読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

朝からびっくり。

いやぁ~、今朝は焦りました。


今朝の朝食のメニューなんですけど。

昨日夕ご飯に作った金平ごぼうと
目玉焼きを焼きました。


でね?


ジャーをあけたらご飯からっぽなんです!!


え?

なぜ?

からっぽなのにスイッチ切ってないから
お釜についたご飯カチカチだし・・・。


一瞬放心状態だよね(笑)


あれ?

おかしいな?

昨日の夜ご飯のときのこと思い出しても・・・
ぜんぶご飯よそりきった記憶はない。


軽くパニックになりがらも考えた(笑)



で、あ!!わかったぞ!!



確かにね?昨日の夕食、
子供達がやけにご飯をいっぱい食べたんです。

息子はよくおかわりをするけれど、
昨日は娘までおかわりしたしね。


だからいつもよりご飯は減っていた。


子供の夕食が済んで、しばらく休憩。
本当なら、すぐにお風呂に入りたいところだけど
ちょっと時間が微妙。

お風呂に入ってる間に旦那が帰ってくると
旦那の食事の用意ができないので
旦那の帰りを待ってからお風呂へ行くことに。


旦那が帰宅。


食事をセットして、
じゃぁ、お風呂にいってくるね~とお風呂へ。


子供と3人でお風呂に入るとき、
3人同時に入るときもあれば、

私だけ少し先に入り、体や頭を洗い終わったころに
子供たちが入ってきたり、その逆で子供が先に入り、
子供世話をしてから自分がゆっくり入って
最後に上がるパターンと入り方は色々。


昨日は、私が先に入るパターンだった。


私がお風呂に入ってるあいだ、
旦那が4歳の娘にご飯のおかわりをお願いしたらしい。


これはよくあることだ。


食事中、おかわりと言うと娘が
「私がよそってきてあげる~」と
言って旦那の世話を焼いてくれる。

これにはとても助かっている。


が、娘は加減を知らない。

おかわりだろうと、
おかまいなく茶碗に山盛りよそってしまうのだ。

旦那は基本大めし喰らいなので
「うわぁ~そんなにかよ~」なんて言いながらも
ペロリとたいらげる。


昨日の晩、娘はお釜に残るご飯を
全部よそってしまったのであろう・・・。


夜炊いたご飯の残りを朝食べる我が家。


まさか、お釜がからっぽになってるなんて。


旦那におかわりするなって言ってるわけじゃない。
ご飯はいっぱい食べてくれたら嬉しいもんだしね。


しかも、娘がよそったわけだし、
旦那だってお釜が空になった事実は知らないのだから
旦那をせめるのはお門違いよね。

娘になんで全部よそっちゃったの!
って言うのも可哀想だし。

この件に関しては誰も悪くないよね(笑)

強いて言うなら、私のご飯管理不足??

イヤイヤイヤイヤ・・・それはねぇ?
さすがに自分で言うのはなんだけど
自分が可哀想(笑)


とはいえ、朝ごはんどうしよう。


こんな日に限って、パンもないし、
冷凍のご飯もないし。


今さらパンケーキ焼いてる時間はないし・・・。



よし!!


朝からラーメンだな(笑)


急いでインスタントラーメンを作る。


アツアツだと食べれないので

ゆでた麺だけをザルにあけて水洗い←この作戦よく使います。



冷たくした麺をどんぶりに入れて
熱いスープを注ぐと、子供でもわりとすぐに
食べられる温度になるからね。


熱いままだすと、「熱くて食べれない~」とゴネて
冷めるまで待ってるとラーメンのびのびになるので
どうにかしたいと考えた末の作戦だ。


目玉焼きときんぴらとラーメン+牛乳。

なんだかちぐはぐな朝のメニューに(笑)


とりあえず、ご飯空っぽ事件はなんとか解決?


後は娘に教育せねば・・・。


「ご飯全部よそった時はお母さんに教えてね」と。




主婦の皆さんなら共感いただけると思うのだけど、
あるはずの食材がないと焦りますよね?

あてにしてたご飯がない。

頭の中でいつも計算してるでしょう?


ご飯、ちょっと足り無そうだから
うどんでも少しゆでようかな?とか。

で、家に帰ったら誰かがご飯食べちゃってて

足すつもりだからそんなに量は入らないだろうと
思ってるからうどんの量も足りない、
しょうがないからやっぱりご飯炊きましょう!
とかね(笑)

自分の計算が狂うとちょっと困るよね。



さて、話は変わりますが、昨日の夕ご飯
マカロニグラタンだったんです。


f:id:akastubaki:20170516100306j:plain


ハウスのグラタンですよ。


いやぁ~これ、いつもほんと重宝してる。


簡単だし、パパッとすぐできるし、美味しいし!!


我が家ではグラタンは「おかず」扱いです。


皆様の家ではグラタンは主食ですか?


我が家はみんなご飯党。


お好み焼きもたこ焼きも「おかず」


前の日、主食として登場したナポリタンも
少しだけ余ったりしたら
翌日は「おかず」として当たり前のように登場します(笑)


さすがに、ドリアだったら主食かな?米だし(笑)



我が家ではパスタ・そば・うどんなどの麺類の日でも
お釜にご飯が残っているとミニサイズのおにぎりを出す。


案外、このミニおにぎりが子供に人気。
メインの麺類よりも先になくなるし。


大のご飯党の私はパスタでもうどんでもラーメンでも
一口でいいから「米がたべたい!!」

なので、みんなにおにぎりがいきわたるように
わざとミニサイズのおにぎりを作るのだが、

息子は僕が2つ、妹が2つ・・・とかって
勝手に仕切って分配している。

いつも分配の中に私や旦那は頭数に入れてもらえない。

どうしても1口お米を食べたい私は息子に
「お母さんにも1個でいいからちょうだい!」と
お願いすると、
「しょうがないな~1個だけね!!」と
軽く上から目線で言われるのはなぜだろう??

作ったの私なんですけどーー!!




小さいおにぎりって
なんでこんなに美味しく感じるのだろうか。


自分も子供の頃大好きだった。


学校から帰って余ったご飯でつくってある
シンプルな塩むすび。

これがね~最高なんだよね。

もっと食べたい!って思うけど
ちょっとしかないってのが、
これまた魅力のひとつなのね!きっと!!


女の人は「ミニサイズ」とか「一口サイズ」に弱いよね(笑)

結局「ミニサイズ」だろうが、「一口サイズ」だろうが
量を食べたら、結果、普通サイズよりもいっぱい食べてた、
なんてことよくあるだろう(笑)




朝のご飯が無かった話から、いつの間にか
ミニサイズのおにぎりの話に発展してたり、
私のおしゃべりには終わりがない(笑)


特に情報のないこの40歳主婦の独り言みたいな
ブログをいつも読んでいただいてる皆様
ありがとうございます!!


「ふふふ」と細く笑ってもらったり、
「そうそう、あるある!」なんて思いながら

気軽に読んでいただけると嬉しいです。


っていうか、気軽にって言うには
長過ぎなんだよ!いつも文章が!!って
突っ込みが聞こえてきそうだけど
それはスルーさせていただきます!!(笑)


ではではこのへんで



おしまい。