思い立ったが吉日日記。

笑いたい時は笑うの!泣きたい時は泣くの!書きたい時は書くの!自分の気持ちを無視してはいけないのだ。素直に生きることをモットーに働く主婦の胸の内を語ります。

ノルマ達成。

今日はやるべきノルマがたくさん。

 

1 洗濯 おそらく3回分。

2 クリスマスツリーを出す。

3 学童で頼まれたコンクリートブロックを購入。

4 娘に頼まれたスライムの材料を買いに行く。

 

 

気付くと朝の9:00を少し回ったところ。

 

昨日は家族全員遅くまで起きていたので

みんな朝はゆっくり起床。

 

旦那が一番最初に起きて→私→娘→息子の順に起床。

 

9:30頃に全員起床。

 

10:00 お腹が空いたぜ!ってことで

近所のパン屋さんへ朝食の買い出し。

 

パン屋に行くとついついいっぱい買ってしまう(笑)

明日の昼ご飯の分!とかいってたくさん購入。

 

家を出る前に一回目の洗濯機を回して家を出る。

娘と二人でパン屋。

 

帰宅しみんなで食べた。

 

食べ終わってから一回目の洗濯物を干す。

昨日から子供にお願いされていたツリーを出す。

 

昔と違って物置からツリーを出せば

あとは子供が飾り付けをしてくれるから楽になったもんだ。

 

数年前にトイザらスで買ったツリー。

 

このツリーには正直買った時から不満があった。

 

ツリーのね?

 

本体と箱のサイズ感に不満があったのだ。

購入して箱を開けるとてっぺんの星の部分が

折れ曲がった状態で箱に収まっていて

枝の部分と同じく曲げてもポキっと折れたりしない

素材でできてるとはいえ?

長い間、箱の中に折れ曲がった状態で入っているから

妙なクセがついてなんだが歪。

 

クリスマスが終わってまた箱に戻す時

またツリーの先端を折ってしまうからそのたびに

どんどんへんなクセがついて年々歪になっていく。

 

土台に本体をぶっさしてセットするのだけど

なんか斜めになっちゃって不安定。

 

まぁ、安物だしね。

 

そんなもんなのかな。

 

物置から出して、土台にツリーをセットしたら

あとは子供に丸投げで。

 

その間、部屋の掃除機がけ。

2回目の洗濯物を干していると

子供から完成ーーーーーー!!と報告を受けたので

見に行くとバランスが悪い本体ながらも

飾りをつけるとそれなりに綺麗(笑)

f:id:akastubaki:20201129161330j:plain

部屋の明かりを消して点灯式!!

f:id:akastubaki:20201129161342j:plain

うん、綺麗!綺麗!!

 

さて、本日3回目の洗濯は子供のハンカチ類とマスク。

 

我が家ではコロナでマスクを毎日使うようになって以来

手作りのマスクを作ってもらったり、買ったり、

だいぶ増えたマスクたちの収納場所に困っていた。

 

ので、少し前に台所の壁にマスク置き場を作った。

f:id:akastubaki:20201129161421j:plain

ここからマスクをとっていき、帰ってきたら使用済みマスク入れ用の

小さな容器に投げ込むことに。

 

そして今日は溜まった使用済みマスクをまとめ洗いする日。

f:id:akastubaki:20201129161429j:plain

角型ハンガーにマスク・マスク・マスク(笑)

コロナが流行らなかったらこんな風景なかっただろうな。

 

さて、本日のノルマで一番重要なノルマ。

 

コンクリートブロックを買いに行く。

ホームセンターに買いにいくから娘からの依頼の

スライム用の材料もここで済ます。

 

私は今、学童の保護者会で副会長をしている。

今まで保護者主体で運営されていた学童だったが2年前から

市が委託した企業が学童の運営をすることになった為

保護者会の存在自体、この先どうなるかわからない状況だ。

 

今まで保護者から集金した保護者会費を全部使い切り

まず「会計」の役を無くし、会長・副会長だけにする

方向で話を進めている。

 

なので学童で必要なものを支援員の先生に言ってもらって

それを購入して学童にお渡しすることになっている。

 

先週、お迎えに行くと先生から「コンクリートブロックが欲しい」と

要望を受けた。なので今日、旦那にお願いをして一緒に

近所のホームセンターへブロックを買いに行った。

 

自家用車では積み切れないし、重量的にも厳しそうだったので

ホームセンターの軽トラックを借りて学童にブロックを運んだ。

f:id:akastubaki:20201129161400j:plain

既に土の周りにブロックが取り囲んである。畑を作るんだって。

f:id:akastubaki:20201129161351j:plain

土が溢れてしまうのでもう一段ブロックを乗せたいそうだ。

 

先生たち、子供を楽しませようと色々なことをしてくれている。

いつも先生たちの優しさには感謝している。

 

大好きな先生たちなのに、

今年、学童の運営先が変更されるらしく

一般の企業が学童の運営をすることになった。

 

先生たちの雇用主が企業側になってしまうので

今までのように先生たちが自主的にいろいろなイベントを

することができなくなる可能性が高い。

 

市や保護者が運営をしなくなり、

企業が運営をするということは学童の質の向上よりも

企業の利益を考えた運営となる可能性が高い。

 

今まで楽しく通っていた学童が

楽しい場所ではなくなってしまうかもしれない。

保護者としてはとても不安だ。

 

来年の4月から企業に委託される学童に

今のうちにできるだけたくさんのものを残してあげたい。

 

旦那と二人で運んだブロック30個

f:id:akastubaki:20201129161408j:plain

休日にいい運動になったわ。

 

さて、そろそろ子どもがお勉強の為にパソコンを使うってさ。

 

もっと書きたいことあったけどこのへんで。

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


小学校低学年ランキング

全集中!ハンコ作り!!

昨日、息子のお友達のお母さんが

朝から夜まで丸々12時間ずっと子供を預かってくれた。

 

 

てっきり、夕方に帰ってくるものかと思っていたが

夕ご飯食べたら帰らせるから~とメールが入って

しっかり夕ご飯までごちそうになって帰宅。

 

想像どおり、満面の笑みで帰ってきた。

 

息子の友達のお母さん=Mさん。

 

昨日、Mさんが子供が遊ぶ様子の写真や動画を

沢山くれたおかけで一日の様子がよくわかった。

 

Mさんはインスタをやっているらしい。

ラインのプロフィール画像もマメに更新するタイプの人のようだ。

 

私もそうだけど、普段綺麗な風景とかついついインスタや

ブログ用に撮ってしまうのが習慣づいている(笑)

きっとMさんも同じかも。

 

子供の写真だけじゃなく、風景の写真とかも撮って送ってくれた。

とても綺麗な写真がいっぱい。

せっかくなのでここに載せちゃおう(笑)

f:id:akastubaki:20201129161123j:plain

道了尊の確か、境内の長い階段の入り口だったかな?

カラス天狗がいる。 その場所で撮った写真みたい。

杉と杉の間から光が漏れるとそれはそれは綺麗。

 

なんていうか心が洗われるようだ・・・・・って

いつもこの場所にくると思う。

きっとMさんもそんな気持ちでこの写真を撮ったんだろうな。

f:id:akastubaki:20201129161137j:plain

その階段をひたすら上る子供たち。

後ろの子がわが息子。

 

杉の木がメインの境内だけど、ちらほらもみじだの銀杏だの

紅葉する木もあるようだ。

f:id:akastubaki:20201129161113j:plain

青い空と黄色く色づいた葉が綺麗である。

f:id:akastubaki:20201129161145j:plain

紅葉と言ったら銀杏の黄色、もみじの赤。

この写真もなかなかいいよね。

 

道了尊から明神ヶ岳に向かう道があるみたい。

そこに向かおうと山道を歩いていたら少し道に迷ったらしい(笑)

 

山に向かって「やっほ~」と

二人で仲良くやまびこを楽しむ動画もあったけな。

にこにこの息子がたくさん動画と写真に収められていた。

 

 

家に帰ると今度は消しゴムでハンコ作りをしたみたい。

元はと言えば、公民館で行われる「ハンコ作り体験会」みたいなやつに

一緒に行かないか?と誘われたのがキッカケ。

 

10組くらい先着順での募集で、

申し込みをしたときには既に定員オーバーで

キャンセル待ち状態だった。

 

結局、キャンセルは出ず。

 

つい最近、学校で冬に版画の授業で使う彫刻刀を買ったばかり。

 

キャンセルが出た時の為に大き目の消しゴムも

準備してあったから公民館の体験はできなかったけど

家でやればいいじゃん?ってことでやらせてくれたみたい。

f:id:akastubaki:20201129161201j:plain

一生懸命にハンコ作りをする我が息子。

 

あれ? うちの息子、こんな赤い服着て行ってないよなぁ・・・。

 

今年の冬も息子は半袖で過ごすと豪語している。

 

akastubaki.hatenablog.com

 

去年の冬、一度も長袖を着ず、半そでで通った。

風邪を引くこともなく無事過ごせたが・・・・

また今年もなの?? 別にいいけどさ。

 

今年はコロナもあるし出来れば「冬でも半袖生活」辞めて欲しいな・・・

 

昨日も何度か上着を着ていけ、もしくは長袖で行きなさいと

言ったけれど「いらない!着ない」と言って家を出た。

 

 

友達の家に居たら友達のお姉ちゃんが

半袖姿の息子をとにかく心配して上着を貸してくれたらしい(笑)

息子もさすがに友達のお姉ちゃんに言われたら

断れなかったみたいね(笑)

 

ハンコ作りには二時間近くかかったらしい。

f:id:akastubaki:20201129161211j:plain

鬼滅の刃の煉獄さんらしい。

f:id:akastubaki:20201129161223j:plain

まぁ、、、、それっぽくはできてるかな??

 

相当、難しかったと思う。

 

さて、家に帰ると持ち帰った消しゴムを見て妹が私もやりたい!!と言い出す。

彫刻刀を使うし、ちょっと危ないし、二年生の娘にはちょっとまだ

難易度が高いのでは?と思ったけれど本人の「やりたい」という情熱に負けて

やらせてあげることに。

 

一生懸命やっていたけど、結果は思わしくなく・・・・。

うまくいかなくて娘は自分の不甲斐なさに拗ねていた(笑)

 

もう、寝る!といって寝てしまった。

 

娘が寝たあと、私も挑戦。

想像どおり、結構大変。

 

が、やり始めると止まらなくなるのが私の性分。

 

なんやかんやで1時間以上かけて完成。

 

ねずこ。

f:id:akastubaki:20201129161239j:plain

完璧とは言えないが、まぁまぁ?

 

久しぶりに何かに没頭した感覚。

何かを作ったりするのはやっぱり楽しいもんですな。

 

親同士のコミュニティが広がると視野も広がる。

子供の友達を通して広がっていく輪を大事にしていきたい。

 

世の中ではママ友の必要性やママ友トラブルなど

色々マイナスな話も聞くけれど、

昔から「ママ友」って言葉があまり好きじゃない。

 

知り合うきっかけは子供だったかもしれないけれど

それ以降のことは「人と人」としてお互いが気持ちよい

関係を築いていきたいと思う。

 

その場だけの関係、その場だけの付き合い、

確かにそういうものも存在するだろうけれど

私はそのひとつひとつも「ご縁」として大事にしていきたい。

 

より良い、明日、明後日、明々後日。

 

未来の自分の為にね!!

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


小学校低学年ランキング

息子の友達のお母さんはとても素敵な人でした。

今日はお仕事。

 

子供二人を学童に預ける予定でいたけれど

先週、息子のお友達のお母さんから遊びのお誘いを受けた。

 

息子が最近よくオンラインゲームで仲良く一緒に

遊んでいるTくん。

4年間、同じクラスになったことがないけれど

学童繋がりで仲良しのようだ。

 

最近は一緒にゲームをやるようになったから

より一層、友情が深まりつつあるみたい。

 

が、Tくんのお母さんと私はあまり接点もなく

挨拶以上の話をしたことがなかった。

ぶっちゃけ、見た目が怖そうに見えたし

なんとなく自分とは同じグループに属していないような?

勝手にそう思い込んでいた。

 

今年の夏、学童で息子とTくんがじゃれ合って遊んでいた時に

扇風機にぶつかり扇風機を壊してしまった。

学童にお迎えに行くとそのことを先生に報告をされて

Tくんの家とうちで折半し、新しい扇風機を買うことになった。

 

その時に初めて、電話番号の交換をして挨拶以外の話をした。

扇風機を買いに行く相談などをした時、

Tくんのお母さんの印象はとても良かった。

 

それから少し経った頃、Tくんが我が家に遊びにくることになり

電話番号の交換だけでなくラインの交換もし、

一歩踏み込んだ関係を築くことになった。

 

初めて我が家に遊びにきたTくん。

とても穏やかで感じのいい子だった。

もともと悪い印象なんて全然なかったけど

 

自分の家である程度長い時間、

息子とのやりとりを見ていて感じたことは

「あぁ、類は友を呼ぶってやつだな」って感じ。

 

お互い、楽しそうで居心地が良さそうに見えた。

 

Tくんお母さん=Mさんとしよう。

 

先週、Mさんから遊びのお誘いがあった時は

純粋に嬉しかった。

残念ながら自分は仕事だとお断りのラインを送ると

息子だけ預かってもいいよ、と言ってくれて今日に至る。

 

私が仕事なのを考慮して朝の8:00という早い時間から

息子を迎えにきてくれて、

午前中はハイキングを兼ねて地元の大きなお寺さんまで

歩いて連れていってくれたらしい。

 

道了尊と言って、地元に住む人は大みそかやお正月に

初詣に行くような場所で、

だいたい、バスや車で坂道を登っていくのだが

山道を歩いて登るコースなどもあり、

今日は歩いて道了尊まで行ったようだ。

 

お昼休みに沢山の写真と動画を送ってくれた。

 

とても楽しそうに歩く息子の動画。

素敵な一日になりそうである。

 

昼ごはんはファミレスで食事をすると言っていたので

昼代を息子に持たせてきた。

 

そして、ついさっきMさんからのラインで

夕ご飯を食べてから帰りますと連絡が入った。

 

ん?

 

夕ご飯??

 

どうやら昼間はファミレス、夜はMさんが家で

ご飯をご馳走してくれるらしい。

 

 

マジ?

 

なんだか、申し訳ないほど

お世話になってしまっている・・・・。

 

それはさすがにご迷惑だし、お世話になりっぱなしで

申し訳ないとメッセージを送ると

いつも息子の友達を家に招待するときは

夕ご飯まで一緒に食べてから帰ることが多いから

気にしなくて大丈夫だと言ってくれた。

 

 

マジか・・・・・・。

 

 

 

なんて素敵な人なの!?

 

尊敬しちゃったわよ。

 

帰りも家まで送ってくれるというし。

 

あぁ、ありがたや、ありがたや。

 

 

会社帰り、お世話になったお礼に

何か美味しいものでも買って帰ろう・・・・。

 

 

息子はきっと満面の笑みで帰ってくるんだろうな。

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押して応援してね。


小学校低学年ランキング

一目惚れ。

この間、インスタでどんぐりの写真を投稿したら

どんぐりを使って雑貨を作り販売している方から

「いいね」をもらった。

 

その方のインスタをのぞいてみると

どんぐりを使ったアクセサリーの写真が載っていた。

 

なんじゃこりゃーーーーーーー!!!

可愛すぎるだろーーーーーー????

 

ってな感じで一目惚れしてしまったアクセサリーたち。

 

どれもこれもかわいくて全部買いたい!ってくらいだ(笑)

 

が、さすがに全部を買うわけにもいかず。

 

ペンダントとストラップを購入。

 

インスタから販売のURLへ飛んでポチっと購入。

 

早くこないかな~っと毎日ワクワクしながら

郵送されてくるのを待った。

 

そして、昨日ポストを見ると

 

キターーーーーーーーーーーー♪

 

茶色い紙袋を開封すると

可愛らしいラッピングがされた小箱登場。

f:id:akastubaki:20201127010740j:plain

あぁ、、、、こんな可愛らしく包んで頂いて心遣いが素敵。

 

そして開封!!

f:id:akastubaki:20201127010750j:plain

いやん!!可愛い!!!!

 

なになに? 油を塗って磨くのね?

確かに、購入するときに見た写真はもっと艶々だったような?

よし、磨くか。

 

サラダ油をキッチンペーパーに垂らして磨く。

f:id:akastubaki:20201127010731j:plain

写真だとちょっとわかりづらいけど、油で磨くと艶が出ていい感じに。

 

発送元は北海道。どんぐりはもちろん北海道産。

自分で手作りする人のためにどんぐりの帽子の部分だけの

パーツ販売もしていた。

 

どんぐりの実の部分が陶磁器でできたやつとか

ガラス玉みたいなやつとか いくつか種類があって

どれもこれも可愛かったけれど、

やっぱり本物の実がいいよね!ってことでこちらを購入。

 

どんぐりのかわいさもさることながら

葉っぱのモチーフが一緒についてるところが

さらに心をくすぐる。

 

ちなみにストラップも同じ。

 

ストラップは携帯につけた。

 

携帯のストラップにつけるにはちょっと

どんぐり部分が大きすぎたかな??

でもいいや。 カワイイから(笑)

 

家の鍵や車のカギにつけようかとも思ったけど

家のカギに付けると他のキーホルダーとぶつかり合って

あっという間に傷がたくさんつきそうだし

 

車のキーホルダーだと

基本、車のカギはバックの内ポケに入りっぱなしで

自分の視界には入らない。

 

それじゃぁ、なんかもったいないし(笑)

 

ってなわけで携帯に。

 

今日はさっそく会社にペンダントをつけて行った。

私は毎日、何かしら首にぶら下げている(笑)

 

貴金属系ではない感じのやつ。

 

一番よくつけてるやつがこちら。

f:id:akastubaki:20201127205907j:plain

これは手作り。 あ、私のではなく二軒となりに住むご主人の手作りだけど(笑)

 

二軒隣に住む家のご主人が趣味でアクセサリーを作っている。

原材料は牛骨だそうな。

初めて聞いた時は

えーーーーーー!!牛の骨----!?

って超びっくりしたもんだ。

 

休日に庭先で牛の骨を小さく切って、それを色んな形に

小さなグラインダーみたいのを使って削りやすりをかけて

アクセサリー作りをしていることがよくある。

 

アクセサリー作りをするご主人に娘は興味津々。

「何してるのーーー?」と話しかけてはそのご主人の

アクセサリー作りを隣でじーーーと見学させてもらっていた。

 

もちろん、私もかなり興味があった。

 

話を聞くとお友達に作ってあげたり

時には作って販売もしているというので依頼をすることに。

 

好きな形を作ってくれるらしい。

釣り好きのお友達にはかわいい釣り針の形。

 

干物屋のお友達にはアジの干物の形。

 

一番ウケたのは豆腐屋のお友達にお豆腐の形。

 

豆腐の形って・・・ただの四角形なんだけど・・・

普通のひとが首に下げたら「何ソレ」となってしまうところだが

豆腐屋の店主の首に白い四角形のものがぶら下がっていたら

「あ!ソレ、豆腐!?」となるだろうから面白いよね(笑)

 

世界でひとつだけの自分好みのペンダント。

さて、何の形をつくってもらおうか考えていると

 娘も欲しい!というので娘の分と自分用の二つを注文。

 

私は椿の花が好きなので椿の花の形を作って欲しいと依頼。

娘は四葉のクローバーの形のモチーフに決定。

 

ご近所さんということで通常の販売価格ではなく

お友達価格で作ってもらえた。

 

椿の花の形は結構表現が難しかったそうだ。

絵で描くのは簡単だけど、立体で表現するのは難しい。

試行錯誤したのち、ちゃんと椿の花っぽく仕上げてくれた。

 

ちなみに 私が椿の花が好きな理由のひとつは「花言葉」が素敵だから。

 

柄にもなく「花言葉」なんてロマンチックなことを言ってますが(笑)

たまたま椿の花について調べ物をしていた時に「花言葉」を知って以来

より一層、椿の花が好きになったのよね。

 

ちなみ椿も色によって花言葉が違うらしい。

白・ピンク・赤とそれぞれ違うがその中でもやっぱり赤が一番好き。

 

赤い椿の花言葉は「控えめな素晴らしさ」「謙虚な美徳」だそうな。

そして西洋・英語の花言葉がこれまた素敵で・・・。

「You’re a flame in my heart(あなたは私の胸の中で炎のように輝く)」

なんか・・・・情熱的でしょう?

赤いバラなんかよりも深い情熱を秘めていそうな?

 

大好きなんです。椿の花が。

 

さて、だいぶ話がそれてしまったので話を戻そう(笑)

 

私のお気に入りの首飾りはまだあるぞ。

 

それがこちら。

f:id:akastubaki:20201127205918j:plain

こちらも手作り。

 

地元のお祭り「あじさい祭り」で手作りアクセサリーのお店が出店していて

これまた一目惚れをして即購入。

 

本当は葉っぱの部分にカタツムリが付いていたんだけど取れちゃった。

花の中心のポッチの所にはキラキラしたものがついていたけど

それもいつの間にか取れてなくなってしまった。

 

が、それでも気に入っているから今でもよく首にぶら下げている。

 

お次はこちら。

f:id:akastubaki:20201127205931j:plain

これはパワーストーンのお店で購入。

 

もともとこの石?と別のパワーストーンを組み合わせてできた

ネックレスが売っていたのだけど、私はあえてこの玉を

シンプルに一個だけ使ったネックレスが欲しかったのでお店の人と

一緒にその場でチェーンを選んでもらいながら作ってもらった。

 

ある日、これをつけて実家に遊びに行くと小6だった姪っ子が

このアクセサリーをとても気に入ってくれて、

いいなぁ~いいなぁ~とめちゃくちゃ欲しそうにしていたので

同じものをお店でまた作ってもらって中学の入学祝いとして

プレゼントすると超~喜んでくれた。

 

なのでこれは姪っ子とお揃いだ。

 

お次にこちら。

f:id:akastubaki:20201127205942j:plain

これは私の手作り。

 

2年前のクリスマス時期に車屋さんで親子でレジンを使ったアクセサリー作りの

イベントがあり、うちの車の担当営業からお誘いを受けて参加。

 

その時に作ったものだ。

 

ちなみにそのイベントには娘と息子、三人で参加した。

 

娘の作品はこちら。

f:id:akastubaki:20201127210110j:plain

息子はペンダントではなくキーホルダーを作った。

 

その時に作った息子のキーホルダーはかなりかわいいデザインで仕上がった。

息子も自分で作ったキーホルダーが嬉しかったようでランドセルに

つけて学校に行っていたが、あるとき気づくと無くなってしまっていた。

 

ランドセルを乱暴に扱っている罰だろう(笑)

 

でも、ちょっと残念だな。

ホントに上手にできてたのになーーーー。

 

毎日、何かしら首にぶら下げているから

たまにつけて家を出るのを忘れるとちょっと

なんか物足りない感じ。

 

 

その日の服に合わせて決めている。

 

明日はどれをつけようかな。

 

やっぱり、明日もまたどんぐりかな(笑)

 

 

おしまい。

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


お気楽日記ランキング

マネしてみました。

私が読者登録しているブログに

私の心をくすぐる記事を書いてくれた方がいた。

 

日々の子供との暮らしを平和に穏やに綴ったブログを

毎回楽しみに読んでいる。

 

そしてその方のブログに楽しいことが載っていた。

「イラスト入りバナナ」の作り方。

 

簡単!そして可愛いじゃないかーーーーーー!!って

久々、心が躍りましたよ(笑)

 

一昨日にブログを見て 家に帰ったらそっこーやりたい!!って

思ったけれど残業が長引いてスーパーに寄れず断念。

 

そして昨日、会社帰りに寄ったドラックストアでバナナGET!!

 

んで、早速やってみた!!

 

本当に簡単。

 

バナナに爪楊枝で絵を描くんだって。

f:id:akastubaki:20201126124723j:plain

描いてすぐはこんな感じだけど。

 

時間の経過とともに描いた部分が茶色く色づいていく。

f:id:akastubaki:20201126124732j:plain

夜のうちに仕込んで、朝食に子供に出してあげると

予想通り、めっちゃ喜んだ!!

 

えーーーー!!これどうやったの??って興味深々。

 

ちなみに4本入りのバナナだったから他のバナナにも描きこんだ。

f:id:akastubaki:20201126124746j:plain

クマバージョン。

f:id:akastubaki:20201126124739j:plain

ゾウさんバージョン。

 

簡単だけど、なにげに爪楊枝で曲線を描くのはちょっと難しかったかな。

 

 

なんか、バナナ買うたびにやってしまいそう(笑)

 

 

素敵な情報ありがとうございました!!

 

きっと読んでくれるだろうからお礼の言葉をここに書いておきますね。

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押して応援してね!


ほのぼの日記ランキング

ちょっとお高いのよねぇ。

今週のお題「ピザ」

 

ピザ・・・。

自分が子中学くらいの頃くらいかな?

私が住む地域でも宅配ピザが浸透し始めたのは。

ある時、我が家でも宅配ピザを注文することになった。

 

当時、一番近くにあったピザ屋さんはピザーラ

 

近くにあったといっても家からは結構離れていた。

でも、新聞の折り込みに宅配ピザのチラシが折り込まれていたし

もちろん自分の家にの配達してくれるであろうと思い疑いもせずにいた。

 

生まれて初めて宅配ピザを注文する為、

電話注文が苦手だという母の代わりに姉がピザ屋さんに電話をした。

 

家でピザを食べれるなんて!とどきどき、わくわくしていたのだが

この後、事態は一変する。

 

どのピザを食べるか、これにする? これは? あれは?と

私と姉を中心に食べたいピザを選んだ。

初めての宅配ピザだ。なかなかメニューが決まらず(笑)

やっと決まって電話をしたのに・・・・・・

 

 

 

 

 

 

まさかの・・・・・

 

 

 

 

 

 

「配達エリア外です」

 

ショックすぎて泣くかと思ったわよ。

 

 

マジか。

 

確かに私の実家は山のほうにあって田舎だ。

が、自分の中学校の学区内にはうちより

さらに山奥に家がある子もいたし、

それに比べたらそこまで奥まった場所にあるわけじゃない

 

まぁ、最寄りの駅まで徒歩15分はかかるし

駅前だって栄えてるわけではないけれど・・・・。

 

 

まさかの配達エリア外。

ピザのチラシの端っこに配達エリアを示す地図が載ってて

よくよくそれを見たら、確かにね?ギリギリのところで

自分の家は配達エリア外でしたけど・・・・

 

ちょっとくらいおまけして配達してくれよぉ~って感じ。

 

つーか、エリア外ならチラシ入れんなよ!って思ったよね。

まぁさ?自分で買いに行くって手もあるわけだから

チラシがポストに入っていてもいいっちゃー、いいんだけどさぁ。

 

なんかねぇ?

 

 

それから数年後、

別の場所にピザーラがもう一軒出来た!!

今度こそは配達エリア内。

 

よし!キターーーーーーーーーーーー!!!

 

姉と喜んで早速出前。

 

すると今度は、電話を切って少しすると折り返しの電話。

 

家の場所教えてください。

何か目印はありますか??と訪ねられた。

 

 

どうやら我が家はピザ屋さんの地図に載っていないらしい(笑)

 

目印はありますか?ときかれても

なにぶん山奥なもんで目印なんてない。

 

駅前の信号機を最後に

家まで信号機は一個もないし・・・・。

 

それでもなんとか家の場所を説明して

そろそろ家に近づいてきたであろう時間になると

外に出てピザ屋の到着を待つという波乱の幕開け(笑)

 

 

昔、ピザーラのキャッチコピーは確か

「30分以内にお届け、30分過ぎたらタダ!!」みたいなことを

売り出し文句にしていたような??

 

実際の所、30分以内に到着したことなんてなかったんじゃないかな(笑)

 

最近はそんな売り出し文句も消え去り・・・。

 

平気で只今混み合っているので「40分くらいかかります」とか

平気で言ってくるものね(笑)

 

何はともあれ、初の宅配ピザはなんとか家に届いた。

家のある坂の下まで出向いてピザ屋さんのバイクが見えたところで

大きく手を振って「こっちでーーーす!!」みたいな(笑)

 

おそらく、ピザ屋さんはお店に戻ったあと

地図に我が家を書き足してくれたのか?

2回目からはちゃんとピザが届くようになりました。

 

 

実家にいた頃、ちょくちょくピザを食べたなぁ。

 

学生の頃から我が家には友達がよく集まった。

田舎なので出前を取るとなると同じ部落にある

小さな食堂の特別美味しくも、マズくもない料理か

ピザの宅配しか選択肢がなかったのだ(笑)

 

友達は小さな食堂で出前する微妙な味わいの

しょうゆラーメンを食べるのが楽しみだったよで

まだ独身の頃、いつだったか友達が遊びに来た時に

あのラーメン出前しようよ!と提案をしてきたので

店がつぶれたことを教えると、とても残念がっていたっけな。

 

 

 

ちなみに今現在では 実家で宅配ピザを注文するとき

ピザハットピザーラ 

どちらも宅配してもらえるようになっている。

時代は進化しているようだ(笑)

 

さて、実家と同じ市内にある今の私の家はというと

ピザーラピザハット、ドミノピザ、と3店舗出前が可能。

 

同じ市内でありながら実家は山奥、自宅は平たんな住宅街。

この差は大きいらしい(笑)

 

 

味の好みで出前はピザーラと我が家では決まっているけれど

たまにドミノピザを持ち帰りをすることがある。

お母さん同士の集まりなどでみんなでワイワイ自宅でご飯を

食べるときなどは「味より安さ」を優先しがちだ(笑)

 

安さといえばやはりドミノピザ。

 

ドミノピザの体験ピザ作りも一押しだ。

 

akastubaki.hatenablog.com

 

 

akastubaki.hatenablog.com

 

自分好みのピザ作り、好きな具をたっぷり乗せられる

ピザ作り体験はとっても楽しいし、美味しい。

 

子供からも「またやりたいな〜」とリクエストをうけているが

残念ながらこのコロナできっとやってないだろうな・・・と

調べることもせず諦めている。

 

いつになるかはわからないが、コロナが落ち着いたら

またピザ作りをしにいきたいなぁ。

 

ピザ、食べたくなってきちゃったな。

 

あ、ちなみにピザを食べる時の飲み物といったらやっぱり

コーラだよね?? これ間違いないよね??

 

なんでしょうね? ピザとコーラの組み合わせ、最高でしょ??

 

あぁ、ますますピザ食べたい!

 

 

ピザ食べたい!!

 

 

ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ・・・・・

 

 ここは?

 

膝!!

 

ブップ―!! 肘でした!!

 

10回クイズ、流行ったよね??(笑)

 

 

あぁ、口がもうピザの口になってしまった。

食後だというのに(笑)

 

 

今日は給料日だし、近々ピザでも取って食べようかな!!

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

👇こちらをプチっと押して応援してね!


お気楽日記ランキング

 

一日一善。

連休3日目。

 

昨日、義母と一緒にご飯を食べた時に義母が

「今年も美味しいみかんが食べたいわ」と

みかんのおねだりをされたので(笑)

 

今日はさっそく実家の父と母のみかん畑へみかん狩りへ。

 

私の父と母は数年前からみかん山のオーナーになった。

もともとは人様のみかん畑だったが、

ひょんなことからみかん畑のオーナーさんと仲良くなって

跡継ぎが居ない為、荒れ放題になってしまっていたみかん畑を

管理するかわりに穫れたみかんは自由にしてもいいよ、という話になり

父と母はみかん畑のオーナーになった。

 

100本以上あるみかん畑の手入れは大変そうだけれど

その大変さが大好きな父と母。

 

穫れたみかんを100円小屋で売りさばき、

それなりの収益もあるらしくやりがいも生まれ

休みの度にせっせとみかん畑に足を運んでいる。

 

ちなみにここで穫れたみかんは皮は少し

硬かったりするものの素人が育てているみかんとは

思えぬほど美味しいみかんだ。

 

100円小屋にみかんを並べるとあっという間に無くなるし

ご近所さんや親せきや会社の仲間などにみかんをあげると

皆、美味しかった!美味しかった!!と絶賛してくれる。

 

いろんな品種の木があるらしい(見た目にはわからないが)

なので父と母はここでとれたみかんを

いろんな品種をごちゃまぜにして売っているから

「ごちゃみかん」と名前をつけて売り出した。

 

父と母の休日はみかん畑の仕事で忙しい。

なので最近はだいぶ減ったけれど

私が土曜日に仕事で子供を実家に預けるときは

子供も一日中、みかん畑に居ることになる。

 

みかん畑で遊んだり、お手伝いをしたり

なのでみかん畑の事に関しては

たまにしか行かない私より、子供たちのほうが詳しい(笑)

 

今日は父と母は別の山にある畑に行くと言うので

みかん畑には行かないらしく、みかんを取りに行きたいと

前日連絡をすると「勝手に好きなだけ自分で獲っていけ」と

言われたのでそうすることにした(笑)

 

昼、ちょい過ぎ、みかん畑に到着。

f:id:akastubaki:20201123202918j:plain

義母にあげる分と、自分の家の分、それから義父の実家のおばさんに送る分。

スーパーのカゴと同じくらいのカゴ 2カゴ分くらい収穫する予定。

 

いつもは獲ったみかんはじいじが運んでくれるけれど

今回はじじ・ばばが居ないので自分で運ぶ。

 

斜面をみかんのカゴを持って上る。

 

ちなみにうちの父は73歳、母は69歳。 

にもかかわらず、やはり普段から畑しごとをしているからか

体力が凄い。 マジ、尊敬するわーーーーってくらいパワフル。

 

この傾斜のみかん山を一日に何度も登ったり、下ったり

一輪車で大きなカゴに満タン入ったみかんを

何往復も運搬するのだからマジ凄いと思う。

 

私なんて今日、2カゴ分、獲ったみかんを運ぶだけで

はーはー、ぜーぜー、言ってたもんなぁ。

私が体力、無さ過ぎなのか!?

 

みかん狩りは子供たちは毎度のことだがすぐ飽きる(笑)

f:id:akastubaki:20201123202953j:plain

10個もとればもう満足なようだ。

 

それにひきかえ母は獲るのが楽しくてしょうがない(笑)

 

みかん山で走り回って遊ぶ子供を横目にみかん狩りを楽しんだ。

f:id:akastubaki:20201123203005j:plain

今日のナンバーワン美みかんちゃんはこちら。

f:id:akastubaki:20201123202931j:plain

そして、ナンバーワン、出べそちゃんがこちら(笑)

f:id:akastubaki:20201123202942j:plain

おぉーーーー立派な出べそ(笑)

 

父が作ったみかん山が一望できる見晴らし台でみかんを食べる。

f:id:akastubaki:20201123203029j:plain

 

 

 

息子が気持ち良さそうに寝そべっていたのでちょっと、いたずら。

f:id:akastubaki:20201123235657j:plain

みかんボタン!?

お腹がお肉でポヨンポヨンの息子が笑うと

お腹が波打って動き、みかんがすぐに落ちるから

以外と三つ乗せるのに苦労した(笑)

 

今日はみかん狩りの後、すぐ近くにある公園に行く約束をしていた。

つい最近、娘が遠足で行った公園だ。

 

長いローラーコースターが売りの公園だ。

ここも高台にある公園だから眺めが最高。

f:id:akastubaki:20201123203020j:plain

今日は三連休ってこともあり人が多かった。

 

ローラーコースターにも列ができていた。

 

ここのコースターではお尻に引くマットがコースターの

階段下に準備されている。

 

下まで滑べってもう一度滑るためにはそのマットを持って

また長い階段を上がってこなければならないから

滑ったまま上がらずに帰る人も多くいる。

 

なので公園管理のおじさんがスクーターで

下に溜まったマットを定期的に上に運んでくれるのだが

今日は人出も多くマットの移動が間に合わなかったみたい。

 

私たちが並んでいると列の一番前に

並んでいるのに滑らない親子が居た。

 

ん?

 

なぜ?

 

様子を見ているとマットが無い為に

滑れずに順番を見送っている様子だった。

 

その姿を見て私の中の正義感というか

おせっかい心の血が騒ぐ。

 

こんなのおかしいでしょ?って。

 

一度滑って登ってきた人たちがマットを持ったまま

後ろに並んでいる。

 

一度滑ったらとりあえず一度マットを戻してくれれば

こんなことは起きないのだから。

 

あと数組前に進んだら、

我が家もマットがなくて滑れないってこともあり

 

私は動いた。

 

列の後方にマットを持ったまま並んでいる人たちから

マットを回収し滑れずに待っていた親子へマットを手渡した。

 

きっと、

「なんだ??この仕切り屋のでしゃばりおばさんは!」って

思った人もいるかもしれない。

 

が、私の中の正義が黙ってはいられず(笑)

 

しかし、一度動いてしまったからには最後まで

責任をとらなければいけない。

 

私がマットを回収した人たちの順番がまわってきたときに

マットがなくて滑れない事態に陥ることは避けたい。

せっかく協力してくれた人を困らせるわけには・・・。

 

自分の子供にマットが渡ったらそれで終わりとしてしまったら

ただの自己中なおばさんで終わってしまう~!!と。

 

自分の子供が滑り台を滑ってまた階段を上がってくるまでの間

自分はここにとどまり、マットを運搬するバイクのおじさんが

あがってくるまでマットの回収作業を続けなければ・・・と

妙な使命感でいると自分の子供が滑り出して間もなく

マット運搬のおじさんが戻ってきてマットを補充してくれた。

 

ホッと一安心だ。

 

 

下から子供が階段をハァ、ハァ 息を切らせながら上がってきた。

 

すると同じくらいのタイミングでさっきマットが無くて

滑れずにいた親子が階段を上がってきて、

私の顔を見ると「さっきはありがとうございました」と

お礼を言ってくれた。

 

 

その言葉を聞いて嬉しかったな。

 

「出しゃばりなことをしてしまったかな」とか

「余計なおせっかいだったかな」とか

そういう思いが吹き飛びましたよ。

 

あぁ、勇気を出して行動に移して良かったな、って。

 

例えば、困ってる人がいて

自分がちょっと勇気を出したら助けてあげられることが

目の前で起きていたら、迷わず一歩踏み出して

行動を起こせる人で居たいと思うのよね。

 

最初はドキドキするし、

良かれと思ってしたことでも不快に

感じる人もいるかもしれないけど。

 

 

だけど、みんなが思っていても言い出しづらいとか

やりづらいとか、そういう時は

「ならば私が!!」って立ち上がれる人でいたい。

 

昔からその思いはあったけど

なかなか勇気が出ずに立ち上がれなかった。

 

が、歳をとったのかな?

 

おばちゃんになって図々しさが身についたのかな?(笑)

 

できるようになりつつある。

 

そんな自分のことはちょっと好き。

 

いいの、図々しいおばちゃんと呼ばれても

それが誰かの役に立てるのなら、素敵なことでしょう?

 

誰かの役に立てて、

自分も清々しい気分になれるなら一石二鳥よね。

 

 

一日一善。

 

今日はちゃんと出来たな、一善。

 

 

明日も何か一善できるといいな。

 

 

さぁ、いいかげん寝ましょ。

 

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


お気楽日記ランキング