書き続けている人はほとんどいないのかもしれない。

 

私がブログを始めた頃に読者登録させてもらっていた

ブロガーの人たちは時と共に一人減り、二人減り・・・。

ブログを長く書き続けられる人は少ないんだなぁ・・・とつくづく思う。

 

なんやかんやと長いこと書き続けているにもかかわらず

機能を熟知していない私は未だに

ブックマークの意味をちゃんとわかっていない。

 

私のブログにコメントを書いてくれる人がたまにいるけれど

コメントに対してのお返事の仕方も正直よくわからない。

ブログのコメント欄に書いてくれた人には

書いてくれた人の名前を書き込んでお返事を書いているのだが

ホントにこの書きた方でいいのか自信がない。

 

さらに言うとブックマークにコメントを書いてくれる人に対しての

お返事の書き方がわからない。

 

自分のブログのブックマーク欄に返信コメントを書いてみたりしてたけど、

複数の方がコメントをくれたりするとコメント欄の文字数が足りなくなって

コメントをくれた方、全員分を書き込むことができない。

 

これって・・・・・・

 

どーしたらいいの??

 

 

最近はどうしたらいいのかわからないので

ブックマークにコメントを書き込みしてくれた方には

感謝の気持ちを込めて☆マークをポチポチしております。

 

本当は☆マークだけじゃなくて

コメントでお返事したいのよーーーーーーー!!

 

 

昔、訳あって出会い系サイトの住人になっていた時代がありまして

そのサイトの日記コーナーで日記を書くのが私の楽しみのひとつだった。

そこでは日記にコメントを書いてくれた人に

個々にちゃんと返事を書くことができる機能があって

すごく使い勝手がよくて楽しかった。

 

 

そもそも私がブログを書き始めるきっかけになった

出会い系サイトの日記コーナー。

 

平々凡々の普通の働く子持ち主婦が

なぜゆえに出会い系サイトの住人だった時期があるのか・・・・

まぁ、人生いろいろですから(笑)

 

一応、私のごくわずかにある名誉の為に言わせてもらうとね?

浮気目的で出会い系サイトに足を踏み入れたわけではないのです。

 

そこに至るまでに紆余曲折ありまして・・・・

まぁ、人生いろいろですから(笑)

 

出会い系サイトで戦友のような友達が男女問わず数人できました。

もう一度だけ名誉の為に言います。

出会い系サイトで知り合った人と浮気は一切ありません。

だけど、人生勉強?にはなりました。

サイトで得た知識と仲間と生きる術みたいなものは

今後の私の人生にきっと役立つことだろう確信している。

 

 

サイトでの日記活動は私にとって息抜きの場になっていた。

 

出会い系サイトの日記コーナーだから

基本、日記の読者となるフォロワーは異性が多いのが

出会い系サイトの鉄則と言ってもいい。

 

が、

 

私の日記のフォロワーさんは女性のフォロワーさんも多かった。

まったく知らない人たちにだから書ける

赤裸々に思いのたけを綴った日記。

 

時に面白おかしくオチつきの笑える日記から

40代大人の女としての切なく悲しい想いや

旦那への不満、仕事の愚痴、家族への想い、

とにかくたくさんの事を書いていた。

 

 

フォロワーの人に

「あなたの書く文章はとても面白いのだからブログを書いてみては?」と

数名に何度か勧められたことがあった。

 

 

昔からの親友にも

「マメだしいつも文章も面白いし、ブログとか書いてみたら?」と

勧められたこともあった。

 

 

そんな感じでちょくちょく、

人からブログを勧められていたのがきっかけとなり

ブログの世界に飛び込んでみることにした。

 

 

ブログを書き始めるとそれはそれは楽しくて。

 

 

沢山の人に読んではもらいたいが身近な人には読まれたくない。

だからフェイスブックやインスタ、ツイッターなどとは切り離して

ブログはブログとして活動してきた。

 

これからもこのスタンスは変わらないと思う。

私の勝手な予想だけど私のブログの読者登録数の2/3は

幽霊読者だと思っている。

 

 

読者登録をしたままブログの世界から去った人とか、

読者登録はしたものの最近は全然読んでないとか、

 

在籍はしているけど顔を出さない幽霊部員みたいな?(笑)

 

 

まぁ、いいんです。

そんなのはどうでも。

 

登録するのも自由、読むのも自由、読まないのも自由。

それがブログというもの。

 

 

こんな私のブログを読んでくれている1/3の読者の方←私の勝手な予想数(笑)

これからもよろしくお願いします^^

 

 

さて、話はガラっと変わりまして

すこーーーーーーしだけコロナ自宅療養期間中のお話をしたい。

 

 

家族全員コロナ感染した4月後半から5月頭。

 

娘は自宅療養期間が5/2に解除。

息子と旦那と私は5/4に解除。

 

やっと外に出られる!!

 

ずっと家の中で過ごしていたから体力もめっきり落ちた。

療養期間が解除されたとはいえ、

少し咳と痰の症状が残っていた旦那と私。

 

人がいる場所に行くのは気が引ける・・・・ってことで

人が少ない河原で少しリフレッシュすることに。

石を投げて遊んだり、おもしろい形の石を拾ったり。

 

網で水辺の草の周辺をガサガサしてすくってとった水棲昆虫やエビ。

 

 

河原で私が拾った丸くて平べったい石。

息子に見せると小判みたーーーーい!と喜んだ。

ペンで線を書いてさらに小判ぽくしたいから

持って帰っていい?と言うので了承した。

 

それがこちら。

うーーーーーーん。

小判っていうか・・・・・・・。

 

 

 

 

どっちかっていうと・・・・・

ダンゴムシにしか見えない(笑)

 

 

 

さて、河原で遊んだ翌日もまだ念の為、

会社は休んでくれと言われたので家のすぐ近くの空き地で

娘と二人で蝶を捕まえたりお花を摘んだりして

体力づくり兼リフレッシュタイム。

摘んだお花をコップへ。

雑草も集まれば可愛らしいミニ花束に。

 

 

 

コロナ療養期間にしたプチリフレッシュのお話でした。

 

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっとひと押し、応援お願いしまーす。


お気楽日記ランキング