akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

カブト虫

 

 


日曜の朝、天気は雨。

夜勤から帰った旦那と子供と一緒にカブトムシの

土を変えたり、卵をケースに移動したりと

カブトムシのお世話をする。

この夏、カブトムシを採りに行ったり、

ネットでコーカサスを買ったり

なんやかんやで大所帯になってしまった飼育ケース。

 

もともと小さいケースから大きめなケースまで

各サイズ所有していて、増えるカブトムシ、クワガタなどを

その都度、ジャストサイズな飼育ケースに移し変えてきた。

 

秋の匂い漂う最近は毎日の餌やりでケースをあける度に

一匹、また一匹とカブトムシが死んでいる。

冬を越せないカブトムシ。 

この夏も楽しませてくれてありがとう!と

感謝をこめて南無南無南無南無・・・。

さよ~なら~!!

 

残ったカブトムシはこの二匹とあとメスが1匹。

この子達も、まぁ、時間の問題ね。

写真に収めるのもこれが最後になるのかもしれない・・・・。

f:id:akastubaki:20170919102233j:plain

コーカサス&カブトムシ

 

 しかし、寂しいお別れだけじゃないのよ?

 

いやぁ~ずいぶんと子孫を残してくれましたよ!!(笑)


f:id:akastubaki:20170919102250j:imageウジャウジャしてます(笑) 

しかもこれで全部じゃないからね??(笑)

 

まだ卵の状態のものが何個もあるから、

さてどうしたものか(笑)

少しお友達の家にお裾分けすることも

決定したけれどこれを全部成虫にさせるには

 今年、買った一番大きな飼育ケースだけでは厳しそう!

 

家にあるケースをフルに使用してなんとか育てあげよう。

あぁ、飼育用の土、

たくさん買っておかなくてはなぁ・・・・とちょっと

カブト虫のお世話がめんどくさいと思いつつも、

基本的にはカブト虫のお世話は

旦那と子供の仕事だから、まぁいいか。

 

といっても土とかの買出し係りは私なんだけど。

かわいい子供の喜ぶ顔を見るために母は頑張るとするかねぇ~

 

 

小雨の中、庭でカブト虫のお世話が終わり、

夜勤明けの旦那は就寝。

 

休日の雨は本当に困っちゃう。

有り余る子供たちの力を発散させるには

家の中じゃ狭すぎる!ってことで

車で数分の室内遊技場へ。

 

30分→300円 60分→500円

あんまり広くないし、遊ぶものも少ないけど

自宅の家の中よりは断然いい。

 

2台だけマッサージチェアもあるので

いつもそこに座ってマッサージをしながら

子供が遊ぶのを見守る。

 

とても規模の小さい室内遊技場。

 

もう少し立派な室内遊技場が車で

30分くらいの場所に2年くらい前までは

あったのだけど、そこは閉鎖されてしまって、

屋内で遊べるところといえば、ここと、

マクドナルドのプレイランドくらい。

 

ほんと、雨の日に遊ぶ場所がなくて困るわ~

 

いつも、だいたいそんなに混雑していないのに

雨のせいか、利用しようと受け付けに行くと

「只今、入場制限あり」の看板

 

こんなことは初めて。

あとどれくらいで利用できそうですか?と聞くと

2組くらいが終了すれば入れますと、係りのおねぇさん。

 

時間で退室時間が決まっているのだから

2組、とかいう情報じゃなくて

時間での情報を提供してほしかったよ(笑)

 

2組、といわれても利用者が

30分で利用してるのか60分で利用してるのかで

だいぶ違ってくるしねぇ・・・。

 

時間はどのくらいかかるの?と

聞きたいところだったけど

なんかそれもめんどくさいので、まぁいいかと

すぐ隣のゲーセンで時間を潰すことに。

 

とはいえ、UFOキャッチャー類がメインの

ゲーセンで時間をつぶすのはお金がかかり過ぎる(泣)

 

メダルゲームとかあればそこそこ少ないお金で時間が

つぶせるんだけどねぇ・・・。

 

 

メダルゲーム系のゲーム機械がないから

人があまり長居をしない、つーかできないよね?(笑)

そのせいか、いつもゲーセンはガラガラ。

f:id:akastubaki:20170919102329j:plain


f:id:akastubaki:20170919102335j:plain

本当に全然人がいない(笑)

 

こんなんでここは本当に運営していけるのだろうか?

 

これでもリニューアルしてまだ半年くらいなんだけどなぁ(笑)

 

最近、子供が自分でUFOキャッチャーやりたがる。

今までは親がやってるのを見て、

喜んだり、残念がったりして楽しんでいたのに

 

自分でやりたい!!って

 

でもねーーー、大人だってなかなか取れないのにさぁ?

無理じゃん?

 

どう考えても無駄に終わるよね?

 

とはいえ、私だけやってるのも

子供は不満だろうしねぇ・・・。

 

ってことで一人2回だけね!!って

店内を歩いてめぼしい物のチェック。

 

そうこうしてる間に、遊技場から利用者が数名出てきて

入場できることになってホッとひと安心。

 

あぁ、無駄使いせずに済んだわ~。

f:id:akastubaki:20170919102358j:plain


f:id:akastubaki:20170919102351j:plain

子供に人気の遊具。

夏はいいけど、冬にこれやると

静電気で髪の毛はスーパーサイヤ人になる(笑)

 

娘はまだそうでもないけど、

体重の重い息子がこれをやると結構な勢いになり、

転がる場所に小さい子供が突然飛び込んできたりすると

見てるこっちがヒヤヒヤする。

幸い、今まで特に誰かに怪我をさせたとかないけれど・・・。

 

午後から美容院の予約を入れてあったので

いつもなら60分遊ぶところを今回は30分にした。

 

時間が来て退場。

 

すると、子供が

UFOキャッチャー2回やるんじゃないの??

 

チッッ! 覚えてたか(笑)

 

そのままスルーして帰ろうと思っていたのに(笑)

 

約束は約束なんで、

まぁ 一人2回づつやってから帰ってきましたよ。

 

なんやかんやと家に帰ると

美容院の予約時間まであとわずか。

旦那に子供の世話をお願いして

徒歩5分の場所にある美容室へ小走りに出かける。

 

あぁ~!! 開放されたわ~!!

るんるん♪ってな感じで(笑)

背中に羽が生えそうな気分。

 

毛穴のクレンジングから始まり、

目立ちまくりの白髪を染めて

ヘッドスパ並みの気持ちよさのシャンプーを

してもらって

 トリートメントしてもらい少しだけカットも。

 

この店の美容師さんは髪を痛めないことにを

モットーとしてるため、とにかく仕事が丁寧。

 

髪を大事に、大事にしてくれる、

髪を大事にしてくれるがゆえに

カラーとパーマは同じ日には絶対やってくれない(笑)

どうしても!とお客が言えばまぁ、

しぶしぶやってくれるみたいだけど

 

痛みますよ~、痛みますよ~と

懇々とダメージに関する話を始める(笑)

 

髪に水分を補給せよ、太陽に当たりすぎるな、

すすぎをしっかりせよ、しっかり乾かせ、etc

 

なんせ、髪に悪いことばかりしている私に

毎度のように気をつけてください、と注意を促す。

 

そんなこんなで丁寧な説明とケアを受けると

3時間くらいあっという間に過ぎる。

 

髪を大幅に切ったわけじゃないので

毎度のことながら美容院から家に帰ると

 

たいして変わってないのに

なんで、そんなに時間がかかるのだ?と

旦那に突っ込まれる。

 

そんなこといわれてもねぇ、

長時間かかるのは毎度のことなのでそろそろ

理解してもらいたいもんだ。

 

 

子供の世話をしてすっかり目が覚めた旦那は

退屈になったのか、子供にどこかに行きたいか?と

たずねると子供は

娘はカラオケ!息子はボーリング!と意見が割れる。

 

時刻は5:00を回ったところ。

 

え?いまからお出かけ?

 

正直めんどくさいが自分だけ美容院で

リフレッシュしてきた負い目もあって同意する。

 

が、行き先がなかなか決まらない。

お前が決めて良いと言われ、ボーリングをチョイス。

 

娘は少し不服そうだったが、

ボーリングに行き先は決まった・・・・

 

 

はずだった・・・・。

 

 

行くと決めたにもかかわらず

子供と少しじゃれあって遊ぶ旦那がいっこうに

着替えようとしない。

 

どうやら、この数分の間に

行くのがめんどくさくなったらしい。

 

子供は行く気満々なのに!

 

自分で言い出したくせに!!

 

何度か行かないのか?と聞くも

のらりくらりと準備を開始しない。

 

挙句、やっぱり明日にしよう。

 

ふ・ざ・け・ん・な!!

 

あぁ、また始まったよ。

しかも月曜は旦那は仕事で。

 

明日、おまえら3人で行ってくればいいじゃん!

 

だとぉ~!!!!!(怒)

 

 

なんとも勝手な男である。

 

 

 

なんでアンタの蒔いた種の後始末を

私がしなければならないのか、

まったくもって腹ただしいけれど、

 

正直、夕方のこんな時間から出かけるのが

億劫だった私はグッとこらえて我慢した。

 

 

もう、不毛な喧嘩はノーサンキュウ!!

 

息子も娘も

 

えーーーーー!!

行きたい~!!!

と泣き出す始末。

 

そりゃそうだ、

可哀想すぎる子供達。

 

期待させるだけ、期待させておいて。

なんてヒドイ父ちゃんだろう。

 

可哀想だけど、

こんな父親を持ったのも君たちの運命だ

諦めてくれ、と。

子供を説得する母。

 

次の日、3人で行くことで納得してくれました。

 

 

どうせ行かないと決めたなら、

お風呂にでも早く入って

みんなでのんびりしたいよね、ってことで

 

お風呂に先に入ろう!と提案すると

 

よし、じゃぁお父さんと入るか!!

なんて調子の良いことをいう旦那。

 

 

 

が、またもこの言葉に裏切られる。

 

 

TV見始めたら、TVが楽しくなってしまったのか

子供とお風呂に入るのがめんどくさくなったのか

 

子供にお母さんと風呂入ってこい!なんて言い出す始末。

 

本日、2度目の~!!

  ふ・ざ・け・ん・な!!

 

もういい、あんたに期待した私が馬鹿だった!と

思いながら、これまた無駄な言い合いしたくないので

 

子供を連れてお風呂へ。

 

さぞかし、風呂上りの一杯がうまく感じることであろう。

それだけを楽しみにお風呂へ(笑)

 

 

子供の頭と体を洗ってやって、子供達が熱いから出る!と

出て行った後も、悔しいからのんびり、

ゆっくり風呂に入ってやったわ!!

 

汗をたっぷりかいてスッキリ。

 

家にある残り物を食卓にババッと並べて

氷をいれてキンキン冷えたチューハイ片手に

くぅ~!!うめぇ!!最高だ!!

ってまぁ、今日あったことは全て水に流してやるわ!!と

 

あとはね、雨トーク2時間スペシャル、みんなで見ながら

笑って過ごしましたよ。

 

よく我慢した私・・・・。

 

よく耐えた私・・・。

 

よく頑張った私・・・。

 

と自分を称えながら過ごし夜でした。

 

 

 

おしまい。