akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

来週の休日は晴れてよね。

日曜日、外は雨。

ということでずーーーーと見てみぬふりをしていた
子供の服の整理をすることに。


私は息子を33歳で出産。娘は35歳。

友達より少し遅めのスタートを切った。
なので子供服のお下がりが山のように
入ってくる。


このお下がりとういやつ。

けっこうクセ物(笑)


人それぞれ価値観が違うからねぇ。


私の考えはこう。


服を買う。

思いのほかあまり着なかったから
まだ綺麗だし捨てちゃうのはもったいないな。

よっしゃ!誰かにあげよう!

ってそんな感じ。


基本、お下がりとして誰かにゆずるときは
基本的にはそのモノがまだ綺麗であること。

好みはひとそれぞれなので
趣味じゃなかったり需要がなければ
どうぞ捨ててください、ってそんな感じ。



この考えが近い友達から貰うお下がりは
とても重宝する。ありがたい。



でも、中には子供のモノだし、
多少汚れていてもいいでしょう?的な
感じのモノを大量に持ってきてくれる人もいる。



確かに、子供は汚すのが
仕事といってもいいいほど汚す。


汚れるのを前提で着せていく服も時には必要だ。

綺麗な服を着せて、汚さないように!と
ピリピリした空気の中で遊ばせるのもどうかと思うし。


とはいえね? 
これはいくらなんでも・・・っていう
服が多く含まれていることが多々ある。


これだけくたびれた服を、
なぜ人にあげようと思うのか
理解に苦しんでしまうことも(笑)



お出かけ用の1軍の服

日常用の2軍の服

外遊びで汚れてもいい3軍の服

3軍にすらする気になれない服(笑)

もう、せっかくもらったけど捨てるか、
台所でウエスとして使うかくらいしか
使い道ないよねーー。


なんか、文句言ってるように
聞こえるかもしれませんけど、

お下がりくれるの、感謝してますよ?


してるんですけどね?


集まりすぎるお下がりの服の管理って
本当に大変で。


もらった袋そのままで部屋の片隅に放置とか(笑)

んで、たまに気が向いたときに開封して
着せてみたり。


もらうサイズがバラバラだからよけいに大変。

今はまだ着れない大きなサイズを
とっておいたつもりが、気がついたらもう
着れない感じになってたり。



そんなこんなであふれ出すほどの大量の服たちを
昨日、大・大・大・整理しました。


やる前から予想はしていたの、
これはちょっとやそっとじゃ片付かないぞ、と。

だから子供にも宣言。



お母さん、今日はお片付けするから
君たちの相手はできないから!と。

って、そんなこと子供に言っても
相手しないわけにはいかないのだけれど
一応、子供達にも極力母の邪魔はするな、と
宣言しておかないとね!ってことで(笑)


午前11時頃、夜勤明けの旦那と子供の
遅めの朝食兼昼食を済ませて整理スタート。


服の整理のあとはリビングの夏用のラグを
ホットカーペットをしき、冬用ラグに
敷き替えるのが日曜のノルマ。



整理整頓する服があるのは2階の子供部屋と
今はまだ物置部屋となっている一室。


普段着ている服+成長し着れなくなった服が
子供部屋のタンスの中とクローゼット。
それからダンボールの中にある。

ここを整理するだけでも骨が折れる。

物置部屋には貰ったお下がりの服。

貰ったときの袋のまま放置してあるものもあれば
開封されて袋からだしてそのままの状態のものもある。


見てるだけでため息でちゃう。


でもやるぞ!


今日こそやってやる!!


って数ヶ月前にも同じようなことして
一度は片付いたはずの洋服たちだったんだけどなぁ。


そういえば、前回のこの大・大・大整理のとき
ちょうど終わった頃に、友達が訪問。
お下がりを持ってきてくれたんだよなぁ。


あの時はさすがに私、ちゃんと笑顔でありがとう!って
言えてたかしら?というくらい。


もういらねーー!!って
おなか一杯な状態だったっけなぁ(笑)




開始して間もない頃は息子と娘は昨日ばあばが
買ってくれたサッカーのボードゲームしたりして
母の作業ははかどっていた。


が、子供がボードゲームに飽きた頃
二階にあがってきたから、さぁ大変。

邪魔されまくりで、母キレまくりだ(笑)




休日のほとんどを公園など外で過ごしている
我が家の子供達。

外が雨にもかかわらず娘が
「お母さん!公園行きたい!」とか言い出して。


今日は雨だから無理に決まってるでしょーー!!


「いいじゃん、傘さしていけばさーー」


アホか! 傘さしてまで公園行ってどうするのよ。

せめて、カッパでしょ?

ってそういう話じゃないよね??
などと一人ノリ突っ込み(笑)

ってまだ、
その時は子供の要求にこたえる余裕ありの母。


しかし、やれどもやれども減らない服にうんざり

そこにきて、相変わらず

公園行きたい!

どこかに遊びに行きたい!

と駄々をこね始める娘。



先週から約束をしていた「娘の新しい靴を買う」の
約束を果たすため、今朝も靴屋がオープンする10時に
合わせて家をでておNEWの靴だって買いに行った。


朝、7時半頃起きた娘に、
「お母さん!靴を買いに行こう!」と起こされて、

まだお店が開いてないよ!とずっとなだめ続けて
早々に買いに出かけた。

旦那の作業用の服を買う予定があったから
娘の靴を買ったあとワークマンへ行ったら
喉が渇いたと、駄々をこねる娘に手をやいた。


コンビニで飲み物買ってなんとか帰宅して


ご飯食べさせて、片付け開始して・・・。


やりたくてやってるわけじゃない片付け。


邪魔されて、邪魔されて、邪魔されて。


片付けてる横で散らかっていく部屋。



勝手に棚からお菓子出してきて二階に持ってきて
歩きながら食べてる娘を叱りながら


携帯で音楽かけながらやっているのに
CDラジカセで「みんなのうた」的な
CDかけて聴いてみたり、

ちょっと、ちょっと。

歌ごじゃまぜじゃん!!


悔しいからイヤホンつけて作業してやりましたよ!!(笑)


でも、そしたらイヤホンで音楽聴いてる姿みて
イヤホンしたくなったようで

私も!私も!って近づいて奪われて。


あぁ、、、。せめて嫌いな服の整理、
好きな音楽聴きながらやらせてよ、とほほ。



あぁ、


あぁ、


あぁ、



もう限界。



邪魔だーーー!!!

あっち行ってろーーー!!


昨日、何回叫んだだろうか・・・。




着るもの、捨てるもの、お下がりとしてあげるもの
さらに、サイズ別、男女別に選別して


あげるものは綺麗にたたみ直して
サイズ別、季節別にわかるように分けて袋へ。


自分がいつも貰うとき、
サイズ別になってると凄く助かるし
冬用、夏用とわけてあるとさらに助かるし


なので人にあげるときは必ず
わかりやすく袋に分けてあげている。


昨日、処分するに至った子供服は45リットルの
ごみ袋パンパンに2袋。


捨てちゃうのもったいないけど、しょうがないよね。
あげるには汚いし、とっておいてもしょうがないし。


子供にキレつつ、なんとか服の整理終了。


お次はリビングのカーペット交換。


カーペット交換するからリビング片付けておけと
あれほど言ったのに、片付けるどころか
散らかってる有様に、母の怒りはピークを迎える。


人は、怒りがピークに達すると怒鳴らなくなるようだ。


もういいです。


勝手になさい、と息子と娘に言い放ち。


一人黙々と片付ける。

リビングのラグをセットしている間に
娘は眠くなったようで布団へ。


怒る私を見て、旦那が子供に

お母さんがなんで怒っているのかお前は
わかっているのか?と注意を促してくれた。


険しい表情のお父さんの顔にビビッた息子。


僕がお片付けをちゃんとしなかったからです。
お母さんごめんなさい。


と私に謝ってくれた。


昨日は正直
息子よりも娘のほうが私を困らせた。
息子はまぁ、それなりだったけど


最近、全然いう事聞かないし
私のことを甘くみてる様子があったので
たまにはお父さんにガツンと言ってもらったほうが
薬になるし、と思ったのでお父さんからの
お叱りもしっかり受けてもらうことにした(笑)


そして今度からはちゃんと言われたことは
すぐにやりないさい、と言って許してあげた。

息子は私の様子を見るように大人しく隣の部屋へ。



誰にも邪魔されずに
一人でする作業はサクサク進む。
リビングの冬支度が終わった頃、


夜勤あけで寝ている旦那のとなりで
娘と息子もお昼寝、っていうかお夕寝だ。


あぁ、終わった。

時刻は5時を少しまわった頃。


午前11時から午後の5時まで
服の整理と合間合間に洗濯したり、
ひとときも休憩せずノンストップ。



コーヒーでも飲もう。
TVをつけてコーヒー飲みながら一服。



よくやった、私。


自分で自分を褒めてやりたい。


だけど、ちょっと子供に怒りすぎちゃったかな

とか、

一人反省会。


雨の日に外で遊ぶこともできず、

お母さんにもかまってもらえず、


ちょっとかわいそうだったかな。



でも、遊んで散らかして片付けしないのは
やっぱり許せんし・・・。




一人の時間を過ごして1時間くらいたった頃
旦那が少し目を覚ましたので


夕食、作らないで買いにいくけど
何が食べたいか?と聞くと
「牛丼」というので子供が寝てる間に
一人で買いに行くことにした。


子供は昼間にマックがいい!と言っていたので
すきやの帰りにマックにも寄った。



家に帰ると娘が起きた。
息子と旦那に声をかけるも起きないので
娘と二人で先に食べちゃうことにした。


あまりにも起きないので息子に
何度か声をかけて起こして食べさせた。


ふぅ。


一呼吸ついて、お風呂に入ろう!と言って
お湯を沸かしているところで旦那が目覚める。



今日、一日の私の労をねぎらってか
夜勤明けとはいえ、一切なにも家のことに
協力できなかったことで申し訳ないと思ったのか
ただの気まぐれか、どれかはわからないが


子供に今日はお父さんとお風呂に入ろう!
なんて言っていたので、
じゃぁ、一人でのんびり入らせてもらうねーと
一人お風呂へ。



あぁ、、、、極楽だぁ。




と、そこへ。



「ガチャ」



ん?


裸の息子。


「やっぱり俺お母さんと入る~」


左様ですか(笑)


まぁ、いいけど。


ってことで息子と二人でお風呂タイム。


娘みたいにお風呂でジュースごっことかしないから
息子と二人のお風呂は楽だ(笑)


しかも、昨日は息子に
お母さんの背中、たまには洗って!と
おねだりをして洗ってもらったので
極楽でした♪



そんな具合に終わった雨の日の休日。




来週は晴れてくれ!と願う母でした。






おしまい。