思い立ったが吉日日記。

笑いたい時は笑うの!泣きたい時は泣くの!書きたい時は書くの!自分の気持ちを無視してはいけないのだ。素直に生きることをモットーに働く主婦の胸の内を語ります。

やっと旦那から解放された(笑)

あぁ、、、5連休がついに終わる・・・。

 

なんか、ホッとするわ。

 

旦那は今日の夜勤から仕事だから出かけていった。

やっと子供と私だけの自由時間だーー!!

 

あぁ、、、、ホッとするわ。

 

 

結婚生活もはやえーと、えーと、かれこれ18年??

よくもこれまで我慢してきたなぁ~と我ながら

自分の忍耐力に惚れ惚れしちゃうわ(笑)

 

 

うちの旦那、仕事はできるけど

なんか、人としてなにか足りないっていうか・・・

 

優しいところもあるとは思うけど、

我慢が足りないっていうか、

なにしろ自分勝手でホントお手上げ状態。

 

 

連休は正直、気疲れ半端ないのよね。

 

旦那を怒らせないようにって、

家族全員がなんか旦那の顔色を伺いながら生活してる感じがあるよね。

 

子供たちもお父さんが怒ると怖いから

お父さんに怒られるようなことはしないようにしてる。

あきらかにお父さんがいる時といない時の生活態度違うもんなぁ・・・。

 

あ、母がなめられてるんですかね??(笑)

 

とはいえ、お父さんが気難しいタイプのせいで

子供も苦労してるだろうから、

せめて、お父さんが居ない時間は

子供らしく過ごして欲しいっていうかね?

のびのびとさせてあげたいと思うのです。

 

旦那はおなかが減ると機嫌が悪くなるし

おなかが減ってるけど何が食べたいのか自分でも

分からない時があるらしく、

そんな時、何食べるの?とか いつ食べるの?なんて

数回聞こうもんなら、うるせーとかうぜぇーとか

 

それはそれは不機嫌そうに平気で人に当たってくるから手に負えない。

まぁ、そんな態度も今では心を落ち着かせてなるべく

こちらも同調して怒ったりしないように我慢しているけれど

 

これまで、幾度となく喧嘩をしてきても

直そうなんて気が一切ない旦那に真っ向勝負で挑むほど、

私はもう若くないのよ~!!

 

喧嘩で奪われる気力と体力があるなら

私はそれを別のことに使いたいわけよ。

 

だからもう喧嘩は極力避けて通りたい。

その為なら私の心は捨てても大丈夫。

 

たまにこうやってブログに毒吐いてすっきりするとか

友達と会えたら愚痴を聞いてもらうとか、

一人で公園にでも行って、綺麗な緑を見たり

綺麗な夕焼けでもみて心を癒したりして心のメンテナンスを

自分でうまくするから大丈夫。

 

 

この連休で私の心はだいぶ気苦労ですり減ったので

近々、ひとり時間を作って体の中に溜まった負の感情を

薄めに行ってこなくちゃなー。

 

 

さてさて、明日から平常運転で仕事は嫌だけど

ホッとしている私ですが、

休み最終日の出来事を少しだけ書こうかな。

 

 

今日は朝から天気は不安定。

晴れているけど、ときおり厚い雲に覆われたり

連休中ずっと風が強かった。

今日は昨日と一昨日ほどじゃなかったけど

ちょっと風がある感じ。

 

 

娘が野球チップスについてくる野球選手の

写真カードを集めるのが大好きで

野球チップスがある店に行くたび、

たいてい2袋買わされている。

 

カードを保管するためのカード入れが足りなくなり

つい最近、100均一でカード入れを買ってきて!と

娘に依頼され、買いに行ったばっかり。

 

これでもう3冊目になる。

 

ちなみに娘は巨人の坂本が好きなんだって。

イケメン好きかよ(笑)

 

坂本のカードが出ると

やったーーーーー!!坂本だーーーーー!!って喜んでる。

 

旦那がテレビでプロ野球を見ていると

「つまんない」と言って巨人戦であろうと見ないくせに(笑)

 

なんで野球選手のカードなんて集めるのが好きなのか

正直謎なんだけど。

 

 

まぁ、いっか。

 

 

一昨日の夕方、近所のスーパーで当たり前のように

買い物かごに2袋いつの間にかちゃっかり野球チップスが入ってた。

 

いつものことね、って感じでそのまま購入。

 

家に帰って早速袋を開けると

お母さん!!当たり!!!と言って嬉しそう。

 

ん?

 

レアカードでも出たの?

 

違う!当たりなの!!

 

ん?

 

どういうこと??

 

 

どうやら、「抽選でもらえる」とかではなく

当たりのカードの一部を切り取ってはがきに貼って送ると

「必ずもらえる」野球カードケースの当たりカードが

入っていたらしい。

 

 

今まで何袋、野球チップスを買ってきたことだろう。

だけど、一度もそんなカード出たことなかったので

やはり、これはいわゆる当たりカードなのだろう。

 

お母さん!これ絶対はがき出してね!!と娘から言われたが

今時、ハガキを常備なんてしていないものだ。

ハガキがないから今は出せないから明日ハガキを買ったらね、

と告げると、わかった・・・と待ちきれない気持ちを抑えつつ

とりあえず納得してくれた。

 

そして昨日の午前中、

旦那が実家に用があり、子供を連れて家を出ていき

ちょうど私が庭の雑草との対決を終えて後片付けをしているときに

子供と旦那が帰宅。

 

お母さん!!ハガキ買ってきたから出して!!と

ハガキを手渡された。

 

何がなんでもはやく出したいらしい。

あぁ、、、めんどくさいなぁ、、、と思いつつも

まぁ、せっかくの当たりだしね?

ちゃんと出そうとは思っていたけれど

なんせ、雑草との格闘で体力を奪われた私は

あとでね・・・と言ってハガキをパソコンの上にしばし放置。

 

家で少し休憩をして家族で川に釣りに行く話になり

疲れた体にムチを打って出かける準備。

 

 

家に帰ると、

お母さん、ハガキ書かないの??と催促をされたので

これ以上、催促されながら生活し続けるのも厄介なので

その場ですぐにハガキの記入をした。

 

 

んで、今日。

 

 

朝起きるなり、お母さん、ハガキ出しに行かないの??

 

・・・・・・あぁ、娘の執念、恐るべし。

 

 

わかった、わかったからとりあえず朝ごはんを食べよう。

 

ご飯が食べ終わったら、自分でポストに出しに行く?と聞くと

うん!!と元気よく頷いた。

 

外を見ると今にも雨が降ってきそうな天気だった。

 

ポストまでは娘の足で5分くらいかな。

 

もし、雨が降ったら一緒に行ってあげるか

もしくは私が車で出しに行こうと思っていた。

 

 

今朝は旦那と何を食べるかで揉めることなく

すんなりとメニューが決まってほっと一安心。

 

これで連休の朝食で喧嘩は一度も起きることなく終われたことに

安堵感はあったものの、

食べたら食べっぱなしで一切動かない、

脱いだ服は脱ぎっぱなし、

 

こたつで寝転がって、携帯見たり、

テレビを観たりしているだけのくせに

のどか湧いた、飲み物は?と当たり前のように

人を動かして自分で一切動こうとしない旦那に

イライラしていた。

 

 

人が食器を洗っていると

「一服行くか!」と言ってお皿を洗ってる

私の手を中断させてまで外に一緒に連れていかれる。

 

あぁ、イライラする。

 

 

ほんと、なんて自分勝手な男なのだろう。

 

 

私はたばこは一切吸わない。

 

にもかかわらず、旦那の喫煙タイムにはほぼほぼ

付き合わされるのだ。

 

なんで一緒にいつも行かなければならないのか本当によくわからない。

それこそ、少し前のブログに戻るけれど

私は一人になりたいタイプだ。

 

隙あらば一人になりたいと思っている。

 

それにひきかえ、旦那はきっと

どちらかというと人と一緒に居たいタイプなのであろう。

寂しがりやなところがある。

 

何をするにも私に一緒についてこさせようとする。

 

旦那が一人で行く場所は歯医者とパチンコと美容院くらいじゃないかな?

 

それ以外は何をするにも一緒に行こうぜ、と誘ってくる。

服を買いになんて一人で行って好きな服を選んでくればいいし、

旦那の草野球の試合や練習も、毎回行かなくたっていい。

たまに見に行くくらいでちょうどいいと思っているのだが

これといって私に別の用でもない限り、

結婚する前のお付き合い時代からずーーーーーーーーと

連れてかれている。

 

あぁ、マジ、めんどくさいなぁ~って時に

断ったりしたこともあるけれど

それも機嫌が悪いと、いいから来いよ!と逆キレされて

しぶしぶ同伴したことも少なくはない。

 

そんな感じで旦那の一服タイムにも日々、

付き合わされている。

 

仕事から帰り、時間のない中

食事つくりに追われていたりしていても

平気で「一服いこうぜ」と空気を読まず

誘ってくるその神経が知れない。

 

まぁ、誘われるのは良しとしても

こちらが「今は忙しいから無理」といった時くらい

おとなしく一人で行って欲しいのだが

日によってはキレられるから手に負えない。

 

あ、

 

気づいたらまた愚痴になってたわ(笑)

 

 

話を戻そう。

 

 

 

そんなこんなで、

どんなこんなで??(笑)

 

家にいるのがなんだかちょっと嫌になってきた私。

外の空気が吸いたくなったので

娘と一緒いポストまで行くことにした。

 

雨はまだ降っていなかったしね。

 

 

 

娘と二人駅前のポストまで手を繋いで歩く。

娘は私と二人きりでお散歩ができてとても嬉しそう。

 

 

むすめが機関銃のようにおしゃべりをするので

それを聞きながら歩く。

 

歌を一緒に歌おう!と言われ一緒に歌いながら歩く。

 

人とすれ違う時は少し恥ずかしいけれど

一人で歌ってるわけじゃないし、

まぁ、親子が歌いながら歩いてるそんな風景を見て

 

うわ!!恥ずかし!!

うわ!!だっせー!!とは

きっと思われないだろうということで

羞恥心は胸の奥にしまい、娘のリクエストに応え

一緒に歌いながら歩いた。

 

あっという間にポストに到着。

 

 

せっかく家を出たのだから

雨もまだ降ってきそうにないので

少しだけ遠回りをして帰ることにした。

 

娘が家を出る時、

おもちゃのカメラを持って出てきた。

 

娘と二人で散歩に行くと

必ず、綺麗な花を見つけたら写真を撮ったり、

かわいい野良ネコがいたら写真を撮ったりしながら

お散歩を楽しんでいるので

娘は駅前のポストに行くだけだとわかっていても

カメラを持っていきたいと言い、

カメラを片手に持参していたのだ。

 

 

ポストに到着するまでの道中でも3枚くらい

綺麗な花の写真を撮っていた。

 

 

来た道と別の道を通り歩いていると

庭先に春の花を植えているお宅がたくさんあった。

 

このお宅のお花綺麗だねーーーなんて言いながら

娘はおもちゃのカメラで、私は携帯で写真を撮った。

 

写真をたくさん撮って帰り、

家に到着したら撮った写真をお互いに見せ合うのも

私と娘のお散歩のルーティーンとなっている。

 

二人で歩いていると

ピーピー、ピーピー、と小鳥の鳴き声がどこからか聞こえてきた。

 

 

当たりを見渡すと雀がところどころに止まったり、

飛んだりしていた。

 

それにしてもやけにピーピー、ピーピー、と騒がしい。

しかも飛んでる雀とは別の方向から聞こえる鳴き声。

 

鳴いてる鳥はどこ??

 

娘と二人、鳴き声のあたりをよく見てみると

まだ上手に飛べない雀の子供を発見。

f:id:akastubaki:20210505144648j:plain

めっちゃ、かわいいんですけどーーーーーーー!!

 

触れるくらい近づいても逃げず、ただただ、ピーピー、ピーピーと鳴いている。

 

お母さん、たすけてーーーー。

お母さん、僕ここだよーーーー。

 

って感じなのだろうか。

 

野鳥のひなが落ちていても絶対、人間の手で触ってはいけない。

 

このルールは守らなくてはならない。

 

かわいくて触りたくなる気持ちを抑えつつ

とりあえず写真に収め動画撮影開始(笑)

 

もぉ~ずーーーーーーーとみていたいくらい可愛かったが

私と娘が近くに居ては、親鳥が近づくことができないだろうってことで

雀から少し離れたところに娘と二人座り込んでしばし様子を見ることに。

 

とあるお宅の石垣の下に居る雀。

 

よろめいて段差から落ちて道路に出てしまうシーンも何度かあった。

 

それ以上、道路のほうに出ていったら車にひかれてしまうかも。

何度か石垣を登ろうと試みるも途中で落ちちゃう雀。

f:id:akastubaki:20210505144700j:plain

頑張れーーーー!!頑張れーーーーって娘と二人で応援。

 

子雀の頭上あたりを大人の雀が飛んではいるものの

子雀に近づいてくる親雀らしきものは現れず。

 

果たして、この子雀の運命やいかに!!

 

何度か道路に出てしまい、ひやひやしていたけれど

最終的には石垣の隙間から石垣の家の敷地の中に移動をして

とりあえず、車にひかれる危険からは免れた。

 

後は、野良ネコとかに襲われないことを願うばかりだ。

 

子雀が敷地の中に入ってしまったので

あまり人様の家の庭先をじろじろ覗くのもよろしくないので

まだ見ていたい!という娘を説得して家に帰った。

 

家に帰って、お互いに撮った雀や花の写真を見せ合いっこ。

f:id:akastubaki:20210505144716j:plain

f:id:akastubaki:20210505144724j:plain

春は本当にたくさんの花が咲く。

 

梅雨に入る前に近々また今度はもっと遠くまで

娘と一緒にお散歩に行きたいな~。

 

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


お気楽日記ランキング

ほどよい田舎最高説。

本日GW最終日でございます。

旦那は今夜から夜勤で一日家でゴロゴロ

夜の仕事に備えているところです。

 

そして私と子供たちはというと

家の中で過ごしたり、外に出て体を少し動かして遊んだり

休み最終日を気ままに過ごしております。

 

しかし、今日はわたくし、下半身が筋肉痛に襲われている。

それはなぜかというと・・・・・

 

こちらご御覧いただきたい。

f:id:akastubaki:20210505144432j:plain

昨日、この雑草と格闘していたから。

 

駐車スペースの雑草はさほど大変ではなかったが

家の窓下のスペースがもうとんでもないことになってまして・・・

びっしり根が張った雑草はひっこ抜こうと思っても抜けず。

 

なのでまずはカマで上の葉の部分をカットして

あとはスコップをひたすら地面を掘り起こし根っこから抜く作業。

まるで農作業をやっているかのような重労働となりました。

 

なんだかここ数年、GWに草をむしるのが恒例になりつつあるな。

 

旦那が子供を連れて外に出かけてくれている間に

駐車スペースの草もとっておきたい!ということで

せっせ、せっせと休むこともなく一時間以上。

 

なんとか庭が綺麗になりました。

 

 

が!!

 

実はまだラスボス的なところがまだ残っている。

f:id:akastubaki:20210505144441j:plain

庭の裏にあたるところだ。

 

ちなみに家の東側の敷地にはこことはちょっと雑草の種類が違う

丈の高い雑草でトゲトゲしていて触ると痛い雑草が茂っていた

二週間くらい前に液体タイプの除草剤を撒いて今はだいぶ雑草が

枯れてきているところだ。

 

あともう少し待って、完全に枯れたところで回収してかたずけるつもりだ。

 

二週間前にほんとなら裏のこのスペースも除草剤を撒く予定でいたのだが

私の家の境目とお隣の庭が隣接している部分があって

裏のお宅の花壇と家庭菜園、あと子供を遊ばせる為のお砂場があったので

除草剤を撒くのを躊躇。

 

もし、我が家がここに除草剤を撒き、土から染み出た水で

お隣の花壇の花が枯れてしまったら・・・・

お隣のお子さんが砂場で遊んでいて体に何か害が出てしまったら・・・と

考えると怖くて除草剤を撒くことができなかった。

 

なので裏のスペースは手作業でなんとかするつもりだ。

 

が、しかし、

昨日は庭の前面の雑草をやっつけるので体力の限界だった。

 

裏は・・・・後日、日を改めよう。

 

我が家の裏側は裏のお宅からすると南側にあたり、

リビングになっていると思われるし庭もある。

 

せっかくリビングの窓から見える景色が自分の家の庭ごしに

我が家のうっそうとした雑草じゃぁ見苦しくて申し訳ないとは思うが

いましばらく我慢願いたいところだ。

 

さてこのGW、何しろGWらしいことを一切していない。

前日に家から少し離れた公園に家族四人で出かけて

野球をしたりして遊んだが、時間にして小一時間程度だ。

 

子供はまだまだ遊びたがっていたけれど

旦那が途中で帰りたがったので早めの切り上げになった。

 

なので、一日くらい休日らしい遊びをしたいよね!ってことで

河原に繰り出すことにした。

 

公園にはたくさんの人がいるし

このご時世、映画やゲーセンに行くのも気が引ける。

 

マスクをせずにのびのびと遊びたい。

 

となると、やっぱり自然の中で遊ぶのが一番!ってことで

我が家の釣り堀?と化している近くの河原へ。

 

 

我が家はたびたび川に釣りに出かける。

釣り道具屋さんに売ってる一番安い、初心者向け用の竿を持ち

幾度となく釣りに出かけているが釣れない日のほうが多い(笑)

 

それでも結構楽しめているのだが、

我が家が唯一魚を高確率で釣ることができる場所がある。

昨日もいつもの釣り場へ。

f:id:akastubaki:20210505144455j:plain

f:id:akastubaki:20210505144506j:plain

出だしはあまり魚が居なかったようで、釣り糸を垂らしても反応がイマイチ。

 

なかなか釣れないので飽きた息子は釣り場から離れて何かを熱心に見ている。

f:id:akastubaki:20210505144601j:plain

何を見ているのかと聞くと、川にまだ生きているミツバチが流れてきたそうだ。

かわいそうなので救って助けてあげたそうだ。

 

俺、このミツバチからみたらヒーローかもしれない!!と

喜びながら羽が濡れて飛べないミツバチを観察しているのだという。

 

小5にして、このピュアさ。

我が子ながらかわいい奴だなぁ、、、と思う。

 

釣りに飽きた息子と娘は砂を掘って川を作って遊んだりしていた。

 

その間、旦那と私で代わる代わる釣りを続けていると

餌の匂いにつられてきたのかいつのものように魚が集まってきたようで

入れ食いとまでは言えないがそこそこ釣れるようになってきた。

 

ちなみにここで釣れる魚はこちら。

f:id:akastubaki:20210505144519j:plain

魚に詳しくないのでこれが何の魚なのかはいまだに知らない(笑)

 

娘は釣れなかったが、息子は一匹釣ることができた。

しかも一番大きいものを釣り上げた。

 

旦那が2匹。

 

私が4匹。

 

合計7匹を連れた。

 

数だけ見ていると私が一番多く釣っていて

なになに?私が一番釣りが上手なの??なんて

思ったかもしれないがそれは正解ではない。

 

ただ単に釣りをしていた時間が多かっただけの話だ。

 

釣りに飽きた旦那と子供はいつの間にか竿を置き、

近くのスポーツ公園の芝生で野球遊びをやり始めた為、

私は一人もくもくと釣りを楽しんでいただけである。

 

なんていうか、

 

ひとりぼっちで釣りをしている状況は

はたから見るとなんだか寂しい女のようである。

 

本格的な釣りを一人で楽しんでいるのならまだしも

あきらかに簡易的な釣り方でいいかげんな釣りもどきって感じの装いで。

 

網を持ってザリガニだのヤゴだの取りに来ていた

小さな少年に声をかけられて

「何が釣れるんですか?」なんて聞かれたが

何の魚を釣ってるのかすらわからないのだから

恥ずかしいったらないわ(笑)

 

しばらく一人で釣りをしていたが風も出てきて少し

肌寒くなってきたし、餌もちょうどう終わりそうだったので

旦那に電話をかけ、戻ってくるように伝えると

汗をかき、真っ赤な顔をした子供たちがもどってきた。

 

今日は魚も釣れたし、大好きな野球遊びをたくさんできて

いい休みになったなぁ・・・となんだか少し安心した。

 

せっかくのGW休み、何もしてあげられていなかったからね。

 

こんな時、田舎に住んでいてよかったなぁ~とつくづく思う。

 

都会に住んでいたらこんな風にコロナをわすれて遊べる場所を

見つけるのって大変そうだ。

 

自然の中で遊べる喜び。

 

虫や魚や昆虫を見て、触って、楽しめる。

 

こういう環境で子育てができるって本当に素晴らしいことだ。

自分も小さい頃、こういう遊びをたくさんして育った。

 

自然の中での遊びを楽しめるのは

自分が子供の頃に親が楽しみ方をたくさん

教えてくれたからだ。

 

今度は我が子にそれを伝えていくことができる。

 

将来、わが子がどんな場所に住み

どんな人と出会い、どんな家庭を持ち、

どんな子育てをするのかは分からない。

 

だけど、できることなら

自然がたくさんある環境でのびのびと

子育てをしてもらいたいなって思う。

 

昨日の夕日はとてもきれいだった。

f:id:akastubaki:20210505144613j:plain

こんなに綺麗な風景を地元で見れるなんて本当に素敵なことだ。

 

田舎最高!である。

 

まぁ、田舎、田舎と言っているが

本当に何不自由なく過ごせるほどよい田舎だ。

 

東京へは電車で一本で行けるし、

スーパーだって衣料品だって簡単に手に入る場所に店はあるし

ファミレスだってファストフードの店だったある。

 

海もある、川もある、山もある。

 

 

ここでの生活には何も不満がない。

 

いい場所に生まれ、いい場所に住めていることに

感謝だなぁ・・・・とつくづく恵まれた環境に感謝できた

GWの一日でした。

 

 

 

おしまい。

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


ほのぼの日記ランキング

おうち時間とひとり時間。

今週のお題「おうち時間2021」

 

今日から連休突入!

 

この休みは家にいることが多くなるのか・・・・

 

 

嫌だな。

 

 

あ、家の中で過ごすことは好きなんだけどね?

それは「一人で」だったらの話です。

 

昨日、TVでダウンタウンのまっちゃんの番組

「つまみになる話」を観てたんですよ。

 

そしたら紗栄子が結婚or恋人と一緒に居て

「一人の時間」ってなんで必要なんですか?と問いかけたんですよ。

 

 

紗栄子いわく、好きな人となら常に一緒に居たいと言うのですわ。

トイレ以外は常に一緒がいいと言っている。

 

別に同じことを一緒にしていなくてもいいけれど

同じ空間に一緒に居たいそうだ。

 

 

 

 

うーーーーーーーん。

 

 

理解できない。

 

 

私は「一人の時間」が断然必要な人である。

 

たとえ大好きな恋人であっても

たとえ大好きな家族であっても

 

常にずーーーーーと一緒っていうのはちょっと・・・・。

 

大好きな子供であっても同じ。

 

一緒に居ることhが苦痛というのではなくて

「一人になりたい」「一人で居たい」と思う時があるのだ。

 

一日のうちで必ず一回そういう時間が必要だ!と

思っているわけではないけれど

 

ただただ、一人になりたい。

一人で過ごしたい!と思う時が定期的に訪れる。

 

一人で買い物をしたり

一人で公園に行ったり、

一人で自然を眺めたり、

 

誰にも気を遣わず、自由きままなに

誰にも邪魔されることなく、自由行動したり、休んだり。

 

ボーーーーーとしたり、考え事をしたり。

 

 

邪魔しないなら隣に居てもよくない?と

紗栄子は言うが、そうじゃないんだよーーーーーー!!って。

 

 

何なんでしょうね?

 

「ひとりになりたい」って。

 

 

まぁ、「ひとりになりたい」って思うことって

ある意味、幸せなことですよね。

 

つまりはいつも「ひとりじゃない」ってことですもんね。

 

ずーーーーーと、ずーーーーーーと、

ひとりだったら きっと人恋しくなるのだろうし。

 

 

 

コロナでおうち時間が増えたから

ついつい「ひとりになりたーーーーい」って思うことが

増えてるけれど・・・・

 

 

贅沢な悩みなのかもしれませんな(笑)

 

 

 

 

さて、今日を含めて5連休。

 

今日は娘はお友達の家へ。

息子はお友達が遊びに来ていて

今、私は息子たちと同じ空間に居る。

 

 

子供たちはゲームに夢中、

私はパソコンでブログ書き中。

 

 

お互いに好きなことをして過ごしている。

 

もう少ししたら娘が家に帰ってくるだろう。

娘が家に帰ってきたらのんびりブログなんて

書いていられなくなる。

 

娘のお相手をするのも楽しいけれど

ちょっと、めんどくさいなって思う日もある。

 

ひとりの時間をとれずにいると

子供の相手をするのもなんだが

義務感でやってるような気分になってしまう。

 

 

逆に上手に自分の時間を確保できると

子供との時間も心の底から楽しめるようになる。

 

 

なんていうか、リセットタイム?

 

 

人生は一秒・1分・1時間・1日・365日と

継ぎ目なく時間が過ぎていくもの。

 

仕事をしていても休んでいても

時間は休まず進むからどこかでリセットタイムが

必要なのかもしれない。

 

 

おうち時間を有意義に過ごすには

適度にリセットタイムを設けて

いつでも新鮮な気持ちでいることだ。

 

 

さて、

 

 

そろそろ5時。

 

 

雨が降ってきてしまったので

娘を迎えに行かなくちゃ。

 

 

 

出ていくときは晴れていたのに・・・。

 

 

 

やれやれ。

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


お気楽日記ランキング

連休スタート。

今日からGW休み突入。

 

今日から5日間の連休。

連休中の仕事は前倒しで全てかたずけ

心置きなく連休突入!!

 

と、

 

言いたいところだけれど

そうはいかないのがこの仕事。

 

私は印刷会社で配送を担当している。

仕上がった製品を納品先に納めるための

トラックの手配、宅急便で出荷する為の手配などをしている

 

実際、この休み中も私が手配した運送会社の

ドライバーさんは休み返上で頑張って納品をしてくれているし

宅配便で発送するために工場で出荷の準備をするために

休日出勤をしてくれている人たちも数名いる。

 

休日に仕事をしてくれている人の為にも

私の手配ミスで迷惑をかけるわけにはいかない。

 

営業から渡される伝票の納品先住所が間違っていたり

納品日が間違っていることも度々ある。

それらの確認作業を行いながら納品書や送り状を発行し

トラックの手配をするのが私の仕事。

 

結構責任重大である。

 

大型のトラック一台動かすだけれでも何万円という

配送費がかかるし

納品に行ったはいいが、先方がお休みで納品できませんでした!!

 

なんてことは「あってはならぬこと」だし

実際、営業の起票ミスでごくたまに起こることもあるのだが・・・

 

納品日を間違えてお客様の指定した日に製品が届かない!

なんてことも絶対にあってはならない。

 

何十枚、何百枚と日々

営業が発行してくる伝票を隅から隅までしっかり読んで

ミスなく手配を行う、日々プレッシャーと戦っている。

 

そんなプレッシャーから休日は少しだけ開放される、

少しだけね。

 

というのも、普段よりは少ないとはいえ

休日が納品日である案件がいくつかある。

 

運送会社のドライバーさんが納品をしてくれる分に関しては

ドライバーさんを信頼しているし

ドライバーさんと直接連絡を取ることができるから

何かあればすぐ対応できるからそこまで心配はしていない。

 

が、問題は宅配業者に依頼し納品をする分だ。

 

受け取り時間を指定して発送しているにもかかわらず

不在だったり、営業から渡された納品先の住所に

不備があり届かない、宅配業者のミスで誤着してしまい、

納品先とはまったく違う集荷場に

発送物が届いてしまい指定した時間に納品されない、

挙句の果てには発送した品物の行方がわからない、などなど、

トラブルがたくさん起きるのだ。

 

 

出社していれば情報を出力し、FAXや電話などで

確認作業を行ったり 納品先の住所のリストをすぐ

取り出すことができるけど、自宅だとそうはいかない。

 

 

個人情報が掲載されているので伝票や

発送リストを家に持ち帰ることはできない。

 

自宅のパソコンから発送した品物の動きを

WEBから追跡することはできても

我が家にはプリンターがないため、

問い合わせをするために必要な情報をプリントアウト

することができずものすごく面倒。

 

全ての情報を紙に書き写してから電話での問い合わせをする。

会社であれば会社からFAXで一気に送信できるが

自宅にFAXはないから電話で一件、一件、伝えるしかできないし

 

トラブルが休日に発生すると本当に大変

 

つーーーか、そうしたトラブルは

会社にいても対処に手がかかっていつも大変なのに

それを、自宅で・・・となると地獄だ。

 

 

休日だというのに営業に連絡を入れ、

上司に連絡を入れ。

 

 

遊びたがっている子供をなだめながら

パソコンの前でイライラしなが対処をしていると

本当に嫌になってくる。

 

休日なのに・・・・

自分の時間や家族の時間を奪われ・・・・

 

めちゃくちゃ腹立つ。

 

そして何より腹が立つのが

この苦労がすべて無給だということだ。

 

ほんと、割に合わない。

 

 

やってらんねーーーーーー!!ってな話ですよ。

 

 

ふぅ。

 

愚痴が止まらない(笑)

 

 

 

つまり、何が言いたいかというと

この連休、トラブルなく終われますように!!ってことね。

 

 

まだ、連休1日目。

 

先は長い。

 

とりあえず、今日の納品は無事完了しているようで一安心。

 

 

さて、

去年のGWはもうコロナに侵されていたから

お出かけもできずにいけれど

 

二年前のGWはそれなりに楽しんでいたようだ。

 

akastubaki.hatenablog.com

 

 

2017年のGWもそれなりに楽しめていた様子。 

akastubaki.hatenablog.com

 

ちなみに上記の記事はあいかわ公園のホームページで

「皆さんのブログより」のコーナーがあって数年の間、

そこで掲載されていた。

 

ある日突然、あいかわ公園の人からメッセージが届いて

あなたのブログをホームページに掲載させてくださいという

依頼が来たのだ。

 

どうぞ、どうぞ、というわけで掲載してもらっていたのだが

 

ついさっき、久しぶりにあいかわ公園のホームページを見てみると

「皆さんのブログより」のコーナーは無くなっていた(笑)

 

少し残念だわ。

 

 

 

さて、今年もコロナで人が集まる場所にお出かけするには気が引ける。

せっかくの5連休なのに・・・・どう過ごそう。

 

 

ちなみに、今日は息子の友達が家に遊びに来ている。

娘はお友達の家に遊びに行っているので

こうして 誰に邪魔されることもなくのんびりブログを書いている。

 

あぁ、、、、幸せ。

 

 

GWに何をして過ごしたかどうかはまた今度書くことにして

先週の土曜日のお話を少し書こうかな。

 

 

先週の土曜はお天気が良かった。

 

せっかくなので近所のお友達と一緒に地元の公園に行くことにした。

家から車で20分とかからない近場の公園。

実家の近くにある公園で、子供を実家に預けると

たまに母が子供を連れて遊びに行ってくれる馴染みの公園だ。

 

住宅地の一番奥おくの方にひっそりとあって

遊具なのどは一切ないけれど緑豊かで穴場的な公園だ。

 

akastubaki.hatenablog.com

 

お昼ご飯を食べてから家を出発。

お友達とは公園で現地集合。

 

鯉に餌をあげるため、家から食べかけのお菓子とか、

賞味期限がちょっとすぎてしまったものなどを持参。

f:id:akastubaki:20210501135828j:plain

デカい鯉がバッコ、バッコと音を立てて投げたお菓子を食べまくる(笑)

 

鯉の餌やりをしているすぐ横でカモも気持ちよさそうに池を泳いでた

f:id:akastubaki:20210501135837j:plain

この池には3羽のカモが住んでいるようで池を泳いだり

陸に上がって自由きままに歩いたり、

公園に訪れた人間と適度な距離をとりながらのびのびと生きているようだ。

 

小さな子供がカモに近づこうと近寄ると逃げていくけれど

しばらくするとまた戻ってくる。

この公園が彼らの住処のようだ。

 

 

鯉に餌をあげ終わったころ、お友達がやってきた。

小さな小川でエビや小魚をとったりして遊んだ。

 

公園に隣接するように小さな公民館があって

そこの遊具で少しだけ遊んだ。

 

この公民館では昔、そろばん塾があって

私は子供頃そろばんを習うため、週に1,2回かな?

通っていたので馴染みのある公民館だ。

 

そろばん塾には長テーブルが何台かおいてあって

席が空いたところに来た順で座りそろばんを習うスタイルだった。

 

なので、学校が終わってそろばん塾に行くと

テーブルが空いていないときがあり、

そんな時は外の遊具で遊びながら順番待ちをする。

 

空きができると先生からお呼びがかかり中へ。

 

そろばんんが終わると終わった子供は

まっすぐ帰る子がいたり、

塾の仲間同士遊ぶ子もいた。

 

塾が終わった子、これからそろばんを習う子が

ごちゃまぜになって遊んでいた。

 

今思うと不思議なそろばん塾だったな。

座る場所も順番もいいかげんで(笑)

 

クリスマスがある週は大き目な袋に

お菓子が詰まったプレゼントをくれたりもしたっけな。

 

懐かしいな。

 

あの当時からずっと変わっていないんだろうな?と思わせる

ブランコと滑り台。

 

特に滑り台にはちょっと驚いた。

 

階段の部分の足場の細さと、急さにびっくり。

f:id:akastubaki:20210501135846j:plain

 

めっちゃ、急じゃね?

 

そして足場の奥が鉄格子状になってるから

足の置き場が極端に狭い(笑)

 

昔のままなんだろうな・・・・。

 

 

公民館で少し遊んだ後は公園に戻る。

 

だだっぴろい公園をお友達と一緒に「グリコ」をしながら歩く子供たち。

f:id:akastubaki:20210501135854j:plain

 

ほんとに、なぁーーーーーにもない公園なんだけど、なんか好き。

 

昔はうっそうとした山だった場所。

 

私がそろばん塾に通っていた頃はまだこの公園はなかった。

 

私が大人になってからかなぁ・・・ここが公園になったのは。

 

昔は「カエル墓場」なんていう名前がついた沼地で

湧き水がたまった湿地にはカエルがたくさんいて

カエルが卵を産んで、その卵がおたまじゃくしになって

 

晴れた日が続くと水たまりの水が蒸発して

残された大量のおたまじゃぐの死骸があって生臭い・・・・

 

「カエル墓場」と誰が読んだか知らないが

その名の通りの場所だった。

 

市が公園をつくって夏には蛍が飛ぶ公園に。

 

公園ができた頃は池に遊歩道があったけど

今老朽化のため撤去され、池しか残っていないけど

綺麗な緑はたくさん残っていて癒しの場だ。

 

 

ほんとに、ほんとに 素朴な公園だけれど

私はここが大好きだ。

 

 

近々また行こうかな。

 

 

 

おしまい。

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


お気楽日記ランキング

詰めているのは愛情です!?

今週のお題「お弁当」

 

お弁当かぁ・・・

私のブログの中でおそらく上位を占めるお弁当ネタ。

 

過去にたくさん、お弁当つくりについて書いてきたかも。

子供が保育園に行っていたとき、

月に一度だけお弁当持ちの日があった。

 

月に一度だけだから、

子供が喜ぶかわいいお弁当を作ってあげたい!と

もともとお弁当つくりは苦手ではなかったから

楽しみながら作っていた。

 

子供も月に一度のお弁当を楽しみにしてくれていた。

子供がお弁当持ちの日は気が向くと

旦那や自分の分も作ってみた日もあったかな。

 

まだ、子供が生まれる前は

旦那が夜勤の週だけお弁当を作っていた。

旦那は大食いなのでデカい弁当箱を埋めるのが大変だった(笑)

 

それでも好き嫌いのない旦那用のお弁当作りは

大変だったけどそれなりに楽しかったように思う。

 

今、やれと言われたら「いやです」とお断りだけどね(笑)

 

 

さて、数々のお弁当ネタをブログに書いてきた。

 

「お弁当」という言葉で過去の自分のブログを検索すると

わんさかわんさか出るわ、出るわ(笑)

 

あぁ、こんなことも書いたっけ、あんなことも書いたっけ、と

読み返していたら時間がいくらあっても足りない(笑)

 

 

読み切れない過去のブログの中で

もう一度掲載したいな、と思ったのはやはり

私の努力の結晶をまとめたこの回のブログかな。

 

akastubaki.hatenablog.com

 

四年前のブログらしい。

 

私が子供の保育園時代に作ってきたお弁当の写真をまとめて掲載したものだ。

 

我ながら、よく頑張ったな、と感慨深い。

 

 

保育園を卒園してから子供が喜ぶいわゆる「デコ弁」は

運動会、遠足などのイベント時のみとなったが

 

 

実際、小学校にあがっても学童通いの子供たちには

お弁当を作る機会が多くある。

 

 

akastubaki.hatenablog.com

 

 

akastubaki.hatenablog.com

 

保育園の時やイベント時ほど手の込んだお弁当は

作ってあげられないが、

できるだけ子供が喜ぶお弁当を作ってあげたい。

 

彩り豊かに作ることをモットーに作り上げたお弁当は

たとえ、デコ弁ではなくても子供は喜んでくれている。

 

私の作ったお弁当を見たお友達や学童や学校の先生が

お弁当を褒めてくれたりすると子供はとても喜ぶ

そして、そんな話を聞くと、私もとても嬉しい。

 

朝早く起きてお弁当を作るのは大変だけど

「美味しかった」と喜ぶ子供の顔を見ると

努力が報われた感が半端なく嬉しい。

 

また、がんばろう!って思うのだ。

 

人は、褒められると伸びる。

人は、努力を報われた瞬間があると次また頑張ることができる。

人は、好きな人の笑顔を見ると幸せと感じる。

 

私が子供のお弁当つくりで心掛けていることは

私が子供の喜ぶ顔が見たい!という想いが

子供に伝わるように作ることだ。

 

君の好きな食べ物をお母さんは知っているよ、

君の嫌いな食べ物をお母さんは知っているよ、

 

 

このお弁当はお母さんが君のことを想いながら

心を込めて作っているお弁当なんだよ。

 

大好きだから残されると寂しいんだけど

苦手な食材も少しづつ食べれるようになるように

好きなおかずはたくさん、苦手なおかずはすこしだけ。

 

お母さんは君の喜ぶ顔を想像しながら作っているよ。

 

私の想いはちゃんと子供に届いてくれているようで

やっぱり苦手なおかずを残してしまった日は

申し訳なさそうに「一口だけは食べてみたけどダメだった」と

報告をしてくれる。

 

 

ご飯の間にオカカが入ってて超!美味しかった~!!と

お弁当の感想を言ってくれる。

 

 

美味しかったよ、ありがとう。

苦手だったけど、ありがとう。

 

 

今度もアレ入れてね!とか

今度はアレ作って!とか

リクエストをくれる君たちに母のやる気は

ぐんぐん上がるのです。

 

 

さて、そろそろGWですな。

 

コロナでなかなか思うようにお出かけできないけれど

休みのうち1日くらいはお弁当を作ってどこか

眺めのいい場所にでも遊びに行きましょうかね?

 

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


ほのぼの日記ランキング

モラルよ、どこいった。

私の勤める会社に4日前の夕方、無料で利用できる給茶機が設置された。

f:id:akastubaki:20210422123709j:plain

緑茶・レモンティー・コーヒー・DAKARA・水。 HOT&COLD

社員が自由に好きなだけ飲んでよいとされている。

 

「無料」で飲める。ありがたい話だ。

 

が、手放しで喜びきれない。

 

私の職場には建物が二棟あり第一工場・第二工場と別れている。

私がいる場所は第一工場。

 

無料給茶機が設置されたすぐ横の事務所内に居る。

 

基本、給茶機のメンテナンスで業者が訪問してくれるのは月1らしい。

 

ってことはその間の管理は自分たちですることになる。

 

使い方の説明を受けると、まぁ、難しいことは何ひとつない。

鍵を預かり定期的に補充や処分をすればいいだけなのだが

問題は「誰がその管理をするか」である。

 

有無も言わさず、第一工場の給茶機の管理は事務所にいる人間で

行うことになっていて「事務所の人間=事務所にいる女性」と

これまた暗黙の了解のようになっている。

 

まぁ、いいですよ、やりますよ、管理。

 

いいんだけどね?

 

こう言っちゃなんですが、

私、うちの会社の社員のモラルの低さに飽き飽きしてるんですよ。

 

 

トイレットペーパーが切れても補充しないとか

食堂でそばの汁こぼしてもそのまま放置でこぼした奴が拭かないとか

デカいゴミが落ちていても誰も拾わないとか、

 

その他いろいろ、

数え上げたらきりがないくらい、ひどいんです。

「人として」どうなのよ??って怒りに震える日が多すぎる。

 

 

ちなみにですけどね?

 

 

私は日々、「人としてどうあるべきか」や「思いやり」など

結構、考えて行動している方だ。

 

私は自分の両親からそういう教育を受けて育った。

「人として大事な事や思いやりについて」などを

叩きこんでくれた両親に感謝している。

 

給茶機の横には紙カップとマドラーを捨てる専用の

ゴミ箱が設置されている。

業者が設置していったものだ。

 

それとは別に補充用の

マドラー・ミルク・スティックシュガー・ガムシロも

数袋ずつ置いていってくれた。

 

さて、これらをどうするか?と事務所の女性陣で話し合った結果

100均でマグネット式の容器を買い自販機に直接設置しよう!ということになった。

給茶機が設置されたその日の夕方、閉店間際の100円ショップに滑り込み

マグネット式の容器を物色。

 

厳選するほど種類が無かったがちょうどいいサイズ感のものが買えた。

翌日さっそく会社に持っていき設置。

 

が、とある誤算が。

 

私が前日確認していたものはガムシロとミルクとマドラーだけだった。

スティックシュガーの存在に気づいていなかった私。

容器がひとつ足りない・・・・。

 

悔しい。

 

こんなとき、私は居ても立っても居られなくなる。

あぁ、今すぐ不足分を買いに行きたい。

 

とはいえ、仕事中だ。

買いには行けない。

 

うずうずしながら昼休みを待った。

 

その日、私は自転車で出勤していた。

前日に行った100円ショップはおそらく自転車で20分あれば

到着できるだろうと思っていたので

昼休みに自転車で買いに行くことを密かに決めていた。

 

12:00のチャイムと同時に職場を出て

自転車にまたがり100円ショップへGO!

 

車ではなく自転車でなぜ、昼休みを削ってまで

行動に起こす必要があるのか?と思われるかもしれない。

 

理由は三つ。

 

理由その1.

容器がひとつ不足し完成しきれていないことが

私の心をモヤモヤさせていて嫌だったから。

 

理由その2.

残業があるし仕事が終わってから100円ショップへ行く時間は

しばらくとれそうになく、そのせいで、

同じ商品が売り切れてしまい無くなってしまって

ひとつだけ形が違うものになってしまうと気持ち悪いから。

 

理由その3.

お天気もよく気持ちよさそうだったし

運動不足の解消にちょうどいいと思ったから。

 

 

想像していたよりも時間がかかってしまえば

昼ごはんを食べる時間がなくなってしまうかもしれない。

が、私は昼食よりも不足分の買い足しを優先した。

 

別に、一食くらい食べなくても死にはしないし

運動もできるわけだし、ダイエットにもなるし!?

 

 

ほどよく心地良い風が吹き気持ちが良かった。

100円ショップには17分で到着。

よしよし、このペースなら昼食をとる時間も確保できそうだ。

 

第二工場用の容器も買うことになっていたので

不足分と第二工場分の容器をパパっと購入。

 

前日に購入したものと同じものをちゃんと購入できて一安心。

上機嫌で自転車にまたがり会社に向かって走り出した。

 

行きの道中、綺麗な蓮華畑の前を通過した。

時間が読めなかったので行きは見るだけにとどめておいたが

帰りは少しだけ自転車から降りて蓮華畑を眺めた。

f:id:akastubaki:20210422123701j:plain

一面、蓮華の花。

 

風が吹くたびに蓮華畑が波打つように揺れた。

f:id:akastubaki:20210422123654j:plain

子供の頃は蓮華畑をよく見かけたけれど大人になってから

あまり蓮華畑をみかけなくなったが、

ここ数年また、蓮華畑をよく目にするようになった。

 

蓮華畑を見る度に嬉しくなる。

だって、ピンク色の花はキレイだし、なんていうか

蓮華の形って可愛いよね。

 

昔から大好きだ。

 

さて、蓮華を楽しみつつ会社に戻り容器を設置。

f:id:akastubaki:20210422123716j:plain

これでよし!!

 

強いていえばマドラー入れにフタが欲しいところだが

まぁ、それは近々何かで手作りでフタっぽいものを制作しようと思っている。

 

 

「無料」ということもあり、大人気の給茶機。

翌日にはガムシロやミルクなどがだいぶ減っていた。

 

で、恐れていたことというか、

まぁ、想像どおりの出来事が起きていた。

 

「使い方のマナーが悪い」

 

 

まぁね?

 

この給茶機が設置されるっていう話が

出た時から想像はしていたのですよ。

 

そして設置直後から心配してましたよ

我が会社の社員のマナーの悪さ欠如したモラル

 

絶対、綺麗に使ってもらえないだろうし

管理している人の苦労なんて一切考えないんだろうな、と。

 

無料の飲み物を買って飲むだけの人達には

無関係なんでしょうね?

ごみをかたずける人がいてくれるってことや

足りなくなったら補充してくれる人がいるってこと。

 

それらをやってくれているからなんの不自由もなく

飲めるんだってことを頭の中で思い浮かべる

想像力のない人間が多数存在している。

 

もちろんそん人ばかりではないのもわかっているけど。

 

マナーが悪い人間、モラルの低い人間が

ほんの一握りいるだけでせっかくの無料給茶機も

早々に撤去されてしまうかもしれない。

 

 

が、

 

そんな事態に陥った時、

真っ先に苦情を言うのがマナーが悪かった連中だったりするのだから

まったく、ほんとに、あきれてしまう。

 

 

実際に給茶機を設置してから既に驚きの出来事が多数発生している。

 

まず、紙コップ回収のごみ箱の中を見たら

飲み残したコーヒーがコップの中に入ったまま捨てられていた。

 

ほんと、マジ、ありえない。

 

飲み残しをそのままゴミ箱に入れちゃうなんてどうかしてる。

普通、中身捨ててからゴミ箱でしょ??

 

それからミルクやガムシロのゴミを捨てられるようにと

マドラー入れのすぐ下にゴミ袋がぶら下がっているというのに

紙コップのゴミ箱に設置されているマドラーを捨てるところに

ミルクのゴミが捨ててあった。

 

マドラーのゴミを入れる場所は

マドラー一本のみが入る小さな穴があいてるだけなのに

あえてマドラーのごみ入れの蓋をあけて捨ててある。

 

それでも、まぁ?

ゴミを捨てただけ良しとしてもね?

もっとびっくりしちゃうのが

スティックシュガーのゴミがゴミ箱の上に

放置してありましたよ。

 

 

目の前に捨てる場所があるのに捨てない・・・・

置きっぱなし・・・・

 

 

一体、何なんでしょ??

 

私には理解できない。

 

 

 

 

 

まだ無料給茶機が設置されてから一週間も経っていないけど

なにしろ、無料で飲めるとあって大人気だ。

 

あっという間にセットした紙コップやミルクなどがなくなっていく。

なかでもコーヒーはやはり人気で昨日、

飲料の素となる粉末の補充を既に一回することになった。

 

 

社員のみんなのマナーの向上が求められている。

 

 

せっかくみんなの為に管理する側にまわってくれている

私を含めた職場の女性数名の努力が報われる日がくるといいな。

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


お気楽日記ランキング

雨の休日。

今日はあいにくの雨。

 

せっかくお休みだというのに雨か。

たまった洗濯物を室内干しをして

部屋の片づけも少しだけ。

 

昨晩、食器も洗わず寝てしまったので

朝食を食べたら朝食分の食器も上乗せで

流し台は山盛り。

 

はぁ。

 

溜息でちゃう。

 

誰か代わりにやってくれないかなぁ・・・などと

思ってみたところで変わりはいない。

 

あきらめて食器洗いに取り掛かる。

 

 

なんとか終わって居間でゴロっと横たわる。

TVを見ようとテレビをつけると

娘が一緒に転がってきて二人でテレビを見る。

 

息子はゲームに夢中。

 

 

私が好きな番組

「突然ですが占ってもいいですか」

 

占い、昔から好き。

信じてる、信じないは別として

占い好きです。

 

 

占い師さんに占いをしてもらったのは過去に2回かな。

飲み屋さんの店内の一角で月に数回、占い師さんが

来ていて入店時に占いの予約を入れる。

 

すると友達と飲みながら順番待ちをすることができて

自分の番になると呼んでもらえるシステム。

 

 

あの時、占いでは恋愛と仕事のことなどを

占ってもらったような気がするけど

内容はあまり覚えていない。

 

当たった!とも全然当たらない!ともいうこともなく

印象に残らない診断結果だったのだと思う(笑)

 

 

二回目は結婚してからかな。

 

週末、とある小さなレストランの

駐車場前のスペースの路上で開店?していて

「当たるらしい」と噂の占い師さんがいた。

会社の先輩に誘われて行ってみた。

 

 

子供が欲しかったが、なかなか授からず

結婚生活自体にも少し悩みを抱えていたので

そのことを占ってもらった気がする。

 

占いでは子宝には恵まれると言ってもらえたので

良かったなぁ~とホッとしたことを覚えてる。

 

それから占いを受けたときに

「3年後くらいに引っ越しをすることになります」と言われたっけな。

 

今、自分が住んでる場所からどちらの方角かとかまで言われたけれど

そのときは引っ越しなんて全然、考えていなかったから

え~??引っ越し~??ナイナイ!!って思っていたのだが

 

今思うと、あの占い師さんが言っていたことは

当たっていたように思う。

 

現に今、あの時占い師さんが言っていた方角の場所に

私は今住んでいるしね。

 

 

占いのすべてを信じているわけじゃないけれど

「占ってもいいですか」の星ひとみさんの回とかを見てると

 

いや~面白いよね?

 

ロックオン~♪ ロックオン~♪

 

 

私も、ロックオンされてみたーーーーーーーーい!!

 

 

ってなわけで

占いの番組大好きで見ていたのだが

小3の娘にはあまりおもしろくないらしい。

 

人がせっかくテレビを楽しんでいるというのに

やれ、じゃんけんしよう!だの

手遊びしよう!だの、妨害をされながらのテレビ鑑賞。

 

 

せっかくのお休みの日くらい

一緒に遊ぼうよ~!!と娘に言われるが

 

まあ、それも確かにそうなのだけど・・・

 

せっかくの休みくらいのんびり

好きなテレビをみさせておくれよぉ~!!というのが母の主張でもあり。

 

 

実際、休日もそれなりに子供と一緒に遊ぶ時間を

自分としてはとっているつもりだ。

 

が、娘はまだまだ私に甘えたいのだろう。

 

 

占いの番組を見終わった後は

娘からの提案で久しぶりにドンジャラをやることに。

 

akastubaki.hatenablog.com

 

 

一時、ドンジャラばっかりやっていた我が家。

 

ドンジャラブームの頃は常に

リビングに置きっぱなしにしてあったドンジャラだが

 

少し、ドンジャラ熱が冷めたころ

もともとしまってあったクローゼットに戻した。

 

一度しまってしまうと取り出すのが面倒なので

何度か、子供に「ドンジャラやりたい」と言われても

話をはぐらかして(笑) ずっとやらずにいたのだが。

 

 

今日は朝から雨。

 

やることなくてつまらないという

娘の要望をきいてあげることにした。

 

 

息子を誘うと息子もやる!と言ってくれたので

三人でドンジャラをすることにした。

 

ドンジャラを家族でやるようになった初期の頃は

パイをちゃんと積んでやっていたのだが

何度もやっていると楽しいのだが、

なんせパイを積むのがめんどくさくなってくる。

 

ってなわけで、

我が家ではパイを積まないのが主流に(笑)

f:id:akastubaki:20210417171807j:plain

好きなパイを引く。

 

子供がまだ小さい我が家ではルールはとても簡単にしてある。

 

得点などは関係なく、パイを三個三種類集めたら上がりというルール。

人気の絵柄と不人気な絵柄がある。

スネ夫・パパ・ママ・ジャイアンは捨てられる率が高い(笑)

 

今日は、人気のないパパ&ママを集め+のび太

「のび一家」を集めることにした。

 

 

このあと、しっかりママをゲットして、

「のび一家」でドンジャラー!!と勝つことができた。

 

 

ドンジャラが終わったら駄菓子屋さんに歩いていく約束もしていた。

 

今日は雨。

 

旦那は仕事で車は旦那が乗っていってしまっていたので

駄菓子屋には徒歩で行くしかない。

 

 

雨なのに行くの?と子供に確認すると

「雨でも行く」と言う。

 

 

まぁ、いいけどさ。

 

 

ドンジャラを30分だけやったら出かけよう!と

決めていたのだが久しぶりにやったドンジャラ

盛り上がってしまい結局1時間以上やっていた。

 

 

そうこうしている間に

さっきまで小降りだった雨が土砂降りになった。

 

 

えーーーーと、

この雨の中、本当に駄菓子屋に行くの?と

再度子供に確認。

 

すると「行く」だそうな。

 

 

駄菓子屋さんへは徒歩30分はかかる。

 

晴れていればなんてことない道のりだが

今日は雨、しかも強い雨

 

 

駄菓子屋さんへは電車に乗っていくこともできる。

 

家から5分かからない最寄り駅から

一駅だけ電車に乗って駅を降りたら

駄菓子屋さんまでは徒歩で10分かからないくらい。

 

うーーーーん。

 

歩く時間は半分くらいになるけれど・・・

たった一駅だけ電車に乗るくらいなら

歩いたほうがよくね?と思うのだが。

 

子供は電車に乗っていきたいという。

 

歩きたくない、というようりは

「電車に乗りたい」って感じっぽい。

 

 

雨の休日、一つでも楽しいことを増やしてあげたいと思う。

 

大人一人+子供二人の電車賃は280円。

 

まぁ、いっか。

 

 

 

家を出て、電車に乗り、一駅分で降りて

駄菓子屋に向かう途中、とあるものを発見。

f:id:akastubaki:20210417171819j:plain

 

道の脇を流れる小さな溝川にカニを発見。

f:id:akastubaki:20210417171829j:plain

よくよく見てみるとあっちにもこっちにもたくさんのカニ

 

 

おーーーーー!!たくさんいるね~!!なんて一気にテンションが上がった。

お天気さえよければしばらくカニを眺めたり

なんなら捕まえたりして遊びたいところだが今日は雨。

 

カニと戯れて遊ぶのはまた今度ということでその場を去った。

 

 

 

駄菓子屋さんに到着。

 

 

雨のせいか店にお客さんの姿なし。

 

つーーーーーか、お店のおばあちゃんの姿もない。

 

 

ごめんくださぁーーい!!と大きな声で呼びかけると

奥からいつもの店のおばあさんが出てきた。

 

良かった。

 

 

せっかくこの雨の中、歩いてやってきたというのに

お店の人がいなくて買えないなんて切なすぎるし(笑)

 

 

いつも子供たちでにぎわっている駄菓子屋さん。

今日は我が家の貸し切り状態だ(笑)

 

 

一人200円分ね!と言ったのに

なんやかんやで二人とも200円をオーバー。

 

まぁ、いっか。

 

会計をしていると一気に4人くらい子供がやってきて

いつもの駄菓子屋さんのにぎわっている雰囲気になった。

 

雨でもくるのね、子供って(笑)

 

 

大人なら「今日は雨だからやめよう」って辞めちゃうのにね。

 

 

 

帰りも電車で帰宅。

 

 

雨の中、

やれ、もっと端っこを歩きなさい!だの

長靴を履いてるのをいいことに

バシャバシャ水を飛ばしまくって歩く息子を注意したり

 

息子と娘、わざとぶつかって

やれ、濡れた!だの、冷たい!だの、

ワーワーギャーギャー、

 

車が来てるよ!!とか。

 

 

雨の中、子供二人連れて歩くのって大変。

 

疲れたわ。

 

 

 

あ、そうそう、

昨日息子がいいものを作ってくれました。

 

その名も「お母さんのご褒美くじ」

 

 

サクマドロップの空き缶の中に

私が喜ぶことを書いた紙が何枚も入っていて

週末、一回だけ引くことができて

引いたくじにに書いてあることを叶えてくれるというもの。

 

 

くじに書かれた内容はこんな感じ。

 

・1時間昼寝できる。

・子供がお風呂を洗ってくれる。

・子供が食器を洗ってくれる。

・TVを1時間見れる。

・携帯ゲームを邪魔されずにできる。

・そうじを手伝う。

 

などなど。

 

私が喜ぶことを考えて紙に書いて入れてくれてある。

 

 

一番、面白かったのは「かたたたき」

 

「かたたたき」をのくじをひいたら

サイコロを振ってかたたたきの時間を決めるという。

 

サイコロの目×5分。

 

サイコロの目の6を出せば30分

かたたたきをしてもらえるらしい。

 

最低でも5分だ。

 

5分だとちょっと残念である。

最低でも「2」はひきたいところだ(笑)

 

 

ちなみに今日ひいたくじは

「一緒におそうじ」だったが

くじをひいたのが既に掃除が終わった後だったし

何より、母がこれ以上掃除をする気にはなれなかったので

もう一回引かせてもらうと「一緒にお散歩」だった。

 

散歩好きな私。

 

お天気がよければ嬉しいクジなのだが。

 

 

しかも、今日はもともと駄菓子屋に歩いていくことが決定していた。

私の為ではなく、子供の為のプランだし。

 

 

せっかくくじを引いたけど

今日の「お母さんのご褒美くじ」は

イマイチ不発な感じで終了(笑)

 

 

かたたたき、引き当てたかったなぁ・・・・・。

 

 

来週のくじ引きが楽しみだわ。

 

 

さて、そろそろお風呂にでも入ろうかな。

 

金・土の夜だけお酒を飲める日に決めている。

 

早くお風呂に入ってのんびり飲むとしよう!!

 

 

 

おしまい。

 

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


ほのぼの日記ランキング