akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

夏を満喫(土曜日編)

皆様こんにちは。

この土日、夏を満喫したはるです。

夏を満喫したはる・・・ややこしいですね(笑)


この土日、色々充実していたのでまずは土曜日の
出来事から書いてみよう。


土曜日、お休みでした。

我が家はここ数年、家から車で30分くらいのところにある
農園でぶどう狩りを楽しんでいる。

いつもデラウェアという粒の小さいぶどう、
一般的にスーパーでよく目にするやつね。
これをとりに行っている。

正直食べるとなると私としては巨峰とかピオーネとか
粒の大きいやつのほうが好きなのだが
去年、少し農園に行く時期が遅くなったら
デラウェアの時期が過ぎていて「藤みのり」という
品種の粒の大きいぶどうしか狩ることができなかった。


とーーーーーっても美味しいのだけど1房がものすごく
大きく立派で1房だけで1600円くらいしちゃう。

せっかくぶどう狩りにきているのにどう頑張っても
娘と息子と自分ひとり1房とったら予算オーバーだ。
なので「狩り」を楽しむならやっぱりデラウェアよね!
ってことで今年もデラウェアの時期を狙っていきました。

この農園、昔から友達のお母さんが働いているので
デラウェアを狩るにはいつごろがいいのか
友達に確認してもらい今回BESTなタイミングで
行くことができた。

つーか、ぶどう狩りオープン、初日だった(笑)

デラウェアはお盆の前頃までがシーズンだと聞いていた。
が、8月になるとなにかと予定がつまっていていけそうに無い。
土曜日急遽休めることになって 

ならば! ということでいざ出陣!!(笑)

旦那は仕事だったので子供と3人で。
子供も大喜びだ。


家から30分でぶどう狩りができるなんて最高だ。


若い頃に数回、ぶどう狩り行ったことあるが、
私の住む神奈川県から「ぶどう狩り」といえば山梨県まで
行くのが王道だ。山梨といえばこの時期、桃、ぶどうね。
6月頃ならさくらんぼ。

でも、ぶどう狩りってあっという間に終わっちゃう。

いちごやさくらんぼ狩りのように
食べ放題ってわけじゃないし、
まぁ、中には食べ放題でとり放題のところがあるけど
ぶどう食べ放題と言われてもルールとして1房まるごと
食べないと次の房へはいけないし、
イチゴやさくらんぼのように

「私、50個食べたよ!!」なんて競い合って食べるのを
楽しむ感じでもないよね(笑)


そんなわけで、わざわざ2時間かけて車ででかけて
「ぶどう狩り」だけして帰ってくるってのはちょっとね。
山梨まで行ったら、
他のレジャーも取り込まないと損した気分。


でも行くとなれば遠いし大変。
最近、わりと遠くても子供連れて自分の運転で
出かけること増えたけど、それでも山梨まで自分ひとりの
運転で行くのはまだちょっと不安。

だから近場で「ぶどう狩り」ができるこの条件は最高ね!


さて、出発!車に乗り込み走らせること5分。


「お母さん、おなかが痛い」と息子が言う。

「え?おなか痛いの? ウンチでる感じの痛さなの?」

「わからない でも痛い」

むむむ、、、そうか。

ならば、いつトイレに行きたくなってもよいように
なるべくコンビニが沢山ある道を走ろう。

さらに5分後。

「お母さん、ウンチでる」

「はい、了解しました!すぐコンビニ入るね」

トイレに入って数分後、
いまいち浮かない表情で息子がトイレからでてくる。 
ウンチはでたもののまだ少し痛いみたい。
とはいえ、今すぐまた第2の波がくるわけでも
なさそうなので先へ進むことに。

が、このコンビニを過ぎたら、
山道に入る。途中でトイレはない。
まぁ、仕方ない、GO!!

あいかわらず浮かない表情の息子。

山道が終わって田舎道を走る。

あと5分で農園に到着する。
農園から一番近いコンビニの駐車場に
車を止めて息子の様子をみる

「あと少しでぶどう園着くけど、
 ここで少し休憩してから行く?」と聞くと、大丈夫、
もう行けるというので農園へ。

イマイチ元気のない息子、
せっかくのぶどう狩りなのにちょっと可哀想。

んで、到着。


f:id:akastubaki:20170731110801j:plain



「わーーー!!ぶどうだーーー!!」

到着するなり大騒ぎ、
あれ?さっきまでの神妙な顔つきはどこへ??(笑)

まぁ、いいんだけどね。 

ぶどう見て腹痛も吹き飛んだらしい(笑)

友達のお母さんに挨拶して、
「まぁ、もう毎年やってるから説明しなくてもわかるわね!」
とかごとハサミを手渡される。

ぶどう園には私たち親子のみ! 貸切りだ~!!(笑)

入ってすぐはキウイの棚、奥にぶどう棚。




f:id:akastubaki:20170731110823j:plain



さぁ~好きなの選べ~って子供解放。

まるで首輪にお散歩ヒモ繋いでた
犬の首輪を外してあげたような状態だ(笑)

息子と娘、各自おおきなぶどう探しに夢中。




f:id:akastubaki:20170731111411j:plain



「おかぁさーーーん!こっち!こっち!!
 大きいのみつけた!!!」

まじ、大騒ぎ(笑)

まぁ、いいか、他にお客さん居ないし(笑)


台に乗っかってぶどうを採る。


去年は台に乗っても娘は手が届かなかったけど
今年は台にのれば一人でとれるくらい成長している様子。
息子はもう余裕で取れる。あ、もちろん台はないとダメだけど


f:id:akastubaki:20170731111002j:plain


f:id:akastubaki:20170731111106j:plain



f:id:akastubaki:20170731111401j:plain



娘よ、デカくなったなぁ・・・・。などと実感。

とはいえ、ちょっと高めのところは届かない。
一生懸命背伸びしてぶどう片手で抑えてハサミでパチン。

つま先立ちで不安定。それでも自分でやりたい!!という
娘を近くで見守る。
大きなぶどう、片手で支えきれずぶどう落下。

落下した衝撃で何粒かポロポロ落ちてしまった。
狩ったぶどうは計り売りだから、
べつに数粒くらい落ちたままでも
いいのに「うわ!!もったいない!拾って、拾って!!」って
娘と拾って、んでこっそり先に食べちゃったり(笑)


結構な量とりました。


f:id:akastubaki:20170731111211j:plain


だって、もうそろそろ終わりね~って言っても
「もう1個!もう1個!」ってついついね。

私も3房くらいは捕ったかな?


娘はぶどう選びの名人なのかな?(笑)
探してくるぶどうが息子のよりはるかにデカイ。


私が手に持っても片手に収まりきらないほどの立派なぶどう。



f:id:akastubaki:20170731111400j:plain




どれも粒が大きくてパツンパツン。
ぎっちり実がついて最高。


これでもかってくらいたくさんとって、
おばちゃんの元へもどる。

「まぁ、まぁ、本当に大きいのばっかり
 たくさん取ってきたねぇ~」って笑ってた。

「どのあたりにこんな大きいのあったの?」
なんて聞かれて娘も得意気(笑)



f:id:akastubaki:20170731111320j:plain




これだけ取りました。

計りに乗せて会計するとこんなに取っても3200円!!


さらにデラウェア2房とバッファローって品種のぶどうを1房
こそっとサービスでつけてくれてウハウハ(笑)


f:id:akastubaki:20170731111348j:plain



大満足のぶどう狩りとなりました。


息子の腹痛もどっかいっちゃったみたいだしね(笑)
農園のおばちゃんに息子は家にいるカブトムシの話とか
ガンガンしておしゃべりないつもの息子に戻ってた。

良かった、良かった。


土曜日は、実家に姉の子供が前日から
泊まりに来ているらしいといっていたので
帰りに実家にぶどうを手土産に寄ることに

姉の子供と我が家の子供たちは年齢も近いのでとても仲良しだ
娘は姉の小学4年のおねぇちゃんが大好き。
息子は姉の小学2年のお兄ちゃんが大好き。

実家に帰って姉の子供がいると私は子どもの世話から
開放されることができるのでのびのびくつろぐ(笑)

が、わが実家、居間にだけ簡易的な窓に取り付けるタイプの
冷房があるが、この冷房はほとんど使われることはない。

昔の家だし、田舎だし、家中の窓を開ければ風も通る。
なのでなんとか過ごせなくもないが、
正直クーラー慣れしてしまっている私の体には少々キツイ。

旦那もよく結婚前は結婚後も私の家でみんなで
食事をしたりするとき、
「お前の家、夏は暑いから行きたくねーんだよな」と
よく渋っていたっけね(笑)


でも、子供は全然平気、汗だくになりながら仲良く遊んでる。

台所に置いてあるぶどうをつまみ食いしては遊んで、
あれよあれよと減っていくぶどう。

取ったときは正直食べきれるかな?と思ったけど
実家のお隣のおばちゃんがたまたまトマトをお裾分けに
きてくれたからぶつぶつ交換にぶどうをあげて、

家に帰ってきてから自分の家のお隣さんにも少しお裾分け。
4月になってからできたご近所の息子の友達のお宅にも。

夕方、届けに行ったけど、留守だったので玄関に置いてきて
友達のお母さんのラインに少しだけど食べてね!って
メッセージを入れておいた。

ぶどうを届けて30分後くらいに家のチャイムが鳴る。
息子のお友達とそのお母さんだった。


「ぶどう、ありがとう、
 お返し何かしたいけど何もなかったから」

「こんなもので悪いんだけど、
 これあげるね」ってくれたものは

バルーンアートのかわいいお花とヨーヨー二つ。

夏祭りに行ってたの、と言って
お祭りでGETしてきた戦利品?(笑)を
持ってきてくれたみたい。息子も娘も喜んで、
しかも大好きなお友達の突然の訪問に息子、大興奮(笑)

しばらく庭で遊んでた。

でも、笑ってしまうのが
せっかく持ってきてくれたバルーンアート
花もヨーヨーも振り回したり、
持ったまま草むら入ったりして遊んでいるうちに
あれよ、あれよと割れていきお友達が帰る頃には
ヨーヨーが1個しか残ってなかった(笑)


最近、少し土曜日休む日が増えた。

そのぶん、子供の楽しい時間も増えたんじゃないかな?
とくに土曜日は子供達にとって
かなり楽しい1日になったんじゃないかな?
母もそんな1日にしてあげれたことに大満足です。


って、そんな感じの土曜日でした。



おしまい。