akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

「冷やし焼きそば」はないでしょう~??

会社で注文できる仕出し弁当について思う。


うちの会社には食堂が一応ある。

が、食堂と言っても大手企業のような
食堂のおばちゃんがいて温かい食べ物を提供してくれる
わけではなく、給湯器、冷蔵庫、TV、ポット、椅子&机が
おいてるだけの場所が食堂としてあるだけ。


そこで持参したお弁当を食べたり
会社で注文できる仕出し弁当を食べたり


社員食堂と名乗っておきながら
社員全員がとうてい納まるとは思えない狭さ。


ほとんどの人は外食に出かけるか自分のデスクや
工場の中で食べている。


私のお昼ごはんはというと、
家から持参したり仕出し弁当を頼んでみたり
コンビニで買ったお弁当を持って近所の公園で
青空弁当したり、日によって色々。


今日は仕出し弁当を食べる。

akastubaki.hatenablog.com

akastubaki.hatenablog.com

仕出し弁当の種類は2つ

A弁当 ごはんもの

B弁当 麺類

B弁当は冬季は固形燃料でグツグツする系で
うどん、そば、ラーメン、カツ煮などの数種類が
ローテーションされている

夏季は、冷やしそば、冷やしうどん、冷やしラーメン、
冷やし中華などの「冷やし」をうりにした品目。

「冷やし」を売りにしてるので
お弁当の上に保冷材が乗っかって支給される。

夏場だから腐敗防止のために乗せているのではなく
あくまで「冷やし」を演出するために
乗せられているのだと思う。

その証拠にA弁当には保冷材はついてこない。

その中でひとつだけ納得できないメニューがある。

f:id:akastubaki:20170704155851j:plain
夏のB弁当

参考として、これは冷やし中華の写真。

前にブログで使った写真なので
保冷材を外してから撮影しているので
写真には保冷材は乗っていないがあしからず(笑)


麺にプラスして米類もいつも少し入っている。
なので米までひえひえだ。


言わせてもらうが、米まで冷やさないで欲しい。


米の温度としては冷たくて
あ~あ~、残念。 みたいな雰囲気だが

「冷やし」を売りにするほど麺類は冷えていない。

配達される時間が早いせいもあるし、
配達された弁当が置かれる部屋の室温にも
問題があると思うが、

食べる頃には麺はほぼ常温と変わりない。
気持ち、やや冷たいかな?ってくらいだ(笑)


まぁ、それでもリーズナブルな仕出し弁当に
文句をつけるほど心が狭い私ではない(笑)


でもね?


いつもひとつだけ、これはちょっと・・・と思うメニュー

それはメインの麺類がやきそばの時。


「冷やし焼きそば」なんて聞いたことないよね??

焼きそばは基本、
できることなら温かくあって欲しいメニューじゃね?


それをなぜ夏場のメニューにもってきたのだろう?
確かに冬のメニューのように固形燃料でグツグツって
わけにもいかないけど。

そこまで、昼に

焼きそばくいてぇ~!!!

と、思う人あんまり居ないと思うんだけど?
どうしてもメニューに取り入れなければいけない
メニューじゃないよね?って思う(笑)


そんなちょっと納得のいかないB弁当の焼きそばは
今日はレンジでチンしてから食べました。


温かくて美味しかったですよ(笑)


やっぱり焼きそばは「冷」ではなく「温」だと思うのよね~


などと思ったお昼でした。



おしまい。

娘からお母さんへお土産。

皆様こんにちは。


まずは昨日の旦那のパチンコの結果から。



負けました。



ちぇっっ。



ちょっと勝ってきてくれるの期待したのですけどね?
勝ってきてくれたら夕食作り放棄して
何か食べにとか行きたかったんですけどねー



負けてきたのでおとなしく、夕食作りましたよ(笑)




昨日、旦那が休みということで普段は
小学校が終わるとそのまま学童へ行っている息子は
学童には寄らずそのまま家に直帰でした。



なので娘を保育園に迎えに行った後、
学童へ寄る必要がないので
時間に追われることなく保育園のお迎え。


あぁ、たったこれだけのことなのに
気楽になれる。


日々の小さな、小さなこともでも
いっぱい積み重なると結構ストレスに
なるもので・・・。


裏を返せば たったひとつ負担が無くなるだけでも
こんなにも心に余裕がでるものかと実感しましたよ。



いつのもように保育園へ行き、
まず、娘が夕方いるお教室へ行く前に
昼間、娘のクラスが過ごすお教室へ行き荷物をまとめる。


昨日は月刊誌を持ち帰る日だったようで
棚の上にズラッとならぶ月刊誌の中から
娘の名前の入ったものを探し出して持ち帰る。


バッグと汚れ物の入った袋、月刊誌を抱えて娘の待つ教室へ。


いつものように、私の姿が見えると
これつくったの!!と
ブロック遊び中の娘が作品を見せてくれる。

最近、ブロックで作り上げるものの大きさがデカすぎる(笑)
ひとりで、そんなにブロックを使用してしまって
本当に良いのか??と疑問に思うほどデカイ作品を
担ぐようにして持ってきては披露してくれる。


一生懸命作ったであろう大作をあっさり、これあげる!と
仲良しの男の子に引渡しニコニコで私の手を引っ張る。


先生にあいさつをして、教室をでる。


玄関で靴をはいて車まで。


昨日は保護者のお迎えの時間が重なったようで
いつも親は保育園前の田んぼ道の路肩に駐車するのだが


ズラーーーッと車が並んでけっこう車が遠かった。


そんな日に限っていつも、車に到着したとたん

「お母さん!トイレ!!」とか言われてまた保育園に
戻ったり、あぁ、めんどくさいぜ!!
なんてことが多々ある(笑)



昨日も車を園から結構離れたところに駐車してあって
玄関から車まで田んぼの稲をみたり、
小さな虫を見つけては座り込んで、
なかなか車にたどり着かない。

まぁね?学童のお迎えないし、
いつもならせかしちゃうけど、
昨日は娘の気の向くまま車まで歩いた。


あぁ、やっと帰れるわ~なんて思ってたら

「お母さん!!忘れ物しちゃった!!」

「取りに行こう!!」

えーーーーーーーーーーーー!!!

またですか??


超~めんどくさいんですけど!!!!


ちゃんと月刊誌はお母さん持ってきたよ?


何を忘れたの?


明日でいいんじゃない?


と説得するも


「おねがい!おねがい!!どうしても取りに行きたいの!」
「お母さんにおみやげ!」


お母さんにおみやげと言われるとねぇ?


その優しい気持ちを無下にすることもできず
取りに戻りましたよ。


玄関まで一緒に戻って
教室へは一人でとっておいで~と玄関で待っていると
駆け足で戻ってきた娘。

「お母さん!はい!!コレ!!」と娘の手に
握り締められていたのは・・・・



え?

コレ??

コレだけ???




f:id:akastubaki:20170922101343j:plain




娘よ、母はびっくりだよ。



気持ちは嬉しいけれど



たったこれだけの為に
取りに戻ったのかと思うと・・・・ねぇ?



ありがとう~(苦笑)


まぁ、よくあるんですよけどね?

お散歩中に拾った娘的に可愛い小石とか木の実とか
タンスを開けるとゴロゴロ入ってたり、
ポッケに入ってたり


お花摘んだヤツ、
めっちゃしおしおになった状態のヤツとか(笑)


一応、ありがとう!!って受け取りますけど
あとでこっそりポイって(笑)


すまん、娘よ。


あ、でも一緒にお散歩して綺麗なまま
プレゼントしてくれたお花とかはちゃんと
水に浮かべたりして飾るときもありますよ?



f:id:akastubaki:20170922102207j:plain



f:id:akastubaki:20170922102249j:plain



f:id:akastubaki:20170922102306j:plain



f:id:akastubaki:20170922102400j:plain



こんな感じでね。


小さいお花を小さい容器に入れて飾ると
なかなか可愛らしくて好きよ。


野花だってさ、とてもキュートで
ショーケースに並ぶ有料のお花にも
決して引けをとらないくらいのね?
存在感もあると思うわ!!



さすがに枯れてるのはねぇ?


しょうがないでしょ?(笑)


ポイしちゃってもさぁ。


そうそう、お花といえば
今日庭にいいかげんに埋めた
息子が学校から持ち帰ってきた
観察用のじゃないやつ。

苗だけもってかえってきた朝顔の花が
いつもはひとつ、ふたつくらい
数日ごとに咲いていたのに



f:id:akastubaki:20170922101802j:plain

今日はこんなに一気に咲いて
なかなかの見応えだったわ。


支柱とかさしてないから地べたに咲く朝顔(笑)


扱いが雑過ぎる(笑)


この夏、水やりだけは頑張ったよ!!


植物育てるの苦手な私としては
枯れさせなかっただけでも上出来だと思う~(笑)


育てるのは苦手だけど
鑑賞するのは好きなのよね、植物。



最近、近所の工場の敷地のイチョウの木が
色づき始めて綺麗なグラデーションになってる。


通勤でイチョウの木を眺めながら通過する。


思えば、去年あまりにも綺麗だったから
路上駐車してまで写真撮りにいったっけな。

暗くなるとライトアップされたりして
凄くきれいだったなぁ~


f:id:akastubaki:20170922105343j:plain



f:id:akastubaki:20170922105406j:plain




ね?


超~綺麗でしょ?



今年も楽しみだなぁ。



四季の移ろいを感じ、
感動できるそんな大人になれて幸せ♪


さて、幸せかみしめて仕事しまーす。



おしまい。

旦那のリフレッシュ休暇。

我が旦那、本日リフレッシュ休暇最終日。

先週の土曜は夜勤をこなし、
夜勤明けの日曜は午前中少し仮眠をとった後
午後から私が美容院だったため、
子供達を一応子守り。って寝ながらだけど

まぁ、たとえ寝ていても、
子供になにかあったとき家に居てくれるだけでもありがたい。

月曜日(祝)は前日の(例のボーリング騒ぎ)自分の任務を
私に丸投げして仕事へ。

で、火曜~木曜の3日間、
先週の土曜日にいきなり与えられたリフレッシュ休暇。


旦那が働く印刷課はとにかく休みが少ない。


日勤 朝8:00~夜の8:00まで
夜勤 夜8:00~朝の8:00まで

月~土曜日までびっちり。


一週間交代で日勤&夜勤を繰り返す。


昔は土曜の夜勤はない日もあったが
ここ何年は土曜もあたりまえのように夜勤がある

夜勤明けの日曜は寝て過ごすことが多いため
休日とはいえない。

寝て、起きて、少しのんびりしたらもう夜だ。


旦那は私と同様、高校卒業後今の会社に入社。
私より4つ年上。


25年以上、ずっとこんな過酷な勤務をこなしてきた。

つい最近、旦那がとても可愛がり仕事を教えてきた
30代前半の若い後輩が、
2交代制があまりにもしんどいという事で
移動願いを出し、別の職場に移動した。


印刷課にいる人達、
夏は40度近くある工場の中で汗だくになって
働いている。

工場の設計ミスとかエアコンがボロすぎるとか
要因はたくさんあるが、工場内の空調管理がされない中
毎日ヘトヘトになりがら働いている。


体力的にも精神的にも辛いとギブアップし、
会社をやめていく人もいる。


旦那もたまには愚痴を吐いたりすることもあるが
おそらく、愚痴や不満を漏らすこと
他の人に比べたらはるかに少ないと思う。


体力的なタフさや、精神的なタフさを持つ旦那を
私はとても尊敬している。


本当に尊敬している。


私は仕事にプライドを持って取り組む男が好きなのだ。


毎日、毎日、嫌々仕事をして不平不満を家庭に持ち込み
グダグダグダグダ言ってる男が大嫌い。


自分の旦那がそんな男じゃなくて本当に良かったと思う。
って、そんな人なら結婚していなかったしね(笑)


男が仕事を頑張ってくれるなら
女の私はそれをサポートしたいと思う。


私がどんなに頑張って働いても正直旦那ほど収入を
得られるとは思えない。

共働きといえど、収入には差があるし、
私は好きで仕事をしている。

もちろん、自分が働かなかったら生活はかなり苦しい。
お金の為に働いているのは大前提なわけだが

結婚を決めたとき自分が仕事を辞めて家庭に入るのか
それとも働き続けるのか、という話になったとき

私は「働きたい」と言った。

専業主婦になることへの恐怖があった。

自分の世界が家の中だけになるのが嫌だった。

自分には友達も仲間もそこそこいるけれど
金銭的に余裕がなければ、
友達との飲み会もレジャーも削らないと
いけなくなるし、

そんなのつまらねーーー!!! 

ってね(笑)

後々、聞いた話だと
本当は旦那は妻には専業主婦でいてほしかったらしい。

というのも、妻は家をしっかりと守るべき!!とか
そういうことではなく、

奥さんを外で働かせなければならないほど
男に甲斐性がないのか?と
世間に見られるのが嫌だったらしい(笑)

男のプライドの問題ね(笑)

今となっては私が働き、
収入を得ること、とても助かっていると
一応感謝してくれているようですけど(笑)


そりゃ、そうよね、あなたの無駄遣い代、
私がせっせと稼いでやってるようなもんですしね。


まぁ、今の世の中、共働きは当たり前って感じだし。


旦那は亭主関白とはちょっとちがうけれど
まぁ、家事は一切やらない。


でも、その件に関しては特に大きな不満はない。

そりゃ、ちょっとくらいはね?

やってくれてもいいんじゃね?って思うときもあるけれど

私にも女のプライドってのがあって。

基本、男の人には日常の家事・炊事を
背負わせることなく自分でこなしたいと思っている。

なんていうか、
旦那が妻一人食わせていくこともできないのか?と
世間様から見られることが嫌なように


私も、一家の大黒柱に家事・炊事を
強要しなければならないほど
主婦としての能力が足りないのか!?と
思われるのが嫌なのよね。


旦那に家のことを丸投げして、
自分はただふんぞり返ってる、とか。
そんな姿の自分は見たくないんだよね。


旦那も私もきっと、
古き良き、昭和の時代の男と女に
憧れを持っているのだろう。


平成の世で生活をしていると
「男も家事をやって当たり前」が当たり前になってる


ん?


なんか表現おかしくなってる??(笑)


なんでもそうなんだけど


やって当たり前って思いたくない。


もちろん


やってもらって当たり前だとも思いたくない。


なんでも「やりたいからやる」この気持ちを忘れたくない。


「旦那のサポートをしたいから」と始めた家事も炊事も

結婚して時が経つと、旦那を好きな気持ちとかも薄れて
「尽くしたい」「快適な空間をあなたにあげたい」とか
そんな純粋な気持ちを忘れてしまう。

となると、家事も炊事も洗濯も 
どれもこれも負担に感じるようになる。

自分のことは自分でやってよね!!的な
気持ちに支配されて好きな人の身の回りのことを
お世話する喜びみたいなものまでも忘れてしまう。


今、忘れてしまっている。


この事実が悲しい。


結婚当初
「あなたが好きだから」とついつい
お世話をしすぎてしまったかな?(笑)


ずいぶん、
私はあなたを調子にのらせてしまった模様ね。


やってもらって当たり前な生活を
何年も続けてきてしまったから、
最初が肝心だというけれど、ほんとね(笑)


今さら、あなたを家事も育児もやる!!みたいな
平成男子に仕立てあげるのは無理そうね(笑)

あなたがこうなってしまったのは
ある意味私にも責任があるのでしょうね?


家事・炊事をしないあなただけど、
最近子供と一緒に遊ぶことは
だいぶ楽しんでくれているようですね。


夜勤明けで子守をしたり、
あなたがタフなのをいいことに
わりと頼ってしまってます。


結構、頑張って子守してくれているの
私はわかってますけど、

残念ながら娘にはまだ伝わりきれてない様子で
このリフレッシュ休暇の3日間のうち1日、
娘と遊ぼうと思ったあなたが娘に

「お父さんと居るのと、保育園に行くのどっちがいい?」と
聞いたら、娘即答で「保育園!!」って答えてる姿を見て
ちょっと同情しましたよ(笑)

と、同時にちょっとざまぁみろ!とも思いました(笑)

あなたが自由にパチンコへ行き、居眠りをし、
気分が乗ったときだけ子供と遊ぶ、ってそんな生活を
送ってきたから当然でしょ?って

日々、自分の時間を割いて、割いて、割きまくって
子供とのふれあいに時間を使ってきた私とは
違うのよ~!!ってね(笑)

同じ質問を私がしたのなら、娘は間違いなく
保育園より私を選んでくれるって自信ありますしね!


結局、昨日一日だけ保育園お休みさせました。


昨日は一日、娘とお父さん、二人きりの時間を
たっぷり過ごせたようで良かったです。

私が仕事から帰ると、娘も楽しかったようで
何処に行ったとか、何をしたとか
一生懸命話してくれましたよね。


ねぇ?そんな姿を見ると嬉しくなるでしょう?
自分とおでかけして、それを嬉しそうに私に話す姿。

キュンとしませんか?


いい、リフレッシュ休暇になったんじゃないですかね?


そして、最終日の今日は給料日まえだから
おこづかい少ししか渡せなかったけど、


大好きなパチンコへ。


背中から羽が見えるようでしたよ(笑)


新装開店したばかりのパチンコ屋さん
勝てる確率、ちょっと高めだと思うので
ぜひとも勝ってきていただきたい!!


いつもパチンコで勝ったお金を
ちゃんと丸ごと報告し、全て没収しても
文句ひとつ言わないところ、好きですよ(笑)

まぁ、当たり前ですけど、
パチンコ代、生活費から出てますからね?
勝てるといいですね。


今日のパチンコで少しでも勝てたなら
リフレッシュ休暇最終日としては
最高の終わり方じゃないですかねぇ?


3日間、良い休日を過ごし、リフレッシュしたのだから
明日からはまた過酷な労働頑張ってくださいね。







おしまい。

カブト虫

 

 


日曜の朝、天気は雨。

夜勤から帰った旦那と子供と一緒にカブトムシの

土を変えたり、卵をケースに移動したりと

カブトムシのお世話をする。

この夏、カブトムシを採りに行ったり、

ネットでコーカサスを買ったり

なんやかんやで大所帯になってしまった飼育ケース。

 

もともと小さいケースから大きめなケースまで

各サイズ所有していて、増えるカブトムシ、クワガタなどを

その都度、ジャストサイズな飼育ケースに移し変えてきた。

 

秋の匂い漂う最近は毎日の餌やりでケースをあける度に

一匹、また一匹とカブトムシが死んでいる。

冬を越せないカブトムシ。 

この夏も楽しませてくれてありがとう!と

感謝をこめて南無南無南無南無・・・。

さよ~なら~!!

 

残ったカブトムシはこの二匹とあとメスが1匹。

この子達も、まぁ、時間の問題ね。

写真に収めるのもこれが最後になるのかもしれない・・・・。

f:id:akastubaki:20170919102233j:plain

コーカサス&カブトムシ

 

 しかし、寂しいお別れだけじゃないのよ?

 

いやぁ~ずいぶんと子孫を残してくれましたよ!!(笑)


f:id:akastubaki:20170919102250j:imageウジャウジャしてます(笑) 

しかもこれで全部じゃないからね??(笑)

 

まだ卵の状態のものが何個もあるから、

さてどうしたものか(笑)

少しお友達の家にお裾分けすることも

決定したけれどこれを全部成虫にさせるには

 今年、買った一番大きな飼育ケースだけでは厳しそう!

 

家にあるケースをフルに使用してなんとか育てあげよう。

あぁ、飼育用の土、

たくさん買っておかなくてはなぁ・・・・とちょっと

カブト虫のお世話がめんどくさいと思いつつも、

基本的にはカブト虫のお世話は

旦那と子供の仕事だから、まぁいいか。

 

といっても土とかの買出し係りは私なんだけど。

かわいい子供の喜ぶ顔を見るために母は頑張るとするかねぇ~

 

 

小雨の中、庭でカブト虫のお世話が終わり、

夜勤明けの旦那は就寝。

 

休日の雨は本当に困っちゃう。

有り余る子供たちの力を発散させるには

家の中じゃ狭すぎる!ってことで

車で数分の室内遊技場へ。

 

30分→300円 60分→500円

あんまり広くないし、遊ぶものも少ないけど

自宅の家の中よりは断然いい。

 

2台だけマッサージチェアもあるので

いつもそこに座ってマッサージをしながら

子供が遊ぶのを見守る。

 

とても規模の小さい室内遊技場。

 

もう少し立派な室内遊技場が車で

30分くらいの場所に2年くらい前までは

あったのだけど、そこは閉鎖されてしまって、

屋内で遊べるところといえば、ここと、

マクドナルドのプレイランドくらい。

 

ほんと、雨の日に遊ぶ場所がなくて困るわ~

 

いつも、だいたいそんなに混雑していないのに

雨のせいか、利用しようと受け付けに行くと

「只今、入場制限あり」の看板

 

こんなことは初めて。

あとどれくらいで利用できそうですか?と聞くと

2組くらいが終了すれば入れますと、係りのおねぇさん。

 

時間で退室時間が決まっているのだから

2組、とかいう情報じゃなくて

時間での情報を提供してほしかったよ(笑)

 

2組、といわれても利用者が

30分で利用してるのか60分で利用してるのかで

だいぶ違ってくるしねぇ・・・。

 

時間はどのくらいかかるの?と

聞きたいところだったけど

なんかそれもめんどくさいので、まぁいいかと

すぐ隣のゲーセンで時間を潰すことに。

 

とはいえ、UFOキャッチャー類がメインの

ゲーセンで時間をつぶすのはお金がかかり過ぎる(泣)

 

メダルゲームとかあればそこそこ少ないお金で時間が

つぶせるんだけどねぇ・・・。

 

 

メダルゲーム系のゲーム機械がないから

人があまり長居をしない、つーかできないよね?(笑)

そのせいか、いつもゲーセンはガラガラ。

f:id:akastubaki:20170919102329j:plain


f:id:akastubaki:20170919102335j:plain

本当に全然人がいない(笑)

 

こんなんでここは本当に運営していけるのだろうか?

 

これでもリニューアルしてまだ半年くらいなんだけどなぁ(笑)

 

最近、子供が自分でUFOキャッチャーやりたがる。

今までは親がやってるのを見て、

喜んだり、残念がったりして楽しんでいたのに

 

自分でやりたい!!って

 

でもねーーー、大人だってなかなか取れないのにさぁ?

無理じゃん?

 

どう考えても無駄に終わるよね?

 

とはいえ、私だけやってるのも

子供は不満だろうしねぇ・・・。

 

ってことで一人2回だけね!!って

店内を歩いてめぼしい物のチェック。

 

そうこうしてる間に、遊技場から利用者が数名出てきて

入場できることになってホッとひと安心。

 

あぁ、無駄使いせずに済んだわ~。

f:id:akastubaki:20170919102358j:plain


f:id:akastubaki:20170919102351j:plain

子供に人気の遊具。

夏はいいけど、冬にこれやると

静電気で髪の毛はスーパーサイヤ人になる(笑)

 

娘はまだそうでもないけど、

体重の重い息子がこれをやると結構な勢いになり、

転がる場所に小さい子供が突然飛び込んできたりすると

見てるこっちがヒヤヒヤする。

幸い、今まで特に誰かに怪我をさせたとかないけれど・・・。

 

午後から美容院の予約を入れてあったので

いつもなら60分遊ぶところを今回は30分にした。

 

時間が来て退場。

 

すると、子供が

UFOキャッチャー2回やるんじゃないの??

 

チッッ! 覚えてたか(笑)

 

そのままスルーして帰ろうと思っていたのに(笑)

 

約束は約束なんで、

まぁ 一人2回づつやってから帰ってきましたよ。

 

なんやかんやと家に帰ると

美容院の予約時間まであとわずか。

旦那に子供の世話をお願いして

徒歩5分の場所にある美容室へ小走りに出かける。

 

あぁ~!! 開放されたわ~!!

るんるん♪ってな感じで(笑)

背中に羽が生えそうな気分。

 

毛穴のクレンジングから始まり、

目立ちまくりの白髪を染めて

ヘッドスパ並みの気持ちよさのシャンプーを

してもらって

 トリートメントしてもらい少しだけカットも。

 

この店の美容師さんは髪を痛めないことにを

モットーとしてるため、とにかく仕事が丁寧。

 

髪を大事に、大事にしてくれる、

髪を大事にしてくれるがゆえに

カラーとパーマは同じ日には絶対やってくれない(笑)

どうしても!とお客が言えばまぁ、

しぶしぶやってくれるみたいだけど

 

痛みますよ~、痛みますよ~と

懇々とダメージに関する話を始める(笑)

 

髪に水分を補給せよ、太陽に当たりすぎるな、

すすぎをしっかりせよ、しっかり乾かせ、etc

 

なんせ、髪に悪いことばかりしている私に

毎度のように気をつけてください、と注意を促す。

 

そんなこんなで丁寧な説明とケアを受けると

3時間くらいあっという間に過ぎる。

 

髪を大幅に切ったわけじゃないので

毎度のことながら美容院から家に帰ると

 

たいして変わってないのに

なんで、そんなに時間がかかるのだ?と

旦那に突っ込まれる。

 

そんなこといわれてもねぇ、

長時間かかるのは毎度のことなのでそろそろ

理解してもらいたいもんだ。

 

 

子供の世話をしてすっかり目が覚めた旦那は

退屈になったのか、子供にどこかに行きたいか?と

たずねると子供は

娘はカラオケ!息子はボーリング!と意見が割れる。

 

時刻は5:00を回ったところ。

 

え?いまからお出かけ?

 

正直めんどくさいが自分だけ美容院で

リフレッシュしてきた負い目もあって同意する。

 

が、行き先がなかなか決まらない。

お前が決めて良いと言われ、ボーリングをチョイス。

 

娘は少し不服そうだったが、

ボーリングに行き先は決まった・・・・

 

 

はずだった・・・・。

 

 

行くと決めたにもかかわらず

子供と少しじゃれあって遊ぶ旦那がいっこうに

着替えようとしない。

 

どうやら、この数分の間に

行くのがめんどくさくなったらしい。

 

子供は行く気満々なのに!

 

自分で言い出したくせに!!

 

何度か行かないのか?と聞くも

のらりくらりと準備を開始しない。

 

挙句、やっぱり明日にしよう。

 

ふ・ざ・け・ん・な!!

 

あぁ、また始まったよ。

しかも月曜は旦那は仕事で。

 

明日、おまえら3人で行ってくればいいじゃん!

 

だとぉ~!!!!!(怒)

 

 

なんとも勝手な男である。

 

 

 

なんでアンタの蒔いた種の後始末を

私がしなければならないのか、

まったくもって腹ただしいけれど、

 

正直、夕方のこんな時間から出かけるのが

億劫だった私はグッとこらえて我慢した。

 

 

もう、不毛な喧嘩はノーサンキュウ!!

 

息子も娘も

 

えーーーーー!!

行きたい~!!!

と泣き出す始末。

 

そりゃそうだ、

可哀想すぎる子供達。

 

期待させるだけ、期待させておいて。

なんてヒドイ父ちゃんだろう。

 

可哀想だけど、

こんな父親を持ったのも君たちの運命だ

諦めてくれ、と。

子供を説得する母。

 

次の日、3人で行くことで納得してくれました。

 

 

どうせ行かないと決めたなら、

お風呂にでも早く入って

みんなでのんびりしたいよね、ってことで

 

お風呂に先に入ろう!と提案すると

 

よし、じゃぁお父さんと入るか!!

なんて調子の良いことをいう旦那。

 

 

 

が、またもこの言葉に裏切られる。

 

 

TV見始めたら、TVが楽しくなってしまったのか

子供とお風呂に入るのがめんどくさくなったのか

 

子供にお母さんと風呂入ってこい!なんて言い出す始末。

 

本日、2度目の~!!

  ふ・ざ・け・ん・な!!

 

もういい、あんたに期待した私が馬鹿だった!と

思いながら、これまた無駄な言い合いしたくないので

 

子供を連れてお風呂へ。

 

さぞかし、風呂上りの一杯がうまく感じることであろう。

それだけを楽しみにお風呂へ(笑)

 

 

子供の頭と体を洗ってやって、子供達が熱いから出る!と

出て行った後も、悔しいからのんびり、

ゆっくり風呂に入ってやったわ!!

 

汗をたっぷりかいてスッキリ。

 

家にある残り物を食卓にババッと並べて

氷をいれてキンキン冷えたチューハイ片手に

くぅ~!!うめぇ!!最高だ!!

ってまぁ、今日あったことは全て水に流してやるわ!!と

 

あとはね、雨トーク2時間スペシャル、みんなで見ながら

笑って過ごしましたよ。

 

よく我慢した私・・・・。

 

よく耐えた私・・・。

 

よく頑張った私・・・。

 

と自分を称えながら過ごし夜でした。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

旦那の誕生日。

先週の土曜日、旦那の45歳の誕生日でした。


結婚してからというもの誕生日だからといって
なにかプレゼントをあげることもなくなり

だけど、誕生を祝う気持ちだけは
ずっと持ち続けてきましたよ、一応ね(笑)

うちはお小遣い制ではないので
誕生日プレゼントを買うといっても
結局生活費から捻出されるので
お互い、特に誕生日プレゼント買ってよ!
とかそういう空気にならず(笑)


私は昔から恋人同士が熱を入れがちな
クリスマスだの、バレンタインだのには
さほど熱が入らないタイプ。

クリスマスや
バレンタインには必ず会いたい!!とかね?
そういう感情は特になく。

まぁ、好きな人にはいつでも会いたいと
思うから、会いたいから会った日が
クリスマスだった、っていう感じね(笑)


振り返ってみると、
クリスマスはお付き合い時代から
旦那と過ごすより友達と過ごしていたことのほうが
はるかに多い気がする(笑)

そんな私も、お誕生日だけは別。

天皇の誕生日だとか、キリストの誕生日だとか
そんなのはどうだっていいけど、

大事な人の誕生日だけは心からお祝いしたい。
一緒に居たい、生まれてきてくれたことに
感謝をしたい、と思っている。


てなわけで、毎年子供の誕生日には
ケーキを買って、忙しいなりに
ちょっとだけ、いつもの食事もバースデー仕様に
したいと思っている。


今年の旦那の誕生日も一応ケーキを購入。←私好みのだけど(笑)


夕食もちょっとだけバースデー仕様に。


カレーライスを作る予定だったけど
お母さんからの差し入れの刺身を家まで受けとりに
行った都合で時間がなくなってしまったので
カレーライスは取りやめ。


本当はカレーライスをバースデー仕様に
盛り付けようと思っていなのだけど、
まぁ、それはまた次回の案に回そうってことで


今回は刺身に少しデコレーション。


めっちゃ、シンプルですけど
まぁ、お誕生日感はでてるかな??(笑)




f:id:akastubaki:20170919102045j:plain




ちなみに去年はお好み焼きにデコレーション。



f:id:akastubaki:20170919102033j:plain



この食材にマヨネーズで文字を書くってやり方は
私のラインのタイムラインを見た人からは好評で

手軽で簡単だし、ってことで今年もやってみた(笑)
毎年定番になりそうだ。



今年の旦那の誕生日は旦那が夜勤の週だったので
慌しかった。

6時過ぎに家に到着して、
7時には食事をしなければ旦那が家をでる時間までに
間に合わないので家に帰るなり急ピッチで食事の支度だ。


旦那の刺身の盛り付け以外は
ほとんど前の日の残りとかだった(笑)

まぁ、いいか。


ケーキも一緒に食卓に出せばお誕生日感はでるだろう(笑)

ってなわけでケーキもテーブルに同時にセット。


今回のケーキはこちら。



f:id:akastubaki:20170919102114j:plain



見た目はまぁ、ショートケーキに近い感じで。

ちょっと普通のイチゴショートと違うのは
スポンジの部分にクルミだっけな?
あれ??アーモンドだっけな??


どっちだったか分からないけど
まぁ、細かく砕かれたナッツが練りこまれていて
生クリームと一緒に食べると香ばしくて美味しい!!


見た目も可愛かったし、味も最高でした。


旦那がロウソクの火を吹き消すと

娘が私も!!私も!!と恒例となった
ロウソク吹き消しエンドレスタイム(笑)


とはいえ、時間がおしているので今回は
ほどほどで勘弁していただく。


好物の刺身を食べて、満足した旦那は
ケーキまで食べる余裕はなく、
「明日食べます」と言って仕事へ出かけていきました。


夫婦生活14年+交際期間約8年合計22年の長い付き合いです。


この長い期間の間にそれなりに色々ありました。

どうにもこうにも、腹が立ってしょうがない、
もう別れたいなぁ・・・なんて思ったことも数しれず。

それでも、今まで別れずにずっと一緒に生きてきました。
惚れた腫れた!だの、好きだ嫌いだ!だの
そんな言葉では表せない、人として、家族として、
色々な強い絆のようなもので結ばれてきて今があります。


日ごろは、本当にムカつくことも多いし
やんなっちゃうことも多いけど

その分、ちゃんと楽しさや喜びもありますよ。

お互いがお互いを好きになれない時期もあるでしょう。
そんな時期はそんな時期なりに、適度な距離でいればいい。
そんな風に思います。


年に一度、大事な人の誕生日。


振り返り、いいことも、悪いことも噛みしめて
今ある幸せに感謝する。


誕生日、それは私にとって

初心に返る日。

リセットの日。

そしてリスタートの日。

とても大事にしたい大切な日です。




おしまい。

ケーキ買ったぜ!

本日、旦那の45歳の誕生日。


と、いうことでお昼休みに
バースデーケーキを買いにケーキ屋さんへ。


特に予約注文をしていなかったので
行ってあるものを買おうと
デコレーションケーキのショーケースの前へ。


どれも、これもおいしそうで

リンダこまっちゃうぅ~ ってリンダじゃねーし!!

もはやリンダこまっちゃう~なんて言っても
これが山本リンダのセリフだって分かる人も
もう、少なくなりつつあるのかな(笑)

分かったあなたは同世代!!(笑)


ケーキはショートケーキが一番!って
思ってる旦那。


一応ちゃんとありましたよ、
シンプルなイチゴショートのデコレーションケーキ。


ショートケーキ美味しいよね?


美味しいけどさ、


わかるよ?


結局何でも基本が一番美味しいし
間違いないよね!!


コレ選んでおけばさ!!ってね。



でもね?



つまんなくない?



いつもショートケーキって。



せっかくのデコレーションケーキ。



誕生日の時とクリスマスくらいでしょう?


ショートケーキ食べたければ
普段のおやつにホールじゃないケーキ
買うときだけにしましょうよ!!


ってことで、


今年も、旦那の好みは無視で(笑)
私好みのケーキをチョイスしました。


ケーキの写真はまた次の記事の時に載せますね。



デコレーションケーキのショーケースではなく
普通のケーキのショーケースには
今日はぎっしりいろんな種類のケーキがぎっしり。

もう、見てるだけでウキウキしちゃうくらい
どれも、これも キュートでおいしそうで

リンダこまっちゃうぅ~  ってまだ言うか!!(笑)


反射しちゃってうまく撮れなかったけど。


しかも種類が多すぎて、他のお客さんもいたから
全部は撮れなかったから一部だけ。



f:id:akastubaki:20170916144720j:plain





f:id:akastubaki:20170916144732j:plain



中でも一番気になったケーキがコレ!!



f:id:akastubaki:20170916144741j:plain



黄金桃まるごとって凄くない??

どうやら、種をくり貫いた穴に
カスタードクリームが入ってるらしい。


買いたい!!


買いたいけど、

お財布に4000円しか入ってなくて


バースデーケーキが3200円


パン屋さんに寄って昼ごはんのパンを
購入予定だったから諦めました(笑)


なんならパンを諦めて
お昼ごはん この黄金桃にしちゃう??
くらいに悩んだけど(笑)


土台にスポンジがあって
桃の水分を程よく吸って
とても美味しい!!とのこと。

ネットで調べたらこの黄金桃を
食べた人の感想が載ってた!!

いやぁ、スゴイですな、今の世の中
パソコンで何でも調べられちゃう!!


あぁ、食べてみたいな、、、。

でも所持金あったとしても
ちょっとお高いなぁ・・・・。


600円以上かぁ・・・。




でもね、黄金桃、諦めてよかった。



ケーキ屋さんの後に行ったパン家さんで
めちゃくちゃ美味しいパンに出会ったから。



たまーに行くパン屋さん。


店の外に少しだけテラス席があって
休日は結構混雑する人気のパン屋さん。


今日は雨だったから外で食べてる人
いなかったけど。


人気があるわりには駐車場が狭くって
いつも車が止められないから
諦めて通り過ぎることも多々ある。


今日も店内混雑していたけど
駐車場は空いていたから買いに行くことができた。



パンを選んでいると
私好みのパン発見。


基本、食事として食べるパンは
菓子パンではなく惣菜パンを選ぶ。


今日、見つけたのはビーンズパン。


美味しそう!!


そして体にも良さげ!!


f:id:akastubaki:20170916145119j:plain



どんな味だろう?


と興味深々で迷わず購入。


あとは大好きなくるみパンも購入。


レジに並んでいる時にコーンマヨネーズが
焼き上がり、すんごい食べたかったけど
予算の都合もあり、断念(笑)

あぁ、、、くそぉ。


あと500円手持ちがあればぁ~!!


銀行行っときゃよかったよ、トホホ。



で、気になるビーンズパンのお味は


焙煎ゴマドレッシングの味付け。

色とりどりの豆の下には
金平のサラダが入っていて

いやぁ、、、
うんまい!!


豆にごぼうになんて食物繊維たっぷり!!


お通じにも良さそう(笑)

あ、私毎日、快便ですけどね!!


近々また買いに行っちゃうかもぉ~!!



さて、今夜のメニューはどうしようかな。

カレーライスの予定だったんだけど

義母が息子の誕生日だから、とお刺身を
買ってきてくれたらしい。

カレーにお刺身って変だよね?

お刺身はやっぱり白米よね?


旦那だけ白米にしよう(笑)


帰りにお母さんのところに受け取りに
いくことになったから、
夕方、ちょっと忙しくなりそうだなぁ~


今日は仕事終わったら即行ダッシュだな。


なんならフライング気味で退社しようっと(笑)



ではでは皆さんさようなら~





おしまい。

ご機嫌ですね♪

私の勤め先は印刷会社だ。


で、私はなんの仕事をしているかというと
子供が生まれる前はチラシを作る仕事。

チラシを作るといっても
デザイナーではなく
デザイナーが考えたレイアウトで
専用のチラシ作成ソフトを使って
チラシを作り上げる仕事。

私が苦手な横文字で言うと
「プリプレス」と言うらしい。

このプリプレス時代はとにかく
時間に追われる仕事で大変だった。


で、今の仕事はというと

この印刷物はなんのチラシなのか
折込日はいつか、など

運送屋さんや折込屋さんが
一目みてすぐ把握できるようにするために
刷り上った製品の一番上にそれらの内容を
記載した「掛け紙」という紙を載せて
バンド掛けしたり、梱包したりする
その「掛け紙」つくりを担当している。


折込日や社名、チラシの品名などを
営業から送られてくる伝票を基に
チラシのサイズや量によって
出力する枚数、サイズを変えて
作成&出力を行う。


後々、折込屋さんにチラシが運び込まれれば
この掛け紙はお役御免となり捨てられる
印刷代の中に掛け紙代は組み込まれないので
利益を生まない仕事だ。

逆に記入モレや記入ミスがあれば
大量に印刷された印刷物に
掛け紙を付け替えたりしなければならず
時間も作り直す用紙代もかかり
損失だけしか生まない不毛な仕事だ。

でも、チラシを間違いなく
配送するためになくてはならない仕事。


日々、ミスを出さない
努力はしているつもりだ。


が、営業が伝票を
なかなか出してくれなかったり、

わかりずらい伝票、入力ミスや
数量のミス、指示モレなど
私の頭を悩ます伝票が回ってくることが
多々ある。


印刷の予定がもう入っているのに
伝票が回ってこないとか。


部数、明細、決定しました!!と
FAXで送られてきたほんの数分後に
決定【再】

という不可思議な伝票が流れてきたり、

決定したんじゃなかったのかよ!!
何だよ!【再】って!!

その数分後に

またもFAX。

決定【再々】

何だよ!【再々】って!!(怒)


まぁね?

営業も色々事情があるのでしょうけどね?

もう、いいかげんにしてよーーー!!って
叫びたくなるようなことがよくある。


そんな中ね?


こないだ、ちょっとだけ


プッっとね?

笑っちゃうような伝票流れてきまして。


それがこちら。




f:id:akastubaki:20170916125004j:plain




やけに浮き足だってない?(笑)

♪ ♪ ♪


って(笑)


仕事の伝票なのに。


おい、浮かれてんなぁ!!

なんかいい事でもあったんすか??
と聞きたくなるような(笑)


たまにはこんなお茶目な伝票もいいな、
なんて思いました。






おしまい。