akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

食事を作る楽しみ。

今日は娘の通う保育園の
月に一度のお弁当持ちの日。

昨日の夜からどんなお弁当にしようかな~と
考えつつもイマイチ完成図が浮かばない。

とりあえず、お弁当に使えそうな
食材なんとなく買ってあるから、
まぁ、なんとかなるっしょ!と思いながら寝る。


朝起きて、さて、何つくろう?
とりあえず、おにぎりが食べたいって
言ってたな、おにぎりつくるべぇ~

ってことでおにぎりから作る。

お弁当の中にひとつでも
顔がついたものがあれば
子供は「あ!今日も可愛いお弁当だ!」
と認識してくれるのでメインの
おにぎりに顔をつける。


よしよし、これでとりあえず、
おかずがどんなでも娘はそれなりに
喜んでくれるだろう(笑)


とかいいつつ、おかずを作り始めると
やっぱり、おかず側もちょっと可愛く
したいなぁ・・・なんて思い今回は
卵焼きで猫ちゃん作ってみたよ。

え?

猫に見えない?

犬っぽい??


まぁ、まぁ、一応猫ってことでお願いしますってば(笑)

で、完成したのがこちら。

f:id:akastubaki:20180117123031j:plain

今日もなかなか彩りよくできました。

お弁当をリュックにしまって
レジャーシート入れて、水筒もOK!


今日はあいにくの雨。

月に一度の園外保育、お天気がよければ
少し離れた公園まで歩いていってお外でお弁当。
でも、今日は外にはいけないねぇ、残念。

こんな日はいつも、
毎日給食を食べるホールじゃなくて
お教室の前の少し広いところで
レジャーシート広げてお弁当を食べているみたい。

それはそれで、楽しそうだけど。
お友達とお母さんの手作り弁当を食べる。

きっとそれだけでも子供は
いつもと違う雰囲気で楽しいのだろうな。


今朝、保育園に向かう車中で娘が私に言った。

「お母さん、お弁当残さず全部食べてきてあげるね!」

ん? 「あげるね」?

おい、おい、ずいぶん上から目線で言ってくれるじゃない??(笑)

食べてあげるって・・・。

あぁ、はい、是非とも残さず食べてください。
母は嬉しいですからね? 全部食べてくれたらさ(笑)


そういえば、前回も同じようなこと言われたっけな。

お迎えに行ったとき、

「お母さん!!お弁当全部食べてあげたよ!!」って
嬉しそうに(笑)






この間、夫婦喧嘩になったとき
普段、作る私の食事についてちょっと揉めた。


仕事と子育てでとにかく忙しくて
子供が生まれてからというもの
食事の支度、それなりに頑張っていたつもりだったけれど
振る返ってみると、もう少ししっかり
ちゃんとしたもの作れたんじゃ?と思うように。

今でも、それなりに料理をして栄養のバランスだって
そこそこ考えて作ってきたけれど
なんていうか、料理を作る楽しみみたいなもの
どっかに置いてきてしまったような気がする。


子供が生まれる前は今よりももっと
仕事ばかりしていて、時間なかったりもしたけれど
「料理」をもっと楽しんでいた。

旦那はよく食べる人だし、
作りがいもあって作るのが楽しかった。


でも、いつしか時間に追われ、
ただ食べるためだけの食事作りになったいた。


これを作ったら喜ぶかな?

とか

おいしいって言ってもらえるかな?

とか

食べる側の気持ちを無視した食事作り。


月に1度の子供のお弁当や遠足、運動会、誕生日
特別な日の料理には力を入れていたいけれど

本当は何より大事な毎日の食事を
軽く考えていたような気がする。

「忙しい」を言い訳になまけてたのかな。

それなりにやっていたはずだった。
だけど、もっとできたはず。

そう思う。


最近、また食事を作るのが楽しくなってきた。
空いてる時間を利用して買い物へ行き、
食材を調達するところから料理は始まっている。


食材を買いながら作るものを思い浮かべて
これは今日、これは明日、と計算しながら食材を割り当てる。

無駄なく使いきる。

その日暮らしな料理の仕方ではなく
1週間くらい、先を見越しながらの買い物。

そういう楽しみ、忘れてたな。



この間の喧嘩で、ひとつの解決策を見つけた。

それは私が仕事をやめることだ。

今すぐではない。

来年、年長さんになる娘が小学校1年生になったら
私は仕事をやめる予定だ。

あくまで、予定なのだけど。



毎日、仕事に追われ、時間に追われ
なんか、お金はあっても心が全然潤わない。

ギスギスでつまらない。

幸せを感じることができない。


ならば、いっそうここらで違う人生考えてみよう。

高校卒業後からずーーーと働いてきた。
途中、2回の育児休暇をとったけど

1人目の時も2人目のときも
1歳になる前から仕事に復帰をして保育園生活を
子供にさせてきた。

保育園は素晴らしいところだと思う。
私、一人で子供を育てていたら
きっと、今の子供達の性格は違っていただろう。

子育ては多くの大人やお友達とかかわりを
持ちながら育てていくのが最高だと思う。


仕事をやめるのは正直ちょっと怖いな、とも思うし
20年以上働き続けた会社をやめるのも惜しい。

他の仕事を知らない私が
次、どこかで働こうと思っても
正社員として働ける場所があるだろうか?

私に何が務まるのか不安だし。


今まで、夫婦喧嘩をたくさんしてきて
そのたびに、もし別れることになっても
自分は仕事をしていて少ないながらも
安定した収入を得ることができることが
自信に繋がっていて安心感もあった。


仕事を辞めて、専業主婦になったら
いつかまた旦那と大きな喧嘩をしたきに
収入がないゆえの不安に怯えるのか、
などなど、

考えると不安なことが多い。


でも、あこがれの専業主婦の道?(笑)も
それなりに楽しそうだなぁ、とも思う。

今まで出来なかった家の隅々の掃除や片付け。
毎日、子供を旦那を送り出して、
心に余裕を持ちつつ、家族のために自分の
時間を惜しみなく使う。

穏やかで平和なんだろうなぁ・・・・と
夢が膨らんだりもする。


すぐ飽きるかな?笑


私は料理が好きだ。

きっと飽きることはない。
専業主婦になってもきっと楽しめるはず。


あと1年と数ヶ月の間に
また違う道を探すかもしれない。

仕事をやめないかもしれない。

先のことはわからないけれど
「そういう道もある」と思えるようになっただけで

最近は少し気が楽になった。

今まで、「仕事をやめる」なんて道を
想像したこともなかった。

働くのが当たり前だった。

でも、当たり前のものなんてないのよね。


変化を怖がってはいけない。

変化は楽しまなければ損だ。


ってね?

思うようにしました。


さて、どんな人生になることやら・・・・。



おしまい。

やっと終止符。

我が家を襲ったインフルエンザ。

金曜に息子が、そして今日娘が無事
登校許可&登園許可をお医者様から頂いて
無事完治となりました。

あぁ、、長かった戦いが終わった・・・(笑)

会社では私と旦那が拡散してしまったであろう菌で
その後、数人の犠牲者が出ているが、
もうね?謝ったけど、謝ってもどうすることも
できないっていうか?

菌の出所なんてこれだけ流行っていると
まぁ、わからないよね、って感じ。


申し訳ないとは思うけど
咳をひとつしたくらいで仕事なんて休めるわけもなく
マナーとして一応マスクも早々に装着していたし
防ぎようのない事故みたいなもんですよね。


なんとか、これ以上、蔓延しないことを祈りつつ
休んだ分を取り返すべくお仕事してます!!


つーか、休みすぎて、ホントに体がついていかない。
あきらかに体力が落ちている。
早く、ガンガン動き回れるくらいのいつもの
私の体に戻っておくれーーーー!!!



今日は、少しだけどうしても書いておきたかった
お正月休みの出来事を書こうかな。


3日の日だったかな。

さすがに家の中でのダラダラ生活に嫌気がさして
外の空気を吸いたくなったので外へ。

12月の中旬に会社の先輩に連れて行ってもらった
コストコでお正月に飛ばすようの凧を買った。
息子が選んだドラゴンの形のやつ。

今まで買って飛ばしていた貧相な凧とは違って
大きめで見た目もカッコイイ。

私も、息子もこの凧をあげるのをとても楽しみにしていた。


旦那を誘い、娘と息子を連れて
毎年凧あげをする河原へ行った。


河原に行くの、行かないと、となかなか動き出さない
旦那を家から出すのに少し難航するもなんとか外出成功。
すこしだけ不機嫌さが残る旦那。

不機嫌な旦那を警戒しながら河原に到着。

車を降りて、凧をあげる場所まで移動。

移動中、ちょっとでも旦那の気に触るようなことが起きると
イライラし始める旦那に嫌気がさしつつも
なんとか凧あげ開始。
f:id:akastubaki:20180115145000j:plain


f:id:akastubaki:20180115145042j:plain

で、凧はというと・・・・残念ながらイマイチ(笑)

なんだろう? 作り方が雑なのかな?
日本製じゃないからかなぁ? なんかバランスが悪くて
真っ直ぐに飛ばすのがムズガシイ。
そして、なかなか高くあがっていかない。

大人でも落とさないように飛ばすのが難しいくらい。
これは子供には無理っぽいなぁ・・・。

大きい分、引っ張られる力も強くて
糸を触ると指がかなり痛い。

とはいえ、もちろん、息子もやりたがるので
旦那から子供にリールを手渡した瞬間。




あぁ!!


息子の手が滑ってしまったようで
リールから手を離してしまった様子。


あっとうまにリールは凧に引きずられ遠くへ。

何やってんだよ!!

と、キレ気味の旦那。

いや、たぶん、見てなかったけど、
きっと息子だけが悪いわけじゃないと思う。

もっとしっかり最後まで支えてやらないと
いけなかったのでは??と
思ったけれど、言っても火に油を注ぐだけなのが
わかったのでその件に関しては放置。


しかも、今はそれどころではなく
凧を追いかけなくては!!

と、思った母は猛ダッシュ!!

おかあぁさぁぁぁん!!と半泣きの息子の声が聞こえる。

これはなんとしても凧を回収しなければ・・・・と
必死に猛ダッシュ!!


背負っていたリュックを投げ捨てて猛ダッシュ!!(笑)

今思うと、リュック投げ捨てて猛ダッシュって
結構、危険。

だって、リュックの中には携帯も財布も免許も
大事なものが沢山入っている。

もちろん、家族が拾ってくれるのを信じてこその
行動だけれど(笑)


おかあぁぁさぁぁん!と呼びかける息子に
危ないからこなくていいから、お母さんのリュック持ってなさぁい!!
と指令を出し
河川敷からゴロゴロ石のある河原へ降りる。


もはや、リールがどこにあるのか見つからない。


が、飛ばすのが難しい凧だったゆえ、凧は墜落。
墜落した凧の場所までなんとか到着して
そこから逆に糸を辿っていってリールを発見。
巻いていくことに。



なげぇ~


巻いても、巻いても、なかなか巻き終わらない(笑)

しかも河原の枯れ草に糸が絡んだりで回収作業は大変だった。
必死に巻いて何とか凧を回収して家族の元へ。


必死で回収する姿をみて旦那も怒りが
収まった様子。


息子はすっかり気を落としている。


もうやめる?と聞くと「まだやりたい」というので
再度旦那が凧を飛ばし始めるも
息子は河原のふちに座って、凧を見ることもせず
たそがれていた。 

よほど手が滑って凧が飛んでいってしまったことを
怒られたことがショックだったのだろう。

息子よ・・・可哀想に。



楽しく、凧あげするはずだったのにごめんね。

気の短いお父さんでごめんね。

でも、お父さんも一応、言葉には出さないけど
反省してるみたいよ?


その後、息子の好きな野球をたくさん
やってあげてたし。


私は娘と河原にある公園で遊ぶ。
息子と旦那は野球で別行動で遊ぶ。

公園の脇にはこの時期いつも
咲いている早咲きの桜。
f:id:akastubaki:20180115145014j:plain
いくら早咲きっていっても早すぎじゃない??(笑)
梅ですら咲いてないのにね。

久しぶりに体を動かして旦那も
気持ちがスッキリしたのか楽しそうだ。

息子も真っ赤な顔して汗かいて走り回っていた。


一時はどうなることかと思ったけど
夕焼け染まる河川敷の風景を見ていたら

まぁ、いっか。 と思えた一日でした。

f:id:akastubaki:20180115145021j:plain

それにしても、凧が飛んでいったときの
息子のあの、

おかぁぁさぁぁん!!と必死な声・・・

ちょっと面白かったな(笑)



って、ヒドイ母でごめんね(笑)



おしまい。

インフルエンザB型。

いやぁ~大変な目にあいました!!

ずっとブログが書けなかったのにはね?
理由があるんですよ。


本当なら次はお正月休みを
一気に振り返りたいところだけれど
もう、だいぶ過ぎちゃったのでもういいや(笑)


それよりも、
ここ1週間の間に起きた出来事を書こう。


遡ること約1週間前。

仕事始りの日の夜。

息子が「お母さん、頭が痛い」と言った。
その時はまだ熱もなく頭痛を訴えていたので
以前、病院にかかったときに先生からもらった
子供用の鎮痛剤を飲ませて様子を見ることに。

息子はたまに頭痛を起こすから
まぁ、いつものことか、ちょっと疲れたのかね?
なんて感じであまり気にしていなかった。

で、翌朝、まだ頭が痛いという息子の熱を測ると
38度近くあった。

夜勤明けで家にいる旦那。
旦那が夜勤の週の土曜はどのみち
息子の子守は旦那の役目になっていたので
娘は保育園へ連れていき、
息子だけ旦那に預ける予定だった。

しかし、娘が朝から喉が痛いとぐずり出した。

家には旦那がいるんだし、
保育園に無理していかせることもないか、
ということで娘も保育園は休ませて自宅で
大人しくしていることにした。


夜勤から帰った旦那に子供をバトンタッチして
仕事へ向かう。


昼休みに子供の様子を見に一度帰ると
私の車の音に気付いて娘が玄関まででてきた。

メッチャ、泣いてる。


「お母さん、痛い、痛いよ、のどが~」
「頭も痛い」

娘も熱が出てしまった様子。


あれ、困ったな。
もうこれは今日は仕事はやめたほうがいいみたい。
とはいえ、仕事の引継ぎまだしてないし
とりあえず、一度会社に戻らなければ。


「もう少しだけ待っていて」と言っても
お母さんと一緒に居たい、と泣きながら言うので
車に乗せて一緒に会社へ。


ほんの数分だけ車で待たせて
早退の手配を済ませる。


そして、ここからが地獄の始り(笑)

仕事初めの日から自分も
なんとなく体調不良だった。

咳が出はじめて、あぁ、なんかダルイなぁ~
そんな風に思っていたから
娘と息子の体調不良を理由に自分も
半休できて丁度良かったかな?
なんて思っていたのだけれど・・・。


発熱した子供達。

しかし、時すでに、土曜の午後。
受診できる病院がない。

急患で駆け込むほど、緊迫した状態でもないし・・・。
明日になれば、休日診療の保険センターで受診できるし、
ということでこの日は娘も以前病院で処方してもらった
下剤を入れて様子見。


寝ていた旦那が目を覚ますと、

「喉いてぇ・・・。熱もあるかも」などと言う。


お前もか(笑)

なんだ、なんだ、我が家、年明け早々どうした??


お休み、最終日に我が家としては珍しく
ちょっと、都会に遊びに行った。

都会と言っても横浜だけど、

しかも駅ビル内だけだけど(笑)

駅ビル内だけといってもあまり
都会にでない我が家としては大冒険だ。

旦那のコートと私のお財布を買いに行ったのだ。
子連れで電車に乗り、横浜まで行くのは
子供が生まれてからは初めてだ。


久しぶりに出た都会の人混みで
悪い菌でも貰ってきてしまったのかねぇ?
なんて笑って話していたが、
その後、笑い事ではなくなった。


その日の夜、旦那は熱があるとはいえ
休むわけいにはいかないと出社。


私も子供もひたすら横になって体を休める。

日曜の朝、旦那帰宅。

休日診療に子供を連れていくので
旦那にも一緒に行くか?と聞くと
とりあえず子供だけで良いというので
旦那を置いて休日診療の保健センターへ。


朝イチだったから、まだそんなに混んでおらず
わりとすんなり受診ができた。


が、子供二人は見事に
インフルエンザのB型にかかっていた。

私も体の調子が悪いのだ、と先生に言うと
まぁ、きっとお母さんもこれから熱がでて来るでしょうね
これだけ、子供のそばにいるのだから
まちがいなくかかるでしょうねぇ、と。

とはいえ、まだ発熱していない私。
自分は検査をすることなく帰宅。


旦那に報告。

この時点で旦那もインフルエンザであることはほぼ確定。
午後からの診療を受けてきたらどうか?と言っても
体がダルイのか動く気配なし。

で、結局はその日は病院受診せず。


翌日、一向に熱が下がる気配がないので
観念したのか病院を進めると行くというので病院へ。

子供をおいていくわけにも行かず、
既にインフルエンザの診断を受けているにも
かかわらず子供も一緒に病院へ。

普通なら駐車場の車の中で自分と子供、
待機すべきところだけれど、
ほんとうに、なんて情けないやつなのだろうかと思うが
旦那は一人で受診の手続きができない?
やりたくない?理由は定かじゃないが、
とにかく一人では絶対しないので、
子供も一緒に付き添わせて受付を済ます。


前日とはうってかわって病院には人・人・人。
具合の悪そうな人達でごったがえしている。

子供が他の人にインフルエンザをうつしてしまうのも
もしわけないし、逆に別の型のインフルエンザを
さらにもらってしまう可能性だってあるのに。

あぁ、なんで一人で受診しないんだろうか、この人は・・・・。

せめて、昨日一緒に行っていれば二度手間に
ならずに済んだものを・・・。
あまりにも待ちそうだったので受けつけだけ済ませ
一度家に帰ることに。


時間になって再度病院へ。


あいかわらず、熱のない私も
とりあえず、検査だけでもしておいたほうが
いいだろうということで診察を受けることにした。


が、熱がないと検査をしても反応が
でないケースが多いので検査はしても
あまり意味がない、というような事を言われる。

そして旦那も検査をしなくても子供二人が
インフルエンザを発症しているのでまず
まちがいなく同じでしょうということと、

発熱してからだいぶ時間が経過しすぎているから
検査を受けるのに保険がきくとか、きかないとか?
なんやかんやな理由で検査することなく
薬だけ処方してもらうことになった。


さて、旦那はまちがいなくインフルエンザに
かかっているだろうと思われるが

私は?


私はどうなの?

体のダルさ、のどの痛み、咳、など
多々風邪の症状はある。

ただ、熱がぜんぜんない(笑)

微妙~!! 微妙だよ。

かかっていないのであれば防御する必要がある。
家の中でもマスクをして寝室も別にしたりね?

しかし、これだけもうさんざん
インフルエンザにかかってる家族に囲まれて
うつらないわけないよねぇ?ってな状態。


もう、今大丈夫なら、平気じゃね?

っていうか、もうきっとかかってるよね?
今さら防御したところでねぇ?しきれないよね?

この日から家の中でのマスクやめました(笑)


家中がインフルエンザウィルスに犯され、
みんなダウン。

となれば、家族のお世話ができるのは私だけ。
本当はよくないけれど、買出しにも行かなくては。

マスクをして買い物へ。


あぁ、世の中の皆様、
菌を撒き散らしてすいません、と心の中で
謝りながら買い物を済ませる。


家族みんな食欲がない。


自分も食欲が出ない。


ヨーグルト、ゼリー、アイス、スポーツドリンク大量購入。

病人だらけだから大量に購入。

おそらく人生でこれほど
この種の食べ物を一気に買ったのは初めてだな(笑)


発熱してから2.3日は家の中大変でした。

が、熱が下がってからも大変!!

熱が下がったからといって学校へ行けるわけでもないし
外出できるようになるわけでもない。

他の人にうつしてしまわぬように
決められた期間中は外出できないし。


家族全体がずっと
家の中に居続けることにイライラし始める。

あ、子供は特にイライラしていないけれど
主に旦那と私の気が立ち始める。


熱はないとはいえ私だって体調が優れない中
家族のお世話をしているというのに

旦那もしんどいのはわかるが
心無い言葉とか、些細なことでも気が立っているから
険悪なムードになりがち。

と、そんな中、大げんか勃発。


もうね?

離婚話まで出るほど。

子供は渡さない!

とかね?

おそらく、一番深刻化した喧嘩に。


夜中まで話しあった結果
とりあえず、最悪の事態にはならなかったけど。


本気で家を出ていってもいいぜ!


本当にコイツとはもうやっていけねーぜ!

って思いました。

まぁ、旦那もでしょうけど。



一応、和解というか、
解決策を見出すことができたので丸く収まりました。

が、

今回の喧嘩はいつもの喧嘩とはちょっと違う感じです。
どちらかが謝って済むというようなレベルではなく

いくら話し合っても平行線。
お互い、譲れない意見。

ここまで譲れないのは初めてのこと。


いつも、最終的には私が折れるカタチで終わりますが
今回は折れることできません。

折れることは出来ないけれど
お互いそれでも、なんとかやっていけそうな道が
見つかったのでとりあえず落ち着いています。


我が家を襲ったインフルエンザのせいで
日頃のストレスをも大爆発させる大きな事件となりました(笑)


まぁ、でもね?

とりあえず、我が家がまた新しい形で
リスタートするかもしれない、新しい風が吹くかもしれない。
なんとなく、悪いことばかりでもなかったかな?


旦那は昨日から、私は今日から仕事復帰です。

子供達も来週からは元気に学校と保育園にいけそうです。


高校卒業してすぐに今の会社に入社して20年以上
働き続けてきましたが、こんなに長期休みをとったのは
初めてです(笑)


休みの間、仲間達が四苦八苦しながら
仕事を繋いでおいてくれました。

私のデスク周辺には苦労した形跡が大量に
残されていました(笑)


多大なる迷惑をかけてしまったけれど
まぁ、しょうがないよねー!!


おそるべし!インフルエンザ!!

ってことで、



おしまい。

一気に振り返るよぉ~!!

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!!

年末は死ぬほど忙しくて
ブログどころではなかった!!

そして休みに入ったものの
家にはパソコンがないからねぇ。
ついつい書くのが億劫で(笑)

本日より、仕事初め。

やっと昼休みになったのでこのお休みを
振り返る日記を書きます!!


12月29日。 休日1日目。

とにかく部屋の片付け。
翌日に小学校の頃からの仲良し5人組が
我が家に集結するため家の中をせめて
お客様を招けるようにくらいにはしなくては!!
と、朝から晩まで大掃除。 
旦那は仕事の為、不在だったので
子供の相手をしつつなんとか終了。

12月30日。 休日2日目。

午前11時頃に友達2名とプラス子供4名到着。
いつもなら大人一人につき子供が3名もれなく
ついてくるが、今年は一番上の子が二人とも
遊びに来なかった。

二人とも小学校の高学年。
親のお友達の家に行くよりも
自分のお友達と遊ぶのが優先。

あぁ、みんなの子供も成長しているのだなぁ・・・と実感。

午後2時。
残りの2名到着プラス子供3名。

これまた2名の友達の子供の一番上は家で
お留守番とのこと。

あぁ、もう、みんなそんなお年頃なのねぇ~と
さらに実感(笑)

今まで仲良し5人組が我が家に集まると
うちの玄関は大変なことになるが、
今年は少し少なめの靴たち・・・。



f:id:akastubaki:20180105130352j:plain



大人5名、我が家の子供含め子供9名。
去年は大人5名、子供13名だ。

もうね?
大騒ぎですよ、毎年(笑)

ただ、年々子供が成長していって
子供達だけで遊べるようになって
うちの家の前に空き地があるし

今年は子供は外で遊んでいたりして
わりとのんびり大人だけでおしゃべり、
楽しめました。

朝の11時に第1軍が到着してから
ずーーーーーーーーーと、ご飯食べたり
お菓子、コーヒー、お茶、
しゃべっては食べ、しゃべっては飲みで
夜の9時過ぎまで12時間近くぶっとおし

どんだけ喋るんだ!!ってくらいだけど
話は尽きない。

全然時間足りません!!ってくらい
楽しい時間を過ごしました。


当日は、旦那はお休みだったけど
ちょっといつもより多目にお小遣いを手渡し、
パチンコ屋さんへ消えてもらった。

毎年、友達大集合の日は
パチンコに行ってもらうが負けてすぐに
帰ってきてしまう年も多い。


が、今年は資金が多かったおかげが
朝から夜の7時過ぎくらいまで
ねばってくれたようだ。

しかも1万円くらい勝ってきたので
ありがたかった(笑)


12月31日。 休み3日目。

大晦日。

朝から特になにもしないで過ごす。

が、こんなときは夫婦喧嘩になることが多い。
ダラダラ過ごす旦那の姿にイライラが募る。

何もしないくせに
ちょっと何か不都合が起きると
キレだす旦那に私もキレる、みたいな(笑)

今となってはもう何が原因だったか思いだせないが
この日も朝から険悪な雰囲気に。

このままでは嫌だ!!と思ったので
子供を旦那に預けて
年越しと年明けに必要な食材を買いに
一人でスーパーへ。

ちょっとリフレッシュ。

その間、あいかわらず旦那は家で
ゲームにテレビ、携帯三昧でゴロゴロ
していたけれど、まぁ、年末ろくすっぽ
休みもなく働きどうしだったから、
目をつぶることに。


我が家の大晦日は
お風呂を早々に済ませて、
食事の準備をしたらみんなで
紅白みたり、ダウンタウン見たりして
過ごすのがここ数年の定番。

今年もその予定で
私はお風呂の準備、食事の準備を
一人せかせかと動いてこの一家団欒の
時を楽しみにしていたのに・・・。


ここ2ヶ月くらい前から
子供がDSをやるようになった。
昔自分が使っていた古い型のもの。
中古でソフトを買って子供は夢中だ。

それは仕方が無い。

いくらゲームに夢中だといっても
相手が子供なら私が本気で怒り、
ゲームをさせないことは簡単だ。

しかし、夢中になっているのは
子供だけではなく旦那も。

食事の支度ができてもゲームに
夢中でテーブルにつかず・・・。


やっとみんなで「いただきます」をしても
おなかいっぱいになると
TVはつけたままゲームに夢中。


子供もつられて父のするゲームに
たかるように集まる。


そんな姿をみて母は




おもしろくねーな!!(怒)


散々、一人で買い物に行ったり、
大晦日の夜の宴の準備をして
明日の朝用、雑煮の汁を事前に作ってみたり

家族と楽しく過ごす時間のために
労力を費やしたというのに・・・・。



この、クソが!! (よしこ風)

と、言わずにわいられない感じ。


もう、一人でふてくされてましたよ。



しばらくたって、
ちょっと旦那も私の機嫌が悪いのに
気付いたのか、声をかけてきたりしたけれど
冷たく返事返してやりましたよ。


あぁ、ムカつく。


思い出しただけでもムカつくわ。

そんなこんなで過ぎた2017年。


年明けの分も書こうと思ったけど
ここで一回〆よう(笑)



つづく。

我が家のクリスマス。

無事、母サンタのお役目
務めあげることができました。
f:id:akastubaki:20171225125918j:plain
いや、でもね?昨日の夜はちょっと
ハラハラどきどきでしたよ。


昨日は一応ホームパーティー的なことをして
軽くお酒も飲みお腹一杯。

本当ならこのまま寝てしまいたい!
なんて思っていたけれど母には
プレゼントをセットする任務があった。

寝てしまってはねぇ?
マズイでしょ!!ってことで
眠い目こすりつつ起きていました。


夜中の1時ちょい前にそろそろ
プレゼントをセットするために寝室へ。

私よりも少し前に布団に入った旦那と
寝相の悪い子供達。


今年もツリーは寝室に飾ってあったから
プレゼントは枕元ではなくツリーの下に置く。


さて、寝たいが、
いつものごとく私の寝るスペースがない。
子供が縦横無尽に横たわっている。

いつもなら強引に寝る場所こじ開けて寝るけれど
子供を起こしたくないから
静かに、まるで猫のように
狭いスペースに丸まって寝る(笑)
布団も半分しかない状態。

さみぃなぁ・・・。

サンタはつらいなぁ・・・。


布団に入ってたぶん15分くらいかな?


息子が突然ムクリと立ち上がった。
トイレのようだ。


プレゼントにはまだ気付いてない様子。

トイレから戻った息子が

「あ!!サンタ来てる!」

プレゼントに気付いたようだ。

すると、なにやらこそこそ
妹に声をかけている。

母、内心、オイオイせっかく寝てる
妹まで起こしてくれるなよ!!と、思う(笑)


まだ夜中の1時ちょい過ぎた頃だ。
二人がプレゼントに気付いて
完全起きてしまったらそこから、
あけて!あけて!!攻撃をくらうに違いない。

それは避けたい。

母は眠いのよ。

幸い、娘は起きなかったようだ。

すると息子が私のところにきた。

「お母さん、サンタさん来たみたい!」
「これあけて」

息子が手にしているのは赤い袋。

あぁ、それは娘用だ(笑)

が、それを母が知っているのはおかしいよね?
ってことで指摘はしない(笑)


息子に
「そっか、サンタさんもう来てたんだね」
「お母さん気付かなかったよ、良かったね」
と言うと。
息子も嬉しそうに「うん」とうなづく。

そして、

「ねぇ、あけて」

「もう夜だし、開けるのは明日にしなさい」
そう言うと、息子も眠かったのか
「うん、わかったよ」と眠りについた。


息子が一度起きたおかげで
母も眠る場所確保に成功(笑)

にしても、いやぁ、危なかったな。

息子がもう少しトイレに起きるのが早かったら
母サンタがプレゼント置いてる所
目撃されてしまったかもしれないしね。


セーーーーフ!!!


朝方、6時ちょい前に娘起床。

いつもなら7時起床。

娘もまたプレゼントが楽しみだったのだろう。
自発的にいつもの1時間も前に起きた(笑)


思えば去年は大変だった。
娘と息子、朝の4時に起きてしまい
そこからプレゼントあけて、あけて攻撃開始。


母は眠い目をこすりながらパッケージを開けたり、
シールを貼ったり、しかも二人分。

僕のを先に!いや、私のを先にやって!!と
たたき起こされまだ頭が働かない中
必死にプレゼントを開封し、セットした。


なので去年に比べたらね?
朝の6時ならマシよね。


1年経って息子は
パッケージを自分で開けることが
できるようになってるし
シールもバンバン説明書をみながら
自分で貼れるように成長していて
そんな姿を見て、
あぁ、成長したもんだなぁ・・・
などと実感しつつクリスマスの朝を過ごしました。

さて、いつもより1時間程早く起きたとはいえ、
やっぱり朝は忙しい。


今日から息子は学童だし、娘は通常通り保育園。

もう時間だから着替えろーーー!!

メシをくえーーーー!!

とクリスマスの朝から母が叫ぶ(笑)


いつもどおりの朝だ。



さて、そんな我が家のクリスマスイブは
それなりにホームパーティー的な感じのお料理。


昨日は朝から一日中、大掃除!とまで
はいかないものの家の中の片づけをした。


日頃、掃除をサボっているから、
年末にツケがくるしくみ(笑)

毎年、12月の30日には
小学校の頃からの仲良し5人組みが我が家に
集結するのがここ数年の恒例行事。

なので、部屋もそれなりに
綺麗にしておかなければならない。
きっとこの集まりがなかったら私は毎年、
この大掃除もどき程度の片付けすらも
放棄していることだろう。


我が家にはわりと人が集まる。
友達が家に集まる機会がちょくちょくある。

部屋を綺麗に保つ秘訣はなんといっても
定期的に来客があることなんじゃないかな?(笑)


そんなこんなで日曜だが
仕事に出かけた旦那を送り出し
朝9時頃からお掃除&お洗濯等々、開始。

休みなく、3時頃までぶっ続けで部屋の片付け。


その間に子供にお昼を食べさせたり、
あぁ、忙しいったらないわ!!


私はスイッチが入ると止まらないタイプだ。
休憩なんてしようものならもう、動けなくなるのは
わかっているので、「今日はここまでやるぞ!!」って
目標決めたらそこまで動きっぱなしだ、いつもそう。


仕事以上に疲れるくらい動き回る。


子供にも少しお手伝いをしてもらいながら
なんとか終了。

一日中、家の中にいた子供も
出かけたくてウズウズしてる様子。


なので、今夜のクリスマスの食事は
全てスーパーのお惣菜コーナーに
お任せすることにして
この冬、初めて開催しだした小田原城
「冬桜」と銘打ったライトアップを観に行くことにした。


点灯はPM5:00~。

スーパーに先により買出しを済ませて
小田原城にはPM4:50分に到着。

10分前。

実にいい時間だ。

時間のペース配分の良さに自画自賛する。
f:id:akastubaki:20171225130004j:plain
会場で小田原おでんの販売をしたいたので
おでんを購入して食べながら点灯を待つ。


娘がおでんをバクバク食べてる。
これから家に帰ったら
お惣菜コーナーの料理とはいえ
ごちそうが待っているというのに

そんなに食べたらご飯食べれなくなるよ~
と言っても、まぁ5歳の子供だ。

目の前にあるおいしい食べ物、
我慢できるはずもなく。
兄が残した分までぺろりと完食。


今年、初の試みの小田原城のライトアップの様子はこちら。
f:id:akastubaki:20171225130039j:plain


とても幻想的で綺麗でした。

プロジェクションマッピングっていうんですか?
今流行の。

が、ちょっとバリエーションが少ないかな?


我が家のように、家がわりと近くて
気軽にいっちょ、行ってみるか~!!くらいのね?
スタンスで着た人はこれで満足だろうけど

ちょっと遠くから、これを見るためだけに足を
運んだとしたら、ちょっと物足りないかなぁ・・・・?
って印象かな。

なにはともあれ綺麗でした。


さて、家に帰りお惣菜を盛り付けたりして
旦那不在のまま一応パーティー開始。


毎年、会社から
クリスマスケーキ(5号)が支給される。
そのケーキをいつもみんなで食べていたけれど
今年は休みの都合で先週の金曜にすでに
貰っていてもう、食べちゃった。

なのでケーキはもういらないねぇ。
とはいえ、クリスマスイブのパーティーに
デザートないのもちょっと、寂しいねぇ。

ということで小田原城の帰りに小田原駅前の
サーティーワンでアイスを買って帰った。

バラエティパック。

好きな味を12種類選べる。
ウキウキしてたのに。


息子が「俺、バニラ2個!!」

そして娘まで「あたしもバニラ2個!!」

オイオイ、12個中4個もバニラかよ!!


せっかく色んな味が楽しめる
バラエティパックなのにバニラって、
もったいなくない??


とはいえ、食べたいものがおいしいものだろう、
ということで、バニラ4個含め子供が好きそうな
味をチョイスしたのがこちら。
f:id:akastubaki:20171225130106j:plain

クリスマス限定のパッケージ。
なんとなくツリー風?(笑)

おいしく頂きましたよ。


まだ、アイス残ってるし、
食べ切れなかったチキンもまだ少し残ってるし

本当なら今日こそ、クリスマスですからね?
今夜もプチクリスマスパーティ風な食事になる予定。


あ、予定ね?


仕事、忙しくてきっと今日も定時では帰れない。
のんびりご飯の支度する時間がなければ
またも買い食いになりそうな予感。

昨日のあまりものだけじゃ足りないしねぇ。


さて、午後も頑張ろうっと。



おしまい。

あぁ、とにかく忙しい。

いやぁね?

書きたいんですよ、ブログ。
書きたいこといっぱいあるんですよ?

でもね?

なにぶん仕事が忙しくて、忙しくて。
やっぱり起きた出来事はその日とか
次の日とかに書きたいわけですよ。

起きた出来事の感想とかって、
時間が経つとやっぱりなんかちょっと
色あせる感あるでしょ?

後回しにしてもいい内容とかもあるけど
私にとってブログ=日記的な感覚だから
その日の出来事をなるべくならすぐ書きたい。

それが出来ない。

あぁ、つまんねーな!!(笑)

なんてね。


まぁ、なんやかんやと年間通して忙しい会社なんだけど
特に!特に!!年末は大・大・大忙しなのよ。

しかもただ仕事が多いだけなら別にさ
残業したり、休日出ればいいだけなんだけど
どの仕事も納期がタイトで時間に追われながらの
仕事だから、体力的というよりは
精神的な疲労感がハンパないわけよ。


こちとら、これでも一応子持ちの主婦ですからね?
仕事一本で生きてるわけじゃないんでね?


仕事で時間に追われ、子供の保育園と学童の
閉園時間に追われて、毎日のように駆け込みで
滑り込みセーフ!!ってなくらいです。

もうさ?


保育園の教室に野球のベースでも
置いておいてくださいよ?
ってなくらいに走り込みの滑りこみよ。


お教室の時計の針が1分でも過ぎたら
追加で延長料金が発生するから
足がもつれそうでも走るしかないよね(笑)


残業しても保育園と学童の延長料金払って
ご飯作る時間無いから買って帰っての食事が
ほとんどで、働いてるのに赤字って・・・



割りに合わないんだよーーーーー!!!



ふぅ。


愚痴まいたところで今日の出来事をひとつだけ。


今日は保育園で月に1回のお弁当持ちの日。

今回もかわいく仕上がりましたよ~
お花畑にしてみました。


f:id:akastubaki:20171220123850j:plain



そして、今回も自分用に作ってたべました。
われながらおいしくできたわ~


f:id:akastubaki:20171220123902j:plain


午後もお仕事頑張れそうです!!



おしまい。

今年も行ってきました。part②

土曜の子供のおさらい会の日の夜。

江ノ島のイルミネーション見物へ。

今年の1月の中旬頃に初めて江ノ島
イルミネーションを見に行ってから
大好きになった場所だ。


江ノ島のイルミネーションといえば
「シーキャンドル」 と言われている。

島にある灯台がライトアップされ
その灯台の真下に
江ノ島サムエル・コッキング苑」という公園がある。

公園内には電飾が飾られて最高に綺麗。

短いけれど光のトンネルもある。

光のトンネルを抜けるとシーキャンドルにたどり着く。


さて、イルミネーション会場の話をする前に
時間を少し遡ってお話したい。

江ノ島にたどりつくまでに起きた事件のお話ね。



自宅から江ノ島までは海沿いを走る
西湘バイパスという有料道路をかっとばし
渋滞などなければ40~50分ほどで到着する。


なので4時頃出発予定だったが
朝から猛ダッシュをしたせいか、はたまた、
ぎゅうぎゅうなおさらい会の保護者席に長時間
座っていた疲れのせいか、

自宅に帰りお昼ごはんを食べ、
軽く家事をこなしたあと、
その日も夜勤の為寝ていた旦那と
子供と一緒に布団に横になっていたら
眠くなったのでみんなんでお昼寝。

目覚めると、予定出発時刻の4時は過ぎ、4時半。

おっと、やべぇ、寝すぎたぞ!!ってことで
子供を起こして支度をする。

5時少し前に出発。


最近、娘は車に酔うようになった。

少しでも遠くに車で出かけると
気分が悪くなるようで、
江ノ島に行くのもしぶっていたが
お土産の通りを通るときにオモチャを
ひとつ買ってもいいよ、という条件を出すと
「行ってもいいよ」と了承してくれた。


が、


やはり、江ノ島に到着するまでに
娘は酔ってしまったようだ。


西湘バイパスで途中から少し渋滞し始めた。
のろのろ走る。

遠くに江ノ島灯台が光っているのが見える。

あぁ、まだ遠いなぁ、
いつまで続くのだろうかこの渋滞は

娘はぐずりだしてるし、困ったな、
とおもいつつ渋滞にハマっていた。

しばらくすると渋滞を抜けた。


よし!

渋滞さえなければすぐ着くぞ!と
気分の悪そうな娘のおなかをさすりながら
目的地へ車を走らせる。


駐車場になんとか到着。


車を降りて、防寒対策のための身支度を
整えていると娘が


げーーーーー!!!
と駐車場で突然吐いた。

ずっと気持ち悪いのを我慢していたのであろう。


車の中でなく、外で吐いてくれた娘には大感謝だ。


今年のGWのにちょっと遠くの公園に
出かけたときに車中で吐いてしまった悪夢がよみがえる。

akastubaki.hatenablog.com

朝食に食べた納豆ごはんを吐かれて
車の中が悪臭に満ちた事件だ(笑)


あの事件以来、
娘も車の中でゲロを吐いてはいけないと
学習していたのだろう。

偉い、偉いぞ、娘!!





その日の娘の服装はふわふわ真っ白のあったか上着。

吐いたときに汚れたのでは?

と思ってすぐにチェックすると
これまた!偉いぞ!!娘!!!と
褒め称えたくなるほどまったく汚れていない(笑)

うまいこと吐いてくれたようだ。


大丈夫?偉かったね?などと
娘の前にしゃがみ娘の肩を撫でてあげていたら

第二陣の吐き気がやってきたようで
私の目の前でおえぇーーーーー!!

わぉ!!

と、とっさに逃げたが、残念なことに
私のマフラーにたっぷりと直撃。

マフラーのおかげでコートには少しだけ付着。


コートはティッシュで拭いてなんとかなりそうなくらい。

でも、マフラーは無理そうだった。

娘は家を出る前にポッキーを食べていた。
ゲロの主成分はほぼポッキー。


甘い香りとゲロ特有の酸味のきいた匂い。
あぁ、拭いたところでこの匂いを首に巻いて
歩く気には到底なれない(泣)

とういうことで、マフラーは車に置いていくことに。

これから極寒の地へ←大げさか!!(笑)
向おうって時に、マフラー無しはつらそうだが、仕方ない(泣)


そんなこんなで出だしからハプニング(笑)
まぁ、これも思い出になったかな。


駐車場から江ノ島灯台まで大きな橋を歩いて渡る。

帰りの観光客の波に逆らって島に向って歩く。
去年もそうだったけど、夕方から子供を連れて
島に向かって歩く家族は、どちらかというと少数派。


子連れの観光客の大半はもう帰りの方向だ。
今から向かう人の波のほとんどはカップルかな(笑)

若いカップルが楽しそうに手を繋いで歩く姿を見て
いいなぁ・・・・私も素敵な誰かと(旦那以外 笑)

手を繋いでこんな素敵な場所でデートしたいわーーー
なんてね? 思いながら子供と手を繋ぎ歩く。


まぁ、いっか。 子供でも。
可愛い我が子だしね。


はしゃぐ子供に手を引かれながら歩いて到着。


灯台までの道のりはエスカーという
エスカレーターに乗って上まで移動する。

チケットを購入していざ参るぞ!!

f:id:akastubaki:20171213105944j:plain


はい、到着~!!

もうね?ここからは写真、写真とテンポよく行くわよ?

もうね?

どこもかしこもキラキラで最高です。
f:id:akastubaki:20171213105836j:plain

紫色メインの光のトンネルの中には
上部にこんな綺麗なシャンデリア風の飾り。
f:id:akastubaki:20171213110002j:plain

トンネルを抜けると「シーキャンドル」登場。
f:id:akastubaki:20171213110015j:plain

今年の1月の中旬頃行ったときは灯台の手前の
サムエル・コッキング苑ではチューリップが見頃だったけど
今年は1ヶ月も前に来たためチューリップはまだまだ
全然咲いてなくて、やっとこさ芽が出てちょっと
伸びてきたねぇ~ってくらいだった。

ちなみにこちらが前回行ったときのチューリップ写真ね
f:id:akastubaki:20171213110328j:plain

いやぁ、色とりどり見事でしたよ。

そうそう、前回行ったときはチューリップが
見頃だったこともあって今回よりもはるかに人が
多かったから、展望台に上るための
エレベーターが激混みだった。

30分くらい待ったんじゃなかったかな?

が、今回はクリスマスまではまだすこし
日にちがあるしってことで、
人は前回よりは少なめでエレベーターも
10分程度の待ち時間で乗れて良かった。


さて、ここの何が好きかってさ、
この展望台からの眺めなわけよ。


マジで、マジで最高に綺麗だからね?
期待してくれてOKよ。


とはいえ、携帯で撮った写真だからさ、
この素晴らしさの全てをお伝えできないのが
残念ですが、興味が湧いた方はぜひ
自分で行ってみておくれやす(笑)


展望台から見える景色その①
f:id:akastubaki:20171213110042j:plain

展望台から見える景色その②
f:id:akastubaki:20171213110106j:plain


なんて最高なのーーー!!!

もうね? 娘も釘付けですよ(笑)
f:id:akastubaki:20171213110120j:plain

我が家の子供達、望遠鏡で景色を観るのが大好き。


途中のお土産屋さんでオモチャを買う約束を
してたんで、お店が閉る前にと、
先にお土産屋さんに行ったら、
息子が選んだオモチャは双眼鏡でしたからね?(笑)

さっそく、使ってみてましたよ。


景色を堪能し、下りは階段で。
もちろん、エレベーターも使えるけれど
いつも帰りはあえて階段で降りてます。
f:id:akastubaki:20171213110141j:plain

なかなかスリルありますよ。
高所恐怖症の人はきっと無理ね(笑)


展望台の真下から見た感じはこんなです。
f:id:akastubaki:20171213110210j:plain

なかなかの迫力ね。


いやぁ、最高でした。
かなりおススメですよ~。

結構、自分の仲間内でも近いけど
行ったことないんだよね、って人が多いのよね。

って、私も前回行くまではそんな感じだったし。

ただ、夜景&イルミネーション好きの
私としては一度訪れたらまた来たくなる!
って場所でした。


もし、このブログを読んで行ってみたくなった方は
ぜひ行ってみてもらいたい!!


これからクリスマスだから人手が増えると
思いますけどね!

どうせ混雑覚悟で行くのなら
クリスマス時期ではなく、
年が明けてチューリップが満開な頃が
おススメですよ~。



以上、今年も行って来ました、part②でした。




part③もお楽しみに!!


あ、別に楽しみになんてしてねーよ!って?

そんな冷たいこと言わないで~(笑)




おしまい