読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

縁?偶然?はあなた次第。

私、人の縁とか信じます。

運命とか?生まれ変わりとか?輪廻転生とか?

その手の話はあったらいいな、と思ったり、
あったら、厄介だな、と思ったり。

だけど、人と人の縁や繋がりは大事にしたい。
「袖振り合うも多生の縁」この言葉も結構好きだ。

偶然がたくさん重なって人と人が出会ったり、
たまたま知り合った人が、自分と同じ誕生日!とか

たまたま知り合った人のお兄さんと自分の姉が
同じ誕生日!とか。

たまたま知り合った人のお母さんが
自分と同じ誕生日!とか。

って、さっきから
たまたま、たまたま、たまたまって連発してますが(笑
しかも同じ誕生日ネタばっかり。

いやいや、でもここのところ本当にそんなんが
立て続けに起きてさ、びっくりしてるのよね。


今までずっと他人だったのに、
たまたま知り合ったらものすごい共通点があったり、
実は昔すごく近くにいた人だったとか。

そんなの、ただの偶然でしょーー!って
笑う人もいるでしょう。

でもね。
私は偶然で片付けたくないんだよね。

かと言って「これは運命なのね!」なんて
乙女チックなことを言う気もない(笑)

ただ、ちょっとしたきっかけで
他人だった人と知り合う。

ちょっとしたきっかけで
ずっと遠かった人がものすごく近い存在の人になる。

そして、また遠い人になったり。

その繰り返し。

出会いの数だけ別れがあるなんていうけれど
別れがこんなに辛いなら
出会わなければ良かったよ~とかさ。

きっと、みんな 何度もそんな出会いと別れを
繰り返してきたんじゃないかな。


今、まさに卒業シーズンだしね。


人と出会った結果が悲しい結末だったり
一生ものの出会いだったり、
出会いにも色々あるよね。

だけど、その出会いが自分にプラスになったり
今後の人生に大きな影響を与えたり、
一生忘れられない人になったり。

自分を変えてくれる人に出会える確率……。
きっとそんなに高い確率じゃないはず。

だから、大事にしたい。

どんな小さな出会いも、
それがやがて大きな何かに変わるかもしれない。

自分に大きな影響をくれる人に出会えたのは
けして、偶然なんかじゃない。

出会うべくして、出会った。
神様からのプレゼントかもしれません。

「たまたま」

これって偶然ですか?

縁ですか?

どう思うかは自分次第。

そして、あなた次第。


みなさんのまわりにいる
大事な人との繋りは?

偶然?縁?

これは絶対何かの縁だ!と
思える人がいたならば、それはきっと
あなたにとって大切な人なんじゃないかなぁ。

なんてね?

チューハイ片手に微酔いの
そんな主婦の独り言。

ご静聴ありがとうございました。

おしまい。

息子のお弁当 ファイナル。

f:id:akastubaki:20170315095158j:plain

無事、本日息子の保育園最後のお弁当出来上がりました。

3年間、月に1度とはいえ我ながらよく作ったなぁ・・・。
ネットで可愛いお弁当のおかず検索したり、
デコ弁作製用の道具を買いそろえたり・・・。
楽しかったな。


まだこれから先
娘のお弁当作りが2年残っているけど、
とりあえず、なんかここで一区切りついた感じ。

また、来月から気持ちを新たにスタート!!
って感じかな~。

さて、今日も旦那と自分の分も作ってみましたよ。
息子用のお弁当に手をかけすぎて旦那と自分の分、
詰める時間がなくなってしまった。
本当は旦那にも44歳の大の男が食べるには
ちょっと恥ずかしいぐらいの可愛いやつ
入れちゃおうかと思ってたけど、出来なかった(笑)

自分の分なんて、本当に詰めるだけって感じだ。
まぁ、いっか。一人でお弁当食べてるし、
誰が見るわけでもなし~ フフフ~。

f:id:akastubaki:20170315095222j:plain

こんな感じで仕上がりました。
いつも思うけど、並べてみると我ながら
よく頑張りました!
自分を自分で褒めてやりたくなる(笑)

このブログ読んでる皆さん?

ほら、ほら、 遠慮はしなくていいからね?

ほら、言っていいよ?

君、頑張ってるよ!!って(笑)

誰かーーー!
褒めてくださーーーーい!!




さて、今日はちょっと思い出を
絡めたお話しちゃおうかな。

過去の恋のお話。

ハンバーグを作ってて思い出したから。

過去に私が大好きになった人の好きな食べ物。
チーズが乗ったイタリアンハンバーグ。


料理が苦手じゃないかぎり、
女の人はたぶん、好きな人ができたなら
自分の手料理食べてもらいたいって思うよね?

好きな人の好物を作って
食べさせてあげることができたなら、
それを美味しいと言ってもらえたなら
最高にハッピーだよね。

彼が大好きなイタリアンハンバーグ。
一度も作ってあげれなかったけど。


ハンバーグ、結構自信あったのにな。


私の作るハンバーグは
私のお母さんの味がベースかな。

特に隠し味がある訳じゃない。
小粋な?調味料使うわけでもない。
普通の食材使って作るハンバーグ。

我が家のハンバーグには野菜がタップリ。
たぶん半半までとはいかないけど
肉6:野菜4くらいの割合で野菜が入ってる。

野菜はにんじん、玉葱、ピーマン。

この三種類をみじん切りしたのが入ってる。

お肉は牛ではなく豚挽き肉。

子供の頃、風邪をひいて学校休むくらい
寝込んだりすると、さすがにね?
うどんとか、おじやとかね?
そーゆーメニューくらいしか食べれなくなる。

でも、治ってきて、食欲が戻ってきた頃、
お母さんに何が食べたい?と聞かれると
決まってハンバーグ!!って答えてた。

お母さんが作るハンバーグにも野菜が
いっぱい入ってる。

「これ食べたら風邪なんて、すぐ治るよ!」っていつも、
お母さん言ってたっけな。

で、ほんとに治っちゃう。

まぁ、元々、もう治りかけてたわけだけど(笑)


なにはともあれ、
野菜タップリお母さんの特製ハンバーグ


病みあがりでも、いっぱい食べれちゃう。
野菜タップリ入ってるから栄養満てん。

この時、一緒にオーダーするのが
ヨーグルトサラダ。これも大好物だ。

お母さんが作るヨーグルトサラダは
今でもお正月とか、姉の家族や我が家が
実家に遊びに行ってみんなでワイワイご飯を
食べるときには欠かせないメニューだ。

すごーーーいいっぱい作っても、
子供を中心に「おかわりー!!」って
大人気であっという間になくなっちゃう。

フルーツサラダって言ってもね?

ヨーグルトにフルーツ缶と寒天
バナナ、リンゴを入れて混ぜるだけ。

あ! 唯一隠し味的なものがあるとすれば
マヨネーズを入れることかな。

フルーツサラダの「サラダ」とは
たぶん、このマヨネーズが入ってるから
お母さんはそーゆー名前にしたのかな?

マヨネーズが入ってなかったら
ただのフルーツヨーグルトでいいもんね。

マヨネーズ入ってるなんて知らずに
お母さんのヨーグルトサラダ食べてた。

ある時、夏休みの自由研究でお料理の作り方を
研究したときに初めてつくり方を教えて
もらった時にびっくりしたのを覚えてる。

ヨーグルトにマヨネーズ??

おぇぇ~!!
って思った(笑)

まぁ、そんなにね?
大量に入れる訳じゃないからね?

ヨーグルトって酸味があるでしょ?
それが少しマヨネーズ入れると
まろやかになるのですよ。

はるちゃん、オススメ!
ヨーグルトサラダのつくり方!

ヨーグルト、ドボーン!!

マヨネーズ少しね~

まぜまぜ……。

フルーツ、ドバーン!!!

寒天お好みでポチャン!

寒天はみつ豆の缶詰め入れば楽チン。


さっと混ぜたら~

完成!!
めっちゃ簡単!!

ちょっと寝させたほうが
フルーツの汁がヨーグルトになじんで、
より美味しい気がする!

レシピ載せるとブログ、
主婦層に読んでもらえるっていうからさ、
書いてみた(笑)


私は料理、結構好きです。
だけど、特別変わったものは作れない。

誰にも負けないわ!っていうほどの
料理じゃないし、
一度食べたらクセになっちゃう!!
みたいなインパクトのある味のものも作れない。

だけど、毎日食べても
飽きないくらいの料理は作れていると思う。

料理って作る人によって味が違うよね?
同じ材料使って作っても
違う味になるんだから不思議よね。

だからさ、

私の味。

大好きだったあの人に一度くらいは
食べてみてもらいたかったな。

なんてね。

思いました。


過去のお話ですよ。

過去だけど、たまにそんな風に思って
出来なかった事にちょっと後悔したりね?
まぁ、そんな日もありますよ。

人はやっぱり、やりたいことあったら
迷わずやるべきだね。多少無理をしてでもね。

ハンバーグ作ればよかったな……。
食べてみたいなって言ってくれたのにな。


なんでかな?

40歳の子持ちの女が
こんなセンチメンタルな話を?


40歳ってね?

意外とまだ、乙女心残ってるみたいで(笑)
たまにね、こんな話がしたくなるんです。


たまにね、たまにだよ。

たまにはいいよね?


そんな私のハンバーグ。
旦那さんにも子供にも大人気です。

いつも、子供に「ハンバーグおかわり!!」
って言われますけど……

基本的にはハンバーグは
おかわり分までは作らないからなぁ。

自分の分、少し分けてあげたりして。
本当は自分もハンバーグ好きだから
あげたくないんだけど(笑)

もっと食べたいな~、食べたいな~って
ずっと横で言われちゃうとね?

大人ぶって、あげるよね(笑)


心の中では
あ~あ~自分の分減っちゃった~って
思ってるけど(笑)

たまに40歳の大人でありながら
大人げなく、たとえわが子といえど、
譲れねぇ!って思うものがある。


一番最初に思い浮かぶものは
ショートケーキのいちご。


これだけは譲れない(笑)

なのに、いっつも人の隙をみて
奪われてしまう事が多い。


お母さん、本気で怒ってるんですけどね?

誰も本気で怒ってるって思ってくれない(泣)

でも・・・。 

そりゃそうか?

大の大人がケーキのイチゴ
取られたくらいで、
本気で怒こるなんて思わないか(笑)


悔しいので、最近はクリスマスケーキとかね?
デコレーションケーキを食べるときとかは
別にイチゴ買ってきて、これでもか!!って
乗せて食べることにしています(笑)

そんな好物のイチゴちゃん。

今日のお弁当のデザートに持ってきました。


子供に持たせたイチゴより、
はるかに多い量を持ってきました。


お昼が楽しみ~♪



おしまい。

一ノ瀬浩一~! 惚れてまうやろー!!

「嘘の戦争」最終回見終わりました……。

 

ヤバイ、ヤバイよ。

カッコ良すぎだー。

 

もう一度自分に問いかけちゃったよ。

 

草なぎ剛よ?

ツヨポンよ?

アニョハセヨーとか言ってた人よ?

 

 

まさか、ツヨポン好きになる日がくるなんて……

 

 

いや、待て。

 

私が好きなのはツヨポンじゃない。

 

一ノ瀬浩一……。

 

ドラマおわっちゃったなぁ。

寂しいわ。もう浩一に会えないのね。

 

映画とかやんないかな?(笑)

 

おやすみなさい!

夢であいましょう。浩一!

 

あばよ!

私をどこで見つけてくれたの?

私がブログを書き始めてから約1ヶ月。

自分の日常や思ったこと、感じたことを書くのが好きで
毎日、毎日、飽きもせず書いてるわけでありますが、

相変わらず、ブログのことなんにもわかってません(笑)

このはてなブログは記事を書いたからといって
新着ですよ!みたいにブログが掲載されている
わけじゃないんだよね?

自分のブログを知ってもらうには
週に1度のお題日記を書くと知らない誰かに
知ってもらえるって書いてあったので3回くらい
書いてみたけれど。


それ以外に、どうやって私のブログが皆さんの目に
止まったのでしょう?

ここ以外にブログ村といところにも一応登録してありますが
そちらの方も なんだかんだと手付かずで、
何をどうしていいのかわからないまま、毎日好き勝手に
日記をツラツラと書き続けております。


このブログを始めようと思ったときに
私、ブログ書くことにしたからーーー!!って
ごくわずかな人にだけお知らせしまして、

現在、たぶん その数名の中でも読者として
登録をしてくれているのは4,5名かな?

ブログ始めて約1ヶ月、現段階で60名ほど
読者登録してくれている人がいるようです。

メッチャ、嬉しいんですけどーーーー!!!
やっぱりね? いくら自分が書くのが好きだから!
っていってもさ、
だぁぁ~れも読んでくれないんじゃ張り合いないしね。


日記を投稿したあと
お星様、いっぱいついてると嬉しいよね。

いつもお星様つけてくれる皆様

ありがとう!!


あ、お星様も嬉しいけど、コメントも嬉しいです!←催促??(笑)

あなたからの清き一票!

じゃなかった。選挙じゃないんだからねぇ?(笑)


あなたからの素敵なコメント、お待ちしております♪





今日は昼休みにスーパーに行きました。

明日、息子の保育園最後のお弁当作りなんです。
どんなお弁当にしようかな~?なんて考えながら
仕事してました。

そしたら、最後のお弁当にふさわしいおかず、
思い浮かびました!

上手に出来たら、明日写真掲載する予定です!
写真がなかったら、あ、この人、失敗したのね?
って思ってください(笑)

まぁ、失敗しても載せると思いますけどね!



私はいつも仕事しながら、
色々、仕事以外の事に頭をめぐらせています。

仕事に集中しなさいってば!って
突っ込みは無しでお願いします(笑)

もう、就業時刻の5時前になったら、
頭の中は今夜の献立とか、子供のこととか
今夜は何味のチューハイ飲もうかな?とか(笑)
そんなことしか考えてません。

あ、ちなみに昼間、スーパーで
ライチ味の氷結見つけたんで即買いでした。

ライチ味とパイナップル味、見つけたら
必ず即買いです(笑)


でも、今夜はお酒はお預け。

明日、お弁当作りのために1時間早く
起きないといけないしね!

寝坊なんてした日には・・・・。
最後のお弁当、日の丸弁当になっちゃう!



ん?



それはそれで??



おもしろいかな???


いや、息子悲しむな(笑)


息子、梅干嫌いだし・・・。


梅干の代わりにミートボール1個とか?


ちゃんと可愛いお弁当作ります(笑)


ではでは


おしまい!

次は無いな、と思った日。

この間、4月から小学校に上がる息子の
校帽を買いにいきました。

この学校指定の帽子は市内にある小さな
洋品店やふとん屋さんで販売されている。

そろそろ買いに行かなくては、と思っていた。

先週、娘が英語の体験教室に参加するため
仕事を中抜けさせてもらって見学に行った。

その帰り、たまたま校帽を売っているお店の前を
通ったので、帽子を買いにお店に入った。


が、急遽思い立って買うことになったので
お財布の中がちょっと微妙。

3000円と小銭が少ししか入っていなかった。
なので、とりあえず、値段を聞いて所持金が
足りれば買おう!と思ってとりあえず店へ。


毎日、保育園の送迎でそのお店の前を通過している。
なので店自体は毎日見てるけど、
中に入ったのは初めて。

1年前にここの店のお孫さんの女の子が
今現在、自分の子供達が通う保育園にいたのを
知っていたので、なんとなく親近感を感じていた。


とても小さいお布団屋さん。


いつも思ってた。 
こんなところで布団なんて買う人いんのかねぇ?

利益なんて出ないんじゃないかなぁ。

でも、この時期は違う。

こーゆー店は学校指定の帽子、体操服、制服、
そういったものの注文を請け負っている。

そのおかげできっと、
細々とでもやっていけるのだろうね?


こないだもお店に入ったら、
注文されたのであろう制服がドドーンと積んであったし。


店に入ると誰もいない。


なので「ごめんくださーい!!」と店舗から続いている
自宅の方へ声をかける。

すると「はーい、今いきます」と中からおばちゃんの声。


このおばちゃん、いや、もう、おばあちゃんかな?

おばあちゃんの顔も見たことがある。
よく、孫を保育園に迎えにきていた。

なので、こっちは覚えてるけど、向こうはね?
私の顔を覚えてるかどうかは、わからない。

とはいえ、勝手に親近感湧いちゃってるし、

愛想よく、

「すいません、小学校の帽子、おいくらですか?」と
値段を聞いた。

そしたら。

「男の子?女の子?どっち?」と聞かれる。

息子の通う小学校の帽子は男の子と女の子と形が違うので
あぁ~値段も違うのかな?と思い、
「男の子です」と答える。

「サイズはS・M・Lどれにするんだい?」と聞かれる。

ん?

サイズでも値段が違うのか、と思い「Mでお願いします」

なんか、勝手にどんどん買う前提で話が進んでいるので

もう一度、「おいくらですか?」と聞く。

とりあえず、値段を教えてもらって、
所持金で買えそうだったので買うことに。


お店に入ってすぐに帽子の値段を聞いたのは、
所持金足りなかったら買えないわけで、買えないのに
手間をかけさせるのが申し訳ないからと思って
最初に値段を聞いたはずなのに、

ばあちゃん、値段のことは一切触れず、
どんどん話を進めちゃう。

こちらの返答に対しての応対もちょっと
そっけなくて、気持ちのいいものではなかったし、
なんかめんどくさそう?みたいな感じ。

ちょっと、私の中で
なんだ、このばぁちゃん、感じ悪いなと思い始めていた。


で、それを決定付ける出来事が会計のときに起きた。


お金を払って、帽子を袋にいれてくれたくらいの
タイミングで1本の電話が鳴る。


まぁね?

接客中とはいえね? 相手は電話だし?
とりあえず、出たいのはわかるよ?

だからばぁちゃんが、電話に出たのは別にいいよ?


たださ、電話の会話聞いてたらさ、
いかにも相手は身内。家族の誰かかな?

「は?今どこなの?だから、どこ!」ってこれまた
なんか怒り口調で切れ気味に電話の相手に聞いてるわけ。

人の怒ってる姿って見てて気持ちのいいもんじゃない。
しかも、その電話のせいで私は待たされているのだ。

お客さんの目の前で怪訝そうな顔をしながら
電話で会話するばぁさん。


ここで、もし客商売している人がいるなら
私は聞きたい。


接客中に身内からかかってきた電話。


あとほんの少しでお客さんとのやりとりは終わる。


こんな時、どうする?


私ならさー、
「今、接客中だから少しだけ待ってて」言うけど。


どう?


ばぁさん、電話片手にレジ打って、

私にお釣りとレシート手渡して、
口先だけの「ありがとうございました」を言って終了。


感じ悪っっ。

もうね?

ここでは二度と買い物しません!って思いました。

そんな私、心が狭いですかね?

私、子供の小学校準備の備品を色々買っていて、
買うものいっぱいあるし、あれも、これも買わなくちゃって
大変だけど、買うもの ひとつ、ひとつ、

あぁ、小学生になるんだなぁ・・・ってさ、
なんか少しずつ実感わいてきたりしながら
今までのことを振り返りつつとか、この先のことに
期待したり、不安になったりしつつ、買い物してんの。


校帽ひとつにしてもさ、
自分の孫と同じ小学校にあがる子供の親が帽子を
買いにきたのだから、


たぶんね? おしゃべり好きなお人良しさんならね?


4月から小学校なんですかー??
おめでとうございます~
うちの孫も〇〇小学校なんですよ~

なんてね?お話しながら和気あいあいと
お買い物させてくれたに違いない。


ってそれは極端な私の理想だからさ、
そこまで求めてないけどね?(笑)


このお布団屋さんの中に入ってみて、
初めて気づいたこともあった。

いつも通り過ぎるだけ。

たまに子供とお散歩するとき、この店の前の
自販機で飲み物買って、休憩したりもしたことがある。

猫を数匹飼っているのか、店の周辺に猫がよくいるから
その猫を触ろうと子供が、そぉ~と近づいたりして
よく遊んだ。


店の中に入るとカウンターの上に猫が乗ってる。

猫好きな私。

そんな光景は嫌いじゃない、むしろ、
「かわいいーーー」って思う。


でもね?

ここ、店だからさ。


せっかく新しく注文した制服。

夢と希望の詰まった制服の箱の上に猫の毛・毛・毛

いくら猫好きだってこれは嫌。
ましてや猫嫌いだったら?と考えると最悪だ。

たぶん制服を受け取りに来た親が
かわいいわが子の制服の箱の上に猫の毛がたっくさん
落ちているのを見たら、私と同じく
この店で注文するのはもうやめよう、と思うんじゃないかな。


そんな私、心が狭いですかね?


別にいいもん。心が狭いって言われたってーーー!!
ちょっと悔しいけど

娘の時は別のお店で買おう!と心に誓ったよ(笑)


そろそろ、入学準備に買ったものたちに
名前を書く作業をしなくては・・・。


母は頑張りますよ!!


おしまい。

ニューフェイス参上。

今日、お昼休みに100均へ。

レジのおねーさんの後ろの棚に私好みのクマ発見!
ソーラーでユラユラ動く置き物。

つい、「すいません!その後ろのクマもください!」
衝動買いである(笑)



クマ以外にも招き猫やら、だるまやら数種類あったけど
ズバ抜けてクマが可愛かった!!

早速、雪だるまくんとオラフといっしょに並べてみた。

f:id:akastubaki:20170313164857j:plain

うん、可愛い♪

並べてみてすぐに発覚。
このクマちゃん、オラフと同じでわずかな太陽の光では
揺れてくれないらしい(泣)

なので、この子も今後はオラフと同じく
後ろ向きで飾られることになりそう。




リラックマ好きなわたくし。

若い頃はゲーセン行ったら、
必ずなにかリラックマグッズをGETして帰ったもんですよ。

会社でもリラックマ=はるちゃん」
方式が出来上がってるほど周知されていた。


もう、40歳ですしね?

さすがにリラックマグッズ収集とかやめましたけど(笑)



昔は部屋にはリラックマのぬいぐるみやら
クッションがゴロゴロしてましたよ。

途中から、ぬいぐるみや置き物はやめよう!って決めて
実用的なものだけ取るように心がけたりしてました。

グラスとか、お皿とか、タオルとか?

いまだにゲーセン行くと、実用的なものだと
つい熱くなりがち。取れるまで攻めることもしばしば(笑)

まぁ、家帰ってきてからいつも後悔すんだけどね。
無駄使い以外の何ものでもないよね?

でもいっか!
リラックマグッズは子供も喜ぶからさ!


突然ですが、私の好きな色は黄色。

昔から好きな色を聞かれると「黄色」と答えていた。

だからかな?

リラックマ=はるちゃん」
がたまに誤解を生んで

たまに「クマ=はるちゃん」になってる人とかいて。

そこからさらに「クマ=くまのプーさん=はるちゃん」に。


ディズニーランドに行ってきたよ~とか、
ちょっとしたプレゼントとか、結婚式のぬいぐるみの電報まで
くまのプーさんのが届いたりして(笑)

ある時、なんで私のもとにはプーさんが集まるの?
と仲間に聞いたら、

え?
だってプーさん好きなんでしょ?

あぁ、やっぱりそうか、誤解が生じているのね、と悟った(笑)


だから、私今さらだから言いづらいけど 言ったよ。


「あたしプーさんそんなに好きじゃなーーーい」って(笑)


しかも数あるディズニーキャラクターの中でも結構下位グループかな、
プーさん。このまま、そんなに好きでもないキャラクターが
自分のもとに贈られてくるのちょっと嫌(笑) なので正直に言ったよね。

だってさ?

昔ね?

エンタの神様波田陽区がさ、言ってたんだけど。

プーさんはね? 

「森の露出狂ですからーーーーー!!ざんねーーーん!!」
ってね?

言ってたからね?

それ聞いて大爆笑した記憶があるのよね。

プーさん、服着てるくせに、ズボン履いてないからね?

しかも、プーさんなんて呼ばれて可愛い感じだけど
日本語の声聞くとオッサンの声だよね?

波田陽区のせいでさ、私の中ではもう、プーさん
可愛いキャラじゃないんだよ。

そんなわけで、クマは好きだけど、プーさんはあんまり。

ごめんね、プーさん。




おしまい。

そんな日もあるよねぇ?

昨日、私は美容院に行った。

私がここ数年行っている美容院は30代中ごろの男の美容師さんと
そのお父さんの二人が経営する家から徒歩4分の小さな美容室。

私の髪を担当してくれているのは息子の方だ。

この息子、とても研究熱心なタイプで
頭皮のことやお肌のこと、美容に関することをとにかく
ものすごく勉強している様子。職業柄当たり前といえば
それまでだけど、なにしろ、お店のサービス内容を
充実させたい!っと思っている意欲をものすごく感じる。

親子たった二人で切り盛りする小さな美容室でありながら
定期的にお店からのNews Letterのようなものまで発行している。


いつも、美容院のお会計のときにそれを手渡されて
家に帰ってからサラっと読む。

印刷屋の私から見ても、まぁまぁの出来きだ。
ちょっとした美容のプチ情報が掲載されていたり、

スタッフからの一言欄みたいのも載ってる。


ある日、もらったNews Letterに息子とお父さんの
プロフィールが載っていた。
誕生日を見ると、お父さんと私、同じ誕生日だった(笑)

なんでだろうね?

人は自分と同じ誕生日と知るだけで、一気に親近感が湧く(笑)


お父さんは数年前に脳梗塞かなにかで一度倒れたことがあるらしく、
その後遺症で美容師としては致命的、倒れる前に比べると腕から先の
動きがイマイチらしい。リハビリしてなんとか、昔からの常連さんの
髪だけをカットしているくらいで、今は息子のサポート役的存在。

なので、私が美容室に行っても予約の電話を取ったり、下に落ちた
髪を掃いたりしているだけで、あまりお話をする機会がない。


昨日は、私が予約の時間に入店した時、すでに前のお客さんのカットが
長引いていたようで、めずらしく少し待たされた。

なので、その分私の次の予約の人が来たときに、まだ私が終わって
いない状態だった。


シャンプー台から移動して、私の髪を乾かすのをお父さんがやることに。

初めて担当してもらうことに。
で、少しお話をした。


この間、たまたま、美容室の建物の一番上に業者の人と
お父さんが登って、メジャー片手にお店の名前が入った陽差しの寸法を
計っているところを目撃したので、その話を振ってみた。

「この間、見ましたよ。上に登っていたのを。」

「あ~そうですか、いやね、陽差しを新調しようと思ってねぇ
業者の人に見積もりを依頼したんですよね~」


「僕は、高所恐怖症なんでね?こないだは凄く怖かったんですよ」

「あぁ、そうなんですね?私は高い所が大好きですけどね」

「僕は、こないだあの高いところから下を見ていたら、
ここからなら飛べるって思っちゃったんですよね。」


「飛んでしまいたいって思いましてねぇ」


ん?

なに?

飛び降りたいってこと?


お父さん?  大丈夫??? って心配になっちゃったよね。


初めてまともな会話らしいこと話した会話がこんな会話??(笑)


お父さん、やっぱり、倒れてからリハビリしたり
体が思うように動かなかったりで、辛いのかな?


たった、数分の会話なのに、そんなことが出てきちゃうくらいだから
よっぽど辛いのかな?なんてちょっと心配になっちゃったよね。

私と同じ誕生日のお父さん、どうか飛び降りたいなんて
思わないでいただきたい!! 


自殺的な発想じゃないまでもさ?

ここから飛んでしまいたい。なんとなく気持ちわかります。

え?わかるの?(笑)


わかるさーーーー。40年も生きてりゃさ、私にだって色々あるわけよ。


死にたいなんてね?


思ったことはないけどさ。

時々、自分の目の前の事を、全部放り出して

逃てぇーーーーーーーー!!
ってことないですか?

もう、なんか、全部、めんどくせぇーーーーー!!!

ってね(笑)

何か特別大きな嫌な事が起きたわけでもなく、
ただ、ただ、日々の小さな疲れの積み重ね?
なんとなく何をしても気が晴れないそんな日が続いたり?

大好きな家族も友達もいる。

どう考えても幸せなんだろうけど、
とにかくダーーーーーーー!!と走ってどっか行っちゃいたい。
そんな気分。


ないですか?


私はありますよ。


そんな時は、本当ならね?一人旅でもしてさー
温泉とか入っちゃたり、美味しい物食べたりしたい。
でも出来ないから。

一人でスーパー銭湯行くよね(笑)

私にとっての駆け込み寺的な?

スーパー銭湯
サウナも何回も入って大汗かいて。
気分爽快だよね!


あぁ、行きたい、スーパー銭湯
最近行ってないな。



さて、なんかちょっとネガティブなブログになっちゃったので
ひとつ明るいお話書こうかな。

私が所有する「お菓子の泉」について。


私はここ1年くらいで少しダイエットをした。
珍しくダイエットに成功したといえるだろう。


1年かけて10kg体重を落とした。
10kgというと、お~すげぇ~!!って感じだが、
 

もともとスリムな人が痩せる10kgと太ってる人が痩せる10kgは
全然違うからね?(笑)

そして私はもともとぽっちゃりスタートなので
10kg痩せたところで、まだまだ、スマートと言われるほどにはなれない。

しかも、最近は少し体重が戻って-7kgくらいだ。
欲を言えば、もう少し痩せたいが、今はキープできれば上出来か、
くらいに思っている。

もともと小さい頃からぽっちゃりだった私。

高校時代、今よりはもう少し痩せていて、唯一その頃だけ
「脱・ぽっちゃりキャラ」だっただけで、会社に入ってから
徐々に太り始めて、二人目の子供を出産後は過去最大の重量に。

40目前にし、こりゃ、マズイぜ、って焦ってダイエット。
で、今に至る。


ダイエットを初めて最大の敵は会社でもらえるお菓子たち。

お客さんからの手土産や、近所のコンビニの店長さんが
近隣の工場に新製品や賞味期限間際のパンやお菓子を
もってきてくれる。

それに加えて、だれかが遊びに行ってきたお土産や
常務がちょくちょくご馳走してくれるおやつ。

とにかく食べ物が沢山もらえる会社である(笑)

私の机の上にあるお菓子の缶は、食べても、食べても減らない。

食べても、食べても湧き水のように湧き上がる
まさに「お菓子の泉」だ(笑)

いつもフタが締まらない。


f:id:akastubaki:20170313105057j:plain


そもそも、ぽっちゃりキャラ、くいしんぼうキャラの私には
お菓子が流れてきやすい。

ダイエットしてるなんて話をしようもんなら、
逆にいつもより倍のお菓子が流れてくるしね(笑)

私はクッキーみたいな甘いお菓子よりも
おせんべいのしょっぱ系のほうがすきだ。

なので缶の中はいつもだいたい甘いものが残る。
あまりにも溜まると家に持って帰り、子供にあげるのだが

これまた我が家の子供も甘いものよりしょっぱ系が好き
なのでクッキー類を持って帰ってもそんなに喜んでくれない(泣)

なので、会社に手土産持ってくるお客さんや、
遊びに行ったお土産を買ってきてくれる社員の皆さん、


どうかお願いです。


お土産は・・・



クッキーじゃなくて・・・・



おせんべいにして!!

お願いしまーーーす!!



おしまい。