akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

双子の見分け方。

昔からなんとなく身近な存在の双子。

小学校の時、同じ学年に二卵性の双子がいたし

ひとつ下の学年には一卵性の

めっちゃそっくりな双子ちゃんもいた。

 

子供の頃、お正月は必ず母の実家に帰省して

親戚が集まると毎年じゃないけど

いとこだか、はとこだかよくわからないけど(笑)

たまに遊んだ双子がいたし。

 

あったことはないけれど父方の親戚にも

双子がいるらしいって話。

 

高校時代はバイト先にめちゃそっくりな

1つ年上の双子の男の子がいて

双子の弟くんのほうと、お付き合いしていたり

うふふふ。

 

子供が生まれて保育園に行ったら

息子のひとつ上のクラスに二卵性の

男の子と女の子の双子ちゃんがいて

 

よくよく聞いたら、お母さんは私と

同じ小学校の出身で姉と同級生だったり、

会社の先輩のお友達だったりと、

なにかと共通点が多くてお友達になりました。

 

なのでタイムラインとかに

双子ちゃんが成長していく様子など

みていてなんか楽しいなぁ・・・と

思っていつも見ています。

 

娘のひとつ下のクラスに一卵性の女の子がいる。

 

 

双子のお母さんは保育士として

同じ園で働いている。

 

 

この女の子たち、本当にそっくりで

娘とは同じクラスじゃないから

そんなに頻繁に見かけるわけじゃないから

まったく見分けがつかなくて(笑)

 

 

こないだ、先生に聞いたの。

 

 

先生、ぶっちゃけ生まれた直後って

双子ちゃんの見分けってつきました?って。

 

つきましたよ~!と先生。

 

どうやら、生まれた時はけっこう顔に

差があったらしいのね。

 

 

日を追うごとにどんどん似てきたそうで

なのでその頃にはお世話をいっぱいしていく

うちにもちろん親だし、見分けられるように。

 

 

生まれた瞬間からそっくりな双子ちゃんだったら

いくら親でも名札とかつけておかないと

最初の1週間くらいとかじゃ

見分けつかないんじゃ・・・?

いつの間にか、上と下入れ違ったまま

育っちゃった!とかないのかな(笑)

 

 

なんでか双子ちゃんのことって興味津々(笑)

 

 

こないだ、娘がその双子ちゃんの見分けが

完璧にできているってことが先生との間で

話題になった。

 

 

私もすれ違うときとかに、今の子はどっち?

誰ちゃん?と娘に聞くと即答で〇〇ちゃん!!と

答えるんだけど、なんせ自分が見分けつかないから

正解なのかがわからない(笑)

 

ある日、先生がお母さん、娘ちゃんスゴイんですよ!

うちの双子をちゃんと見分けられるんです!!って。

 

娘ちゃんに どうしてわかるの?って聞いたら

 

顔が違うからわかるに決まってるじゃん!!と

言われたそうで(笑)

 

 

やっぱり、いつも一緒にいると自然と見分けるように

なれるのねぇ~。娘の人をしっかり認識する能力も

高いのかもしれないけど。

 

 

昨日、仕事帰りに私の友達に会った。

その時も、娘は友達の顔をじぃ~と真剣に

見つめていたみたい。

 

娘は結構、私の友達の顔とかもよく覚えている。

一度しか会ったことない子とかでも

あの時居た子だよね~!!って

しっかり覚えていたりね。

 

 

娘の記憶力おそるべし!

悪いことはできないな!って何のこと??(笑)

 

どんなにそっくりな双子も

大事にしたい、大切にしたい、大好きになると

区別が自然とつくのかもね。

娘はその双子ちゃんのことが大好きなんだよね。

 

いつも〇〇ちゃん、〇〇ちゃん

可愛くてだ~い好き!!って言ってるもの。

 

 

高校時代、お付き合いしていた双子の声も

最初は電話じゃ、どっちの声かわからなかったけど

どういうわけか弟くん 好きになったら

電話越し声でもわかるようになったしね(笑)

 

おそるべし愛のパワー???

 

 

今じゃ、電話かかってきてもどっちの声だか

さっぱりわかんないけどね(笑)

 

 

大切な人の小さな変化に気づけることは

それこそ愛のパワーでしょうか。

 

 

愛のパワーか。

 

 

なんか無敵そうでいいな(笑)

 

 

無敵の愛のパワーを胸に秘めた素敵な

お母さんになります!!

 

 

 

 

おしまい。