akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

それならそうと言ってよね。

土曜日の夜に旦那に明日は何をしようか?とたずねる。


土曜の朝、明日はたまにはどこか行くか!!と
子供に小さな声で言っているのが聞こえたので。

 

つーか「たまには」ってどこかに行くのが
「たまに」なのはオマエだけだけどな!!って
心の中で突っ込みを入れつつ聞いてましたけど(笑)


で、どこか行きたいところでもあるの?と聞くと

別に・・・。 

なんだよ、ノープランかよ!!っておもいつつ。


前から子供が行きたがっていた
地球博物館という場所が我が家からそんなに遠くない
所にあるのでそこへ行かないか?と問いかけると、
あぁ、博物館かぁ~と曖昧な返事。


まぁ、とにかく明日はどこかへ出かけるのは決定ね!と
言ってどこにいくのかは未定のまま寝た。


翌朝、起きて「今日はどうするの?出かけるんでしょ?」


「うん」



「朝ごはんはどうする?」



「家では食べない」


そっか、じゃぁ、どこか外で食べるのね!ってことで
お出かけの準備。


で、準備完了。


この時、私は地球博物館に行くのだろうな、と思っていた。
なので服装もいつものカジュアルよりはちょっとだけ
よそ行き風ね。



車に乗り込み、息子がご飯は?というと、
旦那がコンビで何か買っていこう!と。


ん?


なぜ、コンビニ?


河原で食べようぜ!!と旦那。


はい?


河原??


あれ?博物館じゃないの?


博物館行かないよ。


マジか・・・。



別にね? いいんだけど河原でも。


前から何度も川で釣りしようって話も出てたしね。
まぁ、それならそうで釣りも楽しいし、いっか、
なんて思って車に乗っていると
いつも釣りをする河原を通過。


あれ?
 

これまた、予想外の展開。


どこ行くの?


釣りじゃないの?


うん、釣りはしないと思う。でも川に行く。


ほほう。

どこの川に行くつもりなのかわからないけど
まぁ、いいか たまには旦那にお任せしようってことで
ドライブ気分で歌いながら移動時間を楽しむ。


我が家の住む場所は田舎だ。
山に囲まれた平地にある。


昨日は山の方へ進み家の近くを流れる川の上流へ。


旦那が目的とする河原に到着。


水が綺麗でとても気持ちよさそうな場所だ。




f:id:akastubaki:20170703153852j:plain



自然たっぷり!素敵な場所!!


それはいいんだけど。


あのさ?


まさかね?
水遊びする予定なんかなく家を出てきたわけだからね?
着替えがないどころか 私は水には浸したくないサンダル。


幸い、子供は濡れても平気なサンダル。
旦那も濡れても平気そうなサンダル。


でも、私、丈も長めのズボンだし・・・。
でも、ここまで来て自分だけ水に浸かれないのもねぇ?
ってことで強引にズボンまくって、
サンダルは脱いで、ゴロゴロころがる川の石は

超~!!痛い!! 

それでも、なんとかヒーヒー言いながらも(笑)
河原で水遊び、楽しんでまいりました。


にしても・・・・イタタタタ・・・。



f:id:akastubaki:20170703153927j:plain


休日は公園でばかり遊んでいるので
見事な靴焼け(笑)

透明度の高い水の中に浸すと
より一層日焼け具合がわかりやすい。


お天気よくて太陽じりじりで日焼けしまくりだけど
水は綺麗だし、緑は綺麗だし、子供は喜んでるし
やっぱり自然の中で遊ぶって最高ね!!


でも、一言だけ言わせて?





川に行くならさ、




それならそうと言ってよねーーーー!!!



わかってたら短パンできたし、
ビーチサンダルはいてきたのにーーーー!!

今年も川遊び沢山するとおもって
ビーチサンダルも買ってあるんだからねーーーー!!!




河原でおたまじゃくし取りに夢中な子供達。
昨日は田んぼでカエル&おたまじゃくしとり。

今日は河原でおたまじゃくしとり。


どんだけおたまじゃくしとり大好きやねん!!



f:id:akastubaki:20170703153955j:plain



f:id:akastubaki:20170703154013j:plain


娘の服ももちろん水遊び用に着せたものじゃないから
ワンピース(笑) しょうがないから横っちょ結んで
短くしてみたけど、結局パンツまでぐっちょりだったな(笑)



f:id:akastubaki:20170703154032j:plain


さて、この写真の上流へ行ったらね?
凄いもの見てしまったんですよ。


さて、なんでしょう?(笑)


ってさ、結構笑い事じゃないのよね。



えーと、鹿が1頭死んでました!


ひえぇ~!!


しかも!(鹿だけに?笑)

なんていうか、ただ息耐えた感じではなく
人為的なものを感じる死体でした。


川の浅瀬に横たわり、首の上には丸太が乗せられ、
体の上には半分に切ったドラム缶が乗せられ・・・。

あきらかに流されないように人が置いた感じ。


さすがにね?


写真は撮れませんでした・・・。



一体何ナノコレは??と家族でしばし考えながら
見つめていたけれど、結局なんだかわからない。


で、今日、この話を会社の先輩にしたら
それはたぶん鹿を料理する前に
血抜きをしているのでは?という話だ。


確かに、河原のすぐ横くらいに旅館みたいのがあった。

先輩もこの河原へ友達と遊びに行ったことがあり、
その旅館の人が、ちょうど鹿をさばくところを
お友達が目撃し、衝撃を受けたことがあったらしい。


なるほど・・・・。


そういうことか・・・・。


おそらく正解だろう。


鹿の血抜き・・・。


私達がみたときにはもう血は抜けた後だったのだろう。



血が流れているときじゃなくて良かった・・・・。


とはいえ、散々今まで下流で遊んでしまっていた。


なんとなくブルーな気分になってしまったが。
もうね?気にしてもしょうがないかということで(笑)


ある意味貴重なものを見た!と。


子供もなんでこんなところで死んでるの??って
不思議がっていたけど、
鹿の死体見たことで夜中、夢でうなされるような
事態にもなってない様なので、まぁ、いっか(笑)



そんな鹿を発見したり、
おたまじゃくしとったり、存分に楽しんだ後
そこよりさらに上流を見に行くことにした。


今年の夏、河原であそぶ為のいい場所探しね。


もっといい場所が上流に
あるかもしれないしね!!って事で移動。


でね、ありました。


いい場所が。


ただし、そこは有料でしたけど。


いわゆるキャンプ場ね。


だけど今年できたばっかりでまだあまり知られてないみたい。


ちょっとだけ様子を見ようと車を降りて歩いていくと
管理のおじさんが登場。


どうされました?

と聞かれたので、「散歩です」と答えると

ここは有料な場所なので「散歩」はマズイんですよね、と
パンフレットを手渡され、「散歩」はダメだけど「見学」ってことなら
いいですよ、と粋なはからいをしてくれた(笑)


しかも、あっちが綺麗だとか、こっちが楽しいよ、と
子供を連れて案内までしてくれた。


本当はダメだけど、あっちの方、行ってごらん?
マイナスイオンたっぷりで涼しくて気持ちいいですよと
気をつけていってらっしゃいと見送ってくれて、
ついた場所は最高だった!!



f:id:akastubaki:20170703154056j:plain



f:id:akastubaki:20170703154112j:plain




上から迫力満点に流れ落ちる水。


霧のように飛び散る水しぶき。


さっき、水遊びをしていた場所よりも
さらに綺麗で冷たく透明な水。


飲めてしまいそうなくらい綺麗な水。



岩がゴロゴロしてるところを登ったり
子供の手をひいて歩いて進んだ先はとても気持ちよく
最高の場所でした。


子供が喜んだのはこの簡易的な渡し橋。



f:id:akastubaki:20170703154127j:plain



ボヨンボヨンしなるから大喜び。




ものすごーーーーく小さいカエル発見したり、



f:id:akastubaki:20170703154143j:plain



鹿の足跡があったり、


f:id:akastubaki:20170703154200j:plain





木彫りの動物があったり、なにしろ楽しかった!!



f:id:akastubaki:20170703154213j:plain


水辺散策を楽しんだあと
おじさんがいる場所に戻った。

自販機があったので飲み物を買おうとしたら


「ごめんね~、それ電源今日入っていないんだよ~」と言って

管理室の中からおじさん自前の冷たい
スポーツ飲料のペットボトルを子供にくれて、
もう、何から何まで親切すぎるおじさん(笑)


お礼言って帰ってきましたけど
この場を借りてもう一度言わせて?



ありがとうーーーーー!!!



昨日は喧嘩もなく平和な一日となりました・・・。



お休み、いつもこんな風に過ごせたら
旦那のことも、今よりは少し好きになれそうな
気がするんだけどなぁ・・・。



なんてね。




おしまい。