akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

繁殖に成功?!

まだまだ暑い日が続いているけれど

朝起きたらアレ?今日は涼しいね!とか

夕方陽が落ちるとあら?秋っぽくなってきたね!とか

日に日に夏から秋にかわっていくのを実感する今日この頃。

 

夏が終わるといえば我が家のカブトムシ。

去年はカブトムシの繁殖に熱を入れていた。

akastubaki.hatenablog.com

 

結局、幼虫はたくさんいたけれど飼育するケースの広さが

足りなかったようで酸欠かなぁ・・・全部は育たず。

でも10匹以上成虫になってくれた。

 

蛹から成虫になる瞬間を観察することができたし

子どもも私もこの夏カブトムシの観察を楽しむことができた。

 

今年はコーカサスオオカブトをネットで買って

コーカサスオオカブトの繁殖にトライしてみた。

去年の夏も挑戦したのだけれど

コーカサスオオカブトを買うタイミングが遅すぎて

卵を産んでくれなかった。

 

 

なので、今年は去年の反省を生かし、

夏の早い時期にコーカサス仕入れて卵を産むのを待った。

タイミングが悪かったのかもしれないが、

この夏一度もコーカサスのペアが交尾をしているところを

見ることがなかったし、去年も卵がひとつもなかったし

やっぱり、国産のカブトムシと外国産のカブトムシでは

繁殖させる環境とか何かやり方が違うのかな?と諦めていた。

 

一週間くらい前にオスが死んで、

そのあとを追うようにメスが死んだ。

 

なので昨日土の中をチェックすることに。

 

土を少しづつ掻き出してくまなくチェックしていると

小さな幼虫発見!!

 

そのあとも注意深く見ていると卵を発見!!

 

さすがコーカサスオオカブト

普通のカブトムシの卵よりもひとまわり大きめ。

ちょうどBB弾くらいの大きさかな?


f:id:akastubaki:20180904124008j:image

 

なんやかんやで卵と幼虫を合わせて8匹。


f:id:akastubaki:20180904124017j:image

コーカサスオオカブトのお父さん、お母さん

やることちゃんとやってたのね(笑)


f:id:akastubaki:20180904124031j:image

お二人さん、お疲れ様でした。

 

おかげさまで、来年の夏にかけてまた

成長していく様を観察できて

私も子供も楽しめそうよ。

 

ありがとうございました。

 

おしまい。

 

 

夏休みお疲れ様でした。

ふぅ。

長かった子どもの夏休みが終わった。

今日から学校が始まった。

宿題はちゃんとやったけれど
宿題以外のお勉強なんて
休み中ちょびっとしかしてないし

我が子の頭の中に夏休み前に学習したことが
どれだけ残っているだろうか・・・。
全部忘れてやしないだろうか・・・。

心配だなぁ。

まぁ、心配するくらいならしっかり
夏休み中に勉強をみてやれよ!って
話ですけどね?
そううまくはいかないんですよ(笑)

だって仕事が超〜忙しいんだもん。

って、仕事のせいにして
逃げてるのかもしれませんけど。


今年の夏休みも息子は学童で大半を過ごした。

極端に夏休みが少ない私たち夫婦。

何連休もとれないから旅行なんて到底無理。

夏の思い出作りになるような旅行には
連れて行って
あげられなかったけど
地元の花火大会やお祭り、
川で水遊びしたり、プールに行ったり、
それなりに楽しい時間を作ってあげられた・・・はず(笑)

始めて行った学校以外の屋外プール。
f:id:akastubaki:20180829125305j:plain


息子も娘も泳ぐのが大好き。

今年初めて行ったプールがある施設にドハマりで(笑)
休みのたびにプール、プール、プールのプール浸け。
おかげで子供二人はこんがり小麦色の肌。
夏を満喫した感じ満載(笑)


学校と同じくらいの広さと深さのプールや
小さい子供にちょうどいい浅い場所や
滑り台などもあって広すぎず、狭すぎず
目が行き届くし親からみてもちょうどいい規模

すべり台
f:id:akastubaki:20180829125443j:plain

ちゃんと監視員さんもいるし
一時間に一回休憩時間もあって助かった。

休憩時間が設けられていなかったら
きっと子供がいくらでも遊んでしまう(笑)

たまには水からあがって体を温めたり、
休めたりする時間が必要だしね。
施設側の決まりなら強制的に休憩タイムに
突入してくれるから大助かり(笑)
f:id:akastubaki:20180829125500j:plain


そして休憩明けのほんの一瞬
一番のりでプールに入れば貸し切り気分?(笑)

ほんとに一瞬だけどね。
f:id:akastubaki:20180829125529j:plain


f:id:akastubaki:20180829125317j:plain

水でふやけた足の裏の白さで
日焼け具合がより際立つ
(笑)


息子はぽっちゃりさん。

いい色に焼けた体。

黒い肌にぽよんぽよんなおっぱい。
ロバート秋山がものまねする
梅宮たつおの真似ができそう(笑)


さて、今年の夏 
私が一番頑張ったものといえば
「お弁当つくり」だ。

去年は学童側で食事を用意してくれて
いたので
夏休み中の子供のお昼の心配はなく
気楽に過ごせたけれど
今年は「お弁当持参してください」と言われ
過酷な夏休みが始まったわけですよ(笑)

毎日のことだから、
さすがにいつものお弁当のように
やれ、キャラ弁だの、デコ弁だの、って
やってられない!
ってことで
普通のお弁当を作っていた。

なので前半はお弁当の写真なんて
撮っていなかったけれど
途中から普通のお弁当だって毎日
つくるとなれば
やっぱり大変!!って
ことで写真に撮って記録に残すことにした。


f:id:akastubaki:20180829125404j:plain

この夏作ったお弁当、一部抜粋。
デコ弁ではないけれど まぁ、まぁ、
色どりよくできたかな?

夏休み期間中もくそ忙しい仕事で残業三昧。
そんな中、頑張ったなぁ、、、、私。


と、

自分をほめてあげたい(笑)


今日から学校だけどまだ半日で給食がない。
幸い給食開始までの期間は学童の方で
用意してくれることになっているから
お弁当作りからはもう開放されている。

が、

さっそく昨日は娘の保育園で
月に一度のお弁当持ちの日。

娘のお弁当はもちろん、
むすめが喜ぶかわいいお弁当。

何日も前からあと何回保育園に
行ったらお弁当の日?と
聞いてくるほど楽しみにしているお弁当。

月に一度のお楽しみ。
期待を裏切るわけにはいかないので
今朝も早く起きて作りましたよ(笑)

f:id:akastubaki:20180829125414j:plain


頑張ったかいかって完食してくれました。


さて、学校も始まったし通常モードね!
明日からもまた頑張ろっと!


おしまい。

どこかで誰かが。

ここ数か月、ブログを書き始めたころと比べたら
ブログを書くことが激減。

職場が変わったのが原因。

職場が変わってからというもの
生活が一変したと言ってもいいくらい忙しい。

帰宅してからの過ごし方も昼休みの過ごし方も
前とは全然ちがう。

こうしてブログを昼休みに書こう!と思える日は少ない。

疲れていたり、
買い物や用事を済ませなければならなかったり。

昼休みもフルに活用しないと生活が成り立たないくらい
それほど忙しい日々だ。


ブログに色々と書きなぐりたい。

楽しかったこと、ちょっとむかついたことなどを
たくさん書きたい、そう思っているけれど
なかなかできないのがもどかしい。


ブログ更新数が激減していても毎日のように
どこかで誰かが私のブログを読んでくれている?

私のブログの読者になってくれている人たちは150名ほど。

と言ってもこの150名が私のブログを必ず読んでいるかというと
おそらくそんなことはまずないだろう。

私だって読者登録をしているものの
読んでない記事とかたくさんあるし。

にもかかわらず、私のブログがたまたま何かの検索で
ひっかかったのかどうかは知らないけれど、
最後まで読んでいるとも限らないけれど、

アクセスしてくれる人が平均すると
だいたい一日100名ほどはいるようみたい。


記事を書いた日ならわかるけど、
まったく記事を書かずにいても平均するとだいたい毎日
同じくらいのアクセス数があってほんとに不思議。


ほら、なんかあれみたい。

本を一度書けば、あとは印税生活みたいな?(笑)

私のブログはただのブログだからアクセスが多くても
収入につながるわけでもなんでもないんだけどね(笑)


私の知らない場所で
 
どこかで誰かが私が感じたままに
書きなぐるようなブログを読んでくれている。


人ってね?


誰かが見ていてくれないとダメだと思うんですよね。


もし、誰も私のことなんて見てくれていなくても
きっと、誰かがどこかで私の生き様を見ててくれているはず!!

とか?

思い込んで(笑)

それを励みに日々を過ごす。


残念ながら
「あなたが居てくれるから私は頑張れる!」とか
「あなたが居てくれてよかった」とか

そんなドラマのようなセリフをはいてくれる人は
現実世界にはなかなかいないわけでして(笑)

だけど、
そういうの誰かが言ってくれないかなぁ・・・とか
漠然と憧れがあったり

常に、満たされたい願望があったりね。

人は欲を出したらきりがなく
どうなったら私は満足することができるのだろう?
どうしたら満たされた気持ちに浸れるのだろう?

なんて

こんなことを考え出すとそれこそきりがなくって困る(笑)


こんなことをここで書いてる私。


どうかしちゃったのかしら?


まぁ、いいじゃない。

たまには。


正直に、心のままに、これが私のモットーなんだもの。




さて、


仕事しますね。



おしまい。

自然から生まれる芸術?

我が家の雀の額ほどの庭にはクローバーが生えている。

狭い庭で植物が植えられるスペースは
家の窓下に広がる2畳分もないくらいのスペースだけ。

基本、植物を育てるのが苦手な私。
だけど、緑が欲しかった私は昔から
大好きなクローバーをその辺の野っぱらから
引き抜いてきて植えた。

クローバーの生命力はとても強く、
どんどん増殖していった。

家を買った年に植えたクローバー。

わさわさ生えすぎると虫に食われたり、
病気になったりするようで
一気に枯れてしまったりもしたことも数回。

見た目が美しくないので過去に何度か引き抜いて
クローバー畑?をつぶしたりもしたけれど
生命力の強いクローバー。

なんやかんやと今年もたくさん生えて
私と子供を楽しませてくれている。
f:id:akastubaki:20180820130014j:plain


何度も引き抜いてごめんね(笑)


私、昔から四つ葉探しが得意。

どれだけ得意かと言うと、たまたま通りかかった場所に
クローバーがあって、歩きながら何の気なしに見ると
目に飛び込んでくるかのように発見できたりね、
もう、四つ葉に呼ばれてるんですよね、
ってくらいなもんですよ(笑)

そんな私のDNAを引き継いだのはどうやら娘のよう。

数か月前から娘が四つ葉探しのプロ?になった(笑)

私が持っていた四つ葉探しの能力を娘に丸ごと
もっていかれてしまったのでは?と、思えるくらい
娘が四つ葉を探すのが得意になった頃から逆に私は
四つ葉探しが得意って程ではなくなった気がする(笑)

まぁ、そんな話はさておき、

我が家の庭に生えているクローバーの中には
四つ葉、五つ葉がわりとたくさんある。

庭に出ると四つ葉探しをするのが習慣のようになった娘。

四つ葉や、五つ葉を見つけると
「お母さんにプレゼント!」と言っては
嬉しそうに持ってきてくれる。


ありがとう!と受けとりつつ、
まぁ、その大半はこっそりゴミ箱行きなのだが(笑)
娘から手渡されるものの中にはとてもバランスがよくて
綺麗な四つ葉だったり、五つ葉だったりするものがあり、
そんな時は写真に撮ったり、
水を入れた器に入れた飾ったりもしている。
f:id:akastubaki:20180820125348j:plain


最近くれた5つ葉がこれ。
f:id:akastubaki:20180820125228j:plain

虫に食われてもいないし葉っぱのバランスもよく美しい。

これ、ピンクだったら桜みたいだねぇ〜!と娘が言う。
そんな娘の感受性豊かな感じが
我が子ながら素敵ね!って思う。←親ばかですいません(笑)

一緒に四つ葉探しをする日も多い。

つーか、大概一緒に探しているけれど(笑)

なんせ、娘に四つ葉探しの能力?を奪われた私。
前ほど早く見つけることができないので楽しさ半減?
なので集中力がイマイチ(笑)

で、ふとクローバーを見ていると
虫食いクローバーに目がとまる。

面白い喰われ方だなぁ〜なんて思いつつ
いろんなパターンで食われたクローバーを集めてみた。

f:id:akastubaki:20180820125240j:plain

他にもこんなのや
f:id:akastubaki:20180820125255j:plain


こんなのも
f:id:akastubaki:20180820125305j:plain


もうさ?芸術じゃね??

バランスよく食べられたクローバーたち。

虫によって好みがあるのかな?
この部分が柔らかくておいしいんだよねー、とかさ(笑)

対照的に食べられた葉っぱはまさに
自然が作り出したアートだ。

って言いすぎかな?(笑)


三つ葉も好き。

四つ葉も。五つ葉も。

過去最高7つ葉まで発見したことがある!←自慢。

シロツメクサが咲けば首飾りだって指輪だって
娘に作ってあげられる。

今までだって過去に何度も作ってあげてきた。
まぁ、これもまた萎れてあっという間に
ゴミ箱行きになるんだけどね(笑)


我が家の小さな庭でたくましく育つクローバー。
その生命力・力強さ・パワー・心を癒す緑色。

ありがとうございます。

なんてね?

クローバーに感謝してみたりして(笑)


って、今日はそんな気分です。



おしまい。

「涼」を求めて。

こないだの日曜日。

朝起きるなり子供に「今日は何するの!?」と聞かれる。

え、何って・・・どうしようか?
今日も暑いし、すでに朝からもう母は動きたくない病(笑)


とはいえ、そうもいかず
やれ、洗濯だの昨晩さぼった食器洗いだとか
家事をぽつぽつ始める。


旦那に今日は何かしたいことがあるかと尋ねると
別に・・・と私同様やる気なし(笑)


なんやかんやと起床してから1時間くらい経った頃
洗濯ものを干して居間に戻ると子供が
お母さん!お父さんが地球博物館に行こう!って!
早く準備して!!

ん?

地球博物館?

あぁ、いいねぇ。室内だし暑くないよね。


神奈川県立 生命の星・地球博物館というところが
私の住む隣町、小田原市にあるのだ。
車で30分くらいかな。


若い頃に1,2度行ったことがある場所。
子どもとはまだ一度も行ったことがなかったし、
世界中の蝶や昆虫の標本だったり、動物のはく製とか
恐竜の骨格模型やら、子供が喜びそうな場所だったので
だいぶ前から行きたいなぁ〜と思っていた。


よっしゃ!じゃぁ、行きますか!と重い腰をあげた。


あっという間に到着。
f:id:akastubaki:20180727201118j:plain

入場料は大人500円くらい。
さすが、県立だ。 お財布に優しい(笑)

チケットの券売機のすぐ近くにはでっかい白くま。

息子は喜んでファイティングポーズで記念撮影に応じてくれた(笑)
f:id:akastubaki:20180727201146j:plain



展示場に入る前から、
あぁ、地球博物館に来たぜぇ〜!と思わせる恐竜の展示物がある。
f:id:akastubaki:20180727201206j:plain



中を色々見てまわる。

f:id:akastubaki:20180727201319j:plain

子どもたちも、お母さん!これすごいよ!!みて!みて!!と
楽しんでくれている様子だ。
f:id:akastubaki:20180727201349j:plain


近くてお手頃な入場料で遊べる場所を思い出してよかったなぁ(笑)

ひととおり見て回り、最後にお土産コーナーに立ち寄ると
娘がこれが欲しい!と言って持ってきたのは小さなうさぎのぬいぐるみ。

いかにも娘が好きそうなふわふわのピンクのうさぎ。

まぁ、かわいいけどね?

それ、地球博物館じゃなくてもどこでも売ってそうだしさー、
他になんか ここならではのものにしたら?と言っても
5歳の娘にそれは理解できないよね(笑)

まぁ、いっか。

「このうさぎちゃんは地球博物館に行ったときに買ったもの」と
思い出とお土産が結び付けばそれだけでも
お土産の価値があるってもんだよね〜、よっしゃ!買ったるわ!!

店内を見ていたら母、おたまじゃくしの小さなぬいぐるみに一目惚れ(笑)

それがこちら。
f:id:akastubaki:20180727201414j:plain


まるっこくて手乗りサイズがこれまた愛おしい。

最近、仕事でちょいちょいしんどいことがあるので
癒しグッズとして会社の自分のデスクの上に飾ってあります。


このおたまじゃくし、ちょびっとだけ
足が生えてるバージョンとかもあればいいのになぁ〜
などと思う。


あとはカエルバージョン。
この3展開があってもしお土産屋さんに置いてあったら
私は間違いなく3体セットで購入したことだろう(笑)


さて、かわいいお土産をGETして博物館の外にでると
ギラギラと太陽が照り付ける。

この後どうする?
せっかく家を出てきたのだからこのまま帰るのも惜しいけど
外は暑いし・・・・。地球博物館は小田原市箱根町の境目くらいにある。

よし、このまま箱根にでも行こう!
確か去年の夏休みに箱根に遊びに行きロープーウェイに乗った。
akastubaki.hatenablog.com

駒ヶ岳の頂上は寒いくらいで最高に気持ちかった。

きっとあそこなら「涼」を感じることができるだろう!
ということで箱根へ移動。

前回は箱根園の水族館を楽しみ、その後ロープーウェイに乗ったけど
今回は水族館には寄らずにすぐさまロープーウェイ乗り場へ直行。

山頂の気温「23℃」の表示に心が躍る。

さぞかし涼しかろう、と。


切符を買うとグットタイミングでロープーウェイはちょうど
出発するところだった。待たずに乗れてラッキー♪

あいかわらず綺麗な景色。
f:id:akastubaki:20180727201504j:plain
子供たちも景色に夢中。
f:id:akastubaki:20180727201540j:plain

高い〜! 綺麗〜! ちょっと怖い〜 等々
乗客の色々な声が飛び交う中どんどん上へ。


で、到着。


扉が開く・・・・。


ん? 涼しいけど・・・
23℃ってこんなもんだったかしら?と思うくらいの涼しさだった(笑)

もっと、冷〜!!って感じを想像していたのだが
あ、下よりは涼しいよね!くらいだった(笑)

とはいえ、下界に比べたら天国なことには間違いない。

ロープーウェイを降りるとアナウンスが流れる。

「本日バックヤードツアーを開催しております」

ん?なんだろう?バックヤードツアーって。

気になったので係員に聞いてみるとロープーウェイの機械室や整備室的なものを
30分くらいかけて見学できるツアーらしい。

大人も子供も一律500円。

ちょうどその日がバックヤードツアー開催の初日らしかった。
ツアーに参加することにした。


黄色いヘルメットを着用。
ロープーウェイの豆知識的なことを教えてもらいながら
バックヤードを見学。

今日がツアー開催初日なのでホームページ用に写真を載せたいので
お写真いいですかー?と聞かれ喜んでOKを出す。

って、あれから数日経ちますが、
ホームページにはまだ写真が
1枚も掲載されていない(笑) 準備中かな
夏休みのキャンペーンのツアーらしいから
まぁ、そのうち掲載されるかな? 
楽しみに待つとしよう。

で、ツアーの様子はどうだったかというと、
いかにもツアーの初日って感じでガイド係のおじさんも 
まだまだ慣れていない様子(笑)
のんびり、ほのぼのムードの中ツアーは行われました。

子供のヘルメット姿がなかなか可愛かったな。f:id:akastubaki:20180727201633j:plain

こちらがロープーウェイの操作盤


f:id:akastubaki:20180727203635j:plain
かなりシンプルなつくり。

こちらは機械室?っていのかな?f:id:akastubaki:20180727201805j:plain
大きな車輪でロープー引き上げている。

普段は見れない場所を見ることができて 
まぁまぁ楽しかったかな~。

ツアーの後は九頭竜神社を参拝し下界の景色を眺めたりして楽しんだ。

f:id:akastubaki:20180727201924j:plain

f:id:akastubaki:20180727201936j:plain

芦ノ湖も一望。
f:id:akastubaki:20180727202004j:plain



到着した頃はそんなに涼しいと感じなかったけれど
帰る頃にはだいぶ体のほてりが取れて快適だった。

下界には降りたくないなぁ・・・と思った。



あ、そうそう今回初めて見たのだが
駒ヶ岳ゆるキャラのコマちゃん。
駒ヶ岳のキャラでありながら
見た目は富士山っていうちょっとおかしな?
設定のコマちゃん(笑)
頭の上に真っ赤な鳥居を乗せて超~キュート。

私たちが登頂に着いた時には
もうお仕事は終了だったようで
脱け殻が事務室の端で休憩中(笑)

写真を撮ってもよいですか?と聞くと
快く撮らせてくれた♪
f:id:akastubaki:20180727202358j:plain


大満足で下界に降りると前から気になっていた
水陸両用バスが目の前を横切った。
f:id:akastubaki:20180727202458j:plain

次回はこれに乗ってみたいとおもう。

あさ、家を出るときはここまでガッツリ
遊ぶつもりじゃなく気軽に家を出たはずなのに
気がつけばもう夕方だった(笑)

さて、今週は明日から台風がくるらしい。
遊びに行けないなぁ。

家でおとなしくしてましょうかね。

あ、土曜の夜は飲み会なんですけどね(笑)

あまりヒドイ天気になりませんように……
台風さん、お手柔らかに!!



おしまい。

身の危険を感じる暑さ。

先週の土曜日、
たまには小学校や保育園の行事以外で休みでも取ったら〜?
と、一緒に働く仲間が気を使ってくれてお休みをすることに。

嬉しい反面、このくそ暑いなか土・日と2連休もらっても
どう過ごそう??とちょっと頭を抱えつつ(笑)
まぁ、休めるときに休んでおかなくちゃね!ってことで
お休みしました。


朝は少し寝坊していつもより2時間も遅くまで布団の中。
子どもに、お母さん、いいかげん起きてよ!と言われてしぶしぶ起床。


少し遅めの朝食と必要最低限と思われる
家の掃除と洗濯をやっつける。
午前中だというのにすでに死ぬほど暑い。

学校などでは気温が高温だと
運動中止する通達が出てたりするみたいだけど・・・

主婦にもその通達をください。
暑い日は家事禁止!ってね?

あ、やらないとたまる一方なんで結局やるしかないんだけどさ、
やらないでいたら旦那に休みなのに何もしてねーのかよ!とかって
思われちゃうじゃない?

だから国で禁止令を出してくれればさ、
だって、国に禁止されてるから!!って言い返せるじゃん。


って、そんなくだらないことを考えてしまうほど
家事すら過酷なこの暑さ、異常よね。


朝から暑さに負けている母とは違うのが子供たち。

お母さん!洗濯も掃除ももうやめてよ!
どっか連れて行って!水がある公園に行きたい!!


母も好きで洗濯と掃除してるわけじゃないのだが・・・
やめてよ!と言われると
やんなきゃ困るの誰だと思ってるのーーー!!
なんて軽くキレながら闘争心から案外家事がはかどる(笑)

あぁ、暑い。

よし、水のある公園連れてったるわーーー!!ってことで
準備をして昼ちょい前に家を出る。


一番あつい時間帯に家を出る・・・・。
自殺行為でした(笑)



最近あまり行ってなかった中井中央公園。
ここには水場があって過去にも
何度か訪れていて楽しかった思いがあった。
子供も中央公園に行くよ!というと喜んだ。


今日も暑いし、きっと混んでるね!
駐車場止めるところあるかしらー??と心配しつつ向かう。

で、到着すると・・・


ん?


車がほとんど止まっていない。

あれ? おかしいな? あれ? 
まさか工事中とかで?閉鎖中? 
駐車場からの階段を上り水場を見ると人がパラパラ。

ほっと一息。

まぁ、ちょうど昼時だし
午前中から居た人たちは帰るタイミングだったのかねぇ?
なんて思いながら日差し除けのテントと休憩用のシートのセッティング。

子どもは水に入ってくる〜!!と水場に駆け込む。

すると子供から不満の声。


おかぁさーーーーーん! 全然水が冷たくないよ〜!!


この公園の水場はとても浅い。
f:id:akastubaki:20180723212808j:plain


なので小さな子供を遊ばせるのにちょうどいい。

が、あまりにも浅すぎるため
水はぬるいを通り越して温泉のよう(笑)


確かにこれじゃ気持ちよくないねぇ。

少し上の方に行くと水が噴射してる場所がるので
上の方に行ったら冷たいんじゃないのーーー?と子供を上のほうへ
促すも、どうやら上もたいして冷たくないらしい(笑)
f:id:akastubaki:20180723213203j:plain



しばらくすると……
お母さん!つまらないよーーー!!


どっか、他の場所にしようよ〜!!と言われ母悩む。

もう水着はびしょびしょだし
着替えて別の場所に移動するのは正直めんどくさい。

せっかく広げたテントを
片付けてまたセッティングするのもなぁ・・・。


ごめん、無理(笑)



我慢してここで遊ぶことに。


30分くらいは遊んだかしら?って頃
たまたま娘と同じ保育園に通う
一つ年下の子供がいる家族と遭遇。

その家族のお母さんも空いてますね〜って驚いてた。

そして空いてる理由を水に触れて理解する(笑)


確かにこれじゃぁ、人も来ないよねぇ・・・と一緒に苦笑い。


結局、我が家の子供たちはその後すぐ飽きてしまった。

「水あそびはもういいから隣の公園で遊びたい!」
と言うので水から上がり着替えて公園へ。


死ぬほど暑い・・・。

10分とたたない間に 息子と娘の顔は真っ赤。
汗がしたたり落ちてる。

私もあまりの暑さにくらくらしそう。


危ない・・・

これは危険だ・・・・。

このままここに居てはいけない。
本能が危険を察知した(笑)


子どもに、これ以上は危険だから家に帰ろう!と言うと
「えーーーーー!!やだーーーー!!」と
拒否されたが、諦めさせて危険を回避することは親の務めだ!と思った。

大げさかもしれないけど本当にそう思った。

これなら家の庭でプールをするほうがよっぽどマシ。

子どもに家でプールをしようと提案すると納得してくれた。
よかった、熱中症になってからじゃ遅いもんね。


あ、そうそう
公園に向かう途中、つい車を止めてしまったところがあったのよね。

昔懐かし、ポン菓子屋さんが通り沿いに出店していた。


ちょっと寄り道してポン菓子を購入。

どうせなら作ってるところを見せてあげたいところだけどね〜
試食させてもらってから塩味と甘いやつ1袋づつ買った。

お米だけじゃなくてマカロニってものあってちょっとびっくり。
f:id:akastubaki:20180723213238j:plain


そうそう、もう一つ公園に向かう道で面白いものを発見した。


車で走っていたらとつぜんプロポーズされた!?(笑)
f:id:akastubaki:20180723213353j:plain


結婚相談所か何かの看板みたい。
結婚後もフォローしてくれるらしい。
一体どんなフォローをしてくれるのか気になるところだ。


そういえば、私 結局プロポーズらしいこと
言ってもらってないよなぁ〜なんてぼんやりと思い出した。

まぁ、別にいいんだけどさ。


しかし今年の夏はどう過ごそうかなぁ。
この暑さ、大きな課題となりそうです


おしまい。

予想外の贈り物。

いやぁ〜毎日、毎日暑いですね!!

もう、一歩外に出るだけで
ドバドバ汗が出ますものね?

どのみち昼間は働いてますし
洗濯だのちょっとした部屋の片づけだのを
夜にやってみてもねぇ?

生活スペースの一階はまぁ、
冷房入れて快適ですけど
それ以外のお風呂場・トイレ・二階などは
居間から出たとたん、もあーーー!!と暑い。


もうさ、暑さに「やる気」を吸い取られてますよ。

もともとさ?

洗濯も掃除も「やる気」を起こすの大変なのに(笑)


あぁ、もう 何もかもが嫌になってきたぞ!!

あぁ、ヤダ、

おぉ、ヤダ、

とにかくすべてがもう嫌だ。


逃げたいわーーーーーー。





ふぅ。

ちょっと愚痴らせていただきました。

というのもね?

最近、ちょっとお仕事で嫌な思いを
することが多くて凹み気味なんですよ。


異動してから二か月ですが、
やりがいはあるのです、前の部署より。
なので仕事、頑張りたいなぁ〜と思ってはいるんです。


ただ、自分の力ではどうにもならないことってあるじゃない?

20年以上勤めている会社とはいえ
私の力で動かせる事柄なんて
会社全体からみたら耳くそくらいなもんですよ(笑)


自分の非力さを痛感してますよ。

あぁ、せめて私が昔のように
夜も昼も時間に制限なく働くとができたなら
少しは改善できるのかもしれない。

でも、そんなのは無理だし。

今は家庭があって子供もいて
仕事中心で生きていた頃とは違うし。



簡単に「できないです」と言いたくないけれど
現実は「できないです」と言うしかない。
くそ、悔しいな。



さて、弱音はこのへんでおしまいにしておこう。



少し前に上司(専務様)が
うなぎを(コンビニのですけど)ごちそうしてくれました。

専務には自分が若いころから旦那ともどもお世話になっていて
飲みに連れて行ってもらってはおいしいものをごちそうになったり
昔から男気あふれる上司でして、
私含め10名くらいにうなぎをごちそうしてくれました。

これは午後からまた頑張らないといけませんね〜(笑)


会社では自分で言うのもなんですが昔から何かと
職場の皆さんに気にかけてもらえる人間のようで
朝、自分に机につくと過去にも数々の贈り物?お供えものか?(笑)が
置いてあることが多いのです。

野菜・果物・おせんべい・甘いお菓子、等々。
本当にいろいろなものを頂いてきたけれど

昨日の朝、机に置かれた贈り物にはちょっと笑えました。



朝、朝礼中←わけあっていつも私は遅刻(上司の了承済み)

自分の席が見える場所に立ち朝礼に途中から参加すると
いつもカウンターの上にあるカゴがどういうわけか私の机の上に。


遠目に「なんだろう?なぜ私の机の上にカゴが?」と
気になって朝礼どころではない(笑)

朝礼が終わり、自分の机に近寄ると
職場の男性が、「これもらってくださいよ〜」と満面の笑み。


んで 
カゴの中身を見るとそこには立派な雄の
のこぎりクワガタの姿(笑)


私の職場にはこの季節
くわがたがちょくちょく工場内や
事務所の廊下などなど、
色々な場所から発見されている。

田舎だからね(笑)

今年になってから2匹 小さなメスを会社で発見して
家に連れて帰っている。


我が家には昆虫が大好きな息子と娘がいる。

すでに家には去年の夏卵を産ませて蛹から成虫となった
カブトムシが10匹以上いる。

そして冬を越したクワガタの雌が一匹+今年ゲットした雌2匹。

いつも会社から連れて帰るクワガタは小さなメスばかり。

今回は大きなオス。
間違いなく子供は喜ぶだろうとういうことで
快く贈り物を受け取った(笑)


意外な贈り物に朝から笑った一日でした。



おしまい。