akastubaki’s blog

思い立ったが吉日日記。

子供用の目玉焼き。

我が家の子供たちは目玉焼きが好きだ。


といっても黄身のパサパサ感はあまり
好きではないらしい。

かと言って半熟のトロリとした黄身も嫌い。
目玉焼きが好きというよりは白身焼きが好きなのだ(笑)

旦那が納豆を食べるとき
卵の黄身だけを納豆に混ぜてくれ!と
贅沢な食べ方をする。


残った白身を捨てるのはもったいないので
白身だけを焼いたものを食卓に並べる。

すると子供たちの食いつきが半端ない(笑)
息子と娘、奪い合うように食べてあっという間になくなる。

「お母さん!もっと作って!!」と言われるが
今度は黄身が余っちゃう!ってことで追加で白身焼きは
作ってあげれない。


そんな我が家の子供たちのために私が考えた調理法。

目玉焼きを焼くときはあえて黄身を崩して焼く。
f:id:akastubaki:20190629152724j:plain
こんな感じだ。

しばらく焼いたら裏返しにしてフライパンに押し付けるようにして
黄身も白身もしっかり火を通す。
f:id:akastubaki:20190629152754j:plain

すると君のあのパサパサ感がなくなる。
パサパサではなくポソポソになる(笑)
表現が難しいが、微妙に食感が変わるのだ。

これだと子供が喜んで食べる。

焼いた目玉焼きはフライパンの上で一口サイズにカット。

それをご飯の上に乗せてマヨネーズと醤油をかけて
目玉焼き丼の出来上がりだ。

時間があるときはご飯の上に千切りのキャベツと
焼いたベーコンを乗せてから目玉焼きを乗せる。

日曜の朝ごはんに登場することの多いメニューだ。


ちなみに今朝はキャベツとベーコンなしのシンプルタイプバージョン。

ただ、今日の目玉焼きはちょっといい卵を使用。
この間近所に住むお友達が買ってきてくれたものだ。
黄身の色が濃くてお弁当の卵焼きをつくるときに
使いたい!って感じのイイ卵。

朝食のあえて崩しの目玉焼きに使うには
ちょっともったいない感じ(笑)


さて、

今日は朝から雨で暇だなぁ・・・。


子供もつまらなそうだよ。

こんな日に限って近所のお友達はみな
おでかけしてるのか居ないらしく・・・・。


今はあまりにも暇なので勉強させてます(笑)

あと少ししたらスーパーにでも行って
夕食作りの食材でも買いに行こうかねぇ。

今日はまだ庭に一度出たきりだ。
外の空気吸ってなくて私も酸欠しそうだし。

ではではこのへんで。


おしまい。

作るって楽しい。

ふぅ。

ちょっと一息入れようってことでブログを書こう。


今年度、私は小学校で広報委員をやることになった。
私の子供が通う学校では子供一人につき役員は1回。
我が家は二人子供がいるので息子と娘で合計8年間
小学校に通うなかで2回、何かしらの役員をせねばならない。

息子が一年の年は、まぁ、まだ小学校生活がどんなもんか?
未知だったし、様子見ってことで役員の立候補はせず。

そして去年、ちゃちゃっととりあえず1回は
済ませておこう!!って立候補するも
立候補者が多数。じゃんけんで決めることになって敗退(笑)

立候補者が多数とういとうちの学校の保護者が
やる気マンマンみたいに思われそうだがそうではない(笑)

必ずやらなきゃならないのなら子供の学年が小さいうちに・・・と
皆が思うようで立候補者が多いのだ。

上の学年になればなるほど委員長やら本部役員やら
大役を任されてしまう確率が高いという噂のせいだ。

実際は学年は関係ないんだけどね。



今年度の役員決めにも立候補をした。


学年委員はすでに決定しており、
残すは厚生委員・広報委員・成人教育委員の4つ。

一番人気は厚生委員、次に成人教育。

一番不人気だったのが広報委員。

で、私がなったのは広報委員(笑)


立候補者の中から役員の振り分けを決めるとき
希望する役員に手を挙げその中で話し合い
それでも決まらないときはじゃんけん、の流れに。

学年委員長さんが指揮をとる。

では広報委員希望の方!


しーーーーーーーーーーーーん。


厚生委員希望の方!!

立候補者の2/3以上が挙手。←この時点で私も挙手。

成人教育希望の方!!

パラパラと残りの人たちが挙手。


さぁ、どうします??

今、広報に手をあげれば一発で決まりますよ!
誰か広報やる人いませんかーーー??


やべぇ・・・超悩む!!


役員決めのために私は仕事を頑張って早く切り上げてきた。
役員決めのためにわざわざ1年と3年の子供を
家にお留守番をさせてこの会に参加している。

去年はあっさりじゃんけんで負けた。


今年こそは何か役をゲットして帰りたい。

が、人気の厚生委員では役員を勝ち取る確率は低い。


今なら一発で決められる。


でも広報か・・・・・。


広報が不人気な訳、それは「難しそうだから」だと思う。

広報委員=パソコンが扱えないといけない。
広報委員=いいカメラ持っていないといけない。

広報委員の一番の大きな仕事は運動会の写真撮り。
そして撮った写真をもとに広報誌の作成。

運動会の記事を載せるのも含めて
年4回の広報誌を作成しなければならない。


我が家の状況を整理してみる。

パソコン→持ってるけどすんげー型が古い。(WindowsXPだ)
しかもネットが繫がっていない。

カメラ→デジカメのみ。
一眼レフとか立派なカメラ所持しておらず。

こんな私が立候補してもねぇ?
役をまっとうできるかわからない。

誰かいませんかーーー??と学年委員長さんが呼びかける。


ほかの人は誰も迷っていないようだ(笑)

迷っているのは私だけみたい。


そんな私を見て、どうですか?と声をかけられる。

うーーーん。

道具が何一つ揃わないんですけど・・・・。


一応、学校にあるパソコン使わせてもらえるそうですよ、とか
広報委員用のカメラがあるみたいですよ、とか
情報をもらうが、わざわざ広報作るのに学校に通うのもねぇ。
広報委員用のカメラも何年も前のものであまり性能が良くないらしい。

悩む・・・・。

悩む・・・・。


この場に集まっているのは3年生の保護者のみ。

別の教室でほかの学年の保護者たちも同じように
役員決めをいていて、
広報委員は1学年につき1名。合計6名で運営する。

デジカメしかもっていなくても・・・
パソコンネットが繫がっていなくても・・・
ほかの皆さんのサポート役ならなんとか
務まるかもしれない??

このまま役をゲットせずに帰還するのは避けたいし。


えい!!

私、やります!!!


そんな訳で一発決定で役ゲット。


後日、広報委員の引継ぎ会へ。


前役員さんからの説明を受ける。

説明受けて焦ったよね。

やばくね??

無理じゃね??

ってそんな内容だった。


そもそも各学年から集まった6名のうち半数は
パソコンできません。パソコンもってません。

ヤバくねーーーーー???



しかも広報誌作り、想像はね?してましたよ?
大変だって・・・。


私は何を隠そう印刷屋勤務。

子供が生まれる前まではチラシを作っていた。

正直・・・・私がやらずに誰がやる??的な状況ですよ。
印刷の専門知識がないとけっこう大変。

広報誌のデータを作るのも印刷の手配をするのも。

いざ作ろうとなったら分担して作ろう!なんて
そんなことはできない。
つーーかそんな時間を取れない。

私以外の誰かがデータを作成するとなると
まず専用のソフトを購入しないといけなさそう。

が、購入せずとも私の
家のめちゃくちゃ古いパソコンの中には
昔使っていたソフトが入ってる・・・。

ネットは繫がってないから印刷の注文を
ネット注文ですることはできないが
作ったデータを家にパソコンがある人に
渡して注文だけをしてもらえばいいのでは?


そもそも印刷屋に勤めているのに
なぜ自分の会社で印刷しないのかって??

高いんです、料金が!!


もうね、一回分刷ったら予算全部
なくなっちゃうくらいの金額でして・・・

まぁ、これなら最近よくCMとかでやってる
プリントパックのほうが格段安い!ってことで。


前役員さんから説明を受け、
みんな不安そうな面持ち・・・。
誰が作る?いや、無理じゃね?みたいな空気。


はぁ。


やるか、やるしかねーのか。

あの~、私 紙面作りやってみますね。


あぁ、言っちゃった。

大変な一年になりそうだなぁ。


ってそんな具合に私の多忙な毎日が
より一層多忙になりました(笑)


色々考えた結果、新しいパソコンを買うことにして
ネットもつなげることにして。
もう、万全の体制が整ったところでついに
広報誌第1号の制作にとりかかりつい数日前
印刷を発注して仕上がりが届けられました。


いやぁ、なかなかいい出来栄えかな?

作っては先生にチェックしてもらって
修正・修正・修正を繰り返し。


仕事から帰り、子供を寝かせたあと
深夜までせっせと広報誌の制作。

なんだか昔を思いだしました。

チラシを作っていたころは
毎日毎日、残業残業で。
女性だって容赦なく深夜までかかって
ひたすらパソコンに向かう。

懐かしい。


大変だったけど何かを作り上げる仕事が
私は好きなんだなぁっていつも思う。

今は職場が変わって
印刷物の配送手配をする人になった。

もの作りではない仕事をしている。


仕事だから与えられた場所で頑張るしかないので
新しい場所で必死で配送の仕事を覚えて
丸一年が経過してそれなりに仕事もこなせるように
なったけど、正直つまらない。

やりがいとか達成感とかはそこそこあるけど
楽しさはないんだよね。


昔 チラシを作っていた時は
デザイナーがおこしたラフをもとにデータを作成。
色も書体も大きさもデザイナーが決めたもの。
それでも指示どおりに作り上げていくのが楽しかった。

今回、広報作りはデザインから全て自分で
作り上げるから未知なる挑戦ね(笑)

自分なりにあーでもない、こーでもないと考えて
それが形になったとき、とても楽しくて嬉しくて。

第1号は先生を紹介するA3サイズのペラ。

今、作り始めているのはA4×8Pのページもの。
8P分も作れるかしら??(笑)

頑張ろうっと。

これがまた仕上がって印刷が上がってきたときの
達成感半端ないだろうなぁ・・・。

大変だけど、大変だった分だけ
自信つきそうだしね。


さて、夜も深まってきたしそろそろ寝ますかねぇ。


おやすみなさい。



おしまい。

どれだけぶり??

超、超、超~久しぶりのブログです!!

いやぁ、何から語ればいいの??ってくらい
久しぶりのブログでして、もうさ?
書き方すら忘れてしまったわ、ってな具合です。


気が付きゃ時代は平成から令和になってましたよって話です(笑)


さてさて、なぜ久しぶりにブログを書く気になったのか??

んーーー。気が向いたから??(笑)

いやね?

我が家 インターネット繫がってなかったんですけどね?
今年の5月の末くらいにね?ネットつなげたんですよ
家のパソコンからネットが繫がったのは9年ぶりですよ(笑)


さすがに前に使ってたノートパソコンは古すぎるんで
今回パソコン買ったわけですよ。


ブログを書いていなかった期間、
とにかくまぁいろいろありました。

書ききれないくらいに。


書ききれないんでざっくり言うとね?



超ーーーーーーーーーーーーー忙しかった!!


忙しいという字はね?「心」を「亡くす」と書くわけですよ。
読んで字のごとく心が亡くってしまいそうなくらい忙しかったです。

一番の要因は会社で移動があって死ぬほど忙しい部署で働くことになったこと。

去年の5月に移動の命をうけて
泣きながら仕事した日もありました。

なんやかんやであれからもう1年が経ちましたよ。


あいかわらず忙しい仕事だけど
最近は上司が対策を練ってくれたり、
自分も多少は成長したのでなんとかなってます。


今年度から下の娘も小学校一年生になって
保育園の送迎もなくなったし。

あ、学童のお迎えはありますけどね!


保育園のお迎えと上の子の学童のお迎えの
ダブルお迎えじゃなくなっただけでもかなり
楽になりましたよ。


あぁ、書き出すとほんといくらでも書けそう
苦労話、たくさんありすぎます。


今年度はね?
小学校で広報委員をやることになりまして
せっせと家で広報誌を制作してますよ。

印刷会社に勤めている私にとって
広報作りは時間さえあればわりと楽しい作業なのよね。
何年か前に本業でやってたことだから
紙面を作る作業がとても懐かしい。


夢中になると深夜3時くらいとかになってたり(笑)

まぁ、夜更かしは得意なんで、苦にはなりませんが。


あぁ、楽しいな。

ブログを書くのも。


あーでもない、こーでもないって、ひたすら文字を
打ち込んでいく作業。ストレス解消にもなるな~

新しいパソコンのキーボードにまだ慣れてなくて
誤字ばかりを打ってしまうけど(笑)


久しぶりすぎて・・・
読者登録してくれている人たちの数
そんなに減ってないみたいだけど・・・

もう忘れられてるんだろうな(笑)

まぁいっか。



さて、今日はこの辺にしておこう。


またこれからは気の向いたときに
家庭の話、子育ての話、仕事の話、
いろいろ書いていくぞ!


久しぶりに自分が過去にどんなことを
書いてきたのか遡って読んでみようかな~

ではではまた。



おしまい。

初めてのおつかい。

昔からテレビでやってる
「初めてのおつかい」が大好き。

独身の頃から大好きな番組。

独身で自分に子供がいなかった頃でも
小さな子供が勇気をだして
お父さん、お母さんのもとを離れ、
たった一人でお買い物に
出かけていく姿に感動していた。。

道中、巻き起こる様々なハプニング。

泣いたり、笑ったり、
その姿、すべてが可愛らしい。

番組中何度も泣いてしまう。

自分が親になった今、より一層感動するよね。

親目線で見てしまうし、子どもの気持ちも
昔よりはよくわかるようになってるし。

笑いあり、涙あり、素敵な番組よね。


あの番組を見ていると
いつか、自分の子供にも初めてのおつかいを!
と、思うよね。

とはいえ、
なかなか子供を一人で買いものに行かせる勇気がねぇ。
それこそ番組の撮影ならスタッフの方が全力で
安全をサポートしてくれるけど
番組じゃない一般家庭の「初めてのおつかい」は
あまりにも危険が多すぎるしね。


我が家は夫婦共働き。

子どもは1歳の誕生日を迎えるよりも前に保育園。

送迎はいつも車だし。

日々のお買い物はほのぼの歩いてなんて
行ってられないからいつもビューン!!と
車でひとっぱしりって感じ。

小さい我が子と道路を一緒に歩く機会って案外少ない。

休日はだいたい外遊び。

だけれど近所に公園がないから車で公園まで行くし
お買い物だってショッピングモールへはやっぱり車だし。


そんな幼少期を過ごしている我が家の子供たちに
一人で道路を歩きおかいもの??

無理無理無理、絶対無理でしょーーーーー!!!
ってな感じ(笑)


なので我が家では「はじめてのおつかい」は
あまり現実的じゃないお話だった。


が、

長男は今もう小学2年生。


今年の夏、旦那が起きて早々
「アイス喰いてぇなぁ〜」とつぶやく。

いつもなら我が家のパシリである私が
買いに行かされるのだが、
ふと思い立つ。

「あ、息子に行かせよう」と。


我が家の子どもを一人でお買い物に
行かせることなど、もうずっと頭になかったけれど 
よくよく考えたらもう2年生。

小学校にだって毎日歩いて通っているのだから
徒歩5分のコンビニまでお買い物なんて
何も恐れることはない!!・・・・・・はず!?(笑)

ってなわけで、息子に「一人でお買い物いく?」と
聞いてみると、嬉しそうに「うん!!!」と迷わず答えた。

よし、ならば!ということで 
この夏、突然「初めてのおつかい」を実行。

1000円札を一枚渡し、
「アイス6個買ってきて」の指令を出す。


息子は意気揚々とコンビニへ。


10分程して気になる母はつい外へ。

道路の先をみると一人でコンビニ袋をぶらさげ
歩く息子の姿がみえた。

まだ、遠い。


少しづつ近づいてくる息子を見つめていると
私に気づいた息子はまだまだ遠いのに手を振っている。

あぁ、なんか かわいい。


もう小学校2年生だし。

テレビに登場するほど小さな子供じゃないし
道路を一人で歩けて当たり前ってくらいの年齢。

でもね?

感動するわけですよ(笑)

うわ〜ちゃんと一人でお買い物して
難なく帰ってこれるのね!!って。

あぁ、これで私の後継者(パシリ)ができた・・・(笑)





先週の日曜の朝。


旦那がまたもやつぶやく。
「トースト喰いてぇなぁ〜」

と、急に言われましても?食パン無いざんすよ。

我が家ではトースト=スライスチーズ&ハムのせは必須。

食パンないし、ハムはあるけどチーズがない。

買ってこないとないよ〜と一言私が発した後、
旦那と二人で目が合った(笑)

また、お買い物行かせてみる??


息子におかいものいってくれる?と聞くと
これまた嬉しそうに「うん!!!」と答えた。

前回はアイス6個。

今回は
●食パン(6枚切)
●スライスチーズ
●牛乳+ご褒美のアイス

息子はスライスチーズはどの辺にあるの?
とか、
6枚切がなかったらどうするの?
とか、
牛乳の大きさはどれ?
など、いろいろ質問された。

行く前からちゃんと買い物するときのことを
考えてるんだぁ・・・しっかりしてるなぁ・・・と
ちょっと感心。

覚えることが多くて不安になったのか
「紙に書いて!」とお願いされたので
メモ書きを手渡すと嬉しそうに家を出ていった。


待つこと10分ちょっと。


元気な声で「ただいまー」と行って
得意げに買い物袋をテーブルの上へ。

買い物で起きたエピソードを嬉しそうに語り出す。

「俺ね、チーズの場所わかったんだけど、
 高くて届かなかったからお店の人に取ってもらった!」

あぁ、ちゃんとお店の人に声をかけることができるのね。
成長してるなぁ、えらいなぁ、

「おつりはね、なくさないようにね!って
 お店の人が袋に入れてくれたんだよ!
 ちゃんとありがとうございます!って言ってきたよ」

あぁ、ちゃんとお礼とかも言えるんだなぁ、
成長してるなぁ、えらいなぁ、

小さなエピソードを聞くたびに息子の成長を
知ることができてなんだかとっても嬉しい母でした。


あ、そういえば息子がこの間の朝
いつものように学校に行くためにお友達の家に
お迎えに行った。

するとその日はお友達はお熱で学校を休むことにしたらしく
迎えに行った息子にお友達のお母さんがお休みすることを
息子に伝えると、息子は
「うん!わかった!」とうなずいた後、
「お大事に〜」と言って学校へ向かったらしい。

お友達のお母さんがラインをくれた。
ちゃんと「お大事に〜」と言ってくれてびっくり。
うちの子ならきっとそんな事、言えないわ〜って。

それを教えてもらって すごくうれしくなっちゃったよね(笑)

いっちょ前に「お大事に」とか言うのね!と
言ってる姿を想像すると面白い(笑)

おしゃべりが大好き。

最近好きな女の子ができたことも教えてくれた。

「誰にも言わないで、お父さんにも秘密だよ」と
私にだけ教えてくれた。

好きな子ができたとなれば
どんな子??って気になるので聞いてみたら

「背が高くておとなしい子なんだ。
 だから俺、おもしろいことをしていつも
 笑わせてるんだよ」

もうさ、胸きゅんだよね(笑)

こんなに小さくても好きな子の笑顔みたさに
頑張っておもしろいことをしようとするんだからさー、

もうさ、胸きゅんだよね←2回目(笑)



あぁ、恋って素敵♪





あぁ、恋って素敵♪♪



「愛は世界を救う」

きっとこれは本当だな〜。


なんてな(笑)



息子の初めてのおつかい話から
話題が初めての恋に変わっちゃった。


まぁいいか。



きりがないのでこのへんで。


おしまい。

コーカサスオオカブト  その後。

今年の夏、ネットで買ったコーカサスオオカブトの雄と雌。

去年は卵ひとつ発見することができなかったが
今年は前回飼育ケースの中を探ると幼虫3匹 卵5つ。

なかなかの成果を残してくれたコーカサスのパパ&ママ。
日曜日にその後の様子をみるために飼育ケースをチェック。

すると幼虫3匹のみに。
f:id:akastubaki:20181010125456j:plain



あれ??


これだけ??


まぁ、仕方ない。
自然淘汰ってやつですかね??


残った3匹の幼虫は生き残っただけのことはあるよね!?
とても大きく成長していました。


さすが、コーカサスオオカブトの幼虫。
まだまだ成長過程でありながらすでにこの大きさ。
f:id:akastubaki:20181010125517j:plain



娘の手のひらに乗せるとより大きさが際立つ。
普通の国産のカブトムシの幼虫が蛹になる直前くらいの
大きさがすでにある。

これからどれほど大きくなっていくのか楽しみ。

大きな飼育ケースに3匹。

去年の夏は幼虫の数にたいして飼育ケースがちいさすぎたようで
幼虫はどんどん数が減っていって成虫になれた数はだいぶ
減ってしまったが、今年は十分なスペースを与えてあげれそう。

このまますくすく成長し、
成虫になった姿を見せてくれるといいな。


あいかわらず子供たちもカブトムシの飼育には
飽きることもなく興味深々で幼虫が
土の中にもぐる姿を見届けていた。
f:id:akastubaki:20181010125534j:plain

ちなみに旦那の調べによると
コーカサスオオカブトは幼虫の段階で雄と雌の
区別がつくらしいとの情報。

が、特に今のところ違いはわからない。
全部、雄なのか、はたまた全部メスなのか・・・。

乞う期待だな(笑)



おしまい。

繁殖に成功?!

まだまだ暑い日が続いているけれど

朝起きたらアレ?今日は涼しいね!とか

夕方陽が落ちるとあら?秋っぽくなってきたね!とか

日に日に夏から秋にかわっていくのを実感する今日この頃。

 

夏が終わるといえば我が家のカブトムシ。

去年はカブトムシの繁殖に熱を入れていた。

akastubaki.hatenablog.com

 

結局、幼虫はたくさんいたけれど飼育するケースの広さが

足りなかったようで酸欠かなぁ・・・全部は育たず。

でも10匹以上成虫になってくれた。

 

蛹から成虫になる瞬間を観察することができたし

子どもも私もこの夏カブトムシの観察を楽しむことができた。

 

今年はコーカサスオオカブトをネットで買って

コーカサスオオカブトの繁殖にトライしてみた。

去年の夏も挑戦したのだけれど

コーカサスオオカブトを買うタイミングが遅すぎて

卵を産んでくれなかった。

 

 

なので、今年は去年の反省を生かし、

夏の早い時期にコーカサス仕入れて卵を産むのを待った。

タイミングが悪かったのかもしれないが、

この夏一度もコーカサスのペアが交尾をしているところを

見ることがなかったし、去年も卵がひとつもなかったし

やっぱり、国産のカブトムシと外国産のカブトムシでは

繁殖させる環境とか何かやり方が違うのかな?と諦めていた。

 

一週間くらい前にオスが死んで、

そのあとを追うようにメスが死んだ。

 

なので昨日土の中をチェックすることに。

 

土を少しづつ掻き出してくまなくチェックしていると

小さな幼虫発見!!

 

そのあとも注意深く見ていると卵を発見!!

 

さすがコーカサスオオカブト

普通のカブトムシの卵よりもひとまわり大きめ。

ちょうどBB弾くらいの大きさかな?


f:id:akastubaki:20180904124008j:image

 

なんやかんやで卵と幼虫を合わせて8匹。


f:id:akastubaki:20180904124017j:image

コーカサスオオカブトのお父さん、お母さん

やることちゃんとやってたのね(笑)


f:id:akastubaki:20180904124031j:image

お二人さん、お疲れ様でした。

 

おかげさまで、来年の夏にかけてまた

成長していく様を観察できて

私も子供も楽しめそうよ。

 

ありがとうございました。

 

おしまい。

 

 

夏休みお疲れ様でした。

ふぅ。

長かった子どもの夏休みが終わった。

今日から学校が始まった。

宿題はちゃんとやったけれど
宿題以外のお勉強なんて
休み中ちょびっとしかしてないし

我が子の頭の中に夏休み前に学習したことが
どれだけ残っているだろうか・・・。
全部忘れてやしないだろうか・・・。

心配だなぁ。

まぁ、心配するくらいならしっかり
夏休み中に勉強をみてやれよ!って
話ですけどね?
そううまくはいかないんですよ(笑)

だって仕事が超〜忙しいんだもん。

って、仕事のせいにして
逃げてるのかもしれませんけど。


今年の夏休みも息子は学童で大半を過ごした。

極端に夏休みが少ない私たち夫婦。

何連休もとれないから旅行なんて到底無理。

夏の思い出作りになるような旅行には
連れて行って
あげられなかったけど
地元の花火大会やお祭り、
川で水遊びしたり、プールに行ったり、
それなりに楽しい時間を作ってあげられた・・・はず(笑)

始めて行った学校以外の屋外プール。
f:id:akastubaki:20180829125305j:plain


息子も娘も泳ぐのが大好き。

今年初めて行ったプールがある施設にドハマりで(笑)
休みのたびにプール、プール、プールのプール浸け。
おかげで子供二人はこんがり小麦色の肌。
夏を満喫した感じ満載(笑)


学校と同じくらいの広さと深さのプールや
小さい子供にちょうどいい浅い場所や
滑り台などもあって広すぎず、狭すぎず
目が行き届くし親からみてもちょうどいい規模

すべり台
f:id:akastubaki:20180829125443j:plain

ちゃんと監視員さんもいるし
一時間に一回休憩時間もあって助かった。

休憩時間が設けられていなかったら
きっと子供がいくらでも遊んでしまう(笑)

たまには水からあがって体を温めたり、
休めたりする時間が必要だしね。
施設側の決まりなら強制的に休憩タイムに
突入してくれるから大助かり(笑)
f:id:akastubaki:20180829125500j:plain


そして休憩明けのほんの一瞬
一番のりでプールに入れば貸し切り気分?(笑)

ほんとに一瞬だけどね。
f:id:akastubaki:20180829125529j:plain


f:id:akastubaki:20180829125317j:plain

水でふやけた足の裏の白さで
日焼け具合がより際立つ
(笑)


息子はぽっちゃりさん。

いい色に焼けた体。

黒い肌にぽよんぽよんなおっぱい。
ロバート秋山がものまねする
梅宮たつおの真似ができそう(笑)


さて、今年の夏 
私が一番頑張ったものといえば
「お弁当つくり」だ。

去年は学童側で食事を用意してくれて
いたので
夏休み中の子供のお昼の心配はなく
気楽に過ごせたけれど
今年は「お弁当持参してください」と言われ
過酷な夏休みが始まったわけですよ(笑)

毎日のことだから、
さすがにいつものお弁当のように
やれ、キャラ弁だの、デコ弁だの、って
やってられない!
ってことで
普通のお弁当を作っていた。

なので前半はお弁当の写真なんて
撮っていなかったけれど
途中から普通のお弁当だって毎日
つくるとなれば
やっぱり大変!!って
ことで写真に撮って記録に残すことにした。


f:id:akastubaki:20180829125404j:plain

この夏作ったお弁当、一部抜粋。
デコ弁ではないけれど まぁ、まぁ、
色どりよくできたかな?

夏休み期間中もくそ忙しい仕事で残業三昧。
そんな中、頑張ったなぁ、、、、私。


と、

自分をほめてあげたい(笑)


今日から学校だけどまだ半日で給食がない。
幸い給食開始までの期間は学童の方で
用意してくれることになっているから
お弁当作りからはもう開放されている。

が、

さっそく昨日は娘の保育園で
月に一度のお弁当持ちの日。

娘のお弁当はもちろん、
むすめが喜ぶかわいいお弁当。

何日も前からあと何回保育園に
行ったらお弁当の日?と
聞いてくるほど楽しみにしているお弁当。

月に一度のお楽しみ。
期待を裏切るわけにはいかないので
今朝も早く起きて作りましたよ(笑)

f:id:akastubaki:20180829125414j:plain


頑張ったかいかって完食してくれました。


さて、学校も始まったし通常モードね!
明日からもまた頑張ろっと!


おしまい。