akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

アイスクリームメーカー。

この間、子供を旦那に託して仕事へ出かけた日

いつものようにゲーセンに出かけた模様。

子供一人30分300円、1時間500円の室内遊技場。
広くはないけど、ボールプールがあったり、
太鼓の達人や格闘技のゲームが無料。

マッサージチェアが2台だけあって
自分がそこに子供を連れて行くときは
マッサージチェアに座ってくつろいでいる


旦那は遊技場のすぐとなりのゲームコーナーの
パチンコorスロットを打って遊んでいる。

大当たりして一定の枚数を超えると
ポイントが書いてある紙が入った
カプセルが出てきて、ポイントを貯めると
オモチャと交換できるしくみのようだ。


この間も、ポイントが溜まったようで
大きなダーツと子供でも作れる
アイスクリームメーカーを持って帰ってきた。


夜勤明けでの子守りのため、
午前中ゲーセンに行き、お昼ごはんを食べたら
夜も仕事があるため眠る。


私が仕事から帰るまで、子供達は自由に過ごす。
ゲーセンから持ち帰ったダーツと
アイスクリームメーカー
「お母さんが帰ってきたらあけてもらえ」と
たぶん言われていたのだろう。

家に帰るなり、

「お母さん!!これ開けて!!」

「お母さん!アイス作れるんだって!作ろう!!」

と怒涛のやってやって攻撃。


いやいや、ちょっとまて、お母さん帰ってきて早々
いきなり色々言われても困ります。

まず、先にやらないといけないことが沢山あるのだから!
と言っても「早く!早く!」とせがまれて


まずダーツをセット。

和室の壁に取り付けたはいいが、
想像どおり的に当たらなかった矢は
壁に突き刺さり、ほんの数分で穴がみるみる間に
増えていったので、こりゃマズイってことで
一時ダーツは中断。

壁にコルクのボードを貼るかして
対策をしてからでないと無理だといことで
ダーツは持ち越し。


息子も数回投げれたのでとりあえずは満足したようで
準備が整うまで我慢するといってくれたので助かった。


やっかいだったのはアイスクリームメーカー



f:id:akastubaki:20170823153858j:plain



これ。

入ってたダンボールのパッケージの写真はとらずに
もう処分してしまったのでお見せできないのが
残念だが、あたかも
「美味しそうなアイスが簡単にできますよ」的な
写真が掲載されていたが、これは詐欺だ!と
実際に使ってみてから思う(笑)


※写真はイメージです。

と、注意書きすれば、現実といくら違おうと
あくまでもイメージですから!と逃げられるとはいえ
その誤差がありすぎて呆れるほどだった。


そもそも、アイスクリームをいきなり作って!と言われても
材料がない。


アイスクリームメーカーの造りを見てみると
ステンレスっぽいドラム状の入れ物に氷と塩を入れて
ドラムを回転させると中の氷が解けるとき急激に
ドラムが冷えてそれに付着したアイスクリームの
原料が冷え固まる、それをこそぎとってアイスが
完成するものだった。


なので、まぁ生クリームと牛乳でアイスの原液を
作らなくてもジュースとかでもシャーベット状くらいには
なるだろうということで、たまたまあった
コーヒー牛乳で作ってみることにした。


が、回せど、回せど固まらない。


アイス作りは失敗。



ちゃんと乳脂肪分があるもでないと
固まるまで冷えないのか??ということで
とりあえず、アイスクリームメーカー
一応使ったことでアイスは出来上がらなかったけど

明日、ちゃんと材料をそろえて
再チャレンジすることで話が落ち着いた。


にしても、マジ厄介なものをゲーセンから
持ち帰ってきてくれたもんだよ、まったく。


余計な手間かけさせやがって!と
心の中で思いつつ(笑)


で、翌日、材料そろえてレッツトライ!!


昨日のコーヒー牛乳に比べたら固まりそうな
様子が見える。


でも、やっとの思いで仕上がった量の
少ないこと、少ないこと!!

ドラムに冷え固まった部分を付属のヘラで
こそぎ落として食べるものの
一度にできる量が少なすぎてあっという間に
ドロドロに溶けて、アイスになる前の
原液に戻ってるし(笑)

こりゃ、ダメだ、全然楽しくない。
ってことで今回一回限りで捨てようと
心に決めた。


想像以上にひどい仕上がりの様子に
子供も不服そうだ。


そりゃそうだ。


ちょっと可哀想だったので、
母はちょっとめんどくさいが子供の為に決意した。


台所の棚の奥底に眠った本物のアイスクリームメーカー
出して美味しいアイスが作れるところを見せてあげようと。


そう、実は我が家にはアイスクリームメーカーがあるのだ。


これは、確か友達が新築祝いにくれたものだ。

何が欲しい?と聞かれて、
アイスクリームメーカーが欲しい」という
私のリクエストに答えて買ってくれたものだ。


しかし、このアイスクリームメーカーを使うには
これまた準備が必要。アイスの原液を入れる
ボウル部分を十分に冷凍庫で凍らせなければならない
説明書をもう捨ててしまったから正確な時間は
わすれたが最低でも8時間以上くらいは冷凍庫で
冷やさなければならない。

なので、またもアイスクリーム作りは翌日に
持ち越しすることとなった(笑)

なかなか手作りアイスにありつけない(笑)


翌日、生クリームと牛乳を買って帰る。

お砂糖と卵、バニラエッセンスを入れて原液完成。
いよいよアイスクリームメーカーに入れて

スイッチオン!!




f:id:akastubaki:20170823153927j:plain



待つこと数十分。


子供も興味深々で見つめる中
アイスが固まってきた。



f:id:akastubaki:20170823153935j:plain




子供大興奮(笑)


お母さん!もういいんじゃない?


もういいんじゃない?


と何回も聞かれるなか
まだ、あと少し、まだ、あと少しね!と言いながら


数分後ついに完成!!


お皿に入れてあげて食べると子供も
「おいしい!!」と大喜び。


小さいカップに4個分くらい作れるので


子供に1カップづつ食べさせて
残りの2カップは冷凍庫へ。


出来立てほやほやのアイスは
クーリッシュみたいにやわらかい。

これを器にいれて冷凍庫でさらに
冷やし固めるとスーパーカップみたいになる。


なので残りは明日のお楽しみってことでね。


早く食べたい!食べたい!!と急かされて
出来上がった写真を撮り忘れた(笑)



残りをカップに移して冷凍庫へ。


ボウルに残ったアイス。
ボウルごとくらいつく息子(笑)



f:id:akastubaki:20170823153949j:plain



直食いが超似合う(笑)


かくして、大騒ぎのアイス作りは幕を閉じた・・・・・。





ってね?



言いたいところですけど。


「お母さん!明日もまたつくって!!」


・・・・・。



アイス作りおねだりの日々はまだまだ
続きそうです(笑)


次はイチゴとかチョコとか入れて
色んな味のアイスを作ってみようかなぁ~
などと思っています。



いつでも作れるようにアイスのボウルは常に
冷凍庫の中・・・・。


かさばるんだよねぇ・・・・。

冷凍庫すぐにいっぱいになっちゃうのが困りもの。


しかも、手作りしたからといってお得でもないんだよね(笑)
材料費けっこうかかるんだよね(笑)


まぁ、でも余計なものは入ってないから
安心、安全で自分好みの甘さのアイスクリームが
仕上がるから結構いいかもね。




今日も家に帰ったら「アイス作ろう!」って
言われるのかなぁ~ 
生クリーム買って帰らなきゃなぁ・・・。





おしまい。