akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

見て楽しむ。

日曜日。
たぶん今年最後のお花見かな?

なじみの公園に行くため
いつもよりも少し早く家を出た。
午前9:30分くらいかな?

いつも休日活動を始めるのは10時過ぎ。
それまではご飯食べたり、掃除、洗濯色々。


いつもこの公園で一緒に遊ぶ息子のお友達の
お母さんに公園に行くことを告げると

「今まだパジャマです!でも行きます!」と
元気に返信が戻ってきた(笑)

いつもこうしてお互いが公園に行くときに
声を掛け合って会える日は一緒に遊ぶ。
子供同士で遊んでくれたほうが
親の負担が少なくて済むからね(笑)

公園に友達がいると本当に助かる。

まだ朝食を食べていなかったのでコンビニへ。
公園に到着するともうお友達は来ていた
早いな(笑)

レジャーシートを広げてまずはご飯。
f:id:akastubaki:20180403125452j:plain

散りかけた桜の木の下にシートをひくと
息子がご飯に入っちゃうよ~と言いながら
買ってきたざるそば手で覆いながら
「俺はざるそばを桜から守りながら食べる!!」と
何やら楽しげだった。

守りながらって(笑)

別に桜の花びらが攻撃してくるわけじゃあるまいし。
さくらの花びら散らしたざるそばなんて風流でいいじゃん?

なんてね。


食事をしていると桜の花まわりに大きな黒い蜂。
ブンブンブンブンそれはそれは大きな羽の音。
ヘリコプターがフォバリングしてるみたいに
低位置でブンブンブンブン。

すると友達の子供が網で蜂を捕まえると言っている。
スズメバチみたいな危険な蜂ではなさそうな雰囲気。
私も友達も山育ち。

昆虫に慣れ親しんで幼少時代を過ごしたせいか
昆虫に対しての危機感がちょっと麻痺してる?(笑)

蜂を捕まえるといってる子供に
はいどうぞ~!!と了承。

捕まえても触らないようにね~くらいのスタンス(笑)


わりと簡単に捕まえられるその蜂は見ると丸っこくて
全身ふわふわな毛に覆われてなんとも愛嬌のある感じ。

カゴに入れたい!という子供。
これまた刺されないようにね~!といい加減な対応(笑)

なんやかんやと4匹くらい捕まえてかごへ。

カゴを持ったまま子供が次の蜂を探していると
近所の畑のおじいさんが
「これはダンゴバチだよ」
「刺さないハチだよ」と教えてくれた。

ん? 刺さないハチ? そんなのがいるのね~

刺さないと言われるとつい触ってみたくなる。
一応、念のため友達と携帯で調べてみる。

大丈夫そうだ。

で、触ってみる(笑)

掴んでみると相変わらず羽の羽ばたく音がスゴイ。
この音だけ聞いたら、なんだか凄く凶暴なハチが
飛んでそうな感じ。

大きな黒い目、可愛いかったな。
指で掴むとふわふわな毛のせいでスルリと
抜けて逃げてしまいそう。
f:id:akastubaki:20180403125048j:plain

あ、実際、逃げられちゃったんだけどね(笑)

お友達の子供はこの蜂が
気に入ってしまったようで家に連れて帰ったほど(笑)

月曜日の昼休みにこの公園に来た。
akastubaki.hatenablog.com
その時はちょうど満開だった桜は少しづつ散りはじめ
地面がピンク色の絨毯のよう
f:id:akastubaki:20180403125112j:plain

葉っぱも青々、青い空とベストマッチ。
f:id:akastubaki:20180403151736j:plain
だぶんカリンの花かな? 薄いピンク色が可愛らしい。
f:id:akastubaki:20180403151808j:plain
この季節の主役の桜が散るのを待っていたかのように
他の花が咲き始めている。
f:id:akastubaki:20180403151814j:plain
f:id:akastubaki:20180403151827j:plain

日差しが強くて長袖だと暑い位。
実際、この日お昼まで公園に居て日焼けしたしね(笑)

コンビニで買ったおやつのカプリコ
顔がついてた♪


お母さん!顔がついてるよ!!って息子が教えてくれたけど
すでに一口かじった後だった。

どうせならかじる前に写真撮りたかったよ(笑)
f:id:akastubaki:20180403125219j:plain


この日の公園遊びは午前で終わり。
なぜなら夕方からちょっと遠出して
イルミネーションを見にいく予定だったから
母としては昼間は体力を温存しておきたかった。


お友達が来てくれたおかげで
母の出番は少なく済んで助かった。


この日の夕方のイルミネーションの話は
次のブログでまた書きます!!


おしまい。