思い立ったが吉日日記。

笑いたい時は笑うの!泣きたい時は泣くの!書きたい時は書くの!自分の気持ちを無視してはいけないのだ。素直に生きることをモットーに働く主婦の胸の内を語ります。

家事を外注してみました。

すっかり春めいてきてね?

 

お庭の雑草も気持ちよさげに

ぐんぐん成長している今日この頃です。

 

 

一年を通して雑草が目立ってきたら

ほぼだいたい私は一人でせっせ、せっせと

雑草と格闘してなんとか庭の美観を保っていたのだが・・・。

 

 

今年の私に雑草と格闘する時間は一切ない。

 

今までも仕事と子育てに追われ

草むしりに着手するのは至難の業だったわけだけど

それでも、どうにかこうにか、

時間と残り僅かに余した体力で雑草と向き合ってきた。

 

 

が!

 

人が持つ、心と時間には限界というものが存在する。

 

 

日に日に、増えていく雑草を横目に

毎日、家を出入りしていたのだが、

ある日、ポストに一通のお便りが投函されていた。

f:id:akastubaki:20220331123338j:plain

手作り感満載。

 

切手も貼られていないので直接ポストに投函されたものだろう。

 

封筒に書かれた文字を読んでいくと、ところどころ???となるが。

 

得する人、損する人、

 

ん? どういうこと??

 

包丁が切れると毎日るんるんですって(笑)

まぁ、わかるけど。

 

逆に切れ味の悪い包丁を使っていると

料理をするのがちょっとおっくうになるしね。

 

 

封筒の中をあけてみる・・・。

f:id:akastubaki:20220331123331j:plain

これまた手作り感満載のお便りだ。

 

私の住む同じ市内で将棋教室をしていたが指導の限界を感じお教室を閉めたそうだ。

 

何もしないと呆けてしまうので、それじゃマズいじゃん!?ってことで

なにか人様のお役立てることをしたい・・・ってことで

このお仕事を始めたらしいってことみたい。

 

 

85歳のおじいちゃん、絶対悪い人じゃない!と

このお手紙を見て直感的に確信した私。

 

 

そして、庭の雑草に手を焼いていた私・・・

なんてナイスタイミングなの!ってことで早速電話をしてみることに。

 

自宅の固定電話番号と携帯番号が紙に記載されていたので

まず、固定電話に平日の朝9:00頃に電話をかけてみるが不在なのか出ず。

次に携帯にかけるもこれもまた出ず。

 

 

その日の、午後2:00頃にもう一度固定電話に掛けると出ない。

すぐさま、携帯にかけると出てくれた!!

 

あ、もしかして今、家の電話にかけてくれた方ですかーーー?

出ようとしたらちょうど切れちゃって~と

手紙の文面から予想、想像していた通りの声と話方のおじいちゃん。

 

ポスティングされていた手紙を見て草むしりの依頼をしたいことを伝えると

今、この季節けっこう忙しいとのことだ。

 

確かに、そうだろう。

 

春めいてきて雑草もわさわさ伸び始めてくる季節だ。

今、隣町のお宅の雑草取りの作業を進めているそうで

そこが終わったら我が家の草むしりの日程を組んでくれるという。

 

年寄りなもんで一日3時間くらいが限界なんですよねぇ~なんて言いながらも

できるだけ早くうかがえるようにしますんで~と言ってくれた。

 

とりあえず、時間があるときに家の下見をするから

だいたいの家の場所を教えてくださいというので教えた。

 

同じ市内住みのおじいちゃんなので場所を伝えると

すぐに把握できた様子だった。

 

 

電話をしたその日の夕方5:00ちょっと過ぎ頃、

さっそく我が家に下見にきてくれたらしい。

 

 

まさか、電話の当日に来てくれると思っていなかった。

7:00頃仕事を終えて家に帰ると息子が

「お母さん!!夕方に知らないおじいさんが家を見に来たよ!」と

教えてくれた。

 

まさか、今日来るとは思っていなかったから母びっくり。

が、一番びっくりしたのは子どもたちだろう(笑)

 

この草むしりの依頼をする数日前に、

今度、草むしりを依頼しようと思う、

お母さんが仕事で留守にしている時に依頼をするよ、と

事前に話をしてあったし、草むしりをする前に

一度下見にくるみたいよ~ってことは知らせてあった。

 

 

その情報を子供の与えておいたおかげで

びっくりはしたもののすぐに理解が出来たらしい。

 

 

息子いわく、来たのがおじいちゃんで良かった、だそう。

 

来たのが40代ぐらいのおじさんだったらちょっと怖いと

思ったかもしれないな~と突然の訪問者に驚いたことを語ってくれた。

 

 

下見をした翌日。

 

昼休みを利用してスーパーに買い出し。

買ったものを冷蔵庫に納めるために家に立ち寄よった。

 

駐車場にバックで車を入れるため家に近づくと・・・・・

 

 

 

なんということでしょう!!!!

 

 

もう、雑草が無くなってる!!

f:id:akastubaki:20220331123345j:plain

草が生えている時の写真がないからどれくらいキレイになったか

見比べてもらうことはできないが、

家の庭の前側のスペースから玄関にかけての通路が綺麗に!!

まだ、部分的に残っているところもあるのだが8割方、終了している。

 

 

なんの予告もなかったのでびっくり。

 

が、このサプライズ的な感じに母感動(笑)

 

すぐさま電話をかけるとおじいちゃんが電話に出てくれたので

お礼を言った。

 

まさか、こんなに早く対応してくれると思わなかったので

驚いたことを伝えると、

 

いや~今日は天気がイマイチでいつ、雨が降ってきても

おかしくない状態だったから、

お宅の家は庭にカーポートがあるから雨が降っても

なんとかなるだろうと思って急遽、

今日作業することにしたんだよ~と教えてくれた。

 

朝の9:00~12:00の3時間作業しました。

 

三時間でここまでやってくれるとは十分に満足できる作業内容だ。

この雑草抜きの作業から解放されると思えば

多少価格が高くてもお願いしたいと思っていた私としては

お手頃価格でしかも留守中に作業をしてくれるこのサービスに大満足。

 

一時間1000円、三時間だったからこの日は3000円。

 

ただひとつ、お願いしたいことがあるとすれば

作業する日は当日の朝でも、なんなら直前でもいいから

一報を頂きたいと思った点かな。

 

この日、娘は学童へ。

息子は家でお留守番の日だった。

 

何も知らない息子は、おじいちゃんが庭先で

突然、草むしりを始めたから やっぱりちょっとビックリしたらしい(笑)

 

前日に一度おじいちゃんと既に対面しているし

近いうち草むしりをしてくれるって話も聞いていたとはいえ

それが今日だってことは知らされていない息子。

 

まぁ、そりゃちょっとビビるよね?ってことで

おじいちゃんには電話で次回は直前でもいいから

一報をくださいとだけ伝えた。

 

あれから数日。

 

残り、裏庭の雑草がまだ残っている。

 

おそらくあと3時間やれば全て草取り終了するであろうと

おじいちゃんは言っていた。

 

お代は全て終了してからで大丈夫だと言っていたので

まだお代をお支払いしていない。

 

まだ一度もお会いしていない草取りおじいさん。

代金をお支払いするときに対面することになるだろう。

どんなおじいちゃんかな?

 

ちょっと会うのが楽しみです。

 

 

今度は包丁とぎもお願いしようかな。

 

 

さて、残りはいつ草取りに来てくれるだろう?

 

 

いやぁ~それにしても本当に助かった。

 

職場の同僚にこの手紙を見せて

ここに依頼をした話をしたら

えーーー?ちょっと怖いな~

私なら依頼しないなかも・・・と言っていた。

 

 

まぁ、あるていど警戒はするべきだとは思うけど。

 

なんていうか、この文面を見た時、

直感的にこの人は大丈夫!と思ったのだ。

 

こういう直感は昔からよく当たる私。

たぶん、今回も大丈夫に違いない。

 

 

年をとっても、いろいろと挑戦しようとする心、

思い立ったら即行動!っていう感覚を持っていそうなおじいちゃん。

 

なんだか自分の父親と同じ匂いがする(笑)

 

 

なんだか、心がほっこりしたんです。

 

 

今まで家の事を全て自分がやってきた。

どんなに忙しくてせめて必要最低限の家事だけはと思いながら

心と体にムチをうって頑張ってきたつもりだ。

 

が、仕事は忙しくなる一方だし

子どもは野球を始めたことで、

努力だけではカバーしきれないところまで来ているな、と

ここ最近、常々感じていた。

 

今までの私だったら、

家事を外注に出すのはやはり気が引けるというか

お金がもったいないな、とか思っていたけど

そうも言ってられないこの現状。

 

庭の草を見るたびに憂鬱な気分になって・・・

これはかなり精神に悪影響を与えているな、と

思っていたわけですよ。

 

たった一つ、たった一つ、家事から解放される

その開放感ったら半端ない。

 

ストレスが解消されてパーーーーーーっと

心が晴れた感じ。

 

 

忙しすぎて体を壊すことも、

忙しすぎて心が壊れることも、

 

見逃してはいけない危険信号なのよね。

 

 

頑張るのはいいことだけど、

人間、ひとりでできることには限界があるわけでして。

 

 

草むしりを外注に出したこと私は大成功だ!!と思ってます。

 

さて、

 

今日は午前中、娘は練習試合。

車の台数制限があったことと、

午後は息子が別の場所で練習が入っていた為、

娘は他のお母さんたちにお任せして

午前中は書きかけて止まっていたこのブログを

ちょっとだけ家でできる仕事をパソコンでしつつ

洗濯、食器洗いなど必要最低限の家事もしながら完成させよう。

 

 

書きたいことがたくさん溜まっていく・・・

 

そうこうしている間に、家事も溜まっていく・・・

 

 

一日30時間くらいあればいいのに(笑)

 

 

 

ではでは

 

家事にもどります。

 

 

 

おしまい。

 

ブログ書きがより一層楽しくなります。

☟こちらをプチっと押して応援してね。


お気楽日記ランキング