akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

ハラハラドキドキの遠足。

本日のお天気「曇り」夕方から雨。


微妙~!微妙です!!


今日は息子の小学校で初めての遠足です。


行き先は小学校から往復6kmの運動公園です。


雨さえふらなければね?
暑くないし、ちょうどいいかと思えるけれど

今日はただの曇りじゃない、
いつ雨が降ってもおかしくないよ!って感じの天気。


当日、遠足が延期であればAM6:30に連絡網が
回りますと告知されていた。
連絡網が回るまで、まだ時間がある。



AM5:30起床。


朝起きて、窓を開け空を見る。


うーーーん、微妙~


降ってはないけど・・・微妙~


遠足が延期であろうと、決行しようと
とりあえずお弁当持ちであることは同じなので


お弁当作り開始。


まだ息子が保育園だった頃
月に1度のお弁当持ちの日には

子供が喜ぶかわいいお弁当を作り続けてきた。

ちまたで言われる「キャラ弁」ってやつね。

ただ、私の作るお弁当に実在するキャラクターは
過去にベイマックスのおにぎりくらいしか
登場させさことがないので、「キャラ弁」とは
少し違う。

言うなら、「デコ弁」かな。
akastubaki.hatenablog.com


動物の形のおにぎりだったり、
おかずを型抜きしたり、顔つきのオカズにしたり。


小さい子供がなるべく楽しく食べれるように
そして、自分も作りながらわくわくするような
お弁当を作ってきた。


月に1度だけということもあり、
子供はもちろん喜んでくれたし、

なにより、

「次のお弁当はどんなのにしようかな~」

「考えるのも大変よ~」


なんてね?


口では言いながらも、結構楽しんでました。
それは今も変わりません。


そんな感じで作ってきたお弁当。


息子がこないだこんなことを言いました。


俺、お母さんがかわいいお弁当作ると
食べる気がなくなるんだよ~



ん?


食べる気がなくなる??


母ショック・・・。


が、よぉ~く話を聞けば


お弁当が可愛くて、
食べるのがもったいないと思う

と、いうことらしい(笑)


良かった~。


そういうことなら良かった~


ホッと一安心です。

と、同時に嬉しいこと言ってくれるなぁ~
なんて思いました。


一応、息子に教えておきました。


そういうときは、「食べる気がなくなる」ではなくて
「食べるのがもったいなくて食べれない」と言うのよ、と。


言い方ひとつで内容全然変わってくるからね!!(笑)
日本語って難しいです、本当に。


さて、小学生になった息子には
保育園時代に作ってきたお弁当よりも少し、「デコ弁」感、
抑え気味のお弁当にしていこうかと思っているので
本日のお弁当はこんな仕上がりになりました。




f:id:akastubaki:20170608111557j:plain




おそらく、今日も完食してきてくれることだろう。
大好きなさくらんぼもデザートにつけてあげました。
喜ぶ顔が目に浮かぶ~♪




さてちょっと話題は変わりますが、
私、結構言葉の言い回しにはうるさい方です。


どういえば、人は嫌な気持ちにならずに済むか、
どういえば、人が気持ちよく受け止めてくれるのか、

など。


わりとよく考えます、これでもね(笑)

まぁ、ブログは読みたいと思う人だけが
読んでくれればいいだけなんで、

さほど、気を使うこともなく、好き勝手書いてますから
思いやりの心とか、そういうのはちょっと
忘れて、思うままに書いてます。

なので、私が何か読者の皆様の気に触ることを
書いていたら、ごめんなさい。
大目にみてやってくださいね!



さて、言葉の言いまわしとは?

例えば、人に何かを勧められて選ぶときとかね。


これ「で」いい!

なのか

これ「が」いい!

では印象が違うと思うんだよね。


人が喜ぶ言葉を使う。

人に自分の気持ちが伝わる言葉をなるべく選んで使う。

これが大事だと思うんだよね。



人の表情や声色を上手に察知して
人の気持ちを上手く汲み取る力を持っている人も
世の中には沢山いるかもしれません。


だけど、基本人の心の中はその人にしか
わからないものだと思うのよね。


いくら想像しても、予測しても正解かどうかは
聞いてみなければわからないのだから。


相手が今こう思っているのであろうと
相手の気持ちになって考えて、寄り添おうと思う
気持ちはとても大切。


絶対に持ち続けたほうがいいよね、そういう心。


ただ、それで満足しちゃいけない。

忘れちゃいけない。


「真実は自分だけが知る」


心の中を丸ごと見せてくれる人なんて
そうそう居ないしね。


だけど、知りたい。

この人を知りたい。

そう思ったら、素直に「あなたのことを教えて」と
お願いするしかないよね。


「あなたのことを知りたいからあなたのそばにいさせて」と。



ちょっと、言い回しの話から逸れてる気がするが(笑)


何が言いたいかというと、


人は素敵な人に出会ったとき、
その人を知りたいと思うようになる。

そして、自分のことも知ってもらいたいと
思うようになる。


自分のことを知ってもらうには
自分から自分という人間を表現しなければならない。


自分らしさを表現する、

そもそも、自分らしさとは何だ?

などと思い悩んだりもするだろう。


でも、まずは

嬉しいときは嬉しい、
悲しいときは悲しい、


それをいかに、うまく、表現することができるか。
そこが重要だ。


しかも、押し付けすぎでもウザがられちゃうから
難しいよね(笑)

相手の心にいかに自然に、
不快を与えず、スッと入り込めるか、
そのスキルを身につけることが出来たら

きっと無敵だ(笑)


人は印象が大事だ。


相手の心の扉が開くか閉じるかは自分次第だ。


1度閉じた扉をこじ開けるのは難しい。


だから、閉じさせない努力が必要だ。


言葉は大切だ。


もう一度言いたい。


言葉は大切だーーー!!





何やら熱く語ってしまった(笑)





私が仕事しながらブログ書いてる間に



外は雨。


子供達、大丈夫かな?


これじゃ、お弁当外で食べられないね。


どうするんだろう。



公園、1年生が全員入れるほどの
屋根付きの休憩場所なんてないよ・・・。



でもきっと、雨でも子供は楽しんでいる。
うわー雨だ~!!なんていいながら 
ワーワーキャーキャーしてる。


少なくともわが子は雨くらいで
遠足を楽しむことを辞めない(笑)


きっと雨でもニコニコしてる。
そんな気がする。




お願いよ、神様。



雨止めて。



せめて、お弁当くらい食べさせてあげてよね。













おしまい。