読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

お話が上手な娘。

朝、娘を起こすとき、

いつものように
朝だよ~、起きて~、
早く起きないとご飯食べる時間なくなるよ~

と声をかけると、
娘はいつも 自分が起きれない理由を言いながら
半ギレしながらバタバタしてる(笑)

眩しくて目があけれないから起きれない~
とか。

お母さんがもう少し 一緒に寝てくれないと起きれない~
とか。

でも今朝は、

「朝はお布団が気持ちがいいから起きれない~」
だそうな(笑)

なんていうか、理由が的確すぎて笑える。

お布団が気持ちくて起きられない、か。


すごーーーーく、よくわかるけどね?

起きよ?

ホラ、ホラ、お兄ちゃんも起きて!
7歳のお兄ちゃん、起きて!!


って、そう。


今日、息子の誕生日です。


お誕生日の日くらい
朝からお母さん怒りたくないから
起きて~!!

ほら、娘も起きなさい。
お布団気持ちいいのわかるけど、
お母さんだって我慢して起きてるんだよ。


「お兄ちゃんだって起きてないもん!」

ホラ、ホラ、お兄ちゃんが起きないから
妹が起きないと言ってるよ!

ぼく、だってまだ眠いから~


だから、いつも早く寝なさいって言ってるでしょ!!
息子目を閉じたまま布団の上にすわってボーっとする


娘~起きなさい~!!


お~き~れ~な~い~ (娘布団に転がりジタバタする)



起きろーーーー!!!!!(怒)

ってね?

これ、ほとんど毎日こんな感じですよ。

母は朝からどっと疲れがでますよ。
朝から眉間にシワよりっぱなしですよ。

ごくごくたまにですよ、
怒られる前に自分で動いてくれる日なんてね。


やっと起きてきた息子に


「お誕生日おめでとう」と言うと

「おう!ありがとよ!!」
だって(笑)

軽いなぁ~オイ。


そして、前にも書いたことありますが、
子供の誕生日の日は決まって思い出す歌。

マユミーヌさんの「ママの奇跡の日」です。

www.uta-net.com

今日は会社に向う車の中でマユミーヌさんの曲、
聴いてきました。

そして、昼休み注文したケーキをとりに行きます。
歌いながら取りに行きます。


毎朝、毎朝、ちっとも起きてくれない
手のかかる息子の誕生日ケーキをGETして
今夜はささやかながらお祝いします(笑)


あ、そうそう、昨日の食事中のこと。

GW中に娘を抱っこしたままズッコケて負傷した膝。

だいぶよくなってきたもののまだまだ痛くて
膝をついたりはできません。

我が家は居間のテーブルでラグの上に座って
食事を食べています。

ダイニングテーブルなんてそんな素敵なものはありません。



なのでいつもは食事中、正座をして食べるのですが
足を曲げるのが痛いし、曲げると変な汁が出てきて
ズボンが汚れるので今は片足だけ伸ばした状態で
座ってます。


昨日の夕食のとき、私は部屋着のジャージに着替え、
膝の傷にかからないようにズボンをまくっていたので
足を曲げても汁がズボンにつかないだろうと
正座をして食事をしようと試みてみるも
やはり、曲げるとまだ痛い。


イタタタタ・・・・・と言いながら
正座を諦めようとしたその時に娘が

お母さん、無理しないでいいよ?
足伸ばしたら?ホラ、伸ばしていいよ、こっちにね!


と、自分の方に足を伸ばしてもよいと気遣ってくれました。


まだ4歳の娘・・・。


母は感動です。 

なんか言い方がとても大人びた言い方で
それがなんかちょっと笑えたけれど

優しいなぁ・・・。

などと思った次第でございます。

親ばかですかね?



息子が発する言葉にはいつも面白くて
笑わせてもらうことが多い。

やっぱり大人には思いつかないような
柔軟な発想力にいつもおどろかされている

いつもコレは笑える!!って思うような
発言はメモでもして書き残しておいたほうが
良かったかも!!って過去の息子が残した
名言をすでに忘れてしまっているのが
とても悔やまれる。

娘も子供ならではの面白い発言をするけれど
息子ほどではない。

とはいえ、娘の使う言葉にも日々驚かされている。

女の子だからかな?

下の子だからかな?

言語の発達が著しいし、
言葉の理解力も兄よりも格段に上だ。

自分が思っていることを
言葉にするのがとても上手だ。

自分が怒っている理由も
泣いている理由もしっかり
自分の言葉で私に訴えかけることができる。


だから、私は

泣いてる娘に、怒っている娘に

なんで泣いてるの?

なんで怒っているの?

と、

頭を抱えることは最近ではほとんどない。

あ、理由がわかっていたからと言って
怒り、悲しみの感情をなだめることが
できるとは限らないけどね?

だって、食べちゃいけないものを
食べたいと泣いたり、

帰らなきゃいけないのに
帰らない~と怒ったり、

娘の思い通りにはいかない事もあるしね。

兄妹喧嘩で泣いてたり、
怒ってたり、どうしてそうなったのかとか
上手にお話して説明してくれるけど、

説明を聴けば聴くほど、
それって、アンタのほうが悪くない??
ってこともしばしばで(笑)

私に告げ口にきたはいいが、
かえって私に怒られるパターンもよくあるよね(笑)


娘は、きっと大人になったら
この女には口では敵わねーな、って思われる
気の強い女の子になるんだろうなぁ・・・。
容易に想像がつくわ。


でも、安心して、娘よ。


気は強いけど、優しいあなた。


器量も今のままいけばそこそこだと思うし(笑)


意外とそんな女の子の需要は多いかもしれません。
少なくとも現代の日本ではね(笑)

でも、時代は変わるから、
あなたが年頃になった頃、

男女の考え方はまた変わっているのかな?


未来のことはわかりませんね。


わからないけど、


女の子はね?

とりあえず、
とびきりの笑顔でわらっておけば
なんとかなります(笑)


あとは、自分の大好きな人を大事にしなさい。

それ以外の人はそこそこに大事にしなさい(笑)


ありのままの自分も大切に。

だけど、理想の自分もたまには描きなさい。


ありのままの自分を
大切にすることはいいことだけど


あまりにもありのままを認めすぎると
甘えがでますよ。


いつまでたっても現状維持ってのはちょっとね?

人は進化する生き物ですから。


現状維持ってのもね?

それも案外大変。

現状維持できない状態が続いたら
それは退化してるようなもの。

遠い未来を追わなくてもいいけど

ちょっとだけ、

ほんの半歩程度先の未来、
自分が笑顔でいられるための努力は
おしまないでくださいね。


大丈夫。
あなたの笑顔は最高だから。


はい、またもや親ばか発言でたよ~(笑)


でも、どこの親も同じでしょう?


子供の笑顔は最高ですよね。


笑顔が幸せを運んでくるのか
幸せだから笑顔になるのか


どっちだっていいじゃん?


とりあえず、笑っとこ!!


おしまい。