思い立ったが吉日日記。

笑いたい時は笑うの!泣きたい時は泣くの!書きたい時は書くの!自分の気持ちを無視してはいけないのだ。素直に生きることをモットーに働く主婦の胸の内を語ります。

戦うお母さん。

仕事と子育ての話かぁ。

 

私は二度の出産と二度の育児休暇

二度の職場復帰を経て今に至る。

 

高校卒業後入社して以来辞めることなく

ずっと今の会社で働いている。

 

長い社会人生活を送る中で

時代はどんどん変わっていく。

そんな中、私は数回職場の移動をしている。

 

 独身時代に1回。

 

まぁ、これは移動というよりは

デジタル化の波が押し寄せて

手作業➝パソコン作業になって

仕事のスタイルが変わっただけ。

 

 

2回の育児休暇を取得する度に

その都度、復帰する職場が変わり

その後、子供が大きくなり

保育園からの呼び出しが少なくなった頃

さらに1回の計4回。

 

 

 

自分が休んでいる間は

別の人がその職種につくので

戻ってきても自分の居場所はもうないし

 

一人目の育児休暇明けと

二人目の育児休暇明けでは

自分の今後の未来設計もかわってくるから

それに適した職場への復帰を考えなくてはならない。

 

一人目の時はゆくゆくは二人目を考えていたから

いつ二人目を授かってもいいような働き方を

選択しなければ周りに迷惑がかかってしまう。

 

 

上司にも相談し今後の設計に合った職場を

見繕ってもらった。

 

 

二人目育児休暇明けもまだまだ小さい子供に手がかかる。

時短で働き正社員のサポート役的な仕事をしていた。

 

が、いつしか一人で仕事を任されるようになり

時短勤務では対応しきれなくなりフルタイムに戻し

数年経った頃、

子どももだいぶ手がかからなくなっただろう?と勝手に

会社が判断をし今の部署に移動させられたのが2年前。

 

正直、子供を育てながらできる仕事じゃねーよ!!って

何度辞めようと思ったか、あまりの辛さ、悔しさがこみあげて

涙が止まらないまま仕事をした日もあったっけ。

 

 

上司に、「あともう少しだけ耐えてくれ」と頼まれて

なんとかここまでやってきた。

 

 

今は会社も前よりも少し良い体制に整えてくれて

なんとか両立ができるくらいの生活だ。

 

 

とはいえ、「仕事がメイン」で「家事・育児はできる範囲」

程度に思っている世の多くの男性には絶対わからないだろうなと

思うくらいの努力と忍耐の日々を過ごしていると思う。

 

 

家族の為に働き続ける男性もそりゃ大変なのはわかるけど

単純に考えてみてよ?

 

「家族の為に働く」の他にも「子育て」「家事」「旦那の世話」

もっといえば子どもを育てるうえで避けて通れない

保育園や学校と関わりや住んでる地域との関わり

 

数え上げたらきりがない事柄が

波のように押し寄せてくるわけよ?

 

ねぇ?わかる?この大変さが。

 

 

それでも女は、妻は、母は、

いつだって家族の事を思ってさ、しんどくても

極力、明るく、楽しく務めようとするわけですよ。

 

笑顔の裏にたくさんの努力と忍耐を忍ばせて。

 

その笑顔に簡単に騙されてくれるなって話ですよ。

 

うちの妻はいつも明るく楽しく

仕事も家庭もうまいこと両立してくれてるなぁ〜

なんてね?

のほほんとしてる場合じゃないって話です。

 

 

って、違うの。

 

私は愚痴を書きたかったわけじゃない。

 

 

「子育て」「仕事」をしていくうえでね?

いいこともたくさんあるのです。

 

確かにつらいし、しんどいし。

 

だけど女の人生は楽しくもある。

 

特に出産を期に色々なことが変わる。

 

色々なステージが用意されている。

 

 

独身時代は遊びと仕事を両立させながら生きて。

好きな人と結婚して妻でありながらも一人の女性として生きる。

 

ここまでは男性も同じね。

 

違いは子供を産んでからね。

 

まず、おなかの中の我が子を愛おしみながら

見守り育て続けた後に出産して母になる。

 

なんともいえないこの気持ち。

女性にしか感じることのできないこの気持ち。

 

 

子どもが生まれると初めての子育てに奮闘する。

 

よりよい子育てを目指すために

ママ友と交流を深めてみたり

支援センターに顔を出してみたり

子育てサークルに入ってみたり。

 

世界がぐんと広がる。

その中でトラブルが起きることもあるが

なにか起きる度に母は強くなっていく。

 

子どもが保育園や幼稚園に入れば

またも世界は広がる。

 

 

小学校に入っても同じ。

 

 

子育てをすることで女性の世界は

どこまでも広がっていく。

 

メリットもデメリットもあるけどね(笑)

 

 

私は育児休暇が明けるたび

違う職場に復帰している。

 

長く務めている会社だから

どの部署に行っても慣れ親しんだ顔ばかり

 

とはいえ、一緒に働くとなると

うまくいかない時もある。

ウマの合わない人がいるのは仕方ない。

 

 

人の悪口を言うのは簡単。

簡単だけど何もプラスは生まれないよね。

 

だけど人の悪口も言うことなく

いつも一生懸命に働いてる人が居たら

応援したくなるじゃない?

 

自分も頑張ろうって思えるじゃない?

 

どうせならそういうプラスに繋がる

行動をした方が自分も気持ちがいいよね。

 

 

私はどんどん広がっていく世界の中で

大変なことは多々あれど、

どんな場所にいても、

どんな状況に陥ってしまっても

 

何も得ずに終わろうと思っていない。

 

必ず自分にとってプラスになる何かを

得ようと思っている。

 

 

だって悔しいじゃない??

嫌なことを投げ出して何も成長せずに終わるのは。

 

 

生きていれば嫌なことのひとつやふたつ・・・

みっつや、よっつ・・・・

いつつや、むっつ・・・・・・・・。

 

 

って、たくさんあるけどさ(笑)

 

 

嫌なことを嫌なことだけで終わらせるなんて癪。

 

 

そんな風にね?

次から次へと与えられる

新しいステージを乗り越えてきたら

振り返ってみると私の今までの人生は

けっこう光り輝いているように見えました。

 

あくまでも「振り返ってみると」だけど(笑)

 

 

だって、日常次から次へと立ちはだかる壁に

立ち向かっているときはもがき苦しんでいるだけで

希望の光なんて見えないしね。

 

だけど一度壁を乗り越えると自信がつくし

自信は活力の源になるし。

 

 

「仕事メイン」だけの人生では

決して味わえない多彩なステージ。

 

「子育て」「仕事」「家事」をどれも

メイン級にこなしている女性の皆様。

 

 

本当に本当に大変で

イライラしたり、泣きたくなったり、

もう逃げたい!!って逃亡したくなる日もあるでしょう?

 

 

わかります、わかりますとも。

 

 

でも大丈夫。

 

それは全て間違いなく自分の力になっていく。

逃げずに戦い続ければきっと。

 

全力で戦った者にしか得られない

「大きな何か」

言葉では言い表せない

「大きな何か」

 

 

何かって何よーーーーーーーって!?

 

 

 

言葉では表せないって言ってるじゃん(笑)

 

 

 

わたしはね?

実感してますよ。

 

いつも全力で戦ってますから。

 

全力で戦ってるんで

時に疲れ果ててしまう時もあるけれど、

それでも気が付きゃ浮上してるんです。

 

 

何もしていなくても

時間が経てば自然とお腹がすくように

 

 

もうダメだ!

もう頑張れない!!って思っていても

気が付きゃまた頑張っちゃってるんです。

 

 

それはきっと

私が達成感からくる充実感を

過去に何度も経験しているから。

 

 

与えられた新しいステージを

見事クリアした時の達成感と充実感。

 

 

私はこれからも闘います。

「子育て」「仕事」「家事」「旦那の世話」

「PTA活動」「自治体活動」

ありとあらゆるステージで。

 

 

 

おしまい。

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押して協力してね。


お気楽日記ランキング

 

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

河原遊びで大記録更新。

昨日、小2の娘と二人でドラマ「未満警察」を見ていた。

主人公の中島くんと平野くんを見て娘が突然

 

「二人ともかっこいいけど〜

 私は〜メガネしてない方(平野くん)のほうがいいな〜」

 

だって(笑)

 

別にどっちのほうが好き?とか

聞いたわけでもないのに突然言い出した。

 

それを聞いて

 

そうだね〜お母さんもメガネしてない子のほうが

かっこいいって思うわ〜同じだね〜!と

娘に伝えると好みが母と同じであったことが

嬉しいらしく満面の笑み。

 

 

実際、ドラマやバラエティを見ていると

娘がこの人かっこいいね!と言う人は

全て私も共感できるのでやはり、

血は争えないのね〜好みが同じだなって

実感することが多い(笑)

 

 

花より団子を見ていた時は

道明寺よりも花沢類を選んだ娘。

 

よしよし、

見る目あるじゃん!!

いくら情熱的で一途でもやっぱり自己中すぎる道明寺にはついていけない

 

今日から俺はを見てた時は

三ツ橋も面白くてかっこいいけど〜

私は今井が好き!

 

よしよし、

見る目あるじゃん!!

人間顔だけじゃないのよ、お人よしさと男気を兼ね備えた今井こそ愛すべき人よね。

 

とまぁ、娘の男を見る目は

今の所なかなかいい線いってると思うわ(笑)

 

ちなみにリアルな世界で娘が今

お気に入りの男の子は

お兄ちゃんと同じクラスの男の子。

 

これまた私からみても好感度の高い男の子だった。

 

やんちゃ坊主というわけでもなく

でも明るくていつもニコニコ、

ちゃんと私にも挨拶をしてくれるいい子。

 

同じ学年の子じゃなくて

年上の男の子を好きというのが

なんともリアル(笑)

 

 

 

昨日はドラマを見ながら

わたし!平野君と結婚する!!と

なぜか宣言をしていた(笑)

 

役柄の素直で純粋で正義感の強い

平野くんをどうやら気に入ったらしい。

 

そうか〜結婚するのか〜

ぜひともお願いしたいわ。

 

 

私も平野君なら婿として大歓迎だし。

 

本当はキンプリの中なら岸くんがベターだけど〜

 

 

なんてな(笑)

 

 

 

さて、昨日は朝起きると少し晴れ間が出ていた。

天気予報は午後から雨マーク。 

 

雨が降っていないうちに

なるべく外に出て遊びたい!ということで

最近、しょっちゅう行ってる河原へ。

f:id:akastubaki:20200706124628j:plain

 前日の大雨の影響でいつも水がないところにも水が。

こんなこともあろうかと、家族全員ビーサンなので難なく進む。

 

釣り場に到着して旦那が釣り具のセッティングを行う。

 

前回来たときは池になっている場所に

小さな魚がぴょんぴょん跳ねているのが見えるほど

たくさん小魚がいたのだが昨日は魚の気配がない。

 

案の定、釣り糸を垂れても釣れる気配なし。

 

あっという間に飽きた子供たちは

川で川を作って遊んでた(笑)

f:id:akastubaki:20200706125641j:plain

 

こどもが川づくりに没頭している間

旦那はめげずに釣りをしていた。

 

すると突然網をよこせ!!と言う。

網が必要なほど大物が釣れるとは思えない(笑)

 

こどもが急いで網を手渡すと何かをすくっている。

捕れたのかこちら。

f:id:akastubaki:20200706125652j:plain

 いつも釣れる魚とは違う白い小魚。

 

これ何ーーーーーー?って調べてみると

「白いメダカ」らしい。

 

白いめだかなんて普通川に居ないよね?

誰かが離したのかな??

 

家に持ち帰り水槽に入れるといい感じ♪

f:id:akastubaki:20200706125746j:plain

 しばらく遊んでいると雨が降り出したので帰ることに。

 

お昼ご飯を買って帰り家でまったり過ごしていた。

 

夕方になると雨が上がって晴れてきた。

すると旦那がもう一度川に行くか!!と子どもを誘うと

子どもは喜び「行く!!」と言った。

 

え??

 

また行くの??って正直思ったけれど

家の中でダラダラしてるよりはいいだろうと思い

一緒に出掛けることにした。

 

夕方も相変わらず魚は釣れず(笑)

 

飽きた子供は今度は河原にある石を積み遊び始めた。

f:id:akastubaki:20200706125726j:plain

真剣な娘。

 

f:id:akastubaki:20200706125718j:plain

これが最高記録かな。

 

そのあとは我が家恒例の水切り大会。

f:id:akastubaki:20200706125737j:plain

昨日、娘が水切をするのに最適な石を発見した。

 

この石はヤバい!!ってくら最高の形。

 

旦那に投げてもらうとものすごい記録をたたき出した。

過去最高っていうか何段飛んだかなんて数えきれないほど跳んだ。

 

インスタに動画を投稿したら

嘘かほんとか知らないが「水切り世界チャンピョン」と

名乗った人から「いいね!」をもらえたほどだ。

 

ブログに動画がを載せるやり方を知らないのが悔やまれる。

 

携帯の動画で撮影したので遠くまで跳ねていった石は

小さくなりすぎて見えない。

 

どうにか拡大してスロー再生でもしたくらいの気分だ。

 

昨日は魚こそ釣れなかったが

旦那の水切りの記録があまりにもスゴすぎて

大興奮な河原遊びとなった。

 

 

きっと次回、また河原遊びに行くことになったら

いい石を探して家族で水切り大会になることだろう(笑)

 

 

楽しみだな。

 

 

 

おしまい。

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押し協力してね。


ほのぼの日記ランキング

無念、極まりない。

午前中、トイレの中でふと

あることを思いだしてショックを受けた。

 

なぜ、トイレの中で思い出してしまったのかは不明。

 

 

昨日の夕ご飯は冷しうどんと炊き込みご飯。

我が家ではメインが麺でもサイドメニューとして

米物がある場合が多い。

 

炊いたご飯が微妙に残ってしまっていて

追加で炊くのもどうかぁ〜って時に

麺類にすることが多いので

残ったご飯を小さいおにぎりにして

みんなで少しづつ食べたり、

チャーハンにして小皿に少しづつとか。

 

 

が、昨日はガッツリうどんと

ガッツリ炊き込みご飯(笑)

 

茹でたうどんを水で洗って冷す。

 

わかめ・あげ・ネギをテーブルに運び

各自、好きな量をトッピングしてもらう。

 

お茶碗に炊き込みご飯。

 

きゅうりを適当な長さにカットしたものを

味噌をつけて食べた。

 

冷しうどん&炊き込みごはん。

 

炭水化物だらけの夕飯(笑)

 

でも、一応ね?

炊き込みご飯にはごぼう、にんじん、油あげ、鶏肉

具だくさんにしたしさ。

 

 

うどんはわかめが大人気で

わかめうどんか!!ってくらい

みんなわかめ山盛りで食べてたし(笑)

 

栄養のバランスはそこまで悪くないでしょう?

 

ただ、ひとつだけ悲しい出来事が。

 

そう、私が午前中に思い出して

ショックを受けている出来事。

 

それは・・・・・。

 

夕食用にせっかく作ったおかずの一品を

出し忘れていたことに気づいたことだ。

 

 

昨日はうどんと炊き込みご飯とみそきゅうりの他に

もう一品「肉巻きアスパラ」を作ったのだ。

 

フライパンで焼いて

どうせならもっとおいしく

焼き鳥屋さんで出てくるやつみたいに

表面カリっとしたやつにしようと思って

 

食べる直前にもういちど

魚焼きグリルで焼こうと思って

グリルに入れといたものを

出すの忘れた・・・・・。

 

 

そして気づいたのが今日の午前中

会社のトイレの中っていう・・・・。

 

 

残念!無念!!

 

せめて気づくのが夕食を食べ終わった後だったら

翌日食べることができたのに。

 

よりによって気づいたのがさっきって。

 

一晩グリルの中で過ごした肉巻きアスパラ。

 朝も気づかれることもなくいまだグリルの中。

 

ごめん!

 

もう捨てるしかないよね(泣)

 

冬ならまだしも夏だし。

 

あぁ、悔しい。

 

おかずがなくても食が進むメニューだったがために

おかずが少なくても気づかない。

 

塩・こしょうをパパっとふって

熱々をおいしく頂く予定だったのに・・・・。

 

悔やまれるわーーーー。

 

 

ショックで立ち直れそうになりません。

 

 

まぁ、けっこうよくあることなんだけど。

レンジで温めてそのままで出し忘れるとかさ。

 

 

 

 

あ、そうそう。

これ見てくださいよ。

f:id:akastubaki:20200703124410j:plain

なんだかわかります?

 

お茶じゃありませんよ。

 

めんつゆです(笑)

 

夏のあるあるですよね〜

 

麦茶かと思って飲んだらめんつゆだった的なやつ(笑)

 

お茶の容器にめんつゆ入れとくあたり、

だます気満々だと思われそうな感じよね。

 

あ、作ったの私ですけど。

 

 

昨日、冷しうどん用に作ったかけつゆね。

 

せっかくうどん冷してあるのに

つゆがぬるかったら台無しでしょう??

 

大食いの旦那と

最近、食欲旺盛な子供たちの

うどんのかけつゆともなると量が必要ですからね。

 

作って冷しておくのにペットボトルが

ぴったりなのよね〜ってことで。

 

少しだけ残ったので

冷蔵庫入れてありますが・・・。

 

 

今日あたり、誰かが間違って飲むのでは?と

実はちょっと期待している母である(笑)

 

 

それにしても無念だな。

 

肉巻きアスパラ・・・。

 

久しぶりにアスパラ買ったのにな・・・。

今日、リベンジしようかしら。

 

 

 

 

おしまい。

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押して協力してね。


おもしろ日記ランキング

愛しのさくらんぼ。

あぁ、昨日の雨はすごかった。

子供はちょうどどしゃぶりの時に

下校時間だったようで

長靴はいてるのに靴下までびちょびちょ。

 

昨日は車で学童に迎えに行き

そのままスーパーへ。

 

ドラッグストアにも寄ったりして

家に帰宅し、車から家に荷物をおろすのも

雨足はすこし弱まっていたものの

両手にたくさんの荷物を抱えていたので

だいぶ濡れてしまった。

 

慌ただしく荷下ろしをしたから

どうやらひとつ車から降ろし忘れたものがあったらしい。

そのことに気づいたのは今朝。

 

 

今日は会社から持ち帰る荷物があったので車で出勤。

朝、車に乗り込むと悪臭が。

 

えーーー??なんだ?この生臭い匂いは。

窓を全開にして走る。

すると匂いはおさまったので気にせず走る。

 

会社の駐車場に到着。

 

ふと、助手席の足元に目をやると

娘の濡れた靴下(2足分)が

足置き用のトレーの上に置きっぱなし。

 

悪臭の原因は濡れた靴下だった。

 

なぜ2足分なのかというと

その前の日も娘は靴下を濡らしてしまった。

しかもその靴下を学童のロッカーに

忘れてきてしまったので

昨日2足分持ち帰ったのだ。

 

2足分の生乾きの靴下の悪臭は

ものすごい攻撃力を持っている(笑)

 

また臭くなるのは百も承知の上だったが

手持ちにビニール袋もないし

濡れた靴下を会社に素手で持ち込むのも

嫌なので車中に放置(笑)

 

今日は半休を取った。

午前中、太陽がさんさんと降り注ぐ中

車の中で悪臭はまたも車中を汚染するだろう。

 

仕事が終わって車へ。

扉を開けると覚悟していたとおり

悪臭のお出迎えだ。

 

帰りも窓を全開にして帰った。

 

家に到着後すぐに靴下を洗濯機へ。

 

あの悪臭はどこへいった?と思う程

今は干されて部屋干し用の

アリエールのおかげでいい香りを放ちつつ

角型ハンガーに吊るされ揺れている。

 

 

さて、今日はとてもいいものを

会社のねぇさんからもらった。

 

じゃじゃーーーーん!!

f:id:akastubaki:20200702164622j:plain

私が果物の中で一番好きなさくらんぼ。

これは紅秀峰とういう品種らしい。

 

朝、会社の自分のデスクの椅子の上に置いてあった。

前の日から「明日、さくらんぼあげるね」と予告されていた。

 

このねぇさんはお友達から果物をたくさんもらうそうだ。

ねぇさんは夫婦二人暮らし。

しかも旦那様はあまりフルーツを食さないらしい。

 

なので「余ってしまうから」と言っていつも

私にお裾分けをしてくれるのだ。

 

りんご・桃・みかん・さくらんぼ等々。

 

実は一昨日もさくらんぼを1パックもらっている。

山梨方面に旅行に行き、道の駅のようなところで

お土産にかってきてくれたそうだ。

 

それがこちら

f:id:akastubaki:20200702164633j:plain

品種はわからないが美味しかった。

 

今年初物のサクランボだった為、

子ども達と一緒につまんでいるとあっという間に無くなった。

 

さくらんぼを食べているとちょうどねぇさんからラインが入る。

「昨日あげたさくらんぼは今日中に食べちゃってね!」と

 

言われなくても食べちゃうけど(笑)

何でですかーー??と返信すると写真が送られてきた。

f:id:akastubaki:20200702164642j:plain

小さい方が先にもらったやつ。

そして大きい方が明日持って行くよ!と言ってたやつだそう。

 

明日持って行くやつのほうが

実が大きくて、肉厚で味も良いそうで、

 紅秀峰を食べてから小さい方を食べると

あまりにも味に差がありすぎるからってことらしい(笑)

 

 

さて、そんな事前情報を頂いたさくらんぼに

期待に胸を弾ませて会社行ってそのさくらんぼを見る。

 

素晴らしい艶。

おいしそうな色。

食べ応えありそうな形。

 

思わずその場で一粒食べちゃった(笑)

 

 

今夜、子供の前に出したらまた喜ぶだろうな~

 

 

そういえば昨日、

さくらんぼを食べていたら

旦那がこどもにさくらんぼの茎を

口で結べるか!?とお題を出した。

 

あぁ、懐かしいな。

 

私、できる人だったんだよね。

 

久々、挑戦してみることに。

昨日食べたさくらんぼの茎は少し短め。

 

なので難しかったけどなんとか成功!!

 

 

もちろん子供たちは無理。

 

お母さんすごい!!って

尊敬のまなざしで見られました(笑)

 

ふふふ。

 

 

言い出しっぺの父は成功ならずで威厳なし(笑)

 

 

今日のさくらんぼは茎が

昨日のより長いから余裕でできるだろう。

 

 

昔・・・・

口で結べる人はキスが上手なんて

言ってたような??

 

 

ってことは

私、キス上手なんでしょうか??

 

 

さぁね?

 

それは秘密です。

 

秘密大好き43歳の働くお母さんです(笑)

 

 

 

たとえキスが上手でも

相手が居なくては宝の持ち腐れだわ、

なんてな(笑)

 

 

 

さて、夕飯作ります。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して協力してね。


お気楽日記ランキング

恥を捨てて麦茶つくり辞めました。

学校が始まり毎日子供たちは元気に学校へ。

 

夏になると水分補給のための水筒を

毎日学校に持っていくことになる。

 

うちの子供たちは容量800mlくらいの水筒を

各自持って学校へ行っている。

 

月曜の朝は荷物が多くて大変そうだなぁ〜って思う。

 

氷をたっぷり入れた水筒は肩からかけても重いだろう。

中学年くらいにもなれば体も大きくなるし

体力もついてるだろうけど

低学年の子どもには毎日の水筒は

結構負担なんじゃないかなぁ・・・と思う。

 

軽くするために容量を減らした水筒を持たせると

今度は量が足りない。

 

学校のへぬるい水道水を飲むのは気の毒だしねぇ。

まぁ、自分が子供の頃は水筒なんて持参してなかったし

学校のへぬるい水を飲んでいたわけだけどー。

 

 

夏になると最低でも毎日、子供の水筒用として

2リットル近くの麦茶を作ることになる。

 

家で飲む分をプラスするとさらに2リットル。

 

家に帰って寝るまでの間に

麦茶の準備をするわけだけど、

きっと、どこのお母さんも感じているはず。

 

この、麦茶作りっていう地味ながらも

ボディブローのようにじわじわと

わが身に痛手を背負わせていく感じ?

 

毎日の麦茶づくり・・・・・

 

 

超〜負担なんですけどーーーーーーー!!!!

 

 

最近はDAKARAちゃんが濃縮タイプのやつ

使ってすぐ作れる!!みたいなCMやってるけどさ?

 

わたし、それずいぶん前からやってるから!!

 

鍋で500ml分くらいのお湯に麦茶のパック入れて

濃い〜〜〜麦茶作っておいて

2リットルのペットボトルに1.5リットル分

浄水器のお水を注いで濃い麦茶が冷めたところで投入!!

 

2リットル分、煮だして麦茶作るより

冷めるのが早いから楽ちんなのよね。

 

 

でもでもでもでもでも!!

 

いくら楽ちんだからといってもね?

 

毎日、毎日、毎日、この地味な作業を

続けるのは案外辛いのです。

 

 

サボってお茶のペットボトルを

買って帰る日もあるけれど

そうそう買って帰るのもなんだかなぁ〜と。

 

 

まだ麦茶作ってないのに

こどもと一緒にウトウト寝てしまって

このまま朝まで寝てしまいたい!って思っても

 

明日の麦茶がないと困る〜!!って

起きて麦茶作りをしたりさぁ。

ほんと、負担。

 

 

毎日の麦茶づくりに嫌気がさしていた頃

子どもたちがね?

ものすごくありがたい事を言い出したのですよ。

 

 

水筒の中身なんだけどさーー、

お茶じゃなくて、

氷水がいいんだよね〜!!

 

 

え??

 

氷水???

 

マジ?

 

 

我が家の子供たちは氷水が大好き。

 

これは間違いなく母である私の影響。

 

私も子供の頃から氷水が大好き。

夏になるとグラスに氷をこれでもか!と入れて

水を飲む。

 

暑い夏も、風呂上りも、

お茶より氷水が最強だと思っている(笑)

 

そんな母を見て育った子供たちは

やはり氷水が大好き。

 

なので水筒の中身もお茶ではなく

氷水が良いと言い出したのだろう。

 

なんともありがたい申し出だろう?

 

とはいえ、

熱中症対策の水分補給用の飲み物だ。

麦茶にはミネラルが含まれているから

水よりも熱中症対策の飲料としては

より効果的であると聞く。

 

が、麦茶を氷水に差替えたところで

そこまで悪影響があるとも思えない。

 

 

問題は、子供の水筒に麦茶や緑茶、

スポーツ飲料ではなくただの

氷水を持たせることに対しての抵抗。

 

先生や、他の保護者からの視線が

正直気になるところだ。

 

え?あのお宅、氷水なの??

こどもが可哀そう!!

 

なんて思われてしまわないだろうか。

 

 

葛藤する母・・・・・・。

 

自問自答を繰り返した結果、

恥よりも楽を選択させていただくことにしました。

 

 

本日より、こどもの水筒は氷水に決定。

 

 

もちろん、飽きるかもしれないから

こどもがお茶がいい!!と言ったら

お茶にいつでもシフトチェンジするつもり。

 

 

いやぁ・・・・

 

私の子供って・・・

 

イイ子だわ(笑)

 

 

 

おしまい。

 

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押して協力してね。

 
お気楽日記ランキング

ポケットの中身にご注意を。

昨日の夜、家族でご飯を食べていると

息子が突然「痛っっ」と声をあげた。

 

ん? どうした?と聞くと

 

「クワガタに挟まれた!!」

 

はい?

 

クワガタ??

 

なんで食事中にクワガタに挟まれる事態に陥るの?

 

 

話をきけばポケットにクワガタが入っているとのこと。

 

息子の通う小学校のグラウンドの一角に

木がたくさんある場所がある。

その木には夏になるとカブトムシやクワガタが

集まってくるようで子供たちは毎日

夢中になって探しているらしい。

 

昨日はたくさんのクワガタが見つかったようだ。

学校に虫かごを持ってはいかないので

持ちきれなかったみたい。

 

息子は学校や下校中に昆虫を見つけると

通学帽子の中に入れて持ち帰ることが多い。

 

が、昨日は数匹居たため帽子だと

脱走しようとする虫たちを制御しきれないので

ポケットに入れたそうだ。

 

つーか、よくポケットに入れるよね?

出すときのこと考えると怖くね?

 

カブトムシならまだしもクワガタよ?

手つっこんだら挟まれる可能性大じゃん。

 

学校で捕獲したクワガタは学童にある

昆虫飼育ケースの中に移動をさせたらしいが

その時、一匹だけ取り残してしまったようだ。

 

 

学校を出たのがおそらく2時近く。

学童で私のお迎えがくるまで過ごし、

夕食は7時頃。

 

およそ5時間の間

クワガタはどんな気持ちで息子の

ポケットの中に居たのか・・・。

 

温かくて案外、居心地が良かったのかな?(笑)

 

食事をする時、

息子が正座をしたことでズボンのポケットが

引き延ばされて苦しかったのかな?

 

助けて〜!!って挟んだのかもしれないね。

 

 

気づかず洗濯機に入れなくて良かったよね(笑)

 

 

いつも、ポケットに何でも入れっぱなし。

めんどくさがりの母は確認もせずに

洗濯機に洗濯物を放り込んでしまうから

各自、気をつけていただきたい。

 

 

そうそう、ポケットの中身といえば昨日の夜

洗濯機を回して干そうと思ったら

思いがけないものが旦那のズボンのポケットから

出てきました。

 

 

旦那のポケットから思いがけないもの・・・・・??

 

 

何かいかがわしいものでも出てきたのか?!などと

皆様、想像をめぐらせているでしょうか?

 

 

さて、なんでしょう?

 

って

 

知らねーよ!

もったいぶんてんじゃねーよ!

早く書けよ、オラァ!!

 

 

なんて・・・・

皆様、そんなにガラの悪い人たちじゃないよね(笑)

 

 

旦那のポケットに入ったまま気づかず

洗ってしまったのは車のキーでした。

 

持っているだけで車のノブ触ると

ガチャンって扉が開くやつね。

 

昔タイプの普通の車のキーなら

別に濡れたって心配ないけどさー、

キーレスタイプのリモコン式のやつってどうなの?

 

がっつり洗濯機で洗っちゃったけど

壊れてないのかな? 使えるのかな?

 

 

旦那に、入れっぱなしだから

洗っちゃったよ〜!!と報告すると

昨日は機嫌が悪くなかったから

「乾けば使えるんじゃね〜」と

なんともお気楽な返事が返ってきた。

 

 

もし、これが機嫌の悪い時だったら

「確認してから洗濯しろよな!!」とか

言われてたかもしれない。

 

もし、言われてたことを想像すると

ムキーーーーーってなるわ。

 

まぁ、言われてもいないことで

腹を立ててもしょうがないので

考えるのはやめよう(笑)

 

あ、ちなみにポケットには車のキー以外にも

ポケット灰皿が入ったまま。

 

ズボンの中に入ったままで

飛びださずに済んだから良かったものの

タバコの吸い殻が飛び出てたら大惨事よ。

 

 

皆さんも、ポケットの中身の出し忘れ

気を付けましょうね!!

 

 

 

おしまい。

 

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押してね協力してね。

 
おもしろ日記ランキング

ロッテの関係者様へ!?

今週のお題「私の好きなアイス」

 

ふむふむ。

好きなアイスかぁ。

 

この時期食べたくなるアイスといえば

やっぱり「スイカバー」かな。

f:id:akastubaki:20200629130408j:plain種に見立てたチョコがプチプチ入ってて好き。

 

 

 

夏はスイカバーorガリガリくん。

冬は雪見だいふくorスーパーカップ

 

夏はやっぱり暑いし

口の中もスッキリしたい感じよね。

 

冬は寒いから口の中が

甘ったるくなっても嫌じゃない。

 

夏は嫌なんだよね、

口の中に甘ったるさが残るのが。

 

 

 

 

これから暑くなるので今日は夏のスイカバーについて。

 

夏の定番ガリガリくんは

期間限定の味とか種類も豊富だ。

 

ネーミングが「ガリガリくん」だから

味は何でもOKだから商品展開しやすいよね。

 

それに比べるとスイカバーは

「スイカ味」がベースであるがゆえに

あまり種類を増やすのは難しい。

 

だけど、スイカバーも頑張っている。

つい最近見かけたやつは白いスイカバー。

f:id:akastubaki:20200629130441j:plain

私はスイカバーの新しいやつが出ると必ず買ってしまう。

 

ガリガリくんと比べてスイカバーは基本のやつ以外も

ハズレなく美味しい。

白いスイカバーも美味しかった。

 

ちなみにさっきから引き合いに出してしまっている

ガリガリくん。今まで数々の味を出してきたけれど

この私が一口食べて、あまりのまずさに二口目を

口に運ぶことができず捨ててしまったおぞましい味がある。

f:id:akastubaki:20200629152611j:plain

ナポリタン味である。

 

よくもまぁ、この味でGoサインを出したもんだよ、と

赤城乳業の担当者と対談したくなるほど

衝撃的な味だった。

 

 

ちなみにガリガリくんで一番好きな味は

「梨あじ」初めて梨あじを食べた時の衝撃もハンパなかった。

 

梨のあじがめちゃ再現されていて感動だった。

 

 

って、ガリガリ君の話じゃなくて

イカバーの話に戻そう。

 

過去にちょくちょく変わり種のスイカバーが

販売されているが

味に不満はないが、「見た目」にちょっと

不満を感じたやつが二種類ある。

f:id:akastubaki:20200629130351j:plain

f:id:akastubaki:20200629130432j:plain

ソーダー味と謎の黒いスイカバーだ。

 

いずれもちゃんと種は入っているが隠れてしまって見えない。

 

イカバーといえば種が命と言っても過言ではない。

種が見えないスイカバーなんて、

イカバーだなんて認めたくない(笑)

 

やはり種は必ず見えるようにしてほしい。

ロッテさん、新商品を作る際は必ず種を全面に出してくれ。

 

間違っても種なしスイカバーなんて

作っちゃダメですよ?

 

提案するなら「種、3倍スイカバー」なんてどうでしょう?

ロッテさん、お願いです作ってください。

イカバーの種をこよなく愛する43歳のお母さんからの

リクエスト応えてもらえませんかねぇ?

 

 

そうそう、過去に食べたスイカバーで

ちょっと笑えたのが

f:id:akastubaki:20200629130419j:plain

逆になっちゃったスイカバー。

 

うん、この発想はね?

おもしろかったと思うんですよ。

 

 

ただ・・・・・。

 

カビの生えたスイカバーにしか見えないよね(笑)

 

おいしく頂きましたけど。

 

 

この日記を書くためにスイカバーの画像を拾い集めてたら

私がみたことのないスイカバー発見したんですよ。

f:id:akastubaki:20200629130400j:plain

黄色いスイカバー。初見でした。

 

美味しそうです。

 

食べたいな。

 

いつ販売していたのだろうか。

 

期間限定だったのかな?

 

ふと思いました。

黄色いスイカバーと赤い基本のスイカバー

これは2種類同時に夏場常に

販売していてもいいのでは?と

 

もし、味が一緒でも

その日の気分で色が選べたら楽しいなぁ〜なんて

思うのです。

 

 

どうです? ロッテさん。

 

 

ちなみに姉妹品とでもいいますか

ホームパックでスイカバーと一緒に入っている

メロンバー、こちらもわたくし大好きでございます。

 

メロンバーは単品で販売しないのかしら?

 

できることなら単品の

イカバー(赤)・スイカバー(黄)・メロンバー

この3種を店頭に並べていただけませんかねぇ?

 

もしくは

ホームパックでこの3種類が3本づつ

入ってるやつ作ってもらえません?

 

 

あ、それから塩の粒子がちりばめてある

イカバーとかどうかな?

 

熱中症対策にもなるスイカバーなんてどう?

 

 

商品開発って大変なんだろうな。

でも、楽しそう。

 

 

 

 

 

 

今年の夏も暑くなりそうですな。

この夏、スイカバーを何本食べるだろう。

 

 

一応、ダイエット中の身なので

例年よりは少なくなりそうですが・・・。

 

 

アイスは子供も旦那も大好き。

たくさん買ってきて冷凍庫に入れてあっても

あっという間になくなってしまう。

 

 

新しもの好きな私は新発売に目がない。

 

コンビニのアイスコーナーで

新発売のアイスのチェックが楽しみなんです。

 

 

たかがアイス、されどアイス。

 

 

アイスには・・・

 

 

夢と希望が詰まっている!!

 

 

なんてな(笑)

 

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押して協力してね。 


おもしろ日記ランキング